×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


成買・成売=成り行き注文で売買。 指買・指売=指値注文で売買。 
信指買・信指売=指値で信用買いの売買。 信成買・信成売=成り行きで信用買いの売買。
空指売・返指買=指値で信用売りの売買。 空成売・返成買=成り行きで信用売りの売買。
MRP=マネックス証券のトレードツール、マーケットライダープレミアムの略。
リミットマインダー=MRPの機能の一つ。株価が指定した値段になったら知らせてくれる。



2009

1月





          1/1 木


2009年になった。


株を始めて3年目に突入。
いつになったら結果を出せるのだろうか。

貯金もそろそろ怪しくなってきた。
気が付けば怪しい投資会社の入金も、不況により入金は7万7千から半額の3万3千へ、
さらに不況で1万まで落ち、終いには「待ってください」と言われ、とうとう停止中。
待ってくださいって言われても困るんだが・・。
元本は取り返しているから問題ないが、今は一番金が欲しい時期なのに。

とにかくそんな訳で、貯金は減る一方。
兼業投資家デビューもそう遠くはなさそうだ。


さて、今年の目標は、「精神の強化」。
別に手法や勉強を、ないがしろにすると言うことではない。
株をやっている以上、当然勉強は続けるし、経験も勝手に身に付く。
それらは別に意識しなくても、否が応でもやり続ける。

だが、精神に関しては、全く伸びる様子が無い。
せっかく積み上げた経験や知識も、心の弱さで生かす機会を失っている。
しかし、心を、本能的なものを変えるなんて出来るのだろうか?


今までの人生においての経験を振り返ると、それは難しいが不可能ではないと思う。
例えば俺は、小さい頃はすぐキレる手のつけられない子供だった。
将棋で負ければ将棋盤をひっくり返し、
ファミコンで負ければコントローラーを床に叩きつけるような子だった。

しかし歳を負うごとに、そうした性格も影を潜めた。
多分その欠点を自覚し。そして社会に揉まれた事が、一番の要因じゃなかろうか。

会社に入り社会人として生きるなんて、我慢の連続だった。
時として、チン毛の生えた小学生のような、困った人も少なからず存在するが、
でもやっぱりそう言う人は、知らないうちにどこかへ飛ばされる。
社会に出てやっていくためには、自制がどうしても必要なんだ。

人間関係で我慢をし、仕事内容で我慢をし。
多分会社に行っている人間なんて、我慢しっぱなしだろう。
当然俺も会社で色々なことを我慢し続けた。
多分それが効いているんだと思う。


では株で勝つための精神とは、なんだろうか?
少なくとも我慢だけしてりゃ勝てる代物ではない。
今まで通りにやっていたのでは何も変わらない。

ここで自覚が必要になってくると思う。
キレ易い欠点も、それを常に自覚していた。
色々な場面でそうした欠点が出そうになって、でもそうした時に自覚があれば、
それを自制する機会が得られる。

だから勝つためにはどんな精神が必要で、
対して俺は、どんな精神が欠けているかを自覚する必要があると思う。

本能の克服は、動物を躾けるのに似ていると思う。
理性と言う鞭で、本能と言う動物を躾けると言うイメージが湧く。
でも闇雲に鞭を振ってもしょうがない。
キレ易いという欠点に鞭を振り続けたように、
今度は株で勝てない何かの欠点に鞭を振るう必要がある。
だから自覚が必要なんだ。

だが自覚が出来たとしても、一度や二度じゃそうそう変わらない。
何度も何度も挑戦して、少しずつ変えなくちゃいけない。



株3年目にして行き着いたのは、
本能の克服と言う、非常に難しい課題だった。

でもこれを成し遂げない限り、
今まで苦労して積み上げた知識と経験が水の泡と化す。
素早い損切りも利益を伸ばすことも決して出来ない。

人生がかかっている。
今まで以上に しぶとく行くぞ。
今年もがんばろう。




          1/5 月 最後の半日

今年一発目の営業日となった。
今日は大発会。最終営業日の大納会と並び半日、前場のみの営業日だ。
だが小耳に挟ん情報だが、なんでも今年の末から大発会も大納会も、
半日は廃止され、通常通り1日の営業日となるそうだ。
なので、実は今日が最後の半日営業日となる。

さて、そんなことより、今年の目標はメンタルの強化。
どんな考え方を持ったら勝てるのかを考えて行きたい。
過去の日記や、これからの動向を観察・吟味し、今後に役立てて行きたい。
いきなりじゃなくて良い、焦らず、一つ一つ噛み砕いて積み上げて行こう。


寄りの指標

NYダウ   △258.30
NASDAQ △55.18

外国証券経由注文数 ▼180万株(金額ベースは買い越し)
SGX日経先物 △410
日経平均 △132

連休中、NYは3連騰。
日足の移動平均線を突破して9,000ドルに到達。
日経も寄りから買い気配。
多くの銘柄が高値からスタート。


今活況な電池関連銘柄が寄った。
他の電池銘柄で好材料が出ており、これも既に高値だった。
寄り値は前営業日よりちょっと高いくらい。
他の銘柄や先物を見る限り、まだ上に見える。

一旦売りがくるものの、下げ渋る。
反転の空気となったので順張り。

信指買 6759 NECトーキン 353x1000

ガンガン上に行くかと思いきや、速攻で売りが阻む。
買値は大きな売りが食われている、そして今旬のセクター。
もう一回くると思い粘った。

すると、やはり買いが戻ってきた。
やっぱ上だよな、まだ他の電池銘柄は高値の気配だし。



・・・が、先物がかなりの高値で寄った。
どう見ても寄り天。



3ティック抜ければ十分なので、そこに指してさっさと逃げる。

信指売 6759 NECトーキン 346x1000 +3,000

よーし・・・!!

3ティック取れれば十分。
その後、多くの銘柄が寄り天臭い値動き。
そしてこの銘柄、なんとまさかのナイアガラが発生していた。
まさかの動きで全くノーマーク。こんなに落ちるか・・!?


急落銘柄を散々狙うが躊躇したり指し負けたりでパッとせず。
他の銘柄はギクシャクした動きで何ともいえない。


ランキングを物色すると、一方通行で沈んでいた銘柄が反転の兆し。
買い。

信指買 4732 USS 4,450x100

しかし売りがしつこい。
相場の空気もやる気を感じない。
節目を抜けないと判断して逃げる。

信指売 4732 USS 4,450x100 ±0





動いたのは寄りだけで、後は閑散としてしまった。
そのまま時間となった。





日経は9,000円台をいきなり抜いてスタートとなった。
基本的に相場は寄り天臭い動きだった。
寄り天って言うか、ナイアガラ銘柄も多く、あまり底堅い雰囲気は無し。
個人的には意外に感じた。


取り引きは1回刻んで薄利。
取ることに関しては、一応やることはやった。

しかし躊躇したり指し負けたりもあった。
指し負けの中にも、単に板乗りが遅く指し負けるものと、
躊躇したが故に発注が遅れ、負けるものの2つある。

今日は躊躇が原因で取れなかったものもが多かった。
取り引きの種類は、急落の逆張りでそれが出た。


今年の目標は精神の強化。
早速心理状態の検討をする。


当時の心理を踏まえた状況

・寄りから既に10%以上も真下に落ちていた。
・先物が落ちている。
・非貸借銘柄。
・基本的に板は薄い。
・反転当時、下の買い板が膨らみだした。
だが下の買い板は実は見せ板で、買った瞬間それが消えるんじゃないか。

結果:恐怖と警戒感が募り躊躇


買うべき材料はあったか

・分足は既に下落の限界。日足的にも短期ではリバウンドしそう。
・ニュースを見る限り、特に悪材料は無い。
・人が多く集まっていた。

これらを考えると、やはり短期では買いで良かったと思う。
実際に反転していた。
チャートは反転の形、ニュースも別に悪材料は無し。
人も多く、超短期では買いだった。


だが、それらの材料を押しのけて、
さらに下がったらどうしようだの、見せ板が消えるだの、
被害妄想的感情が支配し、結局躊躇した。

損切りが遅れるのもそうだが、やはりここでも感情を優先している。
感情抜きで見た場合、買いの基準の方が勝っていた。
感情よりも、テクニカルやトレンドなどを判断基準にしないと。



以上のことを踏まえ、精神対策を一つ。

・主観や感情よりも、客観やテクニカル的なものを判断基準に。

これを意識できれば、躊躇も少しは軽減する。


今後下手なトレードをした際は、少しずつ状況を分析し、
心理状況を具体的に自覚して行きたい。
元旦にも書いたが、とにかく心を変えるには、欠点を自覚することが凄く大事だ。
難しいが、一つ一つ積み上げて行きたい。


本日の収支

2戦1勝0負1分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -61

合計 +2,239 総資産 440,278



          1/6 火  本能との戦い

寄りの指標

NYダウ   ▼81.80
NASDAQ ▼4.18

外国証券経由注文数 △320万株(金額ベースは売り買いトントン)
SGX日経先物 △105
日経平均 △87


NYが下落したがこちらは買い気配。
昨晩円安が進みそれが影響したとかしないとか。
昨日のFXは確かに真っ直ぐ円安だった。

各銘柄、ギクシャクした動き。
しかししばらくするとまたも電池関連が活況だった。
活況って言うか、高値からさらに高値へジリジリ上昇。
メチャクチャな動きだ・・。
相変わらず全く反応できない。

ランキングを物色すると、反転しそうな銘柄。
入ろうと思ったが躊躇。
躊躇した値に買いが入り凹む。
しかしまだ上の可能性があるので入った。

信指買 3893 日本紙 3,290x100

買って粘っていると買値が膨らんだ。
すぐさま3,330に大口買いが入った。
チャート通りの動き。

しかし超短期では3,310が限界。
躊躇したのは3,280。ここで買ってりゃ3ティック抜けるが・・・。

ここで3,310の板が丸ごと食われる。
1ティック上の板、3,320は薄め。
余波で食われることを狙いここに指して粘った。


・・・が、チャート通り売りが来て下げた・・。


信指売 3893 日本紙 3,300x100 +1,000

躊躇はいかんだろ・・!!!
昨日検討したばっかじゃん。




時間となった。




日経は下げ渋る。
電池関連がメチャメチャな動き。
バカになって持ってりゃウハウハ。
バカじゃなくてもトレンドが読める人なら乗れるだろうが、トレンドが読めん。


取り引きは1回だけ。
昨日に引き続き躊躇してしまい、チャンスを薄める。

買いの材料の方が勝っているのに、またも買って下がったらどうしようと躊躇。
アホか。

それからもう一つ気になることが、
どうも上っ面の値動きだけしか見ていない。
僅かな売買で右往左往している。

今回はチャートよりも板を優先して動いていた。
チャートを見る限り、3,310が限界に見えた。
だが、そこを丸ごと食ったので余波が来ると思い、
欲張って1ティック上に指してしまった。
3,290で買おうと思ったのも、3,280の板が膨らんだからだ。

経験上、板よりもチャートの方が優位性が高く感じる・・。
いや、俺はチャート派なので、それは思い込みかもしれないな。

多分最も優先すべきは、板やチャートよりも、
もっと根本的な流れ−トレンドだろうな。

トレンドによって優先度が変わる。
例えばトレンドが上で、買いに見せ板が出れば買われるし、
逆に下ならどんなに凄いのが出ても売りが来る。
チャートも同じ、良い形でもトレンドが無いと崩れてしまう。
逆にトレンドがあるなら悪い形でも上に行ってしまう。
今日の電池関連なんかがそうだった。


躊躇に関しては昨日と同じ、感情よりも材料を優先することを自覚することだが、
トレンドに関しては、まずはどうしたらその流れを見極められるかだ。

・売買の優先基準は、まずはトレンド、次にチャートと板で判断。

多分これが大事なのだが、でもこれは机上の空論。口だけで実際は出来ない。
なにしろ俺は、トレンドが読めない。
そもそも何を基準にトレンドを判断するか勉強しないと。
トレンドとは何ぞやとか、そう言うレベルからだろうな。

前場終了。

----------------------------------------------------------------------

後場。
横ばいかと思いきや、先物が崩れてきた。
気が付くと、今日プラスだと日経は6連騰だとか。
さすがに崩れてもおかしくない。

前場無茶苦茶な動きをしていた電池関連たちも崩れてきた。
急落を待ち構えるも、前場よろしく真っ直ぐ沈んできてタイミングが分からない。



ここで前場取り引きした銘柄が再び反転の兆し。
株価3,220で反転しそう。
チャート的には3,250まで買いが入る形。
3,220で入れば3ティック抜ける。


だが、ここで再び躊躇してしまう・・・。


-----------------------------------------------

〜脳内〜

買いの理由

・日足は限界まで落ちている。
・分足は反転の形。
・上値に大口売りがあり、そしてチャートは買いが入れば反転の形。
それに仕掛ける大人が出てもおかしくない。


躊躇の理由

・買って下がったらどうしよう。


ふざけんなっ死ね!!(笑)

------------------------------------------------

躊躇する理由は、理由になっていない。
本能に逆らって無理矢理買い注文を入れた。

発注した瞬間、買値に買いが積もりだした。
ぺーぺーの売りが来て約定。


信指買 3893 日本紙 3,220x100


ぐわ〜〜〜・・・!!
買っちまった買っちまった・・・!!!
怖いよお母さん!!


やかましい!!
買いの材料が勝っているだろ!!
つーか、何を根拠に恐れてるんじゃ!!
死ね!!!


本能と理性でアホな脳内問答。
だが、恐怖とは裏腹に、買値に売りはほとんど来ない。
当たり前だ。



すると、チャート通り3,230に大口買いが炸裂!!!

おーーし来た♪
そうだよな!?



だが、前場のようにここで欲を出してはいけない。
チャートは3ティックが良い所。
予定通り3,250に指して買いを待った。
粘っていると、チャート通りジリジリと買いが入りだした!!





信指売 3893 日本紙 3,250x100 +3,000


しゃーーーーー!!!!

完璧!!!
客観的に動きを判断し、本能を自制して理性で動けた。





時間となった。





日経は後場崩れるも、辛うじてプラス。
NYよりも円安の影響の方が強かった。
個別の動きは、上でも下でも真っ直ぐ動く銘柄が多く苦しかった。


取り引きは、本能との戦い。
前場と後場は対照的。
前場は本能を優先し糞トレード、後場は理性を優先し優良トレード。
やはり理性的に動かないとダメ。もうそれなりの動きなら読める。
下らない感情で、今までの努力をドブに捨てるわけには行かない。

とにかく自覚すること。
そうして何度も何度も本能を躾けていかなくてはいけない。


これは目標がはっきりしているから良いとして、新たな課題が。
トレンドだ。
連日電池が活況だが、相変わらず流れに逆らっている。
今日取り引きした日本紙は、
セクター・個別共に下落ランキングでトップクラスだった。
毎回毎回トレンドに逆らったロックな立ち回り。
ある意味こんな銘柄でプラスにしていること事態凄いわ。

トレンド然り本能の克服然り、物凄く抽象的で難しい。
それらを極めると、宗教のような理論が完成しそう。

確かに掲示板などで上級者達の書き込みを見ると、
宗教的なワケの分からん世界観が展開している。
多分彼らは、トレンドを理解し、本能を理性で制御できているんだろう。
凄い世界だな。



本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +4,000

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -49

合計 +3,251 総資産 443,529


---------------------------------------------------------------------


昨日のFX

年末年始は閑散としていてほとんど動かなく、ノートレード。
今年のFXは今日からスタートした。

・・が、今日も割かし閑散としていた。
しかし夕方から徐々に人が増えて来た。
そして円安に向かっていた模様。

相場を覗くと、高値圏で大人が殴り合いをしていた。
いきなり10pip上下するふざけた値動き。
年末年始よりは多いが、それでもまだやっぱ人が少ない。
人が少ないと、大人が一回売買するだけで数pip動くのは良くあるが、
これだけ大きく動くふざけた値動きは初めて見る。
危なすぎる動きなので、どうせ見ているだけ。
ならばと口座をデモに切り替えて参戦した。

乗るチャンスは0,5秒以下。だがしかし、
名作シューティングゲーム「R-TYPE」で鍛えた俺の反射神経は伊達じゃない。
10pip真下にぶっ飛んだら買い、切り替えして10pip真上に戻ったら売り。
1pip100円で反射神経だけで売買して+4,600(笑)
我ながら素晴らしい反射神経。業者の約定力の高さも忘れてはいけない。
ゲームとしては楽しかったが、結局1円の得にもなっていない・・。
リアル口座でこんなリスクの高い取り引きは出来ない。

で、値動きが落ち着いた後リアル口座で取り引き。

その後はトレンドに沿った真っ直ぐな動き。
真っ直ぐゆっくり上に行って、真っ直ぐゆっくり下に沈んで行った・・。
押し目で入っては取ったり取られたり。入り方、粘り方共に間違っていると思う。

ああ・・夕方リアル口座でやってれば・・。
ちっきしょう・・!!反射神経だけなら取れるんだ・・!!


