×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


成買・成売=成り行き注文で売買。 指買・指売=指値注文で売買。 
信指買・信指売=指値で信用買いの売買。 信成買・信成売=成り行きで信用買いの売買。
空指売・返指買=指値で信用売りの売買。 空成売・返成買=成り行きで信用売りの売買。
MRP=マネックス証券のトレードツール、マーケットライダープレミアムの略。
リミットマインダー=MRPの機能の一つ。株価が指定した値段になったら知らせてくれる。



2008

6月




          6/2 月  プレッシャー負け

今日から6月の取引に入る。
今月も5月後半のスタイルを継続する。
当然このままではいけないので、
ここから少しずつ改良を加えて行こうと思う。

前向きにスタートしようと思ったが、昨日は全く寝付けず。
連日勝っているのは良いが、こうした連戦連勝の後ドカンと来る。
過去、必ずこのパターンで落ちている。

多分、そろそろ来る。
先週あたりから日に日にプレッシャーが強くなり、
毎日逃げるように過ごしていた。
不安とプレッシャーで朝の4時くらいまで寝られなかった。

逃げたい。
今日はやりたくない・・・。



寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1670万株の買い越し。
SGX日経先物は60円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は4円高値スタート。



寝不足と不安で調子は最悪。
ずっと静観していた。

すると、もうすぐストップ高の銘柄。
普段絶対こんなところでは買わないのに、
慌てて上値に突っ込んだ。

指買 3381 ビズネット 112x1000

気がつくとチャートはやばい形。
当然誰も買わない。
売りが来てもボーっと見ている。
いい加減ヤバイと感じ、ようやく投げた。

成売 3381 ビズネット 107x1000 -5,000

遅いんだよ・・!!!

何でグズグズ見てんだろう・・。
そして、やっぱり来た・・。
やっぱな・・・!!


もう、精神状態がおかしい。


投げた銘柄は底抜けをせず踏みとどまった。
安易にもう一回入る。

指買 3381 ビズネット 110x1000

・・・が、また売りが来る。
投げた。

成売 3381 ビズネット 107x1000 -3,000

・・・!!!

ダメだ今日・・・!!
もうトレードする精神状態ではない。



うなだれて前場が終わった。



日経は乱高下。
寄り付き直後下落して、その後いきなり切り替えして上昇。
メチャクチャな動きだった。


取引は、プレッシャー負け。
舌打ちをして深いため息をついた。

何でこんなに心が弱いんだろう。
負けてもいいじゃないか。
そんな日もあるだろ。

疲れ果てて横になることにした。
気持ちを切り替えられるか。

前場終了。

---------------------------------------

後場。
11時からずっと寝て12時くらいに起きた。
前にもあったが、こう言うときは横になって休むのが一番。
マイナスでもいいじゃないか。
これぐらいのマイナスなんて日常茶飯事だろ。
また積み上げ直そう。
無理やり飯を詰め込んでPCの前に座った。
今日負けても構わない。
とにかく気持ちを切り替えていつも通りに動こう。



日経は高いまま乱高下している。



前場から悪材料で乱高下している銘柄が底割れした。
過去、メチャクチャな売りが来てナイアガラしている。
売りが来ると感じ、売りの順張り。

空指売 1880 スルガコーポ 268x1200

一旦落ちたが買いがしつこい。
買値まで戻してしまった。
いや、節目は完全に割っている。まだ分からん。
粘る。

すると再び下落。
しかし265辺りで揉み合いはじめた。

返指買 1880 スルガコーポ 266x1200 +2,400

しばらく上値に臨んだが、結局売りに押されもう一発下落。
やっぱそうだよな・・・!!

売りが売りを呼び、ストップ安に近くなってきている。
チャートは少々無理があるが、勢いがあればこのままストップ安。
毎回こう言うのに安易に突っ込み、底抜けを食らっている。
再び売りの順張り。

空指売 1880 スルガコーポ 259x1200

買いも食い下がるが爆弾がドカドカ降って来ている。
やっぱそうだよな。
ストップ安は249。
頼む・・・!!来てくれ!!!

しかし、255辺りで非常に買いが粘る。
反転の空気を感じたので買い戻す。

返指買 1880 スルガコーポ 256x1200 +3,600

すると、ここから反転して持ち直していた。
危なかった・・。

その後上昇し、売りの逆張りのチャンスがあったが躊躇。
ここで売っていれば今日プラスになっていた。
ダメ。



次に節目を抜けそうな銘柄に手を出したが、買いがこない。

指買 6252 TAIYO 221x1000

指売 6252 TAIYO 221x1000 ±0



時間となり取引終了。



日経は先物主導で乱高下。
メチャクチャな動きだった。


取引は心の弱さが出た。
日に日に重くなるプレッシャーに負け、体調とメンタルを崩す。
前場は酷かったが、後場は気持ちを切り替え、
何とか見れるマイナスまで戻せた。

後場の切り返しは経験が生んだ結果。
しかし、この心の弱さがある限りまた同じ事を繰り返すだろう。
いい加減にしたい。
余裕がないんだよな。もっと余裕を持とう。


とにかく、明日以降だな。
明日以降どうなるかだ。
このままプレッシャーに負けて転がり落ちるか。踏みとどまれるか。
とりあえず今日はゆっくり休もう。



本日の収支

5戦2勝2負1分

利益 +6,000

損失 -8,000

現物手数料 -800

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -19

合計 -3,719  総資産 344,916



          6/3 火  爆損

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は350万株の売り越し。
SGX日経先物は250円安値スタート。

NYが下落しているため売り気配。
逆張り派のため下げるのは嬉しいが、
日経は大抵NYの動きを織り込みギャップを作ってスタートする。
下げても寄り底と言う場合もあり、素直に動いてくれない。
もうちょっと主体性を持って動いて欲しいもんだ。


取引が始まった。


日経平均は165円安値スタート。


寄りから動いている銘柄に買いを入れる。

指買 9939 すみや 130x1000

多分初動で少し上に行くがすぐ落ちる。
買った瞬間すぐに131に指した。
すると、132まで買いが入った。

おし・・!まずは1ティック・・。


・・・が、ワンテンポ遅れて俺の売りがポツンと出現。


はぁ!!??


下の板がどんどんしぼむ。
スカスカの板に投売りが来て一気に落ちた。

指売 9939 すみや 124x1000 -6,000

ふ・ざ・け・ろ!!!

いや、今のはないだろ!
JQ、板乗り何とかしろや・・!!
酷すぎる!

発注してから6秒くらいで板に反映。
ますます遅くなっている。



市場は動きがなくグダグダ。



材料の出ている銘柄が節目を抜けそう。
押し目の部分で躊躇して見送りしていた。
もうすぐストップ高。慌てて買った。

指買 6495 宮入バルブ 105x1200

しかし買いが続かない。
すぐに逃げた。

指売 6495 宮入バルブ 105x1200 ±0


が、しばらくすると切り替えして大口買い。
上値に突っ込んだ!

指買 6495 宮入バルブ 107x1200

・・・が、買いが続かない。

おぇ〜〜・・。

意地を張ってナンピン。

指買 6495 宮入バルブ 105x700

106で売るチャンスもあったが。
粘っていると売りが積もってきた。

指売 6495 宮入バルブ 105x1900 -2,400

ダメ・・。



前場が終わった。



日経は下げるも底堅い。
底割れせずに上に行くか。


取引は、焦っている。
冷静さが全くなく、どうしようもない。
宮入バルブはトレンドを全く読めず、アホ丸出しの売買。
すみやは板乗りがなければってのもあるが、
そもそも人の集まる銘柄ではない。あんなのに近寄るなよ。

前場の時点で手数料込み-9,200円くらい。
昨日からかなり悪い流れ。
こう言う流れの時に損を抑えられると嬉しいが。
もがけばもがくほど焦ってマイナスを広げる。

ダメだなぁ・・。
自分の弱さに本当に腹が立つ。
うなだれてため息をついた。

前場終了。

------------------------------------------------

後場。
前場逃げた宮入バルブがストップ高に貼り付いている。
ファック・・!