1/5の収支 ±0

FXの総資産 50,800



          1/7 水  悪夢

昨日のFX

鬼のような円安。
高値圏なのに、1時間足で陽線がズラーッと並ぶ。
あんなの見たことねぇ・・。

トレンドが発生すると手も足も出ない。
FXなのに、日に日に手数が少なくなってきた。
押し目を意識せず、逆張りのスキャルピングに徹しようかな。
とにかく今のままでは酷い。取り引きしないと経験が積めん。
一旦デモに戻るかも。


1/6の収支 +100

FXの総資産 50,900


---------------------------------------------------------------


昨日の夜、勝ち組のブロガーさんたちのブログを見て回った。
年間収支を見てみたら、十分生活できる稼ぎを出していた。
専業を名乗るなら、当然の稼ぎだ。
こうして思うと俺なんて、何が株で稼ぎたいだよな。
専業にあこがれているただのニートじゃないか。


その夜、悪夢にうなされた・・。


学生のころバイトをしていたバイト先で、
何故か会社にいた時の作業着で仕事をしていた。
一緒に働いていた人間は、職場にいた嫌な奴だった。

起きると汗をびっしょりかいていた。
絵に書いたような悪夢からの目覚め。

・・・。
働かないと、ヤバイ。

普通に考えればそうなる。
俺が月に稼げる額は、去年から平均すれば、資産に対して+8%くらい。
生活費は現状で最低でも月10万くらいと考えれば、120万ぐらいの種が無いと厳しい。
100歩譲っても、最低100万無いと、それぐらいは稼げない。
まぁ、2、300百万あれば、そこそこ食って行ける計算となる。

長い目で見れば、ジリジリ資産を増やせるくらいの腕はついてきている。
いずれは種も大きくなり、株で食って行けるかもしれないが、
時間的にそんな余裕は無いかもしれない。

実は最近、親が定年を迎えた。
65ぐらいまでは働くつもりらしいが、
定年を迎えた人間は雇用条件が変わるらしく、給料が大幅に減るらしい。
どれぐらい減るかはまだ分からないらしい。
家には毎月僅かながら入金はしているが、足りなくなる可能性もある。
今後俺が働く必要が出てくるかもしれない。
まぁ、働くことに関しては、しばらくしたら分かることだ。


悪夢を見たら、なんだか急に現実に引き戻された気がした。
やっぱ甘い夢を見ていたんだろうか・・・。
でも、10年間厳しい現実を見続けてきたつもりだ。



そんな考えや、悪夢が相まって、朝からかなり凹んでいた。
もう朝から嫌だなぁと言う気分の日は、大抵その通りの結果となる。
戦う前から既に気持ちで負けているからな。



寄りの指標

NYダウ   △62.21
NASDAQ △24.35

外国証券経由注文数 △1400万株
SGX日経先物 △65
日経平均 △53


今日も寄りから堅調な動き。
各銘柄、力強く上に行っていた。
俺は全く反応できず、右往左往。



節目を抜けそうな仕手系銘柄を見つける。
買ってみた。

信指買 3408 サカイオーべ 96x1000

しかし買った瞬間売りが阻む。
切った。

信指売 3408 サカイオーべ 95x1000 -1,000



やはり急落しか取れないと、急落銘柄。
チャートを見て下限のあたりで入った。

信指買 8597 SFCG 3,220x100

買値以下3ティックは結構厚い。
特に3,200は厚め。
どの道チャート通りならここは破られないと思うが・・。


しかし、3,210が破られた!!
3,210に売りが積もる!!


うーーー・・・!!

まだチャートは崩れない。
だが、万が一3,200を破られたらさらに下げる。
成り行き投げの準備をして様子を伺った・・。

すると、
切り替えして3,210に大口買い!!


うおーーー・・!!
やっぱチャート通りだよな・・!!


反転して上昇。
超短期では3ティックが限界。
そこに指して利食い。

信指売 8597 SFCG 3,250x100 +3,000

おーし・・!!

チャートを信じて冷静に立ち回れた。



だが、次は失敗。
反転の形になりそうな銘柄を見つける。
現在の株価は3,040。
日足は限界まで下げている。
3,050に大口売りがあり、多分そこに仕掛けが入れば反転すると読んだ。

昨日と同じなら、3,040で入るのが正解だが、自覚を忘れていた。
3,050に大口買いを確認して、慌てて上値に突っ込んだ・・。


信指買 3893 日本紙 3,060x100


約定した瞬間3,050に買いが積もったが、
なんとこれに大口売りがぶつかった。

一瞬ヤバイ空気になったと思ったが、ジリジリと3,060に買いが入る。
しかし、やはりさっきの切り返しの大口売りが効いている。
売りがしつこい。
とうとう3,050に売りが来て2ティック下げる・・・。


しかしチャートはまだ崩れていない。
3,020以下の買いは厚く、まだ分からない。


・・が、3,030に売りが込んできた。


う・・・戻る!いや切るか・・?
買いが入るよな・・・!?


脳内は希望的観測が60%ぐらい占めてしまった・・。


切り替えして3,040に買いが入り。
反転かと思ったが、結局売りがしつこい。
チャートはズブズブ沈む形へ変化しそう。
もはやここまで・・切る。

信指売 3893 日本紙 3,030x100 -3,000

しまったーーー・・・。

銘柄選定、入り方、共にダメ。




取ったり取られたりで感情が雑になってきた。
引け近く、押し目の銘柄に大口買い。
安易に飛び込んだ。

信指買 2371 カカクコム 327,000x1

チャートを見る限り、ゆっくり沈んでいる。
戻しても、相当時間をかけてジックリ戻しそうな動き。
短期ではどんなにがんばっても2ティックが良いところ。
横ばいのまま前場が引けた。




時間となった。





日経は堅調。何でこんなに強いのか?
なんでも、今まで相場をいじっていたヘッジファンドの資金が消えたとか。
本来、日本の市場は年金の資金が相場を支配していたらしい。
それが近年外国のファンドの資金が入り、本来の姿から変化してしまったんだとか。
ところが去年の暴落で外国の資金が撤退。
これにより、本来の日本の相場の動きに戻ったんだとか。
ホントかね・・。


取り引きは、取ったり取られたりでマイナス。
銘柄選定が雑に感じる。

日本紙の取り引きは、特に入り方がまずかった。
読んだなら、上じゃなく下で入らないと。
本来なら3,040で入るべきだった。
ところが、買いを確認して3,060で入る。
もうこの時点で、既に予定より-2ティックの損。
素直に上に行ってくれれば良いのだが、
損切りする羽目になると上記のようになってしまう。
3,040で入っていたのなら、-1ティック、
あまつさえ同値撤退も夢ではなかった。

買った瞬間損切りするケースもあるが、
どこで買おうと読みが間違いであれば、切ることとなる。
だったら下で買っておいた方が、リスクは少ないじゃないか。

どっち道、銘柄の選定がいけない。
もっと活況な奴を選ばないと。


メンタルがブレて雑になっている。
変な持越しも持ってしまっているし・・。
後場下げるようだったら素直に切らないといけない。
とにかく、爆死だけは許されない。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------------

後場。
先物が一段下げている。

せいぜい横ばいと高をくくっていたが、
持ち越し銘柄も一段下げた。326,000でスタート。

下の325,000は結構厚い。
ゆっくり動く銘柄で判断が難しい。

だが、地合い通りなら沈みそう。
325,000に売りが込んできた。
まだ戻す、まだ戻すとグズグズして切り渋る。

信指売 2371 カカクコム 325,000x1 -2,000

希望的観測に支配され損切りが遅れる。
結局ここで切ったが、間に合わなかったらさらに損をしたかもしれない。



だが、ここらで下げ渋った。
切った325,000に大口買いが入った。
信用余力が無いので現物で続いた。

指買 2371 カカクコム 325,000x1

が、先物がまだ沈む。
こちらのチャートはゆっくりと戻しそうだが・・・。

指売 2371 カカクコム 326,000x1 +1,000

重い空気に嫌気が差して逃げる。




次は急落銘柄。
残りの信用余力を絞って入った。

信指買 8597 SFCG 3,060x70

買った瞬間買いが入る。
3,070に買いが積もった。
だが、勢いが無い・・。

う・・・、逃げるか!?

結局売りが来た。
投げる。

信成売 8597 SFCG 3,050x30 3,060x40 -300



その後一段下げ、しばらくすると再び反転の気配。
様子を伺うと上値に強引な仕掛け。
下は薄いがこれは取れると判断。
信用余力は尽きたので現物で買い注文を入れた!
だが、その瞬間、大口の投げが入る!!


指買 8597 SFCG 3,020x100


3,030に指してここで約定。
さらに3,010も投げがぶつかり消えた。

う!!や、やばいか!?

しかし、さっきの仕掛けに反応して、遅れて買い注文が積もった。
チャートは買いが入れば反転の形。
3,000は厚い買いが積もっている。

一瞬停滞したが、先ほどの仕掛けが利いている、
上値に買いが入りだした。
3,040まで買いが入るがこれ以上は微妙。

・・・いや、3,050に買いが入ればチャートは反転の形になる。
さっきの仕掛けと言い、これは来る!!


瞬間的に判断し、3,050に発注!!
発注した瞬間、3,050に買いが入った!!


指売 8597 SFCG 3,050x100 +3,000


おーーーーし!!!

上手い!タイミングバッチリ。
我ながらこれは上手かった。
やっぱ反射神経が必要なトレードは勝てる。




引け近く、反転しそうな銘柄。
思い切って買いを入れる。

指買 2059 ユニチャペット 2,930x100

売りがしつこく冷や汗。
だが、買いも食い下がる。
チャート通りだ・・。

時間はどんどん終わりに近づく。
日足を見る限り下げきっている。
引けに仕込んでも良さそう。

だが、よく考えると日経が7連騰になりつつある。
そう考えると、さすがに明日は下げそうだ。
なると仕込む人がいるのだろうか。
持ち越しの知識があるわけでもなく、粘る理由が無い。
結局逃げる。

指売 2059 ユニチャペット 2,930x100 ±0






時間となった。





日経は7連騰。
ムカつくぐらい綺麗に騰げている。
市場の出来高は珍しく2兆円を超えた。
確かに今日は良く動いていた。俺とは思えない取引数だった。


取り引きは手数料負け。
手数が多いだけで、取り引きが雑だった。
やらなくても良いトレードも少なくない。
日本紙と、1回目のカカクコムの取り引きの損切りがいけない。
ゆっくりと動く銘柄だったのでまだ助かった。
もっと自覚をしないといけない。

朝からかなり欝だったが、最後まで攻める気持ちが持てたのが良かった。
見れるマイナスなので、まだ許せる。

ちょっとした事でメンタルがブレる、
まぁ、あんまり希望の無い将来だが、焦ってもしょうがない。
焦らず一息つこう・・。



本日の収支

7戦3勝4負1分

利益 +7,000

損失 -6,300

現物手数料 -1,188

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -95

合計 -1,283 総資産 442,246



          1/8 木

昨日のFX

連日のヘタレに加え、今日は指標発表。
本番は控え、デモで練習をした。

夜、指標発表があると一気に円高に動いた。
しかしそれほど酷いと言うほどではなかった。
不思議なことに発表前から既にチャートは暴落の形。
発表と同時にチャートが完成していた。

問題が一つ。
発表時に業者のサーバーがダウンした。
指標時など注文が殺到すると、しばしばサーバーがダウンすることがあるとか。
今回初めてそれに当たった。
デモな上にポジションを持っていなかったから良かったものの、油断は出来ない。


1/7のFXの収支 ±0

FXの総資産 50,900


---------------------------------------------------------------------


寄りの指標

NYダウ   ▼245.50
NASDAQ ▼53.32

外国証券経由注文数 ▼1510万株
SGX日経先物 ▼245
日経平均 ▼96


昨晩のNYは雇用統計の発表。
相変わらず悪い数字が出て下げた。
円高も進み日経も既に売りの気配。

しかし、個別は結構動いている。


信指買 7246 プレス工 144x1000

信指売 7246 プレス工 145x1000 +1,000

先物共々、超短期の寄り底臭かった。
3ティック抜けると判断して乗ってみたが、感情に負けて逃げる。
先物やチャートが崩れたとか判断基準はそれでしょ。
根拠の無い感情で動くなっての。
すっかり自覚を忘れていた。




前場はこれだけ。




日経は結構底堅い。
でも、確か明日はSQなのでどうなることやら。

取り引きは感情に流されて薄利。
感情よりも客観的な材料が判断基準。
気を抜くとすぐにそれを忘れる。

・・・もういい。分からないよりはまだマシ。
こんなもの今日に始まったことではない。
理由は分かっているのだから、後は何度も何度もそれ自覚をして動き、
本能を躾けて行く。腐らずやり続ける。

前場終了。

-------------------------------------------------------------------

後場。
市場はグダグダ。



下落する銘柄に逆張りしまくった。

信指買 8201 さが美 139x1000

買ったは良いのだが、板の勢いが無い。
チャート通りなら3ティックは抜けそうだが・・。

う〜〜〜む・・。

信指売 8201 さが美 140x1000 +1,000

結局逃げる。
その後144くらいまで買いが入っていた。
チャート通り・・。



次は反転しそうな形の銘柄。
週足、月足、分足共に下限辺りに見える。
入る。

信指買 2371 カカクコム 308,000x1

しかし売りがしつこい。
先物を見ると、ズブズブ沈みそうな形。
崩れるか・・・?

信指売 2371 カカクコム 307,000x1 -1,000

意地を張らず切った。


・・・が、その直後、
いきなり100株以上の買い注文が出現!!


ふざけろーーーー!!!


先物は微妙。
この注文は出たり消えたり。
見せ板っぽい。

・・・が、結局ここらでもみ合った後反転。
しかもメチャメチャ暴騰していた。
中期の人間達からすれば、ここらの価格帯が仕込み所。
反転を確認出来れば後は買いだからな、
そして動きがあれば当然短期の人間も群がる。

結果としては下げ止まり始めの辺りで入っていた。
乗るのならもう少し待つべきだったな。




次は急落の逆張り。
かなり良い所で入れた。

信指買 1972 三晃金 327x1000

しかし、板の勢いが無い。

う〜〜〜〜〜む・・・。

信指売 1972 三晃金 329x1000 +2,000

粘らず逃げた。




時間となった。




日経は下落。
明日はオプションSQだとか。
手控えが多かったんだろうな。

取り引きは粘り負け。
入る位置は、カカクコム以外は相当良かった。
だが、粘りが足りず利が伸びない。
前場はアレだが、後場は全て板で判断して降りた。
やっぱりチャートだけ見て判断した方が良いのかな・・。
ただ、板の影響も当然あるので無視は出来ない。
読みはかなり良くなってきているので、
これを活かせないと意味が無い。難しい。


本日の収支

4戦3勝1負0分

利益 +4,000

損失 -1,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -69

合計 +2,231 総資産 444,477



          1/9 金

寄りの指標

NYダウ   ▼27.24
NASDAQ △17.95

外国証券経由注文数 ▼420万株
SGX日経先物 △75
日経平均 △56


日経は小幅高でスタート。
昨日のダウは下げたがナスダックはチョイ高。
ナスの方が影響が大きいのかね。
しかし、結局下落し始めた。

今日はSQに加え、アメリカでは雇用統計の発表があるそうだ。
先日あった雇用統計は別の雇用統計だったらしい。
世間一般に言われている雇用統計とは、非農業部門雇用者数とか言うものらしく、
それが今夜発表のようだ。

この統計発表は、良くも悪くも為替がメチャメチャ動く。
一瞬で1円(株で言うなら100ティック)動くこともザラ。
腕に覚えがある人間なら大チャンスなのだが、
俺のような人間は死にに行くようなもの。
今夜もデモで参戦すると思う。




取り引きは、下落する銘柄が目立ちやり易い地合いだった。

信指買 8515 アイフル 275x500

信指売 8515 アイフル 276x500 +500

3万くらいの売買が普通に飛び交っていた。
板の増減も大口が出たり消えたり、見せ板なのか本気なのかさっぱり。
逃げようと思ったら部分約定。すぐに逃げ出した・・。

だが、これもチャート通りに動いている。
やっぱ判断基準は、板よりもチャートが優先なんだろうか。



次は急落銘柄。

信指買 1972 三晃金 327x1000

信指売 1972 三晃金 329x1000 +2,000

買うポイントがズレて薄利。
一応チャート見て粘れた。



しばらくすると再びこの銘柄が急落。
発注。

・・・が、


指買 1972 三晃金 317x1000


しまったーーーー!!!