先物が執拗なまでに売りを入れ、底割れを狙っている。
無理やりジリ下げの雰囲気。
しかし、買いも食い下がるのか結構底堅い。
動きのない相場が続いた。



ランキングを物色すると、高騰している銘柄を見つける。
日足では限界に見えたので売りを入れる。

空指売 6316 丸山製作所 259x1000

一旦260まで買いが入り肝を潰したが、チャート通り下げだした。
しかし、動きが鈍くゆっくり下げる雰囲気。
取引する銘柄もないので、ジックリ粘ることにした。

・・・が、買いが入りだした。
ジリジリと動いており、多分上には行かないだろうと楽観していた。
しかし、257の買いが非常にしつこい。
どんどん買いが積もってきた。
258で買い戻そうか考えたが、いつもこうしたところで
薄利となっていた。
地合いも悪いので売りが来るはず。
そう考えて粘った。

が、とうとう260を突破。
さらに見せ板が出現。
気がつけば、騰がる形に変化していた。

しまった・・・!!!

返指買 6316 丸山製作所 262x1000 -3,000

冷えているときは強い銘柄に買いが入る。
この銘柄はそれだった。


取引終了。



日経は、先物の執拗な売りにも底割れせず底堅く推移していた。


取引は昨日以上に最悪。爆損。
相変わらず少ない取引数なのに、効率よくマイナスを取っていった。
マイナスもストレスも大きくなった。

ダメだな・・・!!なんで・・・!?
負け始めるといつもこうだ・・!!
負けるにしても少しでいいだろ!?
何で毎回ドカンと来るんだ!!
買う株買う株トコトン裏目に出る。
ストレスを溜めて爆損と言う最悪の結果となった。

今日はずっと静観してりゃ良かった。
焦ってんだよ。
この精神面の脆さ。自分を殴りたい・・。


本日の収支

5戦0勝3負2分

利益 0

損失 -11,400

現物手数料 -800

信用手数料 -500

信用日歩・貸し株料 -8

合計 -12,708  総資産 332,208



          6/4 水  四肢断裂

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は880万株の買い越し。
SGX日経先物は60円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は61円高値スタート。



今日こそは気を引き締めて売買しよう。
そう心に誓ったが、負の連鎖は止まらない。
高騰している銘柄に売り。

空指売 5981 東京網 264x1000

すぐに買いが止んだ。
日足を見る限り買われ過ぎ。
昨日と同じくジックリ待つ。
今日こそは上手く行くはず。



と、このとき、またも高騰銘柄。



東京網はジリ下げと判断。
もう一銘柄触っても問題ないと判断し売り。

空指売 6362 石井鉄 206x1000

・・・が、買いがしつこい。
チャートは限界なのに次から次へと湧いてくる。

なんで・・・???

一旦下げて買戻しのチャンスだった。
だが板がスカスカで、底抜けにしか見えない。
粘った。

が、下げた瞬間買いが積もって速攻で切り替えした。

ええ・・!?
やばい!?



と、このとき、東京網に買いが入りだした!!
チャートは押し目を作らないじり高!!


や、やべぇ!!!

さらに石井鉄も高騰しだした!!

ふざけろーーー!!!


両手両足をもぎ取られ、四肢断裂!!

おぇ〜〜・・・・。

完全に踏み上げ相場。
ダメだ俺・・。うなだれてあきれ笑い。
東京網は270に大口買い。
石井鉄もしつこい買いで214まで上昇。
含み損は-14,000ぐらい。

た、助けて・・・!!


しかし、いい加減騰げ過ぎ。
ジリジリと下落しだした!!
買い戻し。

返指買 5981 東京網 267x1000 -3,000

返指買 6362 石井鉄 208x1000 -2,000

ああ・・・。



これらの銘柄に捕まっている間、かなりの銘柄が動いていた。
非常に地合いが良い相場だった。

こんなときに売ってジックリ。
バカじゃねぇの・・・?
感覚がおかしいんだよ、トレンドや常識に逆らってどうする!?



前場が終わる。



日経は綺麗な上昇トレンド。
日足を見ると、高値突破を狙っている様子。
しかし、去年の8月を髣髴とさせる形。
あの時も三度高値抜けにトライし、結局ダメだった。

だが、そういえばあの時も高値圏では買いが凄かった。
高値抜けを見越して買いを入れる人がいるからだ。
もっと大局的な目で見ないといけない。


取引は四肢断裂。
同時に2つ銘柄を売って、踏まれる。
トレンドも読まずアホのように粘った。
当時の自分の狼狽ぶりを思い出すと、ハラワタがよじれる。
結局落ちてきてくれたから良かったが、あのまま上に行っていたら
どうなっていたことやら・・。

前場は手数料込みで-5,500円くらい。
一応まだ見れるマイナスで終わって良かった・・。

焦りで完全に自分を見失っている。
もういい加減、目を覚まそうや。

前場終了。

---------------------------------------------------

後場。
日経は高止まりのままグダグダ。
本当に強い。
ただ前場も書いたが、去年の18,000円ごろの空気に凄く似ている。
万が一高値を抜けなかったあかつきには、アレだろうな。


さて、後場も異常な買い気配。
高値圏からさらに高値へ伸びるものばかり。
どこで買ってよいのか分からない。


ここでリミットマインダーが鳴った。


前場踏まれた銘柄がさらに上昇。
チャートは売りの逆張りの形。
今度こそ取る。カラ売り。

空指売 6362 石井鉄 218x1000

・・・が、買いがしつこい。
220まで買いが入った。
やはり上値の伸びが尋常でない。

ふ・ざ・け・ろ・・・!!

しかし、チャートは限界。
じり高でなく急騰の形。
ならば次は急落。粘る。

すると、さすがに売りが込んできた!
ゆっくりと下げてきたが、また買いが積もられたら たまらん。

返指買 6362 石井鉄 215x1000 +3,000

うおーーー・・・!!!

久しぶりに取った気がする。
チャート通り。今度は粘って正解だった。



ニュースを見ると、
どうもサミットを意識して環境関連銘柄が物色されているらしい。
東証1部のランキングを物色すると、小型の環境関連銘柄が噴いている。
しかし、さすがに買われすぎに見える。
と言っても、前場はそういって売って踏まれた。
とにかくさっきの石井鉄のように、急騰した瞬間の急所を狙う。



そのうちの一つに異常な買い。
チャートは無茶な形を描いている。
ここで買いが殺到。
クライマックスと読んで売りの逆張りを仕掛ける!

空指売 8038 東都水 214x1000

一瞬217を突付き、速攻で下落。
しかし売りのタイミングがズレ、結構下で約定していた。
少し不安だったが、ここで210の見せ板が速攻で消えた。
売りの雨が来る!

とにかく今日は買いが強い。
動いているときに買い戻さないと、また買いが積もる可能性がある。
速攻で買い戻し!

返指買 8038 東都水 210x1000 +4,000

おーし!!

やった・・・!!
これだ!このリズムだよ・・!!

久しぶりにまともな取引が出来た。
その後、押し目付いてさらにもう一発来ていた。
余力が尽きており傍観するだけ。
やっぱ今日は異常だ・・。



時間となった。



日経は今日も堅調。
そして今日は、環境関連銘柄祭だった。
新興銘柄は売られ、東証1部の環境銘柄が買われた。
買われたと言っても、異常な買いだった。
売り方はトコトン踏まれたと思う。


取引は逆転薄利。
前場は空気を読まず売りをいれ踏まれるが、
後場は急騰を上手く突け逆転勝ち。
かろうじてプラスになった。

て言うか、普通に順張りしていれば一番儲かったんだが、
俺にはそのスキルがなく手も足も出なかった。



さて、今月ようやく勝つことが出来た。
前場の時点でまたマイナスとなり、完全に終わったと思ったが、
何とかひっくり返すことが出来た。
このまま嫌な流れが変わってくれると嬉しいが、どうであろうか。



本日の収支

4戦2勝2負0分

利益 +7,000

損失 -5,000

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -26

合計 +1,074  総資産 333,282



          6/5 木

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1210万株の買い越し。
SGX日経先物は20円安値スタート。

取引が始まった。

日経平均は43円安値スタート。



昨日の祭の余波か、今日も寄りから暴騰する銘柄が目立つ。
カラ売り。

空指売 4404 ミヨシ 187x1000

・・が、さらに買いが入る。
昨日と同じく異常な上値の伸び。
しかし、チャートは限界。
粘った。

返指買 4404 ミヨシ 186x1000 +1,000



昨日の祭の余波があり上値の伸びは良いが、やはり勢いが鈍い。
粘りのある高騰は少なく一発高騰が目立つ。

ここでまた高騰銘柄。
今度はいつも売るところで売らず、さらなる暴騰を待った。
すると、やはり異常な伸びを見せる。
ここで売りを入れる!!