間違えて現物で誤発注。
この前に、信用の使えない仕手株が反転しそうで、現物買いの準備をしていた。
結局買わなかったが、発注タブを現物にしたまま忘れていた・・。


指売 1972 三晃金 320x1000 +3,000

チャート通り綺麗に取れた。
しかし、現物手数料810円が発生。
しっかりしてくれよ・・・。





時間となった。





日経は寄り天臭い動き。
下落する銘柄が多く、逆張り派の俺にとっては居心地が良い。
明日から3連休に加え、今夜の雇用統計があり手控えムードが強いそうだ。
雇用統計の結果如何では、為替が大きく動き、結果株価も かなりブレる。
持ち越し派の方たちも慎重になるだろうな。

取り引きは、地合いが肌に合い少し刻める。
現物の誤発注が痛かった。ああ言うのは本当にやめようよ・・。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------

後場になった。
市場は動きがほとんどない。

連休と雇用統計が重なって手控えムード一色。
後場はノートレード。




取引終了。




日経は今日も下落。
今夜の雇用統計の結果如何では、さらに凄いことになるが・・。

為替は15:00現在で91円ぐらい。
日足は移動平均線の上で留まっており、かなり微妙な位置。
果たしてどうなるやら。

取り引きは前場だけ。
現物の誤発注が痛かった。
もっとしっかりしてくれ、俺。


本日の収支

3戦3勝0負0分

利益 +5,500

損失 0

現物手数料 -810

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -34

合計 +4,236 総資産 448,713



          1/10 土  九死に一生スペシャル


昨日の夕方、1753 東新住建 が民事再生法を適用したとのニュースが出た。





実は昨日、こいつを買おうとしていたんですよ・・・!!
後場の取り引き中、ランキングを物色していて見つけた。
大口買いが入ったので注文したが、人が集まらないので取り消した。


引け後、この会社の民事再生法適応が発表された・・・。


あぶねぇーー・・・!!!
掲示板を見てみると、ちょっと前から出来高が増えており、
インサイダーではないかとの話も。
当日も確かに出来高が増えていた。汚ねぇよな。
まぁとにかく、助かった・・。


-----------------------------------------------------------------


昨日のFX

雇用統計が発表されるとの事。
雇用統計の発表は、毎回凄まじい値動きだ。
俺の腕で参戦するのは自殺行為。なので、デモで参戦。
発表前まではクリスマス並みの閑散さ。
嵐の前に静けさ・・・。
やっぱり皆、統計の発表を恐れているんだな。


そして、発表の時刻となった。


指標が発表された瞬間、為替は真上にぶっ飛んだ・・!!
雇用統計はほぼ予想通り、これに好感したのか、円安に動いた。

上手く乗れ、一瞬で30pip以上の含み益。
チャートを見て、超短期の限界と判断。狙い澄まして利食い売り。
・・が、間違えて利食い売りじゃなく、新規のカラ売りを入れる始末。
しかし、タイミングバッチリだった。売った瞬間真下に墜落。
どの道両建てなので、含み益は固定されたまま。
売り買い共に決済して一瞬で+3,800円(デモ)の利益を得た。

その後結局、円高に推移していた・・。
凄い値動きだな。

デモなんで1円のプラスにもなっていないが、
こうして経験は積んで行こうと思う。
コツコツ行こう。



今週のまとめ

1月第1週

18戦12勝5負2分

1/5 +2,239

1/6 +3,251

1/7 -1,283

1/8 +2,231

1/9 +4,236


利益合計 +23,500 損失合計 -7,300

現物信用手数料・日歩貸し株料 -5,526

純利益 +10,674 総資産 448,713




総評

薄利行進。
今年から本能の克服をテーマに取り引きすることに。
感情ではなく、板やチャート、トレンドを根拠に判断を下さないといけない。
それを常に自覚できるかだ。

読みや乗るタイミングは結構良いのだが、粘りが足りない場面が多かった。
感情で判断するのは論外だが、それ以外では、
チャートよりも板を優先して判断し、降りてしまう場面がほとんど。
チャートだけ見て動いた方が良いのかな。

安定してきているのは良いのだが、こんな収支では全然ダメ。
まずは、最低でもこれの2倍くらい稼がないと。
昔は出来ていたんだけどな・・、何でこんなに薄利になってしまったんだろう。

とにかく、今までと違い、やるべき事は はっきりしている。
来週もがんばろう。



          1/13 火

寄りの指標

NYダウ   ▼125.21
NASDAQ ▼32.80

外国証券経由注文数 ▼1360万株
SGX日経先物 ▼335
日経平均 ▼104

連休中NYが下落、円高も進み売りの気配。
逆張りをすべくチャンスを伺った。

リミットマインダーが反応し、チャンスがいくつか出る。
しかし、先物が怪しい形。
ズブズブ沈むか良くても横ばい。

・・・・。
ダメ、見送り・・。


先物に従って買いを見送った。
その後少し沈んでグダグダの動き。
個別は反転したりしなかったりで、かなりギクシャクした動き。



ここで反転しそうな銘柄を見つけた。
入ってみる。

信指買 8895 アーネストワン 182x1000

チャート通りなら少しは抜ける。
だが、粘りに粘ったが動きが非常に重く嫌気が差す。
降りた。

信指売 8895 アーネストワン 183x1000 +1,000




前場はこれだけ。




日経は下落。
今まで連騰を重ねていたので当然の下落だが、
ここで踏ん張るかどうか。
まぁ、日本がどうより、アメリカ次第だろうが・・。

取り引きは静観。
寄りの急落の見送りは、判断を先物優先にしているので仕方なし。
やるべき事をやっているので良しとする。チャンスまで待つ。
前場終了。

----------------------------------------------------------

後場。
全く動きがない・・・。
膠着したまま横ばい。
後場も1回だけ。

信指買 6955 FDK 167x1000

信指売 6955 FDK 168x1000 +1,000




ずっと静観していた。
取引終了。




日経は大幅ギャップダウンの後横ばい。
売買代金は1兆3千億くらい、相変わらずの薄商い。
ちょっと前まではこんな数字が出たら大騒ぎだったのに、
最近はこれぐらいが当たり前になってきた。
どれだけ人が減れば気が済むのか・・。

何かのイベントを控えてなら分かるのだが、それは先週金曜に終わった。
月末でも週末でもないし・・。
特に何も無いのに、これほど動かないのは酷いな。
それとも何か控えているのだろうか。
下落してもいいから、頼むから動いてくれ。

取り引きは静観。
チャンスが無いので仕方なし。


本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +2,000

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -24

合計 +1,556 総資産 450,269



          1/14 水

寄りの指標

NYダウ   ▼25.41
NASDAQ △7.67

外国証券経由注文数 ▼1250万株
SGX日経先物 ▼15
日経平均 △12

アメリカは微妙。
為替は円高から一息ついていた。
日本は若干売りが押している空気でスタート。


ここで急落の銘柄。
現在309,000で停滞。
チャート的にはここらだが、空気で308,000に売りが来そう。
読んだら下で指すと言うことを学んだので、
309,00ではなく、308,000に指して待った。
すると売りが来た。

う・・・!
まだ下げるか!?


最初に決めておいて、やっぱり怖くなって取り消した。


信指買 2371 カカクコム 308,000x1


捕まった・・。

下の307,000にぺーぺーの売りが来るも、大口は来ない。
やっぱチャート通りだったか・・・。

反転が始まった。
チャート通りなら3ティックは抜ける。
判断基準を、板よりもチャートを優先し、粘りに粘った。
310,000に大き目の売り、311,000は僅かな売りしかない。
チャート通りなら粘る価値はある。


しばらくすると、310,000に大口買い!


信指売 2371 カカクコム 311,000x1 +3,000


おーーーし!!

でも微妙。
そもそも捕まって得た利益。
初志貫徹できていれば100点だった。
逃げる以外は全て良かったので、結局何とも言えない。



その後は順張り系でチャンスが3回もあった。
8993 アトリウム、5310 東洋炭素。
2つとも大幅安でスタート。
アトリウムは213付近で躊躇。
買いがしつこく212を割らない。
チャートも買いが入れば上の形だった。
読んだら下で入る事は自覚していたのだが、
自信が無くて前へ進めず・・。
とうとう215に買いが入り、この時点でもやはり躊躇。

東洋炭素はストップ安が剥がれた銘柄。
一度大口買いが入り、ストップ安から剥がれるものの再び張り付いた。
だが、それでも買いが入り上に向かいそうだった。
ストップ安より1ティック上の3,140に大口売りがあったが、
この勢いなら食い破りそう。

日足的にも騰げてもおかしくない。
非貸借銘柄で、空売りの買戻しでは無い。
ここで買うということは、少なくともこれ以上に持ち上げないと利益が出ない。
一番は、一度張り付いたストップ安から再び剥がれた。

だが、順張り自体に自信が無い上、張り付けられたらと躊躇して見送った。
その後3,140を食い破り上昇。
一旦押し目になったのだが、やはりここでも躊躇してしまう。





時間となった。





日経は底堅い。
ここから反転か。


取り引きは順張り系の取り引きで躊躇してしまい、結局薄利。
どの取り引きも不安要素はあったものの、買いの材料の方が勝っていた。
ならば買いだろ。

だが、順張りは自信が無い。理屈よりも感情が勝ってしまった・・。
そもそも逆張りだってリスクは高いのだが、手を出せる。
過去に積み上げた実績があり、自信があるからだ。
自信は何度もぶつかって積み上げないと、つけることは出来ない。

俺はリスクを取ることを恐れている。
でもどんな取り引きだって、手を出して時点でリスクは伴っているんだ。
読みが合っている確率は高いのだから、後はリスクを取って踏み込まないと。
勝ち続ければ順張りでも自信が付く。

昔と違い闇雲でなく、読めてきている。
だから踏み込めば取れる可能性のほうが高いんだから。
リスクとって自信をつけよう。

目標に関しても昔と違い、ただがんばろうじゃない。
やることを具体的に決めて動いている。
常にやるべき事を自覚して、本能を克服して行こう。
前場終了。

---------------------------------------------------------------

後場。
閑散相場。
チャンスを確認できず、座っているだけで終わった。



取引終了。



日経はグダグダ。
閑散相場は勘弁してくれ・・。

取り引きは前場が勝負だった。
順張りのチャンスを見逃したのが痛いが、自業自得。
読んだらリスクを取り、なるべく下で入る。
それを常に自覚して動けるかどうか。
順張りに関しては、場数を踏んで自信をつけて行くしかない。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -23

合計 +2,557 総資産 452,826



          1/15 木  障害

昨年末からFXはずっとデモをやり通している。
結果は1pip100円で+14,000くらい。
チョコチョコやってこの結果。

ふざけたトレードはせず、本番同様の立ち回りでこれだけ取れている。
相変わらず逆に動かれるときも多いが、
チャートを信じて粘ればコツコツ刻むことは出来る。

リスクを取る覚悟が有るか無いか。
読んだら自分の読みを信じられるか。
株同様、積み上げた技術を生かすメンタルが足りていない。

株もFXも求められるのは精神面。
FXで取れるようになれば、当然株でも良い結果が出るはず。
使っている業者は、デモも本番も約定力は同じなので、
後は自分の気持ち次第。

株はますます人が減り、上級者達の巣窟と化している。
そんな訳で、いい加減FXも本腰を入れてやらないといけない。

多分、今夜あたりから本番を再開する。
当然デモと違い、精神的な重圧は大きくそう簡単には行かないはずだが、
実戦に勝るものは無く、やる価値はあるはず。

ただし、昼も夜もトレードの重圧がかかるのは相当しんどい。
FXもやるとなると、トレード以外のことが何も出来なくなってしまう。
年末からは、色々な調子を整えながらやったのも大きい。
ここら辺も考慮し、無理なときはトレードをしない事も考えて行きたい。



寄りの指標

NYダウ   ▼248.42
NASDAQ ▼56.82

外国証券経由注文数 ▼1950万株
SGX日経先物 ▼355
日経平均 ▼129


NYが大幅下落。
日経も大幅ギャップダウンのスタート。
急落銘柄がわんさか出る。
逆張りを狙って発注した!







・・・が、岡三のツールの様子がおかしい。






















岡三・・・!!





















ふざけろーーーーー!!!




寄り直前、なんと岡三のツールで障害発生!!
ツールたち下げるとエラーのウィンドウが死ぬほど出るし。
嫌がらせか!!
ネットの掲示板を確認すると、ツールのみの障害らしく、WEB発注は可能らしい。
市場は急落銘柄が続出。


・・・。


WEBトレードを決意。
チャンスを手拱いて見ていられるか!
速攻で岡三のHPにログインし、発注の準備をした。

ここで大口買いの入った銘柄を見つけ発注してみる。
だが、指し負ける。


・・・あ!!


間違えて現物で発注していた。
指し負けて良かった・・!




次に急落銘柄を見つける。
気を取り直し、信用買いで発注。


信指買 1972 三晃金 312x1000


下はスカスカだった。
地合いがサポートしてくれ、ぺーぺーの投売りが来て約定できた。
慌てて買いが集まってきた。かなり美味しい約定。
316に指すも停滞。
て言うか、慣れない取り引きで、操作も良く分からない。
無理をせず3ティック抜きを狙い、注文を訂正した。


信指売 1972 三晃金 315x1000 +3,000

少々手こずったが、何とか訂正できた。




次は反転の兆しの銘柄。
大口売りがあり、買いが入れば反転の形。
下で入りたかったのだが既に下は買いが積もっている。
ここで大口買いが入った!
速攻でWEB発注!!

・・・が、指し負けた。
買値に買いが積もり、注文を取り消し。


信指売 9613 NTTデータ 304,000x1


大口売りが降ってきて約定。

ぐわ!!やべぇ!!!

東証1部は、こう言う大口の切り返しがあるから怖いんだよな。
しかしチャート通り、すぐさま買いが集まり底値を固めてくれる。
チャート通りならあと2,3ティックは上に行く。

東証1部の銘柄で、先物に思いっきり連動している。
銘柄のチャートと先物に従って粘る。

だが、307,000まで買いが入るかどうか微妙。
確実に取れるのは306,000が限界っぽい。
地合いもアレなので、欲張らずここで降りる。

信指売 9613 NTTデータ 306,000x1 +2,000





時間となった。





日経は大幅ギャップダウン。
8,000円は割らないが、このまま底堅さを見せるかは微妙。

取り引きは、取り引きツールの障害が発生した。
しかし、収支は前場の時点でまあまあ・・・。
俺のような どん亀トレーダーの場合、あまり影響が無い。

ネットの掲示板を見ると非難ごうごう。
普通のトレーダーならそうなるわな。
足が鈍くて良かった・・。

ツールはまだ復旧されていない。
だが、前場を見る限り、俺の足の鈍さならWEBでも何とかなる。
いつも通りルール守って自覚を心がけ動こう。
前場終了。

------------------------------------------------------------

後場。
岡三トレーダーが復旧したようだ。

しかし日経は横ばいでグダグダ。
動くのは、じり高ばかり。
手も足も出ず見ているだけで終わってしまった。




取引終了。




日経は、ギリギリ8,000円台を割らずに終了。
今夜のNY次第だが・・。

取り引きは前場だけ。
ツールに障害があったが、あまり影響は無かった。
自分においてのチャンスで動いたので、良しとしたい。


本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +5,000

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -46

合計 +4,254 総資産 457,080



          1/16 金

寄りの指標

NYダウ   △12.35
NASDAQ △22.20

外国証券経由注文数 ▼1070万株
SGX日経先物 △95
日経平均 △102

NYが下げ渋り、小幅高で終わった。
円も円安に盛り返した。
日本も下げ止まる雰囲気でスタート。

しかし狭いレンジで横ばいの動き。
動くのは仕手株が目立ち、後はじり高。
非常にやりづらい展開だった。



新興不動産の一つが暴騰。
ここで別の関連銘柄が寄った。
連動を狙って買いを入れる。

信指買 8895 アーネストワン 143x1000

・・・が、待ってましたと売りが切り返しやがった!