空指売 8038 東都水 246x1000


だが、247に無茶苦茶な大口買い!!


バカかテメーーー!!

しかしチャートは無茶な形。
どう見ても高騰する形ではなく暴落の形。
粘る。

するとやはりチャート通り。
しつこい売りが入る。
無茶な買いがやみ、利益確定、狼狽、カラ売り入り混じりの
売りの雨が降ってきた!!

返指買 8038 東都水 203x1000 +4,000

おーし!!

やっぱそうだろ!
粘って正解。



間髪いれずに暴騰銘柄。



今度も暴騰を待ち、引き付けて売り!

空指売 9675 常盤興産 208x1000

返指買 9675 常盤興産 203x1000 +5,000


しゃあぁぅらぁーーーー!!!


ほーっほっほっほ♪
たまんねぇ・・!
たまんぬぇあーーー!!!
今日、凄げぇやり易しゃーー!!



各銘柄、一通り暴騰を済ますと値動きも落ち着いてきた。
久々のまともな利益にニヤニヤしながら静観していた。



時間となった。



日経は軟調。
しかし、まだまだ上値突破の期待は強そう。


取引は、最高。
昨日の祭の余波のおかげで無茶な買いが目立ち、
売りの逆張りが超し易い環境。
しかし、多分順張り派の人間も結構取れていると思う。
普段からこれぐらい動いてくれると、デイトレーダーにとっては
良い環境なのだが・・。


だが、久々の利益で気持ちが浮ついている。
調子こいているときが一番危ない。
利益は十分なので、後場はとにかく気を引き締め、欲張らないこと。
気を引き締めよう。

前場終了。

-----------------------------------------------------

後場。
日経は軟調のままグダグダ。



前場に下落し、ここで反発しそうな雰囲気の銘柄。
逆張り。

指買 1880 スルガコーポ 234x300

一部買えたがまだ落ちそうな雰囲気。
すぐ売り逃げ。

指売 1880 スルガコーポ 235x300 +300



監視銘柄は動きがないランキングを物色すると
海運銘柄が暴騰している。
チャートは既に限界。
売りを入れた。

空指売 9130 共栄タンカー 337x1000

・・が、さらに買いが入る。
まだ祭の余波が残っている。これも無茶な上値の伸び。

だが、チャートは限界なので粘るとやはり落ちてきた。
板が薄いうちに急いで買い戻す。

返指買 9130 共栄タンカー 334x1000 +3,000

おーし・・・!



この時点で利益は1万円を超えた。
上出来。
無理をせず最後まで静観を続けた。



時間となり取引終了。



取引は上出来。
カラ売りの逆張りがことごとく決まった。
昨日の祭の余波のおかげで異常な上値の伸びが目立ち、
それに便乗できた。


毎日これぐらい動いてくれると助かるが、そうも行かない。
利益に関しても同様。
明日から気持ちを切り替えないと、またやられる。
調子こかず、気を引き締めよう。


本日の収支

5戦5勝0負0分

利益 13,300

損失 0

現物手数料 -200

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -28

合計 +12,172  総資産 345,454



          6/6 金

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は870万株の買い越し。
SGX日経先物は220円高値スタート。
NYが高騰したらしく、こちらも買い気配。
ついに高値を抜けるのか。


取引が始まった。


日経平均は189円高値スタート。
高値を突破してのスタートとなった。
しかし、一旦上昇して揉み合うとグダグダ下落しだした。


寄りの時点で高騰している銘柄を1回だけ売買。

空指売 9123 太平洋海運 253x1000

売った瞬間は買いが非常にしつこい。
まだおとといの祭の余波があるのか!?
しかし、多少買いが入ってもチャートは限界。
粘るぞ・・!

すると、あれだけしつこかった買いにもかかわらず、
チャート通り売りが積もってきた。

押し目部分を狙って買戻しを狙う。
今度も粘る!

ジリジリと売りが積もり、ついに買い戻せた。

返指買 9123 太平洋海運 249x1000 +4,000

おーし!!

売りも買いもジックリと粘れ、利幅も満足。
かなり良い取引が出来た。


だが、その後下げ止まらず。
これは各銘柄も同じ。
今日は寄り天相場だった。

日経は高止まりの形をしているものの、多くの銘柄は寄り付き天井。
今日は売ってジックリの日だった。
高値抜けと言うことで、さらに買いが入ると思ったら逆に動いた。
そうだよな、おとといからあれだけ買われりゃ売りも入る。

俺は今日も上かと思い、アホのように高騰を待っていた。
売りに気がつき慌てて逆張りを狙ったが、指し負けたり落ちてこなかったり。
売りの順張りは既に手遅れで良い所なし。



結局前場は寄り付きだけで終わってしまった。



日経は高止まり。
しかし、多くの銘柄は売られ じり安。

取引で良かったのは寄りだけ。
後は相場の流れを読めずチャンスを逃す始末。

とりあえずは、いつも通りの利益。
昨日の感覚で行くとダメだ。
最悪、今日はこれだけの利益でも構わない。
爆死さえしなければ負けても構わない。
焦らずチャンスまで待とう。

前場終了。

----------------------------------------------------

後場になった。
日経はずっと横ばい。

市場は全く動きがない。
昨日おとといの動きが嘘のような空気。
どうしようもなく暇な時間が過ぎた。

結局後場はノートレード。
取引終了。



日経は高止まり。
ずっと横ばいだった。

取引は、1回だけ。

・・・。

もう、仕方ない・・。
昨日みたいな日もあれば、こう言う日もある。
チャンスが来るまで焦らず待とう。



本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 4,000

損失 0

信用手数料 -500

信用日歩・貸し株料 -7

合計 +3,493  総資産 348,947



          6/7 土  蕎麦ファイターUMA

第1話 麺棒


ある日親が、ビニールに入ったねずみ色の粉末を持ってきた。


俺「うへぇ、なんだいそりゃ!?」

親「そば粉だよ」


俺「そば粉ぉ?」


うーん・・。
良く考えたらそうだよな、普段何気にすすっているが、
もとを辿ればそば粉に行き着くよな。
それを誰かが加工して そばになるのだ。



事情を聞くと、なんでも人からもらったそうだ。
そば粉はたっぷり1,5kgある。て言うか、もらいすぎだろ。

そば粉は一般的に、お湯を混ぜて糊のようにして食べる「そばがき」や、
あとは、普通に打って「そば」にするとかがある。

親曰く、もらったのはいいがそばがきは嫌だ、でも打つのは面倒との事。
じゃあもらうな。
結局興味本位で、俺が打つことにした。



形から入る俺は、そば打ちの道具を探した。
まずはそばを打つ麺棒。
ただ、ほとんど使うことが無いものを買ってくるのもアレだ。
代用品はないかと探してみた。
棒と言えば、家には山芋をすりおろしたりする「すりこぎ」なんかがあるが
短すぎた。物干し竿とかは長すぎるし不衛生だ。

仕方なくインターネットで調べてみる。
すると、幾つか見つかった。
安いので1,000円。
高いのはなんと40,000円もするのもあった!!バカじゃねぇの!?