おえ〜〜〜〜・・・!!

だがここで142に2万の見せ板。
買いが入りだしたので、さっさと逃げた。

信指売 8895 アーネストワン 144x1000 +1,000

強かったのは8993 アトリウムだけ。
他の不動産は、しぶしぶそれに付き合っているだけの感じの動きに見えた。
て言うか、強いって分かっているんなら、1番の所へ入れよ。






前場はこれだけ。





日経は狭いレンジでグダグダ。
昨日が底になるか。


取り引きは静観。
俺においてのチャンスが無く、静観しかなかった。

ザラ場中、板の厚い銘柄が動いていて躊躇した。
以前躊躇したアイフル同様、5万くらいの板が出たり消えたり。
見せ板なのか本気なのか分からない。しかしこれもチャート通りだった。
板が先かチャートが先か、やっぱチャート優先なのだろうか。
タマゴが先かニワトリが先かみたいな話でアレなんだが、
やっぱ俺はチャートが先にしか見えない。

今まで板の厚い銘柄は敬遠していたのだが、チャート通りがほとんど。
チャートで脈があるのなら、今後は狙ってみるのも手か。

今日は急落は出てくれなさそう。
とにかく、焦らずチャンスを待とう。

前場終了。

---------------------------------------------------------------

後場。
各銘柄が力強く上昇しだした。
ボックスの動きと仮定するのなら、ここらが底。
買いが入ってもおかしくない。

相変わらずトレンドが発生すると手が出ない。
他に動いているものは仕手株。
狂ったように各所で火柱が騰がっていた。



チャートを見てがんばって手を出すも、薄利。
信用が使えない銘柄なので現物で乗る。
部分約定。

指買 8489 COS 173x300

指売 8489 COS 174x300 +300

一旦買いが入るも売りが来てヤバイと思った。
だが、その後メチャクチャな買いが入りストップ高。
スゲェなおい・・!
理屈じゃない、空気だよ空気。
俺は空気の読めない子だから、難しいわ・・・。



次も仕手株。これも信用使えないので現物で。
大口買いが入ったので乗った。

指買 1710 ジェイオー 55x1200

しかし直後に1万の売りが降ってきた。
明らかに嫌な空気になってしまった。
だが、ここで見せ板がサポートした。
これに便乗してさっさと逃げた。

指売 1710 ジェイオー 56x1200 +1,200


後場はこれだけ。
上昇する銘柄に全く反応できない。

引けも近くなった頃、板が怪しい銘柄を見つけた。
板と空気を見る限りどう見ても売りなのだが、チャートはまだ完成していない。
見送ったら素直に落ちていた。
判断の優先基準は、板が先か、いや、チャートが先か。
違う、最も先に来るのはトレンドなんだ。これが見切れん。




時間となった。




日経は堅調だった。
特に個別で強いものが目立った。
ボックスの下限と仮定するのなら、ここらが買い場だからな。

ただ、来週の20日にアメリカでオバマさんが大統領になる。
前回はオバマさんが選挙で当確したら、材料出尽くしとかで売りが来た。
ここまで上昇してきたのも、オバマさんへの期待が相当あったからだとか。
日本も、電池を筆頭に環境関連がメチャクチャ買われていた。
今回も20日が命日となるのだろうか。


取り引きは上昇する銘柄、仕手系銘柄に対応出来るスキルがなく静観するだけ。
仕手株はともかくとして、普通の上昇銘柄には対応できると助かる。

後場、チャートより板が優先して動いた銘柄があり、
俺においてのチャート優先説が霞んでしまった。
さっきも書いたけど、チャートよりも板よりも、トレンドが最優先。
それを見極められれば良いのだが、本当に難しい。


本日の収支

3戦3勝0負0分

利益 +2,500

損失 0

現物手数料 -283

信用手数料 -210

信用日歩・貸し株料 -10

合計 +1,997 総資産 459,077

--------------------------------------------------------------------

昨日のFX

昨日から本番のトレードを開始した。
昨日は指標発表が多く、その時間帯は注意が必要。
夕方くらいからボチボチ取り引きし、+400。
まぁ、普通ぐらい。

しかし指標発表時、心臓がバクバク言い出しだ・・。

こ、怖えぇ・・・!!

やはりデモは遊びだった。
本番の緊張感はシャレにならん。
特に指標の時間帯は、チャートの動きが尋常じゃない。
化け物クラスの人間がウヨウヨしているのが分かる。


指標発表は、ユーロの利下げとアメリカで指標発表がいくつか。
市場はユーロの利下げに反応し、円安に動いていた。
アメリカの発表は特に反応は無い様に見えた。
前回の雇用統計の時とは違い、発表直後にぶっ飛ぶことは無く、
かえって難しかった。
相変わらずトレンドが発生すると手が出ない。
なんじゃそりゃ・・。


さっきも書いたが、やはりデモは遊びだった。
指標発表が無い時間帯はまだ良いが、指標時は精神的な負担が凄まじい。

情けない話、とても怖い。でも怖いは理由にならない。
テクニカル的に乗る条件が揃ったら、リスクを取って踏み込んで行かないと。
デモの時は取れたんだから。

これも株同様、自覚をしながら鍛えて行くしかないか。
焦らず、でもやるべき時は、やって行こう。


1/15の収支 +400

FXの資産 51,300



          1/17 土  3回忌

昨日は、あのライブドアショックからちょうど3年経った日だったそうだ。
俺はまだ会社員で、ちょうど株を始めた時期だった。
テレビで、ホリエモンやカリスマトレーダーの方達の活躍を見て、株を知った。
そして俺のような底辺層の人間でも、チャンスがあることを知ったんだ。

株を始めたのは、正確には2月頃から始めたので、ライブドアショック直後。
今思うとあそこらがピークで、最悪のタイミングで投資の世界に入った。
まさに人生の高値掴み。

あの頃はまだ個人投資家も沢山いて、メチャクチャ動いていた。
まさかこんなに人が減るなんて、当時は知る由も無かった。

良くも悪くも、ホリエモンは俺に、株というチャンスを教えてくれた。
恨む人も多いだろうが、そんなこともあり、俺はあの人は嫌いじゃない。
生き残る事は難しいだろうが、やれるだけやってみよう。


------------------------------------------------------------------------


昨日のFX

夕方に大人の殴り合いに遭遇。
一瞬のうちに、10pip以上乱高下している。
チャートを見ると、節目を割りに来ている様子。
どう見ても割り込むのだが、大人が力でトレンドを捻じ曲げようとしている感じ。

以前これで爆利を得た。
デモと違い本番だが、おもいきって今回も乗ることに。

真下に落ちた瞬間、速攻で発注。
次の瞬間、真上に15pipぶっ飛んだ!!速攻で決済!!
スプレッドがあるから差し引き+14pip、僅か2秒で1,400円の利益!

しゃーーー!!

ほ〜〜〜っほっほ♪
たまんね〜〜〜!!!



次の瞬間再び真下に落ちた。
調子こいて飛び乗った。

・・・が、大人の反撃が来ない。

普通に考えたら下落の形。
いや、すぐに凄いのが来るはずだ・・・!!


粘っていると、窓を開けて下落。

ふざけろーーー!!!

結局投げた・・・。
チャート通りだった。


1/16の収支 +700

FXの総資産 52,000


-----------------------------------------------------------------


今週のまとめ

1月第2週

8戦8勝0負0分

1/13 +1,556

1/14 +2,557

1/15 +4,254

1/16 +1,997

利益合計 +12,500 損失合計 0

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,136

純損益 +10,364 総資産 459,077




総評

相変わらずの薄利行進。
良いのは勝率だけ。だが、株は勝率ではない。
1回でどれだけ取れるか、もしくは回転を効かして刻むか。

ここで大きく取られたら、2週間の努力が一気に吹っ飛ぶ。
どんどん切りづらさが溜まり、爆死エネルギーが膨らんできている。
俺の場合、スキャルピングがメイン(これしかできない)なんだから、
もっと手数を増やして、損切りも ちょくちょく やるほうが健全だ。

入る基準が厳しすぎるのも問題だろうな。
トレードは、俺において勝率80%以上じゃないと手を出さない。
60%のチャンスも幾つかあるのだが、微妙と感じたら手を出さない。
とりあえず乗ってみようか?と言うことはまず無い。

だがこれも、損切りの甘さに繋がる行為なのかもしれない。
勝てると踏んで入るから、負けたときに負けを認めづらい。
60%のチャンスなら、当然切る確立もあるのだから、損切りも認めやすい。
仮に60%で入っても、読み通りだったら利を伸ばし、
間違っていたら直ぐ切れば利益になるんだから。
手数も増えるので、今後は怪しいと思ったらとりあえず乗ってみようかな。



          1/19 月  60パー

寄りの指標

NYダウ   △68.73
NASDAQ △17.49

外国証券経由注文数 △30万株
SGX日経先物 △80
日経平均 △88


NYが底堅く、日経も堅調な気配。
相変わらず電池、そして橋関係の材料株が活況だった。



だが、俺はいつも通りトレンドには乗らない。
寄りから落ちている不動産銘柄が反転の気配。
入った。

信指買 8993 アトリウム 230x1000

信指売 8993 アトリウム 233x1000 +3,000

上手く乗れた。



次は急落銘柄。

信指買 2371 カカクコム 336,000x1

買いが来れば反転の形。
逆に下に売りが来れば崩れる。
様子を伺った。

粘りに粘るも結局売りが来た。
チャートは落ちる形へ変化したので逃げる。

信指売 2371 カカクコム 336,000x1 ±0




その後は脳内勝率60%のチャンスが目白押し。
4回ほどあったチャンス全てを逃す。
急落のチャンスは目前で指さらずを3回。
押し目で難色を示したら結局反転を1回。
ここら辺がなぁ・・・。





時間となった。





日経は堅調。
1/15の安値がボックスの下限か。
今夜はNYはお休み、そして明日、いよいよオバマさんが大統領に就任する。
環境関連銘柄たちはもとより、市場は材料出尽くしで売られてしまうのか。
後場は膠着しそう。



取り引きは多くのチャンスを逃す。
ただし、いつも通りの感情が原因でない、新しい問題。

先週も書いたが、自分においては勝率80%くらいと判断しないと動かない。
前場の2取り引きはそれ。
ただ、それ以上にチャンスが多かった。
見送ったチャンスは全て脳内勝率60%くらいのチャンス。
全てではないが、あの時乗っていれば・・・と、後悔する動きも少なくない。


やっぱトレンドだと思うんだよな。
流れ場が良ければ良い結果になるし、逆だと悪いと悪い結果に。

俺は上っ面の流れしか読めないので、どうしても思い切って踏み込めない。
本流であるトレンドを見極められない限り、手数は増えない。

じゃあとりあえず乗ってみようとなると、ここで損切りの甘さが気になる。
俺においては勝率が下がれば下がるほど、ギャンブル性が高くなる。

どの道 勝率80%でも、トレンド分からず損切りも甘いとなると、
やっぱりギャンブルじゃないか。
結局俺は、割の良い半丁バクチを繰り返しているだけってことか・・。


一体トレンドとは何ぞや・・!
まるで雲をつかむような話だ。
トレンドが来れば、チャートや板がどんなに糞でも、必ずそちらへ流れる。
それさえ読めれば勝ち組になれる。

株をやればやるほど、その根底には、実体の無い抽象的な世界が見えてくる。
精神の克服とかトレンドとか、ある種、神の領域じゃなかろうか。

参加者の9割が負け組みと化す世界。
9割の人間は、精神の克服が出来ず、トレンドを見極められないって事なんだろうな。
厳しい・・。

前場終了。

-------------------------------------------------------------

後場。
先物がジリジリと沈む。
各銘柄も沈みだした。



仕手系銘柄が怪しい気配。
大口買いが入った。
信用使えない銘柄なので、現物で続く。

指買 2316 モスインスティ 55x1200

指売 2316 モスインスティ 56x1200 +1,200

上手く乗れた。



市場はグダグダ。
強かった電池関連は売りが目立つ。
オバマさん就任で売りが来る可能性もあるので、
ポジションを解消する人も出るのだろうか。

しかし橋関係は強い。ただし、仕手色の強い空気。
そのうちの一つが暴騰。
他の橋関連も、連動する可能性が高い。

実はさっき、これを躊躇してチャンスを逃した。
今度こそと連動を狙って上値に突っ込んだ!!

信指買 1871 PS三菱 250x1000

・・が、全然来ない。

なぜじゃーーーー!!!!!


信指売 1871 PS三菱 250x1000 ±0

命からがら同値撤退・・。
分かってねぇ・・・!!
絶対順張り分かってねぇ・・!!





時間となった。





日経はグダグダ。
売買代金が1兆円を割った。ハンパねぇ閑散相場。
今夜はNYが休場らしく、手控えもあるそうだ。
しかし材料株の強さが目立った。
順張りが出来れば笑いが止まらないだろうな。



取り引きは、チャンスを見送りまくって、また薄利。
どうしたものか。

損切りを厳しくて入る基準を甘くするか、それともこのままか。
損切りさえ自信を持って出来れば、勝率の微妙な取り引きにも乗ることが出来る。
極端な話、トレンドが読めなくても、チャートやテクニカルがある程度読め、
そして損切りをしっかりしていれば、資産は増える。

俺の場合、勝率の高い動きにのみに限定してトレードして、
損切りの甘さを補っている。
だが、そうなると手数が・・・。

時間をかけてゆっくり増やすのなら別にこのままでも良いと思うが、
俺にはあまり悠長な時間は無い。



ここに来てまた損切りか・・・。
勝率60%の値動きも、トレード基準に取り入れるか。
しかし、俺の損切りの甘さでこれを取り入れると、自殺行為になりかねない。

損切りをブレーキと考えるのなら、俺はブレーキの無い車のようなものだ。
今まで微妙な黄色は避けて、青信号しか選ばずに進んでいた、
だがそれでも、当然青が赤になる時だって出てくる。
ブレーキのない俺は、赤になったら事故るしかない。
ブレーキさえしっかりしていれば、黄色だってうまく進めば問題ないし、
当然赤だって怖くない。


どっち道、損切りは習得しなきゃいけないスキルだ。
この薄商いでは、勝率の高いチャンスはそうそう来てくれない。

そうなると、今最も取れる可能性が高いのは、入る基準を甘くして、損切りを厳しくして行くしかない。
相変わらず楽は出来ないな。



本日の収支

4戦2勝0負2分

利益 +4,200

損失 0

現物手数料 -225

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -61

合計 +3,214 総資産 462,291



          1/20 火

昨日のFX

株式市場同様、閑散としている。
実は今年になって、どうも人が減った感じがする。
動きは東証2部の銘柄のような動き。

FXは株と違い業者を介しての相対取引。
提示されるチャートやレートも、その業者のみの動き。
FXが閑散としているのじゃなくて、単純に、
俺の使っている業者から人が減っている可能性も考えられる。

去年はもっと動いてくれていたのに。
もう閑散は株だけにしてくれよ・・!


夜になって辛うじて動き出した。
節目を割って暴落が始まると、大人の殴り合いが始まった。
混乱に乗じて反射神経だけで刻んだ。
しばらくすると大人の殴りあいも終了。

チャートを見ると売りの形。
売りで入る。

・・が、ワケの分からん買いが入って-4pip。

ふざけろウソだろ!?


しかし、次の瞬間大人の切り替えし!
一気に11pip真下に落ちた!!(笑)



一瞬抜かれてビビッたが、FXではよくある値動きのブレだったようだ。
大人と同じ動きが出来ていたので、良い結果となった。
やっぱチャート通りだよな。勉強あるのみ。


1/19の収支 +1,100

FXの総資産 53,100


-------------------------------------------------------------------


寄りの指標

NYダウ   休場
NASDAQ 休場

外国証券経由注文数 ▼430万株
SGX日経先物 ▼165
日経平均 ▼69


NYは休場。
そして今夜、オバマさんが大統領に就任する。
為替、株式共に横ばいの展開。
今日はどうなるか。



取り引きが始まった。



開始早々、先物がダダ下がり。
各銘柄、ズブズブ沈む質の悪い下げ。
酷でぇなこりゃ・・。



一つの銘柄が急落。
タイミングを計り入った。


信指買 8993 アトリウム 201x1000


・・・が、買った瞬間大きな売りが買値に積もる!!