さすがにそこまで そばを愛してはいない。
親から1,000円を預かり、
ホームセンターから800円の麺棒を買ってきて打つことにした。
本当はそば切り包丁や、板なんかの専用アイテムも存在するが、
滅多に使わない上、安物でも高いので、マニアじゃないと買わない。


そばの打ち方も調べた。
どの世界にも、必ずマニアは存在する。
知りたいジャンルの検索をすると、
大抵コアなマニアが運営するサイトにヒットする。
そば打ちとなると、年季の入った方や、
プロが運営しているものあり底知れない雰囲気があった。

ざっと見てみたが、人それぞれ独自の打ち方がある様子。
大体同じ流れだが、全く同じと言うわけでもなく微妙に違っている。
とりあえず大体の流れはこうだ。

1.ボウルなどにそば粉を入れ、けっこうな量の加水をして良く混ぜる。
2.そば粉をまとめてこね、さらに少し加水。
3.完全なそば生地の塊が完成。
4.麺棒で伸ばして切り、麺にする。

これで完成する。
簡単に書いたが、「菊練り」や「へそだし」と言った
高等技術が存在しており、そう簡単にはいかない。

ちなみに普通そば粉は、小麦粉などの「つなぎ」を混ぜて打つもの。
二八そばとか十割そばとか言っている数字は、つなぎの分量のことだ。

そば粉は100%の奴だけで打つと上手く繋がらず、
ぼろぼろ崩れてしまうらしい。
俗に言う10割そばって奴は、相当な腕前の人間じゃないと難しいらしい。
幸いもらったのは、つなぎ2、そば粉8の二八そばだった。


さらに調べてゆくと、動画サイトなどで、プロ顔負けのマニアたちが、
こぞってそば打ちの動画を披露していることが判明。これは参考になる。
だが、ぱっと見、相当な修練が必要に感じた。


俺「うう・・深い・・!!
なんて奥の深い世界だ!!
素人の俺に、そばが打てるのか!?」



俺「いや・・。
もう、後には引けない、打つしかないんだ・・!!」



動画を観察し、そば打ちのイメージを脳に刷り込んだ。
はたして俺は、美味いそばを打てるのか!?


つづく



今週の収支報告

6月第1週

19戦10勝7負2分

6/2 -3,719

6/3 -12,708

6/4 +1,074

6/5 +12,172

6/6 +3,493

利益合計 +30,300 損失合計 -24,400

現物信用手数料・日歩貸し株料 -5,588

純利益 +312 総資産 348,947




総評

V字の動きで奇跡のトントン。
何この嘘臭い収支?
こう言う収支、前にもやったよ。
多分バーチャだと思います。
いえ、バーチャです。

月・火曜はプレッシャーに負けてボロボロ。
追い討ちをかけるようにお祭相場が始まり、踏まれる始末。
しかし水曜の後場。お祭が終わりを向かえ、巻き返しが始まる。
木曜は完全に自分と相場の相性がシンクロし、久々の万の利益。
金曜は何とも言えない。
とにかく、かろうじてプラスとなった。

なんだかんだ言って、結局大してプラスになっていない。
一週間と言う時間をドブに捨てた気がした。
しかし、マイナスで終わる週もあり、それに比べたらまだマシと、
思い直した。


とりあえず月・火の負けで、かえって気持ちが楽になった。
また来週からコツコツ刻もう。



          6/9 月  生煮え

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は730万株の買い越し。
SGX日経先物は450円安値スタート。

先週の金曜、NYではの雇用統計が悪く暴落していた。
こちらも寄りから売り気配。
しかし、しょっちゅう思惑と逆に動く。
ならば今日は寄り底だったりする。
特に新興銘柄がどう動くか注意しないと・・。


取引が始まった。


日経平均は214円安値スタート。
先物にさや寄せして、さらに真下に落ちる。
しかし、先物共々日足の移動平均線で食い下がっている。
寄り底の気配と感じ、反発の気配の銘柄に買いを入れてみる。

指買 4651 サニックス 300x1000

しかし、売りがしつこい。
チャートは下げすぎだがまだ売りが来る。
やばいか・・・・!?

だが、やはり買いが盛り返してきた。

指売 4651 サニックス 302x1000 +2,000

粘れず。
慌てて逃げ売り。
上が少しでも厚いと、すぐに薄いところに指してしまう。
その後ずっと上昇していた。
セオリー通り・・。



次に高騰していた銘柄。
売りを入れた。

空指売 8007 高島 175x1000

普通なら下げるのに売りが来ない。
日足も限界で買いが来るとは思えない。
しかし、非常に買いがしつこい。

おかしい・・・。
普通なら170くらいまで落ちてもおかしくない形なのに・・。
だが、先日からこうして踏まれている。
て言うか、先日と全く同じ空気。
嫌な予感がしたので粘らず逃げる。

返指買 8007 高島 174x1000 +1,000

しばらく後でラジオで情報が。
どうも今旬の太陽電池関連の銘柄らしい。
全然関係ない銘柄のように見えたが、太陽電池にも手を出しているらしく、
買いが入ったらしい。



ここで急騰の銘柄。
チャートは限界なので売りを入れた。


・・・が。




指買 8029 ルック 206x1000


ぐわ!!
買いと売り間違えた!!!



慌てて取り消したが捕まる。
しかし、売りが来ない。
買値に小さい買いが積もった。
速攻でぶつけると、なんとここで強引な買いが入る!


指売 8029 ルック 207x1000 +1,000

おーーー!!!

ラッキーパンチ。
死ぬかと思った。



ここでまたしても買いが入り上昇。
だが、本当の本当に無茶な形。
今度こそ売り。

空指売 8029 ルック 209x1000

しかし、買いが止まない!
チャートは異常なのにまだ買いが入る!!

株価は212ぐらいまで上昇。
チャートを見て異常と判断。
粘っていると戻してきた。
普通なら落ちるのに、やはり買いが入る。
これも踏まれそうなので逃げた。

返指買 8029 ルック 208x1000 +1,000

ぬぅ・・・!!

買いが強くかみ合わない。



ここで急騰の銘柄。
これも買われすぎ。
異常な買いが来たので売りを入れた。

空指売 5915 駒井鉄 274x1000

・・・が、まだ買いが止まない!!
279までぶっ飛んだ!!

バカかテメーら!!
おかしいぞ今日!!!


しかし、これもさすがに異常なチャート。
速攻で落ちてきて、俺の買値付近で揉み合い出した。

チャートは暴落するパターンに見える。
買いがしつこいが、上値は重くなる一方。



ここで売りの見せ板が出現!



完全に暴落パターン。
269に指して待っていたが、さらに落ちる空気!
注文を変更した。

間に合ってくれーー!!





返指買 5915 駒井鉄 269x1000 +5,000

ああーーーう・・・!!

間に合わず捕まった。
ちくしょう!
あと2,3ティックは伸ばせた・・!



前場はこれで終わる。



日経はセオリー通り寄り底。
NYに悪材料が出て、この世の終わりのような空気で始まったが、
やっぱり逆に動いた。毎回こうだ。
そして分かっていてもその波に乗れない。


取引は噛み合わず。
売りの逆張りは相当チャンスがあったが、
先日の祭よろしく上値の伸びが良く、
売りのポイントがズレまくった。
一応まずまず取れているが、上手く立ち回れば万の利益を超えていた。
不満は結構大きい。

信用余力は後1回分くらいしかない。
しかし、不満だが一応それなりの利益。
この利益を守ることのほうが大事。
たとえこのまま利益が出なくても、減らさなければ良い。
ジックリ行こう。

前場終了。

-------------------------------------------------------

後場。
日経は横ばい。

市場は先週に引き続き、環境関連銘柄が物色されている。
高騰する銘柄がチラホラ。
・・が、前場同様異常な買いが入ると思い、待ちすぎてしまう。
後場は前場と違い、異常な買いが入らず普通の強さ。
いつも売っているところで見送りまくり、結局チャンスを逃す。
前場の強さはなんだったんだ・・!!!


引け近く、上値に臨む銘柄。


通常の強さなら、ここでグダグダ落ちるはず。
時間も余力もないので、多分最後の売り場。
ここで思い切って動く。

空指売 8029 ルック 216x1000

しかし、売りがこない。
が、買いもこない。

上値は重くチャートも微妙。
売りが来てもおかしくないのだが・・・!!

しかし、ペーペークラスしか売りを入れない。
踏まれる恐怖に駆られ買い戻す。

返指買 8029 ルック 215x1000 +1,000


あれーーー・・??


が、しばらくするとさらに上値が重くなり、結局下げていた。
やっぱ普通の値動きじゃん・・・!!