ぐわ!やべぇ!!

下の200以下は薄い。これは底抜けか!?
しかし、すぐさま切り返しの買い。

が、203に5000株くらいの売りが積まれる。
せっかく助かったと思ったらまだ売りがくるのか・・。

だが、チャート通りなら上に行く。
しかし売りの厚さに自信が半減・・。
全部逃げるのもアレなので、202で半分処分。

しばらく待っていると、203に大口買い!
当初の予定通り204に指して買いを待った。
ぺーぺーが100株買ってくれたのだが、勢いを感じない。
これに嫌気が差したのか204の売りが膨らんだ。
無理と判断して下に注文変更して処分。


信指売 8993 アトリウム 203x900 204x100 +2,100


最初202で500株処分したのが、なぜか203で約定できていた。
ワケが分からんがラッキーだった。

結局降りた直後、上値に買いが入ってもう少し伸びていた。
板に翻弄される始末。



市場は売りが止まらない。
先物が下げ止まらない。

遂に節目の8,000円を割り込んでしまった。
さすがにここらで揉み合いが始まった。
地合いは引き続き悪い。




時間となった。




日経は大幅下落。
節目の8,000円を割り込んだが、辛うじて下げ渋っている。
このまま持ちこたえるか。

取り引きは静観。
下げるのはズブズブ沈むものばかり、下手に手を出すと減らすだけ。
チャンスが出るまでは静観だ。

前場終了。

---------------------------------------------------------------

後場になった。
日経は8,000円付近で横ばい。
市場は動きの無い重い足取り。



反転しそうな銘柄が出たので入ってみる。

信指買 8697 大証 363,000x1

しかし、重い空気。
降りる。

信指売 8697 大証 363,000x1 ±0




しばらくすると節目を抜けて高騰しそうな銘柄。
ここで仕掛けが入った!

チャートは高値からさらに高値への形・・。
苦手な順張りのパターン。
だが、チャート通りならまだ伸びる可能性はある。
思い切って上値に突っ込んだ!!


信指買 4317 レイ 123x800


売りが薄く部分約定。
そして買った瞬間買いが積もる!
チャートを見て限界と思われる位置へ指した。


信指売 4317 レイ 126x800 +2,400


よーーし!!

取れた・・・!!
メチャメチャ嬉しい!!

少しだけだが、順張りのコツをつかんだ気がした。
いや、また根拠無き確信かもしれないので、黙っておこう。




時間となった。




日経は8,000円台で下げ渋る。
ここらで踏ん張るのか。
それよりも、今夜のオバマ大統領就任で市場がどうなるかが注目される。
材料出尽くしで売りが来るのなら、今日の下げで、
既に日本は織り込み済みになりそうだが。

取り引きは静観主体。
チャンスが無いので仕方なし。
一回だけ高値から高値の順張りが決まった。
一応自分なりに正しいと想定したパターンを信じ、動いた結果取れた。
これが本当に正解なのかは、何度もそのパターンで結果を出すしかない。
確証が持てるまではラッキーパンチとしておく。


本日の収支

3戦2勝0負1分

利益 +4,500

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -48

合計 +3,752 総資産 466,043



          1/21 水  言い訳

現在午前3:00。
神経が高ぶって眠れない・・。
見る気は無かったのに、オバマさんの大統領生中継を見ている。
ちなみに株価は暴落、為替は横ばいと良いとこ無し。
今日の日経は8,000円台を守ってくれるのか心配。

連日FX残業をこなしている。
昼も夜も命を削っての売買。さすがに疲れが溜まる。
何かこう・・、生気みたいなものが、日に日に削られている感覚だ。
なんかもう、禿げそう・・。

しかも中身の無いトレードを繰り返しているだけで、
本当にやる意味があるのか疑問である。

日に日に書く事が長くなり、株専門の日記であるここを圧迫し始めている。
FXのブログでも立ち上げようかな・・。
昨日のFXは一番下に記載。
投資としては見る価値が無いが、娯楽としては楽しめる内容かと・・(泣)


寄りの指標

NYダウ   ▼332.13
NASDAQ ▼88.47

外国証券経由注文数 ▼1660万株
SGX日経先物 ▼255
日経平均 ▼116


NYは大幅下落、8,000円ドルを割り込んでいた。
世界各所で金融不安が再燃したそうな。
日本もギャップダウンの気配。昨日の下げではまだ足りない模様。

各銘柄、大きく下げて寄り付いた。
いつも通りの寄り底相場だった。


俺は結局、眠りについたのは午前4時。
ほとんど眠れていなかった・・。

う〜〜〜〜ん・・。
今日は気が重い・・・取引したくないなぁ・・・。


たまにこうした日がある。
朝起きると気分が優れず、嫌な気分の日がある。
大抵そう言う日は負ける。



寄りは仕手系銘柄が活況。散々追い回すも全く捕まらず。
節目を抜けられなかった仕手系銘柄が急落。
逆張り。

信指買 4317 レイ 129x1000

信指売 4318 レイ 131x1000 +2,000




前場はこれだけ。




日経は下げ渋った。
セオリー通りの寄り底相場だった。

俺は相変わらずそうした動きは苦手・・。
なに買っても儲かりそうなのに。変態か俺は。
反応できるのは急落だけで、順張りは相変わらず。

前場中、橋関係の銘柄が高騰していた。
いつも通り連動するかと思い、他の橋銘柄を確認。
しかしチャートが落ちる形だった。チャートを信じて手を出さなかった。
結局チャート通り買いが入らず、高騰していたのはそれだけだった。

今までトレンドが来ていれば、チャートも糞も無いと思ったが。
トレンド→チャート・板の優先順位ではなかったのか・・。
いや、確かに来る時は、どんな場面だろうがお構い無しだ。

結局は、ケースバイケースと言うことか。
今回の場合、チャートが良い形だったのは、高騰していたそれだけだった。

一番確実なのは、全てをバランス良く見て動けば良いと言うことだろうか。
正しいと思ったことがコロコロ変わってゆく。難しい。
前場終了。

-------------------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。8,000円台を回復した。
しかし寄り天だった。
そのままグダグダと沈みだした。


市場は閑散としており動きを感じない。
朝から気分が乗らず、それでも今日は薄利だった。
もう無理をせず止めようかと思ったが、気が乗らないという理由なんて、
社会では通用しないし最低だと、取り引きを続けた。


ランキングを物色していると、ストップ高を突付いた銘柄を見つける。
空気を見る限り、暇人が集まって一発高騰になった雰囲気。
市場の空気もグダグダで、こう言う日はダラダラ沈むことが多い。
多分そのまま沈むと思うんだが・・・?
現在の価格は4,170。ストップ高は4,190。
4,180、4,190共に厚い売りが鎮座。
4,170の買いがしつこいが、多分そのうち力尽きると思う。
ここで入ればよかったのに、グズグズと迷っていた・・。

とここで、4,160に売りが入った!
やはり崩れたと、慌てて売りを入れた。


空指売 4553 東和薬品 4,160x100


・・・が、いきなり買戻しが入る。
買い方しつけぇ・・・!!

チャートはまだ分からない形。
ダメなら買い戻すと粘りに粘った。

しかし、しつこい・・!!
ことごとく4,170に買いが積もる。
粘っても粘っても無限に買いが湧いてくるではないか・・!!
買い方汚ねぇよ・・!!

とうとう4,180に買いが入りだした。
観念した。


返指買 4553 東和薬品 4,180x100 -2,000


ああ〜〜〜!もう・・・。

やっぱマイナスになったか・・。
こう言う気分の乗らない日は大抵負ける。
なんかもう、やる前からそんな気がしていたんだ・・。


その後、さらにしつこい買いが続くも、ストップ高には至らない。
とうとう崩れていた・・。
やっぱこんなダラダラした地合いで、無理して張り付けねぇよな・・。
あんなしつけぇ買いを入れやがって。買い方最低だよ!

大まかな読みは合っていたが、タイミングがまずかった。
一番は入る位置。読んだら少しでも有利な位置で入らないと。
本来なら4,170で入るべき。動くまで見てるんだもん。
そこで入っていたら損も小さかったろ。



しばらくすると急落銘柄。
逆張り。

しかし売りがしつこい、さらに何故か板乗りが重い!

う・・!!どうした岡三!!

岡三の板乗りはムラがある。
普段は早いのだが、たまに遅い日が出てくる。
今日は遅い日のようだ・・。

366,000に指したが365,000に売りが来た。

普段ならこのタイミングでぶつかるのに、
ワンテンポ遅れて俺の買いが上値に突っ込んだ。

信指買 3843 フリービット 366,000x1

ぐは!最悪だ・・・!!


狼狽売りが降ってきて少し沈んだが、
チャート通り買いが積もった。

粘ったが、どうもこの銘柄、非常に売りがしつこい。
ズブズブ沈む空気だったのでさっさと逃げる。


信指売 3843 フリービット 367,000x1 +1,000

命からがら薄利・・。
ピリッとしねぇ。




時間となった。





日経は下げ止まる。
ここらで下げ渋るのか、それとも底割れか。
アメリカ次第だろうな。


取り引きは、メンタルがブレた。
昨日は神経が高ぶって眠れず、朝から嫌な空気だった。
さらに地合いも自分と相性が悪い。
無理をして動き、無駄な時間をすごしただけだった。

気が乗らないからと言うのは、普通の労働者から見ると最低だが、
メンタルが左右するデイトレにおいては重要なこと。
もう極端な話、そう言う気分なら無理をせず休むか、気分転換をすべき。
それがリスク管理になるんだ。

ただそれ以前に、そうなる前に体調やメンタルの管理はやれるはず。
気分や体調を害さないよう、予防や自己管理を怠らないようにしいといけない。

連日のFXで生気を吸い取られている。
無理をして調子を崩すのなら、やらない方がマシ。
ここら辺の調整も大事だ。

今日は気が乗らないだの板乗りが遅いだの、ずっと言い訳しっぱなしだった。
こんな体たらくじゃダメ。明日から気持ちを切り替えよう。


本日の収支

3戦2勝1負0分

利益 +3,000

損失 -2,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -50

合計 +250 総資産 466,293


----------------------------------------------------------------


昨日のFX

昨日は結構人がいて動いていた。
夕方、またしても大人の殴り合いに便乗。
反射神経だけで+1,200。
ニコニコして食事を終え、夜に再び参戦。

すると、再び大人の殴り合い!
調子こいて入り、タイミングあわせて利食い発注!

が、これがなんと約定拒否!!
この業者にしては珍しい・・。
FXの場合、注文が殺到すると約定を拒否されることがある。
悪質な業者の場合、こうした方法を用いて客の利食いを阻止するケースもある。
嘘のような話だが、実際に行われている。前使っていた業者はマジでやっていた。
とにかく、これで-100円。


ここから何かが壊れた。


再び大人の凄いのが来た!
売りで入った。

・・が、タイミングがズレ、超安値で約定!!

ぐはーーー!
しまったぁーーー!!



-200円・・。

ちっくしょおぉ〜〜〜〜・・・!!




せっかくの利益がどんどん削られていく。
値動きが落ち着き、頭を使ったトレードを要求される値動きとなった。

押し目で買いを入れた。

・・が、ズブズブ沈みだしやがった・・!!

-400円。




ここで節目を抜けて高騰しそうな気配。
順張りで続いた!!

・・が、真下に落ちやがった・・!!!

切る機会はあったのに、利益を削りたくないと、損を伸ばした・・。
小さい損で切っていれば、利益を削らなくて済むでしょ?



まさかの-1,000円。

本日、一気にマイテン・・・!!!



ぐわぎゃぉあーーー!!!
ぎゃおわうぁーーーーー!!!


ふざけろ!!
ふざけろーーー!!!




怒りで絶叫!!悶絶!!
怒り浸透していると、再び動き出した!
薄利を繰り返し、+300円・・。

だが、なんとここで、再び大人の殴り合いが炸裂!!
ぶっ飛んだ所で売り!

+600円

しゃーーー!!!

本日プラテン!!

だが、再び大人が投げてきた!!
なんと一気に-15pip!!
買いで入った!!


・・・が、動きが止まった。


何しろチャートはメチャメチャな形。
しかも落差が凄すぎる。さすがにこれは躊躇する。
だが、これはいくらなんでも反発するだろ・・!?

すると、やはり反発した!
次の瞬間、一気に真上にぶっ飛んだ!
速攻で利食い!!

+1,100円


ダーーーーーー!!!!!

やった・・・!!
やったぁ〜〜〜〜〜・・!!






力尽きて取り引きを中止した・・。




+1,200 → -300 → +1,500

凄まじい収支の乱高下。
ハンパねぇ・・・!!


だが、一つ気になることが・・。


投資家としての実力で、一切稼げてねぇ・・!!

俺が取ったのは、反射神経だけに頼った利益のみ。
頭を使った売買ではことごとくマイナス・・。
俺は投資じゃなく、シューティングゲームで稼げているだけ。
ダメでしょこれ・・。

反射神経のみなら、いくらでも稼ぐ自信はあるが、
業者の約定力だって、いつまでこの水準を保てるか保証は無い。
長い目で見ると、絶対にこのままではいけない。


1/20の収支 +1,500

FXの総資産 54,600



          1/22 木  混乱市場

寄りの指標

NYダウ   △279.01
NASDAQ △66.21

外国証券経由注文数 ▼760万株
SGX日経先物 △145
日経平均 △87


NYは反発。ただ、昨晩の為替は非常に不安定な動きだった。
日経は小高く始まる。

各銘柄ギクシャクした値動き。
逆張りを狙うも、中途半端に落ちるものばかり。
今日も難しい。



静観を続けていると、橋関係が真上にぶっ飛んだ。
関連銘柄は3つ。1つは暴騰済み。
昨日はあまり連動しなかった。
が、ここでもう一つが真上にぶっ飛んだ!

ならばと最後の1つに賭ける。
チャートは汚いが、買いが入ればまだ脈はある。
現在の価格は234。板は薄めで、売りは237から並んでいた。
ここで買いが集まりだした。

躊躇すると買いそびれる。
トレンドを信じ順張り。上値に突っ込んだ!!


信指買 5912 日本橋梁 237x1000


・・が、人が集まらない・・・。

ふざけろ・・・!!!


他の2つの橋銘柄は元気に暴騰。
なのに何故・・!!何故うちの子だけ!!!

239まで買いが入るも勢いが無い。
買いも集まらず下も薄め。

この勢いとチャートで考えると、240ぐらいが限界。
ただし、買いが入ればの話。

他の2つの橋関係はますます暴騰。
幸いこれに影響してか、売りも来ない。
売りが来ないからチャートもまだ崩れない。
散々売りたい気持ちを抑え、チャートとトレンドを信じて粘る・・・!!


しばらくすると、ようやく買いが来た!!


いや・・、だが、やはり弱い。
チャートも240くらいが限界にしか見えない。
さっさと逃げる。


信指売 5912 日本橋梁 240x1000 +3,000


ぐおーーーー・・・!!!

と、取れた・・・。
かなり危なっかしい取り引きとなった。
一応流れは読めたが、銘柄選定がタコだった。
3つあった連動銘柄のうち、一番弱いものに乗ってしまった。
日足を見ると、1番強いものが1番形が良く、2番目が確かに2番目。
俺が乗ったのは、あまり良い形ではなかった・・。

人が減ったのもあるだろうな。
多分、人の多かった昔なら、どれも鬼のように買いが入ったろうが、
今は人の数も限定されている。
一つの銘柄に人が集まってしまうと、もう他には人手が足りず動かないのかも。
だから強い銘柄−人の集まる銘柄を選んで入らないと、今回のように苦しむ。
特に順張りは、後から人が続いてくれないといけないので、尚更。
日足然りトレンド然り、もっと全体的考慮して見ないといけない。




時間となった。




日経は寄り天。
世界情勢があまり良い空気ではない。
アメリカはそれでもまだ落ち着いてきたが、今度は欧州が危ないと言われだした。
為替も不安定で凄まじい乱高下。次から次へと売り材料が湧いてくるな。

取り引きは順張りを1回だけ。
銘柄選定がタコで、かなりお粗末だった。
でも、理由をつけて動けているので、少しはマシになってきている気がする。
あきらめず、何度も検討して挑戦しよう。
前場終了。

---------------------------------------------------------------

後場になった。
先物が力強く反転しだした。
各銘柄じり高の動き。



ここで節目を抜けて暴騰しそうな銘柄。
昨日も暴騰していた。
様子を見ていると買いが入りだした。
チャートは限界に見えるが・・・。
いや、高値から高値に行くかもしれん。
バカになって突っ込んだ。


信指買 6974 日インター 199x300

部分約定。
しかし、速攻で売りが阻んだ・・。


信指売 6974 200x200 +300

ダメ。薄利。
買うならもっと下で。
来そうと思った時点で読んでるんだから。
どうせ乗るならもっと下で買わないと。



しばらくすると、仕手株が急落。
チャートは尋常でない形。
大証なので足が非常に速い。見てからでは間に合わないので、
大底と思われる部分に予め指して待った。


と、次の瞬間投げの嵐!
一気に指値までワープしてきた!!



これは怖い・・!

指買 1710 ジェイオー 71x1000

しかしチャート通り。
すぐさま反転が始まった。
3ティック上に指したのだが、異常な売りは止まない。
やばそうだったのでさっさと逃げる。

指売 1710 ジェイオー 73x1000 +2,000





時間となった。




日経は後場盛り返す。8,000円台を回復した。
市場は混乱気味の動き。
強い銘柄は強いのだが、環境関連の一部では崩れるものも。
為替の動きも不安定で、今後どうなるんだろうか。

取り引きは、苦しい中で何とか刻んだ。
個別は混乱気味の動きに感じ、今日は相当難しい日だった。
チャンスと思える場面まで待てたのは良いが、乗れない場面も幾つかあった。
人が少なくチャンスが点在するのみなので、
そうしたエントリーポイントも、奪い合いとなっているようだ。
今後ますます厳しい相場になりそう。やっぱ楽はできんな・・。


本日の収支

3戦3勝0負0分

利益 +5,300

損失 0

現物手数料 -225

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -22

合計 +4,633 総資産 470,926


--------------------------------------------------------------


昨日のFX

トレードを強行することに。
夜に参戦した。

今日は昨日と違い、閑散としていた。
ゆっくりと上下するので、頭を使った立ち回りが必要。
押し目で買っては取ったり取られたり。
含み益と含み損を誤認して、発注してしまったりとパッとせず。
結局動きが出ないので止める事にした。

その後、深夜0時に急激な円高が発生していたらしい。
NYカットとか呼ばれる、オプションだかなんだか知らんが、
とにかく大人の決済が行われた模様。
真下に落ちて、僅か1時間で一気に2円の円高。株で言うなら-200ティク・・!
FXは、たまに国や大人レベルの売買が入り、理不尽にぶっ飛ぶことがある。
これは直前にニュースが出ていたようで。俺は全く知らなかった。

指標発表の日もそうだが、大きく動く可能性のある日は閑散としていることが多い。
夕方から閑散としていたのは、それだったのかもしれない。
そうならば、少なくとも多くの人間はそれを知っていた模様。
もっとアンテナを張り巡らさないと、いつか必ず死ぬことになるな・・。


トレードにおいて最近感じたことは、一番危ないと思った所が、
実は一番美味しい場所だと言うこと。
こんなことは結構良く知られていることなのだが、最近特にそれを感じる。
それこそ逆張りに関しては、これが大事だと感じた。
下手をすると底抜けだが、上手く行けば大底。
リスクを取って手を出さないと、取れるものも取れない。


連日昼は株、夜はFXで生気を削りまくってしまった。
なので本当は、昨日は休もうと思っていた。
株の取り引きを終え、明日の予習をしながら色々と考えた。

そもそもFXを始めたのは、株で足りない稼ぎを補うがため。
株をやろうがFXをやろうが、このままでは将来的には兼業トレーダーになる。
兼業になると、株で神経をすり減らし、労働で体力をすり減らすことになる。
一見凄そうな話だが、兼業でやっている方もいる訳である。
その方々に比べ、俺はどうだろうか・・?

確かに昼も夜も脂汗をかく状況はかなり辛い。
だが将来的には、同じような状況が待っている可能性が高い。
そして現状の精神力のままでは、労働の疲労から、次第に株はやらなくなると思う。
これでは何のために会社を辞めたのか分からないではないか・・。

心も体も鍛えないと強くならない。
将来のことを考えるならば、今は多少の無理も仕方なしと考え直した。

確かにキツイがやるしかない。
去年の11月の爆死に比べたら屁でもない。
あれだけ食らっても、俺はまだ くたばって ないじゃないか。

当然様々な調整をしながら行うが、全くやらないのは問題だ。
まだ俺は余力があると思う。
だから今は、もう少しだけがんばってみようと思う。


1/20の収支 +100

FXの総資産 54,700



          1/23 金  疑惑の誤発注

寄りの指標

NYダウ   ▼105.30
NASDAQ ▼41.58

外国証券経由注文数 ▼900万株
SGX日経先物 ▼180
日経平均 ▼86

NYが下落。為替はジリジリと円高基調。
日経最寄から安い気配。
急落銘柄が続出した。



急落の一つに目をつける。
チャートを見る限り、310くらいまで落ちて反転に見えた。
しかしいくらなんでも下がりすぎ。

大きく落ちているが、いつも通りなら先物は寄り底。
ならば一旦リバウンドしてからもう一発来ると判断。
買いが入れば反転する形なので、安易に入った。


信指買 1972 三晃金 316x1000


だが、なぜか買いが来ない。
普通ならここで買いが群がるはずなのに・・!?


なんと、ここで先物がナイアガラ!!!


しまった・・・!!


ぐわ〜〜〜・・。310まで落ちるな〜〜・・・。
買値の316に売りが無かったので、そこに指して様子見。
ダメなら投げる・・。


キンコンカンコンキンコンカンコン♪


なんと、約定音が鳴った!

おお・・!!
上値に突っ込んでくれた人がいたか!
たすかったーー・・!!



だが、なぜか持ち株が存在し、そして評価損が膨らんでいる・・。






信指買 1972 三晃金 312x1000



痛恨の誤発注・・・!
ルール違反のナンピン!!!


おえーーふざけろーーー!!!

※これは不可抗力です事故ですナンピンする気はありませんでした。



チャート通り310まで落ち下げ止まる。
含み損が-8,000円となった。
先物も下げ止まり、反転が始まった。



先物に加え、チャート的にもこれ以上下げないと判断。
三晃金の監視はリミットマインダーに任せ、他の銘柄を物色。
三晃金と戯れている間も、リミットマインダーがポンポン鳴っていたからだ。
すると、反転の兆しの銘柄を見つける。
逆張り。


信指買 2371 カカクコム 334,000x1

信指売 2371 カカクコム 337,000x1 +3,000



三晃金を確認すると、ジリジリと値を戻し始めている。
314まで買いが入る。
ここで売ればナンピン込みで同値撤退できるので、売りを入れようとした。

だがここで、315に突っ込んできた人がいた!

うおーーー・・!!

ここで売れば同値撤退どころかプラスじゃん・・!!!
欲を出して315に指す。

信指売 1972 三晃金 315x1000 -1,000

ぺーぺーが買いを入れ、最初の316で買ったものを処分。

うおーーーー♪

しかし、いい加減チャートは限界に見える。
買いもここで止んでしまった。そもそも下の314に買いが無い。
315の買いが、いかに無茶だったか・・。

ここで314に売りが1000株出た。ここまで戻せば十二分だ。
逃げれるうちに逃げよう。
注文を変更して逃げる。

信指売 1972 三晃金 314x1000 +2,000

た・・・、助かった・・・。

※不可抗力です本当にナンピンする気はありませんでした。





時間となった。





日経は下落。
7,800円付近で踏ん張っている。
この先どうなることやら。

取り引きは、誤発注をやらかす。※本当に事故だったんです。
結果的に良い方向に転がったが、あのまま落ちていたらどうなっていたことやら。
定期的に誤発注をする。もっと注意しないと。

そもそも、もっと早い段階で切らないと。
315で切るチャンスはあったし、なんだか嫌な空気だと感じていた。
しかし買った瞬間損切りするなんて、かなり抵抗がある。

勝てない人間は、損切りは遅く利食いは早い。
だが、逆をやれば正しい行動だ。
損切りを早く利食いを遅らせれば勝ち組になれる。
それを自覚できるかだ。

・買った瞬間切れば、損は小さくて済む。
損切りを早く、利食いは遅く。


とりあえずプラスだが、かなり後味が悪い。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------

後場。
市場はグダグダ。



ズブズブ沈む銘柄を見つける。
しかし、チャートと空気は反転の気配。
散々迷った挙句、思い切って入ってみる。


信指買 1972 三晃金 297x1000


多分ここらが大底のはずだが・・・。
最低でも300までは戻す形なんだよな・・。
ジリジリと売りが来るも、下げない。
脂汗をかきながら、粘りに粘った・・。


すると、298にぺーぺーの買いが入りだした・・!!


お〜〜し・・!!!
やっぱそうだよな・・・。
どんどん来い・・・!!!



・・・が298に速攻で売りが積まれた・・。


信指売 1972 三晃金 297x1000 ±0


・・・。


その後、再び298に買いが入り、結局チャート通り戻していた。
せっかっく読んで、勇気を振り絞って入ったのに・・!!

禿げるわ・・。
こんなこと毎日やってたら禿げるわ・・・。





時間となった。





日経は力なく下げトレンド、最後まで下げ続けた。
そして凄まじい薄商い。本当に人が減った。
しかし、株の掲示板で経験の長い方のコメントで、
2003年の頃も、こうして商いが細かったとか。
そうなると、ここらが大底なのかもしれないな。
いい加減反転して欲しいが、普通に考えたら上値は重い。
とにかく上でも下でも動いて欲しい。


取り引きは乱れた立ち回り。
前場は誤発注で右往左往。後場は板に翻弄されて逃げ出す始末。
水曜辺りからメンタルがブレ始めている。
今日も運で取っているようなもので、いつ爆死をしてもおかしくない。


実は気になることが。現在の資金は47万くらい。
資産チャートは昨年11月の大爆死からのドローダウンから戻し、
ちょうど半値戻しの辺り。

相場の格言に「半値戻しは全戻し」と言うものがある。
暴落して半値戻せば良い方で、大抵ここらで売りが来て再び下落すると言うもの。
だから欲張らず、利食いか損切りをしろとの、訓戒みたいなものらしい。

追記 : 後でよく調べたら、この格言は、半値まで戻したら、元まで戻すと言う解釈が一般的なようです。


こんなく下らない事気にしてんじゃねぇと言われそうだが、
過去、資産は全てチャート通りの動きになってしまっている。

俺もこんな下らない事気にしたくないのだが、どんなに逆らっても逆らえない。
いつも通りに普通に動いているつもりでも、必ず何かしら凄いのを触ってしまい、
チャート通りに資産は推移している。
もうこれは嫌と言うほど体験したことであり、信じざるを得ない。

ちょうどこの時期にメンタルもブレだし、チャート的にも怪しく、
ならばボチボチ来ると思う。覚悟しておいた方が良いな。


本日の収支

4戦2勝1負1分

利益 +5,000

損失 -1,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -94

合計 +3,206 総資産 474,132


------------------------------------------------------------------


昨日のFX

指標発表の日。
夕方少し刻んで+300。
夜に再び参戦すると、凄まじい円高。
指標発表になったらどうなるんですかこれ・・・。

値動きは明らかに凶暴。
ビビッてしまいオロオロするばかり。
指標発表があった辺りから、ますます凶暴な値動きに。
今回は既に織り込んで円高が始まっていたのか、値がぶっ飛ぶことは無かったが、
メチャメチャ不安定。
値動きのブレが凄まじく、怖くて手が出ない。
やっぱ指標時は、俺にはまだとても無理。

あと気が付いたのは、俺は入るポイントが厳しすぎる。
まぁ、スキャルピングがメインだから、
どうしてもピンポイントで入りたい気持ちはあるのだが、
なかなかそれは難しい。
本音は1円でも含み損が怖いから、少しでも有利な所で入りたいんだろうが・・。
とにかく、値動きを読めていても、入り損ねることが結構多い。
少し入る基準を甘くする必要があるかもしれない。


ちなみにこれまでで、トータルで50pip抜けた。
明日からロットの数を増やして売買。1pip200円で勝負することに。
以後50pip抜くたびにロットを1つづつ増やしてゆく。
ただし、前のロットの25pip分損をしてしまったら、ロットをひとつ落とす。
今回の場合、50pip抜いて+5,000円だから、
仮に2,500円損をしたら、再び1pip100円に戻す。
そして2,500円プラスに出来たなら、再びロットを増やして行く。
とりあえずこんな感じでがんばって行こうと思う。


1/22の収支 +300

FXの総資産 55,000



          1/24 土  祝!12万ヒット!!


我がHPが12万ヒットを超えました。
日ごろのご愛顧に感謝します。
命が続く限り がんばる所存です。


---------------------------------------------------------


昨日のFX

夜に参戦。
今日からロットを1つ増やしてトレード。
1pip 200円で売買した。

発注画面を開き、入るチャンスを伺うも、
緊張感がハンパじゃない・・!!

ぐはぁ〜〜〜・・・!!
こ、こえぇ・・・!!!


これまでと違い、1pip 200円。
収支のブレも倍になる。

しかし、逃げるわけには行かない。
今のロットでは株の足しにはならん。
少しでも金を増やせるロットに移行しないと・・!
気合を振り絞り、トレード!


+200円。


ぐわぁ・・!!
き、きつい・・・!!


命からがら1pip抜きをした。




だが、ここからが地獄だった。




21時を過ぎると、値動きに加速が付いてきた。
指標発表の日でもないのに人がかなりいる。
単純に、今為替が動いている時期だから、
チャンスを求めて人が集まっているのだろうか。

そんな難易度の相場に、ロットを増やして参戦した。
危ないと判断したらロットを落とすか、休めば良いのに・・。
だが、当時は周りが見えていなかった。



チャートを見続けていると、少し垂れそうな位置に来た。
上昇トレンドの最中だが、ここから一旦押し目を作りに行きそうな気配。
節目を割り込んだ部分で売りを入れた。


が、次の瞬間、真逆にぶっ飛んだ!!!
トレンドを見誤った!!



ブッフ・・・!!

ショックで吐血!
一気に10pip抜かれてしまう。
しかも今日から200円の取り引き。
含み損が一気に2,000円を突破した。

勘弁してくれ・・・!!!


だが、あまりにも急な上昇。
一気に反転して落ちてきた。

しかし落ちてきたといっても、節目を抜けての一旦の下落。
押し目を拾いに来る人間が群がる。
欲張らず底値付近で切った・・。

-1,000円。

この程度のマイナスで済んで良かったよ・・。




しばらく見ていると、天井に差し掛かった様子。
ここで大人の殴り合いが始まった。
10pip以上の乱高下が瞬時に起きている。

だがしかし、この動きこそ俺の大好物。
反射神経を研ぎ澄まし、上にぶっ飛んだ所で売り発注!!


・・・が、発注する直前、真下に戻ってきた。大底でお約定。
しかも再び反転し、
含み損が-1,800円。


ゲロォ・・・!!


キーボードにゲロをぶちまけ悶絶!
だが、売り方も負けていない。
て言うか、チャート的には天井。
売りがどんどん降ってきた。
戻ってきた所で同値撤退!


±0


ぐぁ〜〜〜〜〜・・・!!!



しばらくすると、チャートは売りの形になった。
売りの順張り!

しかし、ブレが凄まじい・・・!
チャートを信じて耐える・・。

く・・・、くそったれ・・・、早く落ちろ・・・!!!


+600円


だぁぁ〜〜〜〜〜・・!!



その後、何とか 1pip を抜き+200円。
気が付くと今日の収支はプラマイ0。
逃げるようにして取り引きを終えた。



・・・・・。



まばたきもせず、呆然と座り込んでいる・・・。
やべぇだろこれ・・・。
ストレスがハンパじゃない・・。
明日 寝て起きたら、絶対白髪になってるよ・・!