時間となった。



日経は日足の移動平均線食い下がっている。
NYが危ない空気の上、今夜そちらで偉い人のコメントがあるそうで、
手控えムードが強いとか。
底割れがなくても買い戻すとまでは行かなかった。

ザラ場中、先日の祭の反動で下落していた環境関連銘柄に再び金が入ったが、
異常な強さは前場だけ。後場は普通の動きになった。


取引は煮え切らない結果となった。
今日は逆張りがことごとく裏をかかれた。
前場は再び環境関連祭が始まり、異常な買いで売りのポイントがズレる。
後場は異常な買いに警戒していたら普通に下げやがる。

今日は「たられば」しか出ない。
だがもう仕方ない。空気を読めない己が悪い。
腐っても仕方ないので、明日から気持ちを切り替えて臨みたい。



本日の収支

6戦6勝0負0分

利益 11,000

損失 0

現物手数料 -1,220

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -25

合計 +8,855  総資産 357,802



          6/10 火

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は170万株の買い越し。
SGX日経先物は20円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は100円高値スタート。
動くがなくグダグダ。


強い銘柄に売りをいれ、のっけから踏まれる。

空指売 5915 駒井鉄 284x1000

売りらしい売りが来ず、下がどんどん厚くなり踏まれる。
意地を張ってナンピン。

空指売 5915 駒井鉄 292x1000

295まで上昇し、追証を覚悟したがここが天井。
辺りを見渡すと動きがなくグダグダしている。
多分これもグダグダ下げると判断。
トコトン粘った。

返指買 5915 駒井鉄 287x2000 ナンピン込み +2,000


ぬぅ〜〜・・・!!!


命からがらプラス。かなり最低の取引。
最近買いのタイミングが噛み合わない。
チャート見て粘って何とか利益が多い。
しかしチャートを見誤るとえらいことになる。


今日は売ってジックリの日だった。
しょっぱなで売り時を間違えたので薄利。


ここで暴落のIPO。
反発の気配だったので買い。
・・が、発注した瞬間下の板が薄くなった。
慌てて逃げたが捕まった。

指買 3625 テックファーム 238,000x1

指売 3625 テックファーム 239,000x1 +1,000

一応チャート通りだった。



時間となった。



日経はグダグダとジリ下げしている。
今週末はSQがあるらしい上、NYの動向があるので動きづらいらしい。
日足の移動平均線は割っていない。ここを踏み止まるか。


取引はダメ。
また損切りが出来ず。
チャートを読んで粘ったのは良いが、ナンピンしての粘り。
万が一見誤っていたら、どうなっていたことやら。

今日はあまり リズムが良くない。
焦らず静観主体で行こう。

前場終了。

----------------------------------------------------------

後場。
日経は一段安。
とうとう日足の移動平均線を割り込んだ。
前場に引き続き酷い地合い。
非常に重い空気と値動き。
じりじりと売りが込み手が出ない。


反発しそうな銘柄を一回だけ売買。

指買 1880 スルガコーポ 211x1200

しかし、買いが入らない。
かなりヤバイ空気。
速攻で逃げた。

指売 1880 スルガコーポ 211x1200 ±0


14時を過ぎると下げ渋る。
しかし反発もしない。
そのまま時間までグダグダして終わった。



取引終了。



日経は軟調。
日足の移動平均線を割り込んでしまった。


取引は全然ダメ。100点満点中10点くらい。
今日は売ってじっくり。
トレンドに乗ることが大事だった。

前から言っているが、俺はトレンドに乗ることが出来ない。
今日はそれを痛感した日だった。
今日のように全体的にゆっくりと動く場面では手も足も出ない。
人と同じ流れに乗れなければ利は伸びない。
己の不甲斐なさに舌打ちをした。



本日の収支

4戦2勝1負1分

利益 6,000

損失 -3,000

現物手数料 -800

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -17

合計 +1,283  総資産 359,085



          6/11 水  ナンピン地獄

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は70万株の売りこし。
SGX日経先物は80円高値スタート。

昨日は日足の移動平均線を割り込んでしまった。
3月からの上昇トレンドはどうなるか。
週末にはSQもあり、今週は難しい日が続きそうだ。


取引が始まった。


日経平均は116円高値スタート。
寄りから動いている悪材料銘柄。
人の気配が非常にする。
初動を取りに行った。

指買 1710 ジェイオー 200x1200

指売 1710 ジェイオー 204x1200 +4,800

おーし!

珍しく順張りが決まる。
しょっぱなから良い流れ。




しかし、ここから地獄が始まった。




高騰している銘柄を見つける。
売り。

空指売 8007 高島 186x1000

185に指してここで売れた。
ラッキーと思ったらなんとさらに暴騰!!
チャートは無茶な形。ナンピン。

空指売 8007 高島 190x1000

後は戻って買い戻す。
粘るぞ・・。


が、さらに買いが入る!!
吐血!!!



ふざけろボエーーー!!!


やばい・・やばい!!
これはいかんぞ・・・、これはいかん!!



株価は195を突付いた!!


!!!!


くそったれーーーー!!
ナンピンじゃーーー!!!



怒りに任せてさらにナンピン!!!


空指売 8007 高島 194x1000


が、196まで買いが入る。

た、助けて!!


しかし、ここが一旦の天井だった。
ようやくジリジリと下げだす。
しつこい売りもようやく止み、大口の売りがドカドカと降ってきた。

ナンピン込みで、190で同値撤退。189で利益。
日足チャートを見る限り、最低でも200くらいまでは行く形。
押し目としても、多分190あたりで下げ止まる。
189に指して待っていたのだが、10万以上の買いが鎮座しており、
やはり190が限界。


ここで190に大口売り。


189にも売りが来るかもしれないが、
切り替えして190に買いが入ってもおかしくない。
多分、最後の逃げ場。
あれだけ踏まれてここまで戻せば十分。
欲張るなと自分を説得して買い戻す。

返指買 8007 高島 190x3000 ナンピン込み ±0

うおーーー・・・!!!

命からがら同値撤退。
酷すぎる売買だった。



前場が終わった。



日経は寄り天。
昨日の最安値は割ってはいないが微妙。
また後場にでも先物が仕掛けてきそう。


取引はクソ以下。
トレンドに逆らい、ナンピンに次ぐナンピンを行った。
酷すぎる。
下手をしたら本当に追証になっていた。
ちょっと考えないといけない。

前場終了。

-----------------------------------------------

後場。
先物が切り返している。

前場引けまで強かった銘柄が、さらにギャップアップ。
どう見ても異常な形。
さすがに下がると売りを入れた。

空指売 8101 GSIクレオス 154x1000


・・が、さらに買いが入る!!

またかよ・・・!!!


意地を張ってナンピン。

空指売 8101 GSIクレオス 161x1000


しかし、まだ買いが入る!!!

おえ〜〜・・・!!


チャートでは下げる形にしか見えないのに。
買いが入ったところにまたもやナンピン。

空指売 8101 GSIクレオス 164x1000


しかし、気がつくとストップ高は169ではないか!!!
ここまで来るとチャートもクソも無い。
買いが殺到してストップ高に張り付いた!!


やばい・・・!!
明日ギャップアップなんてした日には、
追証だ・・!!

まだ買いがあまり積もっていない。
慌てて買い注文を出した。
待ってましたと大口売り。






返指買 8101 GSIクレオス 169x3000 ナンピン込み -2,8000


・・・!!!!



この時点で戦意喪失。
取引を止めた。



後で確認すると売値以下まで暴落していた・・。
ちきしょう・・・・!!!!



取引終了。



日経は日足の移動平均線で反発。
踏みとどまるか。


取引は、売りナンピンによる爆死。
踏み上げ相場に嵌められる。
前場にナンピンしまくり、命からがら同値撤退。
しかし、後場はとうとう捕まった。
いつか来るとは言っていたが、やはり来た。
ナンピンは上手く使えば確かに便利だが、失敗するとこうなる。


大きく張って爆死を防ぐために守りのマイルールを作った。
だが、ナンピンについては決めていない。
考えないといけない。


しかし、踏み上げ相場がこんなに凄いとは。
いや、チャートもクソも無かった。
参った・・。



本日の収支

7戦2勝4負1分

利益 8,800

損失 -32,000

現物手数料 -450

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -30

合計 -24,580  総資産 334,505



          6/12 木

昨日はナンピンに失敗し大爆死。
取引の後、ナンピンに関するマイルールを作ろうと色々と考えた。
考えることが沢山あり、上手くまとまらない。
暫定的にだが、ナンピンは1回までとする。
また土曜日ぐらいまでに、ナンピンのマイルールをまとめようと思う。
まぁ、基本はやらないほうが良いのだが・・。


さて、爆死はしたが、悲観して混乱するどころか、意外に冷静。
さすがに気分は良くないが、動揺も混乱もない。
何でこんなに落ち着いているのかが不思議。
過去、幾多の爆死を繰り返してきたので、免疫がついてきたか。

だが昔、同じような事を書いた気がする。
その時は、それを機に転がり落ちていった。
今回はどうであろうか。

とにかくなんであれ、また一から積み直して行こうと思う。




寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1020万株の売り越し。
SGX日経先物は265円安値スタート。

NYが日足の移動平均線を割った。
日経も底割れの気配。
しかし逆に動く可能性もある。
素直に落ちるか。


取引が始まった。


日経平均は173円安値スタート。
日足ではボリンジャーバンドの-1σの線にしがみついている。
ここを踏みとどまるか。

今日の市場は寄りから安いが、
特に寄り底というわけでもなく動きがない。
今日も環境関連が強いと思いきや、メチャメチャ売られている。
やはり思惑と逆に動く。
高騰している銘柄を見ているが、踏まれるのを警戒して静観。
だが昨日と違い、大体常識的な高騰だった。


ここで一つの銘柄が高騰した。


チャートもどう考えても無理な形。
いつも売っているところで売りを入れてみる。
295のところに大きな売りがあったが、
この地合いと空気では買いが入らないと読んで294に売った。
それから、万が一踏まれたら意地を張らず切ろう。

空指売 5981 東京網 294x1000


・・・が、さらに買いが入る。
295に買いが殺到!!



なんでーーー!!??
何でこの銘柄だけ強いんだ!!



295に15万程度の見せ板がもっさり!!


ちきしょう・・・!!


いつもの踏み上げパターンなら、このままジリジリ踏まれる。
空気を読んで、さらに上に行くなら切ると決めた。

・・が、295の見せ板が消えた!!
チャート通り売りが来た!!

返指買 5981 東京網 291x1000 +3,000

おーし・・!

一瞬冷や汗をかいたが、他の銘柄通り通常レベルの強さだった。


市場は見せ板が目立ち、大人が売り急いでいる雰囲気。
ある程度動くと動きがなくなってしまった。



前場はこれだけ。



日経は寄り付き安値のままずっと横ばい。
若干売りが押しており、ジリジリと下げている。
このままさらに下げそうに見えるが・・。


取引は静観主体で1回だけ。
一応空気を読めて粘れ、踏まれたら切るつもりで動けたので良しとする。
後場も引き続き静観主体で動こう。

前場終了。

---------------------------------------------------

後場。
急なお客が来てずっと応対していた。
14時過ぎに見てみると仕手系銘柄が動いていた。
多分乗れないからよしとするか・・。
結局後場はノートレード。



取引終了。



日経はずっとグダグダ。
明日はSQらしい。
どうなることやら。


取引は1回だけ。
後場は用事でノートレード。

いい身分だ。
でもお客を相手にしている余裕などないのに。
後ろめたさがつのるばかり。
取引があるから断るべきだったろうか。

自分のやったことが全て自分に返ってくる世界。
後場取引しなかったからと言っても自業自得。
自己責任だから仕方ない。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 -500

信用日歩・貸し株料 -9

合計 +2,491  総資産 336,996



          6/13 金

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は320万株の買い越し。
金額的には売り買い均衡。
SGX日経先物は70円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は123円高値スタート。
動きのない静かな展開。
寄りは高く始まり上昇する銘柄もあるが力がない。
じりじり売りに転じてきてマイナスになる銘柄が目立つ。
て言うか、押し目も作らずずっと下げている。

気がつけば、強かったのは寄りだけ。
俺は値動きを理解できず、見ているだけだった・・。



前場が終わった。



日経は不思議な動き。
日足の窓を閉めたら下げに転じてそのまま。


前場はノートレード。
難しくて全くついて行けなかった。
後場も動きがなさそうな雰囲気。
最悪ノートレードでも仕方ない。
焦らずジックリ行こう。

前場終了。

---------------------------------------------

後場。
先物がジリジリと盛り返してきた。

しかし市場に動きはない。

13時過ぎあたりに一つの銘柄が高騰。
カラ売り。

空指売 5491 日金属 301x1000

・・が、また踏まれる。

あれーーー??

怒涛の買いが入り一気に高騰。
しかし、いい加減無茶な形。
ナンピン。

・・・が、目前で急落。

ふ・ざ・け・ろ・・・!!

チャートでは売値まで戻す形。
粘った。

返指買 5491 日金属 330x1000 +1,000

本日、ようやく1,000円取れる。



・・・ダメ。


動く銘柄もなく、それ以上に、酷すぎる立ち回り。
このまま続けても無駄なので取引を止めた。



取引中止。



昨日から酷すぎる・・。
やる気あるんだろうか?
ちょっと考えないと。



本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +1,000

損失 0

信用手数料 -500

信用日歩・貸し株料 -9

合計 +491  総資産 337,487



          6/14 土  蕎麦ファイターUMA

これまでのあらすじ

ある日突然そば粉をもらってきた親、
しかし自分で調理するのは面倒と投げ出した。
興味本位で俺がそばを打つこととなった。
しかし、そばの世界は想像以上に深いことを知る。
果たして俺は、美味いそばを打つことが出来るのだろうか?

第1話の日記はこちら

---------------------------------------------------


第2話 激闘


麺棒と予備知識をそろえた俺は、早速そばを打つことにした。
台所のテーブルを片付けてクリーニング。
その上でそばを打つことにした。

さぁ、早速打ってみるか!
800円の麺棒の出番。
軽く机の上に転がし、感触を確かめる。


カツン・・・カッツン・・・


俺「・・・。まっすぐ転がらない・・。」


親「この棒、歪んでない?」


俺「ああ!ほ、ほんとだ!歪んでる!!
真っ直ぐじゃない!!」



棒を横から眺めると、ちょっと歪んでいるじゃないか!!
そうか、ただ安い木を削った奴は、湿度やなんかで簡単に歪んでしまう。
ネットで見た40,000円の奴とかは、多分何があっても真っ直ぐんなんだろうな。



買った所に返品交換してもらうのもアレなので、凹みながらそばを打つことに。
まずはそば粉をボウルに入れ加水し、一つの生地にする。
加水量は人それぞれだが、大体1:2。水1の粉2くらいらしい。
さらに、人によっては水じゃなく熱湯を推奨する人も。

また、加水のタイミングも難しい。
最初に半分加水をして粉を混ぜる。
粉が細かい団子状になってきたらさらに加水。
まとまってきたら最後にちょっと加水。
が、王道らしい。

とりあえずもらったそば粉は1,5kg。
今回は粉500g、水250g使うことにした。



ボウルに水を半分くらい垂らし混ぜ合わせた。
すると、何故かパンの生地のようにべたべたとしてきた。


俺「!!
ち、違う!!文献と違う!!」



文献や動画では、
最初の加水で粉は小さな団子のよう固まり、ボロボロとしてくる。
だが、俺のは明らかにパンの生地のようにベターッとしている。

一瞬ひるんだが、それでもこね続けると、ようやく塊となった。
しかし、なんか、おかしな弾力がある。

俺「なんか、パン生地みたいなんだが・・。
ジャムおじさんとかに頼んだほうが良くねぇか・・?」




とにかく、生地はまとまった。
次はいよいよ麺作りだ。

生地を机の上に置き、麺棒で伸ばす。
麺棒で伸ばす際は、こまめに小麦粉なんかを振り掛ける。
そうしないと生地が色々なところに張り付いて困るのだ。


適当に麺棒で転がすと、徐々にであるが伸びてきた。
だが、ある一定の薄さになると、それ以上はもう伸びない。
生地に不思議な弾力があり、伸ばしても伸ばしても元に戻ってしまう・・。
結局これ以上は伸びないと諦め麺を切ることにした。