踏んだり蹴ったりで、散々なトレードだった。
とにかく、人が多いときのFXはハンパじゃない。
トレンドを一瞬でも見誤ると、えらいことになる。
唯一自信のある大人の殴りあいも、スピードがアップして難易度も高い。
約定力の高い業者で良かった。約定が甘かったら死んでいた。

とにかくこう言う日は無理をせず、ロットを落とすかデモで練習する方が正解だ。
確かに悠長なことはしていられないが、焦って自滅したら意味が無い。


1/23の収支 ±0

FXの総資産 55,000


-------------------------------------------------------------------


今週のまとめ

1月第3週

17戦11勝2負4分

1/19 +3,214

1/20 +3,752

1/21 +250

1/22 +4,633

1/23 +3,206

利益合計 +22,000 損失合計 -3,000

現物信用手数料・日歩貸し株料 -3,945

純損益 +15,055 総資産 474,132




総評

相変わらずのジリ伸。
精神的にかなりキツイ日が続いている。
昼は株、夜はFXで生気をすり減らす毎日。

しかし将来的には兼業になる可能性が高く、ここで心を鍛えておかないと、
多分肉体的疲労から、ズルズルと株をやらなくる可能性がある。
そんな訳でトレードを強行している。


順調と言えば順調なのだが、自分の中ではあまり良くは無い。
気になるのが資産チャートの形。
金曜も書いたが、昨年11月のドローダウンからちょうど半値戻しの辺り。
半値戻しは全戻しと言う格言があり、ボチボチやばいかもしれない。

・・・と思ったんだが、この格言をもう一度良く調べてみると、
読んで字のごとく、半値まで戻したら、元の値段まで戻すとか言う解釈が
一般的なようだ。
俺が最初に知った解釈は、ここらが売り時で下げると言うものだったが、
上記のような解釈の人の方が多く、あんまり気にしない方が良さそうかも。

ただし、もう一つ懸念材料が。

資産最高値の昨年9/16の57万。そして大爆死をした同年11/20の53万の高値を、
トレンドラインで結んだ上値抵抗線がある。
これを見ると、49万くらいが抵抗ラインに当たる。
これは、はっきりとしたチャートのセオリーなので、
仮に今から順調に進めたとしても、多分ここらが正念場となる。
今月の資産の推移から考えると、今月末から2月頭くらいが正念場となりそうだ。


市場は薄商いが進み、チャンスは点在するのみ。
一つ一つのチャンスをモノに出来なければ、取ることは出来ない。
非常に難易度が高い相場が続き、ますます気が抜けない。
来週もがんばろう。



          1/26 月  粘り負け

寄りの指標

NYダウ   ▼45.24
NASDAQ △11.80

外国証券経由注文数 ▼940万株
SGX日経先物 ▼15
日経平均 ▼31


NYが何とか下げ渋るが、為替が相変わらず冴えない。
上値は重そう。
各銘柄力なく動いている。

寄りから上に行くものもあったのだが、散々指し負ける。
一旦押し目になった銘柄を見つける。
買いが入れば反転の形。入ってみた。

信指買 1972 三晃金 282x1000

しかし売りがしつこい。
ズブズブ沈んで含み損が増えた・・。
日足では反転しそうなのに・・。
だが、そんなものは言い訳。
チャートは既に崩れているのに、何で切らないの・・???

しかし、先物が反転してきた。
これに反応して少し戻す。
切った。

信指売 1972 三晃金 280x1000 -2,000

ダメ・・。損切りが本当にダメ・・・!
その後、底堅さを確認するとジリジリと反転していた。
やっぱ今日は下げ渋るよな・・。
大まかな読みは合っていた、だが買いのタイミングが全然分かってない。




監視銘柄は動きがなかったり、チャンスで散々指し負けたりと良い所なし。
ランキングで下げている銘柄を見つける。
チャートは反転の形。逆張り。

信指買 6798 SMK 223x1000

粘っていると上値に買いが入った。
・・・が、速攻で売りが積まれる。
普通の空気で無いのでさっさと逃げる。

信指売 6798 SMK 223x1000 ±0

前場が終わった後で、下方修正の業績発表。
これを織り込んで下げていたのか。




次にストップ高崩れの銘柄。
上値に仕掛けが入った。
再び張り付きを見込み、続いてみる。

信指買 8927 明豊エンター 119x1000

だが買いが来ない。
粘るも売りがしつこい。
とうとう買値に大口の売りが積まれた・・。

信指売 8927 明豊エンター 118x1000 -1,000

これは素直に切れた・・。





時間となった。






日経は底堅い。
いい加減反転するのか・・。

取り引きは負けが込む。
普段より手数は多いが、無駄な動きで資産を削る。
押し目買いに順張りと、慣れない取り引きで負けている。
明豊エンターは切れたが、三晃金の損切りは運が良かっただけ。
相変わらず買った瞬間に切れない。

負けが込んでメンタルがブレ出した。
どんな人間であろうと負ける。
ましてや俺など負けて当然だろ。

こう言う時に損を抑えることが出来るかだ。
今日負けても良い、コツコツ負ける分にも良い。
とにかく爆死だけはするな。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------

後場。
日経はグダグダ。



前場ストップ高に至りそうな銘柄が再び仕掛けられた。
後に続く。

信指買 8927 明豊エンター 119x1000

信指売 8927 明豊エンター 120x1000 +1,000

売りがしつこく逃げる。
その後何度もしつこい買いが入り、結局張り付いていたようだ。




14時を過ぎると先物が崩れだしてきた。





ここで反転しそうな銘柄を見つける。
日足、分足共に反転の形。
最低でも3ティックは抜けるはず・・。
意を決して入った。


信指買 2127 M&A 327,000x1

3ティック上の330,000に指して買いを待った。
しかし、売りが非常にしつこい。
見ると先物の下落が止まらない。
326,000にぺーぺーの売りがチクチク刺さる・・。

あれ〜〜〜・・・??
いや、チャート的にはここらのはずなんだが・・・。


売りはしつこいが、チャートは下げ止まる形。
325,000に売りが来たら諦めると決め、粘りに粘った。

すると、327,000に買いが入りだした・・!
それどころか326,000に売りが来ると、328,000に買いが入った。
多分大人の仕掛けだ。

大人うめぇ・・・!!
そうだよな、ここらが底だよな。


これで完全にチャートは反転の形となった。
日足的にも時間的にも持ち越し派の買いが入りそう。

だが、330,000を目前に買いが止んだ。
チャート的には一旦押し目になりそう・・。

時間もあと僅か、先物も下げ止まらない。
328,000の板は薄く、売りが来たら同値撤退する羽目になりそう。


ここで、売りが来た。


・・・・!!


信指売 2127 M&A 328,000x1 +1,000


根負けして逃げてしまった。
だが、その後きっちりチャート通り反転していた。
反転どころ最後まで買いが入っていた・・・。

ああああ〜〜もぉ〜〜・・・・!




取引終了。



日経下げ止まらず。
先物は最後まで下落していた。
7,600円の辺りで終わった。
どうしても上値が重い。下げるしかないか。

取り引きは粘り負け。あまり内容は良くない。
最後の取り引きは相変わらず、板に翻弄され逃げてしまった。
最後まで信じていればプラテンだった。
そう言えば前回も同じような位置で入って粘れなかった。
毎回板に翻弄されて取れない。

だが、チャートは嘘をつかない。
チャートが崩れなければ、下げることなんて無いんだから。
大人はそれを知っていて、しっかりと買い支えをしていた。
難しい・・。今の相場は冗談抜きで難しいわ。


本日の収支

5戦2勝2負1分

利益 +2,000

損失 -3,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -81

合計 -1,781 総資産 472,351



          1/27 火

寄りの指標

NYダウ   △38.47
NASDAQ △12.17

外国証券経由注文数 △30万株 (金額ベースでは売り買いトントン)
SGX日経先物 △215
日経平均 △100


NYが堅調、円も円安、これを受け、昨日引けまで暴落していた先物が、
超絶ギャップアップ。酷い値動きだ。
好材料で寄りから高かった銘柄に売りで入る。


空指売 8616 東海東京 212x1000


チャートと先物を見て、粘りに粘る。
210の買いがしつこかったが、まだ売りの形。
ダメだったら211で買い戻すと決め、さらに粘る・・!
脂汗をかきながら待っていると、ついに209に売りが来た!


返指買 8616 東海東京 209x1000 +3,000


よーし!!


チャート見てしっかり粘れた。
ただ、これは板がチャート通りに素直に変化してくれたおかげ。
210の買いがしつこくも、211の売りが常に膨らみっぱなしだったから。
多分ここらが増減していれば、ここまで粘れなかった。



しかし、取り引きしたのはこれだけ。
あとはギクシャクした難しい動き。
指し負けたり、脳内勝率60%の微妙なチャンスは点在したが、
首を傾げるだけで見送った。





時間となった。





日経は大幅反発。
しかも寄り天どころか、ジリジリと上昇。
売り方真っ青の動きとなった。
昨日の先物の下落が異常だったからな。

取り引きは1回だけ。
チャンスで動き、しっかり粘ったトレードが出来たので、
内容は良かったが、手数が少なすぎる。
逆張り以外の自信の持てるチャンスを見つけるか、
脳内勝率の低い取り引きにも手を出すかだ。
気が付くとFXも手数が激減している。
だが、この方法のおかげでジリジリと前に進めているのも事実。
下手に変えると調子を崩しそうで難しい。
前場終了。

---------------------------------------------------------------

後場になった。
日経ギャップアップしてスタート。
一時8,000円台を回復。


ここで急落の銘柄。
逆張りをすべく発注した!




・・・が、






ええ・・!?







出たよ・・!!


岡三名物当社規制。
今注目の環境関連銘柄なのに規制かよ。需要があると思うがな。
ワケの分からん信用規制で、ビジネスチャンスをドブに捨てるな!

仕方なく現物で売買。


指買 2766 日風開 337,000x1

指売 2766 日風開 339,000x1 +2,000


だが、これで現物手数料810円が発生。
よく考えると、同値撤退してもこれだけ取られたし、
損切りすれば余計に削っていた。
コスト面でのリスクが高く、非常に効率の悪い取り引きだった。




その後は小型不動産の暴騰を確認したが、
乗り位置がさっぱり分からず傍観するのみ。
なんであんなに高値から高値へ・・??




時間となった。




日経は堅調。
昨日と真逆にぶっ飛んでいた。
しかも寄り天どころか最後まで堅調。売り方真っ青な展開となった。
相変わらず上値は重いが、底堅さも見せる。
平たく言うと、当面はボックスの動きと言うことか。

取り引きは少し刻めた。
俺においてチャンスと思える動きが少なく、アンニュイな一日。
今日は順張り基調の相場で、多分それが原因。
逆張りしか出来ないので口惜しいが仕方ない、新しいスキルは少しずつで良い。
まずは出来る範囲で動いて行こう。


本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +5,000

損失 0

現物手数料 -810

信用手数料 -210

信用日歩・貸し株料 -6

合計 +3,974 総資産 476,325


---------------------------------------------------------------


昨日のFX

月曜からいきなり疲れていた。
今日は疲れたからお休みにしたい・・。
先週とか凄かったからな・・。
休みなんて天国だよ。土日は一日中ニコニコしていたよ。

しかし、今日疲れてるんでバイト休みます。
なんて理屈が通るか!?皆それでも働いて金稼いでるんだよ。
将来のことを考え、また取り引きを強行。


今日は人がそこそこいた。
人がそこそこの方がやり易い。
指標時とか人が多すぎる時は、ブレが凄くて死にそうになる。
値動きに関しては、ブレを考慮して見れるようになってきた。
基本はチャート通りだが、たまに曲がっちゃいけない方向に
チャートが曲がるときがある。トレンド転換なのか、ブレなのか、
それを見極められるかどうか。


結果は4pip抜いて800円。
1pip100円だったら8pipも抜かなきゃならない。
利益は倍になったが、損も倍になる。
しかし、引くわけには行かない。

トレードを やればやるほど力になるのは明白。
株においても、明らかにこのFX残業が肥やしになっている。
まだまだがんばろう。


1/26の収支 +800

FXの総資産 55,800



          1/28 水  圧倒

寄りの指標

NYダウ   △58.70
NASDAQ △15.44

外国証券経由注文数 ▼500万株
SGX日経先物 △50
日経平均 △9


NYも為替も割かし安定した結果。
日経も横ばいからスタート。

個別では順張り系のチャンスをかなり確認。
今日は節目を素直に抜けるものばかり。
だが、毎回そうした場面で手を出し担がれる。
躊躇しまくって全く手が出ない・・。

何で今日はこんなに素直に抜けるんだ・・・!

多分、空気−トレンドがそうだから素直に動いているんだろうが・・・。
空気が読めん・・・!





前場はノートレード。





日経はグダグダ。
寄りこそ上に行きそうだったが、結局上値が重く沈みだした。


取り引きはノートレード。
チャート的にはそちらに流れれば取れる形をいくつも確認。
そして今日は、その通りに動いていた。
抜けない時もあるが、今日みたいに素直に抜ける時もある。
これが分からん・・。

そもそも俺はトレンドなんて読めない。
逆張りだって、トレンドでは無く、チャートを見て入っている。
しかし、順張りのように躊躇はあまりしない。
逆張りは自信があるからだ。

脳内勝率の高い時しか手を出さないと言っているが、
そもそもそれは自信があるか無いかだけの話だろ。
テクニカルやチャート的には、順張りも逆張りも心理的なものを除けば、
勝率なんて、実は同じレベルだ。
チャートで脈のある形と感じたら挑戦する価値はある。
それで良いんじゃなかろうか?・・それで良いんだろうか?

前場は悩みっぱなしで終わる。
難しい。

前場終了。

--------------------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。
各銘柄、素直に伸びる。

真っ直ぐ伸びて真っ直ぐ落ちる動き。
全く持って反応できない・・・。


何とかチャンスを見つけようと各銘柄を物色すると、
反転の兆しの銘柄。

チャートは買いが入れば反転の形になりそう。
入ろうかどうか散々迷っていると、買いが入った・・。


そして、次の瞬間、
上値にいきなり2万くらいの買いが突っ込んでいった!!


ぐは!しまった・・!!


この銘柄、寄りでもこんな感じの買いが入っていた。
注意気配を孕んだ買いが105までゴリゴリと進み、そこで止まった。
今度は躊躇しないと、上値に突っ込んだ!


信指買 8927 明豊エンター 106x1000

・・・が、後が来ない・・。
なんで・・・。

この銘柄、貸借銘柄で、長い下落からの反転。
単に売り方の返済買いなのか!?
いや、買いの仕掛けか!?
買い方と信じ、粘りに粘った。

しかし、やっぱり後が来ない・・。
売りが来た。


信指売 8927 明豊エンター 107x1000 +1,000


・・・。



その後も真っ直ぐ動く銘柄たちに圧倒されるだけ。





時間となった。





日経は方向感が無い展開。
個別はメチャクチャな動きに感じた。
今まで経験した中で、今日は最も難しい日に感じた。
あれだけ動いていたのに、ほとんど手が出ない。
己の力の無さを痛感した。

取り引きは1回だけ。
順張り基調の動きに全く対応できない。
メンタルがブレまくり、オロオロするばかりだった。
今日は本当に難しい日だった。やっぱ相場は化け物ばっかだわ。

まぁ、こう言う日もある。
とにかく、焦って爆死だけはしないようにしたい。
難しい日が続くが、がんばろう・・。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +1,000

損失 0

信用手数料 -210

信用日歩・貸し株料 -8

合計 +782 総資産 477,107

-------------------------------------------------------------

昨日のFX

夜は用事でトレードできず。
夕方のみ参戦。

上昇トレンドの最中に逆張りをし、思いっきり踏まれた・・。
何とか取り返してトントンで終える。
トレンドを読んだら順張りして粘らないと。
ただ、大体の流れや位置は分かるんだが、正確な位置が分からない。
時間軸を長くし、大雑把に引っ張るトレードなら結構取れそう。
て言うか、実際デモでやったら結構これが取れる。
本番でもやっちゃおうかな。

それと、日や時間帯によって、値動きの癖が微妙に違う気がする。
今日は難しかった気がする。
節目で抜けなかったり、普通戻す所でぶっ飛んだりとワケが分からん。
踏まれた場面もやっぱりそう言うパターンで。

まぁ、難しいも糞も、俺はトレンドに沿った売買なんでしていないんだから、
関係ないかもしれんが・・。


1/27の収支 ±0

FXの総資産 55,800



          1/29 木

寄りの指標

NYダウ   △200.72
NASDAQ △53.44

外国証券経由注文数 △870万株
SGX日経先物 △215
日経平均 △95


NYも為替も堅調。
日本も高い気配で始まった。

しかし、ギクシャク動くものばかり。
昨日よろしく、真っ直ぐ伸びて真っ直ぐ落ちるものも、
寄りが高いものはジリジリして手が出ない。
分かる値動きが出ないので静観するだけだった。





昨日に続き、またもノートレード。





日経は寄り天臭い動き。
上値が重く沈む展開。
各銘柄もジリジリと売りが込んで沈んでいた。


取り引きは、ノートレード・・・。
いや、前向きに考えよう。ノートレードだから資金が減っていないんだ。
昔どこかの掲示板で読んだが、取るためには、
打てる球しか手を出さないことと言っていた。
今、正に俺がやっている。

昔は取れるか取れないかも分からず、闇雲に手を出していた。
当たりを引いたら取れるけど、ハズレを引いたらお終い。
そして損切りは下手。だから減らすしかなかった。
今も損切りは甘いが、取れると思った場面でしか手を出さなくなったので、
余計なマイナスが減り、ジリジリではあるが増えている。

だが、打てる球種が少なすぎる。
人が多く動く市場だったら、多分取れる手法が1つでもあればやっていける。
しかし人の減った今で、それは無理だ。

個人的には去年の呼び値変更が痛すぎたな。
あれで大半のチャンスを奪われた。ほとんど新興の急落で稼いでいたから。
だが、なんでも今年の11月に、またも呼び値を変更するらしい。
そんなことをしたらますます、FXや先物みたいに、
レバレッジを効かせられる金融商品へ人が逃げてしまうと思うが。
最低でも100万くらい無いと、多分やっていけない。

とにかく、せめてもう一つ打てる球種を増やさないと。
出来ればそう、逆張りと逆の、順張り系だよな。

なんか昔からずっと同じことを繰り返しているような気がする。
順張りを覚えたい、損切りをしっかりしたい。
定期的に蒸し返している。進歩しねぇ・・。

愚痴ばっかりで前場終了。

---------------------------------------------------------

後場になった。
日経はグダグダ。市場もグダグダ。
チャンスが全く見つからず・・。


後場やったのは1回だけ。
前場メチャメチャな暴騰をしていた銘柄が崩れる。
チャートと板を見て、下げ止まると判断。
逆張り。


信指買 5912 日本橋梁 248x1000

買った瞬間買いが集まる。
そうだよな、チャート通り・・。
上に買いが入りだした。


252で行けるか!?
・・・いや、欲張るな・・。
しっかり3ティック刻もう。



信指売 5912 日本橋梁 251x1000 +3,000


よーし取れた・・!