伸ばした生地に小麦粉を振りかけてたたみ、包丁で切った。
小麦粉をかけるのは、生地をたたむと生地同士がくっついてしまうので、
それを防止するためである。


切った麺を確認してみる。


俺「・・・。」

親「・・・なんか、ちょっと太くない?」

俺「それとさ、麺同士がくっついて
しまっているのもあるんだが・・。」


どうも小麦粉をかける量が甘かったらしい。
切る際は包丁の圧力がかかるため、想像以上に生地同士がくっつきやすくなる。


だが、もうここまで来たら引き返せない。
強引に茹でて食べるとにした。



−3分後−


ねずみ色のうどんが完成。


親「・・・。」

俺「・・・。」


ズハッ・・ ズハッ・・・ 


太すぎてズルズルすすれない。
そして硬い。

俺「すげぇコシだな。
コシって言うか・・。コシなのか?」


うどんと言うより、むしろ「ささがきごぼう」のような物体を
無理やり胃に押し込んだ。


味は良い、ただ、麺が太くて食えたもんじゃねぇ。
麺を打ったのは誰だ!?そう、俺だ!!

チクショーーー!!失敗じゃーーー!!!





−次の日−




俺「よぉーーし、2回戦行くぜーー!!」

親「ええーーー・・!?もうやめようや・・。」

俺「何言ってんだ!!
ここまで来て引き下がれるか!!
絶対に美味いそばを打ってやるよ!!」


性懲りもなく、2日連続でそば打ちに挑戦。
果たして今度こそ美味いそばは打てるのか!?


つづく




今週の収支報告

6月第2週

19戦12勝5負2分

6/9 +8,855

6/10 +1,283

6/11 -24,580

6/12 +2,491

6/13 +491

利益合計 +29,800 損失合計 -35,000

現物信用手数料・日歩貸し株料 -6,260

純利益 -11,460 総資産 337,487




総評

酷すぎる内容。
月曜はまだ許せるが、火曜から酷かった。
相場の流れを全く読めていない。
そして、損切りをしない。

水曜の爆死を機に、木、金と腰が引けまったく動けず。
やる気あるのだろうか?
利益を出して、損切りをしっかりしない限りずっとこのままだ。


それから、水曜のナンピンの失敗からマイルールを追加。
基本的にナンピンはやらない。
当然損切りが基本。
万が一行う場合は1回までとする。

・・・なんか、違う気もするが・・。
損切りできない自分を、妥協を正当化している感じがする・・。
多分、将来的には内容を変える可能性がある。


先週辺りから損切りを全くする気がない。
売って踏まれても、ナンピンすれば良いということが頭にある。
大抵は戻すパターンが多いので、ナンピンしたほうが有効なのだが、
水曜のような結果になった場合どうしようもなくなる。

最近、逆張りが全く決まらない。
タイミングがズレているんだよな。
逆張りしか出来ないのに、こんなザマではどうしようもない。


今年最低の一週間だった。
来週から気持ちを切り替えたい。



          6/15 日

緊急特集
ジョインの手数料変更及び、東証の株価の呼び値改定について



つい先日、俺の使っているジョインベスト証券にニュースが出た。
なんでも株取引の注文方法を大幅に追加するらしいとのこと。
確認すると逆指値やツイン指値、連続注文などが追加される予定だった。
この多彩さはマネックスに匹敵する。これは革命的だ!!


・・・・が、


だがしかし、同時に恐ろしいことが判明。
なんと、注文方法の変更とともに、
手数料の大幅な値上げが実地されるではないか!!
この改定がいかに恐ろしいか、下の表にまとめた。
目にもの見て欲しい。


ジョインベスト証券の一日定額制「まとめてプラン」改定前後の比較表

現物

1日の約定代金合計 旧手数料 新手数料
〜10万 100円 変更なし
〜20万 200円
〜30万 300円
〜50万 450円
〜100万 800円
以降100万円増すごと +420円


信用

1日の約定代金合計 旧手数料 新手数料
〜10万 100円 変更なし
〜50万 250円
〜100万 500円
〜1,000万 900円 以降100万円増すごと+420円
〜5,000万 1,800円
以降5,000万円増すごと +2,000円



上の表の通り、現物手数料は変更なしで問題ないのだが、て言うか表作る必要なかった。
そんな事より、信用が痛すぎる。
先月からようやく信用枠が復活し、信用取引を行っている。
資金が少ない今ならそれほど変わりはない。
しかしこれ以上資金が増え、売買金額が増えるにしたがって負担が
大きくなってくる。


考えるのは、証券会社の乗り換えである。


手数料を調べると、岡三オンライン証券が有望。
手数料はジョインより100円高い程度で、ほとんど変わらない。
さらに今月から、日本株の手数料3ヶ月間無料キャンペーンを行う予定。
タイミング良過ぎる。
どう考えてもジョインの情報がリークしているとしか思えんが。
板乗り比較のサイトを確認しても、岡三は結構上位に入っており問題なし。
逆指値などの特殊な注文は全くないが、今と変わらないので問題ない。

気になるのが注文ツール。
現状ではMRPで値動きの確認、ジョインのスマート注文で発注していたが、
岡三にそれに匹敵するツールがあるかどうか。
監視はMRPで行うので、発注ツールは小さくて便利なものが良い。
スマートは本当にスマートで使いやすかった。
多分今月末くらいには岡三に乗り換える予定。




さて、証券会社の問題は乗り換えるから良いだけ。
気になる問題は次だ。
ジョインの問題を掲示板で調べてゆくうちに、この問題を偶然知った。




呼値の単位の一部見直しの実施予定日等について

当取引所では1月29日開催の取締役会において
「呼値の単位の一部見直しについて」を決議し、
本年夏頃を目途に実施する旨をご連絡申し上げておりましたが、
本日開催の取締役会において、当該事項に係る規則改正を行い、
金融庁長官の認可を条件として、その実施予定日を本年7月22日(火)
とする旨を決議いたしましたのでご連絡申し上げます。
また、呼値の単位の一部見直しの実施に合わせ、本年7月22日以降、
当取引所の株式・CB売買システムの1日あたり注文件数に係る処理能力を
2,800万件(現行:2,300万件)に増強する予定です。


【参考:規則改正の概要について】
○株券等の呼値の単位の変更について
1株の値段が100,000円を超え300,000円以下の場合は100円(現行は1,000円)に、
1,000,000円を超え3,000,000円以下の場合は1,000円(現行は10,000円)に
変更します。

○有価証券オプション取引の呼値の単位の変更について
対象有価証券に係る呼値の制限値幅の下限の値段が100,000円以上
300,000円未満の場合は50円(現行は500円)に、1,000,000円以上

東証のHPより抜粋


上の内容の通り、呼び値の単位が変更されることとなる。
それほど注目はされていないようだが、俺にとっては大問題になりうる。
特に10万から30万以下の呼び値変更についてである。
現在は1ティック1,000円刻みだったが、今後は1ティック100円となってしまう。
これは無視できない問題だ。

今の俺は、1日に抜けても10ティック抜くのがやっとこだ。
1ティック1,000円の取引なら、10ティック抜けば+10,000円で十分なプラス。
しかし、1ティック100円で10ティック抜いても+1,000円にしかならない。
現状ではHC、JQ、マザースと言った新興銘柄に10万単位の銘柄が多く、
しかも30万以下となると、モロに俺の監視している銘柄たちとなる。

呼び値変更が実地された場合、俺の資金で1ティック1,000円の取引が出来る
銘柄は、小型銘柄と、3,000円からの銘柄しかなくなってしまう。
今後死活問題となるかもしれない。




うーん・・。
もう、株やめようかな・・。

今年に入ってようやく安定しだしてきたのに、この呼び値の改定は痛い。
いやもう、最近真剣に考えている。
正直、先物とかFXの方が人が多く、
しかも種が小額でも1ティック1,000円以上の取引が可能。
株と違い複数の銘柄がもぐらたたきのように動くこともない。
売りも簡単に出来て有利だ。