チャンスが来れば取れることは取れる。




時間となった。





日経は一段騰げて下げ渋る。
日足的にはさすがに一旦下げそうだ。
とにかく上だろうが下だろうが、動いて欲しいな。

取り引きは、またもや1回だけ。
俺においてチャンスが無いので仕方ない。
今は取れない時期に入っているかもしれない。
だが、ここで焦ると資産を削る。
とにかく、まずは焦らないこと。コツコツ行こう。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 -210

信用日歩・貸し株料 -19

合計 +2,771 総資産 479,878


---------------------------------------------------------


昨日のFX

順張りに失敗しマイナス。
気が付けば超絶横ばい相場。
ず〜〜〜〜っとボックスの動き。
高値抜けを狙って買ってもそりゃ取れんわ・・。

値を追って追って追って、高値抜けを狙って買い。
で、ズルズル下落・・。

読んだら早めに下で仕込もうよ。
最後まで見てからようやく手を出してるんだし。
でも下で仕込んだら、そのまま沈んだりも しょっちゅう。
なんかもう、絶対誰か俺のこと見てるよ。

ウナギのようにウネウネ動き、全くミートできない。
株共々難しすぎる・・・。


1/28の収支 -400

FXの総資産 55,400



          1/30 金

今日は1月の最終日。
今まで経験した中で、最も地味な月だった気がする。
収支も恐ろしいほど細く安定している。
このまま終われれば一応良しとしたいが。まだ終わっていない。
最後まで気を抜かず、いつも通りに動きたい。


寄りの指標

NYダウ   ▼226.44
NASDAQ ▼50.50

外国証券経由注文数 ▼730万株
SGX日経先物 ▼190
日経平均 ▼109


NYが下落。
再び日足で移動平均線を抜けたと思ったら、速攻で叩き落された。
上値は重いか。


個別は混乱した動き。
真上にぶっ飛ぶものか、落ちるのはじり安が目立ち手が出ない。
辛うじて順張りを1回だけ・・。

信指買 9947 イマージュ 234x500

信指売 9947 イマージュ 237x500 +1,500

板が薄いので500株だけ。
常識的な位置で売ったが、その後真上にぶっ飛んで、真下に沈んで行っていた。
この動きが全く読めない。



監視銘柄は手が出せない動き。
ランキングを物色していると、暴騰している銘柄。
確認すると、今旬のインフルエンザ関連の銘柄。
だが、明らかに騰がり過ぎ。
チャートを見ると、売りが来れば落ちる形になる位置・・。
チャート通りジリジリと売りが厚くなってきた。

現在の株価は290。
292以上に売りがジリジリ積もっている。
291と290には売りも買いも無い。
それ以下の買いは288が1000株。285が結構厚い。

ここで、291に売りが積もった。
ここで仮に288に売りが入ると、チャートが崩れて売りの形へ。




・・・仕掛けるか!?




いやでも失敗したら・・・。
・・いや、チャートは嘘をつかない!

やるなら今しかねぇ!!
やるなら今しかねぇ!!



意を決し、288に仕掛けの売り!!



死ねー買い豚ーー!!
空売りアターーーーック!!!



空指売 3117 興和紡 288x1000


大証銘柄なので一瞬で約定。
そしてこれにより、チャートが売りの形へ変化した・・!


よーし来いやーー・・!!
泡噴いて投げて来いボケども・・!!





・・・が、290に買いが入った。


死んじまえ・・・!!!


一瞬狼狽したが、チャートはまだ売りの形。
幸いなことに、それ以降買いも来ないし、何より変な見せ板が出ない。



しばらく粘っていると、
287に売りが降ってきた!



よーしそうだよな!?
来いやーーー!!


ついに売りがなだれ込んだ!
厚かった285に投げ!
ここで買い戻す。




返指買 3117 興和紡 284x1000 +4,000


だーーーーー!!!


我ながら見事な仕掛けだった。
ニヤニヤしていたら、その後一旦垂れた後、再び真上にぶっ飛んでいた。
相変わらずああした動きは読めない。
ここ数日不安定な値動きが目立ち、気が抜けない。




時間となった。





日経は下落。
地合いが悪く重い足取り。
今週の個別は不安定な動きのものが目立ち、非常に難しい。


取り引きは、珍しく全て順張り系で取れた。
興和紡の仕掛けは我ながらお見事。
ああいうキレが欲しい。

資産に対し+1%の利益で、一応及第点。
調子に乗ってこれを削らないようにしないといけない。
極端な話、もうこれで取り引きを終了しても構わない。
焦らず肩の力抜こう。

前場終了。

--------------------------------------------------------------

後場。
市場の地合いはさらに悪くなった。
NYの下落、週末、月末、決算ラッシュと、さすがにこれでは買いたくない。
ますます重い空気となった。

動くものは仕手色の強い動き、決算で乱高下、
落ちるものはズブズブ沈むものばかり。
結局後場はノートレード。




取引終了。




日経は大幅下落。
終始重い足取りだったが、
悪条件の中、それでも底堅く感じた。

取り引きは前場だけ。
一応自分に出来る範囲で動けたので良しとしたい。
当然不満もあるが、焦って減らしたら元も子もない。
コツコツ行こう。


本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +5,500

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -17

合計 +5,063

---------------------------------------------------------------

今週のまとめ

1月第4週

9戦6勝2負1分

1/26 -1,781

1/27 +3,974

1/28 +782

1/29 +2,771

1/30 +5,063

利益合計 +16,500 損失合計 -3,000

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,691

純損益 +10,809 総資産 484,941


総評

最後までジリ伸。
市場は相変わらず酷い薄商い。
だが、個別は乱高下するものが目立ち、凄まじい難易度の高さだった。
水曜の難易度は、投資経験上最も難しい値動きに感じた。

今週は静観主体で取り引き数はかなり少なかった。
地合いが相当難しかったので、とにかく焦らないよう心がけ、
分かるものしか手を出さないようにした。
結果としては少し増えたが・・・。
だが、動くものは動いており、チャンスが無かったわけではない。
分かる値動きを増やさないと収支も増えない。

----------------------------------------------------------

昨日のFX

相変わらず逆に動かれる。
ウンコみたいな値動きにストレスが溜まる。
何この動き!?ウンコか!ウンコだろ!?

と、しばらくすると、大人の殴り合いが始まった!!
一瞬で10pipレベルの乱高下!!


待ってました!!


反射神経だけで刻んで +2,200円。


ほ〜〜〜〜っほっほっほ♪



だが、しばらくすると、
またも殴り合いが始まったではないか!




分かってるじゃないか
お前ら〜〜♪



満面の笑みを浮かべながら突っ込んだ!

+2,000円。


ご〜〜〜っほっほっほ♪
たまんねぇ〜〜〜〜♪



その後細かく刻んで+600円。
実力で取ったのは600円だけ。
投資家としての実力は0。

今日の利益は十二分。
散々迷ったが、下手に動いて資産を削らない方が良い。
早めに終了にした。


1/29の収支 +4,800

FXの総資産 60,200



          1/31 土  激減

今年に入り、体重が2kg減った。
体重には気を使い、筋トレやら食事制限やらをやっていたのだが、
なかなか効果は現れず、ずっと横ばいだった。
ところが年末辺りから、スルスルと体重が減っている。
しかも、食っても食っても減った重さに戻る。
体重が減るのは嬉しいが、ちょと大丈夫かと心配になる。

思い当たるのがFX残業。
昼も夜もストレスがかかりっぱなし。
それで内臓がおかしくなっているんじゃないかと・・。

まぁでも、この環境にも結構慣れてきて、割かしピンピンしているつもりなんだが。
いや自覚症状が無いだけか?

ひょっとしたら、ある日突然ポックリ逝くかも知れない。
とりあえず息のあるうちに、身の回りの整理をしておこう。


---------------------------------------------------------------


昨日のFX

夕方確認すると、動きがなくグダグダ。
ゆっくりと上昇トレンドを描いているように見える。
そう読んでいたら下に行った。
全然読めてねぇ・・!

急落した所で大人の殴り合いが発生。
いつものごとく、反射神経だけで売買。

+1,200

+600

今日も取れた・・。
気が付くと、今までの利益の大半がこの方法。
絶対に投資家としては間違っている。
そもそもトレンドに沿った取り引きではない。

反射神経だけってねぇ・・・。
拳一つで狩をする猿人と一緒だよ。
いい加減 道具を使うことを覚えようよ・・。
増えるのは嬉しいが、このままではいけない。


1/30の収支 +1,800

FXの総資産 62,000


-----------------------------------------------------------


今月のまとめ

1月の収支

日間成績

1/5 (月) +2,239

1/6 (火) +3,251

1/7 (水) -1,283

1/8 (木) +2,231

1/9 (金) +4,236

1/13 (火) +1,556

1/14 (水) +2,557

1/15 (木) +4,254

1/16 (金) +1,997

1/19 (月) +3,214

1/20 (火) +3,752

1/21 (水) +250

1/22 (木) +4,633

1/23 (金) +3,206

1/26 (月) -1,781

1/27 (火) +3,974

1/28 (水) +782

1/29 (木) +2,771

1/30 (金) +5,063

日間収支勝敗合計 19戦17勝2負0分


週間成績

第1週 +10,674 18戦12勝5負2分

第2週 +10,364 8戦8勝0負0分

第3週 +15,055 17戦11勝2負4分

第4週 +10,809 9戦6勝2負1分


日間トレード勝敗合計 54戦39勝9負7分

平均利益 +1,910 平均損失 -1,477


利益 +74,500 損失 -13,300 手数料 -14,298

純損益 +46,902 総資産 484,941




総評

ジリ伸。
かつて無いほどの閑散相場だった。
一日の売買代金は1兆5千万以下は当たり前、1兆円なんてのもザラ。
多分去年、一昨年より、40%くらいは代金が減っている。

だが、市場が動かなかったおかげで、
何気に収支は鬼のように安定した。

そして気が付くと、快挙を成し遂げている。
平均利益が、初めて平均損失を上回った。
調べてみると、なんと今月3ティック以上抜かれた損切りを1度もしていない。
すなわち爆死らしい爆死を、1度も食らっていないではないか!

去年の4月然り、どうも閑散として値動きがない市場の時は、
俺は収支が安定するようだ。


今月から精神の強化に重点を置いて立ち回った。
結果は良くなったかと言うと、実際の所良く分からない。
相場が動かずトレードもジリ伸だったため、効果の実感は今ひとつだった。
強いて言うなら、極力下で入ることを、
それから、取れると思ったところでしか手をださなかったことを常に意識していた。
これは今月から特に意識してやったこと。
これが良い結果に繋がったのか・・?


結果としては まあまあだが、楽観は出来ない。
下手に減らすことはなくなってきたが、増やすことは全く出来ていない。
今月の利益は7万ちょっと。
良くこんな薄利で、プラスに出来ている。
当然こんな利益では生活など夢のまた夢。
取る方法も少しは考えないといけない。


--------------------------------------------------------------


今月の損切り反省

1/7 買い 3893 日本紙 3,060-3,030x100 -3,000

   買い 2371 カカクコム 327,000-325,000x1 -2,000 

1/21 空売り 4553 東和薬品 4,160-4,180x100 -2,000

1/23 買い 1972 三晃金 316,312-315,314 +1,000

1/26 買い 1972 三晃金 282-280x1000 -2,000


今月もっとも大きなマイナスは、1/7の日本紙の-3,000のみ。
爆死製造マシーンの俺から考えれば、快挙と言えば快挙。
ただ、上でも書いたが、全ては地合いのおかげ。
動きが地味だったから、マイナスも地味だった可能性が高い。
また、運によるものも多数。

1/7の日本紙と、1/21の東和薬品のトレードは躊躇で損を伸ばす。
読んだのに、動きが出るまでずっと見ていた。
動いたときに慌てて手を出し、おまけに読みが外れてマイナス。
早く手を出していれば、損も小さくて済む。
読んだら、1ティックでも有利な位置で入ることを心がけなくてはいけない。

1/7のカカクコムはメンタルがブレて雑に入った。
ジリジリ沈まれてマイナス。もっと平静を保たないと。

1/23のトレードは疑惑の誤発注。
316で買って底抜け。慌てて売りを入れたら312で買い増ししてしまった。
元に戻ってきてくれて、結局プラスで終わったが、良い勝ち方ではない。
316で買ったとき、315で切るチャンスはあった。
どうも買った瞬間切れない癖があるようだ。
買った瞬間切れたら、最も損が小さくて済むんだ。自覚しろ。

1/26の取り引きは、押し目買いで入って沈まれる。
結局読みどおり上に行っていたが、入るタイミングが分かっていない。
しかも切った時は、一旦抜かれて戻ってきた時に慌てて逃げる始末。
これも初動で切れていない。


総じて見ると、やっぱり運と地合いが良かったからだと思う。
市場の動きが鈍かったおかげで考える時間が与えられ、損も小さくて済んだ。
相変わらず損切りは甘く、楽観は出来ない。

買った瞬間切れないクセが気になる。
これは正す必要がある。

あとは、読んだら躊躇せず、素早く乗ること。
動くまで見ていると読みが合っていても利は細り、
そして読みが外れた時に余計に痛い目を見る。


-----------------------------------------------------------------


今月は結果だけ見れば、守りに関しては割と良かったと言えば良かった。
ただ、再三書いているが、地合いが損をしづらい地合いだったこともある。
上で書いた損切りの反省をかみ締めたい。

守りは良いとしても、相変わらず攻め手が少ない。
と言うか、急落の逆張りしか自信のある手法が無い。
せめてもう一つ、取れる手法を編み出さないと、薄利の毎日となる。
地合いが変化したら、コツコツドカンに戻らざるを得ないだろう。


それから、今月から本腰を入れてFX残業をこなしている。
当初は疲労とストレスに悩んだが、少しは慣れてきた様子。
やはり鍛えればタフになるもんだ。
ただし稼げているのは、大人の殴り合いに便乗した反射神経のみの、
シューティングゲームだけ。
トレンドに乗った売買が出来ないと全く意味が無い。
株同様、取れる方法を考えないといけない。


まだまだ考えることが多いが、とりあえず今月はプラス。
このプラスを維持できるよう、来月もがんばりたい。