俺は株にこだわりはない。
チャンスがあればどの金融商品でも、と思っている。
呼び値改定までは続けるが、改定後の動向によっては
ちょっと考えるかもしれない。

ただこれって、負け組みの典型パターンだって書かれているのを読んだ。

株で勝てない→先物やFXに鞍替え→爆死して退場

モロにこの流れだ。



気持ちは続いても、続けられる環境がなくなってしまってはどうしようもない。
今まで頑張ってきたつもりだったが、甘かった。
人生甘くねぇな・・。



          6/16 月

土曜に衝撃の事実を知ってしまった。
その詳細は日曜の日記の通りだが、俺の将来はどうなるのだろうか。

とにかく、証券会社は乗り換えないといけなくなる。
土曜に速攻で岡三の口座開設手続きを申し込んだ。
過去の傾向からすると、口座開設までは約2週間かかる。
最速26日に口座が開くはず。

問題はここから。
次いで信用口座を開く必要があり、これがどれくらいかかるのか問題。
通常なら再び口座開設の手続きをし、また手紙が来ての繰り返し。

ところが調べてみると、岡三はどうもネット上だけで話が済むらしい。
最短、翌営業日には開設可能なようだ。
まぁ、審査がすんなり通ってくれればの話だが・・。
とりあえず、最短27日には通常のトレードが可能となるはず。

しかし、株の掲示板を覗くと既にジョインのスレッドが炎上している。
そして岡三に引っ越す人間が殺到している模様。
普通のスピードで口座が開けるかどうかは怪しそう。
最悪7月頭くらいを目処にしといたほうが良さそうだな。

話を戻すんだが、気になるのは信用の審査が通るかどうか。
ジョインの時は、時間はかかったがすんなり通った。
岡三がこれと同じとは限らず、凄く心配。
噂では、無職の場合口座が開けない場合もあるとかないとか・・。


問題が山積み。
ここ2,3ヶ月はバタバタしそうだ。


----------------------------------------------------------



寄り付き前の外国証券経由注文動向数は90万株の買い越し。
SGX日経先物は175円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は145円高値スタート。
いきなりギャップアップして始まり、日足の移動平均線にへばりついた。

市場は静かな動きで始まっている。
先週地震があり、その影響で関連銘柄が高騰している様子。



ここで節目を抜けた銘柄。
一旦押し目となったので売りを入れる。

空指売 7873 アーク 327x1000

しかし人が集まらない。
粘ってようやく売りが来た。

返指買 7873 アーク 325x1000 +2,000

銘柄選定がタコ。
もっと人の集まる銘柄に入らないといけない。



次に急落の銘柄。
反転する空気だったので買いを入れた。

指買 6495 宮入バルブ 96x1200

指売 6495 宮入バルブ 98x1200 +2,400



相変わらず地震関連の銘柄が活況。
寄りから既に高すぎる感じもするが、このまま上に張り付くパターンもある。
警戒していたら普通に下げてきた。
やっぱこう言うのって一発高騰が多いよな・・。

1926ライト工が高騰。
売り時をずっと待って静観。
しかし板とチャートを見る限り高値からさらに高値へ伸びるパターン。
しばらくすると予想通り上に来た。
やっぱそうだよな!
そうそう毎回踏まれてたまるか!

しかし、警戒しすぎて売りを入れられず。
結局売り時を逃した。

----------------------------------------


−脳内−


買いの俺「ちょっと良いか?」

売りの俺「なんだい買いの俺?」


買いの俺「買えよ。」


売りの俺「!!」

----------------------------------------


ああ・・・!!
そうだ・・!!
買えば良かった・・!!

何やってんだ!?
さっきなんて、踏まれるって分かりきっていたから
静観していたが、上に行くと分かっているんなら買えよ!!

つーか、最近売ることしか頭になかった。
強い銘柄にムキになって売りで立ち向かっていたが、
あんなところを売りで取るほうが難しい。
むしろ今まで売りで取っていた腕を賞賛すべきだ。
まぁ、結局踏まれて爆死したけど・・。



前場が終わった。



日経は日足の移動平均線にぶら下がっている。
微妙な位置。
市場は材料銘柄が動いているものの、イマイチ活気を感じない。
こう言う日はグダグダ下げるパターンが多いが・・。


取引は、視野の狭さに今更気がついた。
売り目線でしか動いておらず、買いのチャンスを見逃す始末。

上に行くと判断したら、買いだろ。
無理に売りで向かわず、買いで入ったほうが勝率は高いだろ普通。
なんでそう言う柔軟な切り替えが出来んのか・・。


とりあえず前場はまぁまぁの収支。
焦らず落ち着いて行こう。
前場終了。

----------------------------------------------------------

後場になった。
日経は一段高。
完全に日足の移動平均線を突破した。

しかし地震関連銘柄は力尽きている。
その内の一つが節目を割りそうだったので売りを入れてみる。

空指売 1867 植木組 164x1000

・・が、下げ止まる。

返指買 1867 植木組 164x1000 ±0

ちきしょう・・・!!!



市場は材料銘柄も力尽き動きのない展開。


と、ここでランキングに躍り出た銘柄。
異常な買いが入っている。
凄まじい値動きだが、無茶な買い。
チャートを見て売りを入れた。

空指売 4745 東京個別 257x1200

3ティック抜ければ十分と、254で返済買い。


・・が、指し負ける。
同じ事を考えていた人間が多いのか、買いが積もりやがる!!


ぐわ!!や、やばい!!

損切り気味に慌てて買い戻した。

返指買 4745 東京個別 256x1200 +1,200

・・・!!


その後チャート通り下落。
押し目を突いて再び高騰。
今度は躊躇して売りを逃す。

買いで入れば良かったが、高値圏すぎ、怖くて動けず。
結局チャンスで取れず。

しばらくするとニュースが出る。
どうも自社株買いが発表されて高騰していたそうな。



次に節目を抜けてストップ高に至りそうな銘柄。
・・・が、発注した瞬間大きな売りが もっさり。
それに買い向かってしまう。

ぐわ!!しまった!!

指買 1873 東ハウス 184x1000

すると、見せ板がサポート。
速攻で売り逃げ。

指売 1873 東ハウス 185x1000 +1,000



時間となった。



日経は高止まり。
なんともいえない微妙な位置。
今日の上昇は無理な上昇にしか見えないが・・。


取引もなんとも言えない。
集中力を欠いた、ダラダラした一日を過ごした印象だった。
チャンスは多かったのだが、かみ合わず。
しかしとりあえず、まぁ、まぁ・・、の利益。
ダメとも言えない。

今日ハッキリ理解したのは、売りでガッツリ狙ってる自分がいたことだ。
売りでガッツリ、絶対4ティック以上抜く。
こんな気持ちでは損切りも出来ないし、客観性も失うわ。


安定して取れる日は大体今日みたいな程度。
安定して取れれば良いのだ。

欲張るな、焦るな。
肩の力抜いてじっくり行こう。



本日の収支

5戦4勝0負1分

利益 +6,600

損失 0

現物手数料 -800

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -24

合計 +4,876  総資産 342,363



          6/17 火

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は20万株の売りこし。
金額的には買い越し。
SGX日経先物は30円安値スタート。

取引が始まった。

日経平均は33円高値スタート。
そのままグダグダ横ばい。
市場は動きのないスタート。



高騰している銘柄に売りを入れた。

空指売 7717 Vテクノ 280,000x1

が、買いがしつこい・・。
278,000まで落ちるがそれ以下にはならない。
とうとう売り値に大口買い。
ここでさっさと切れば良いものを、また見ている。
切る気あるか?ないよな?

結局286,000ぐらいまで買いが入る。
もう、頭にはナンピンしかない。


くっそたれ〜〜・・・!!
ナンピン!!
ナンピン ナンピン ナンピン!!!



しかし、先日決めたマイルールを思い出す。
原則は損切り。
それにこの銘柄は、俺の資金では結構高く、余力を食う。
切ったほうが良い。

一旦押し目を作る形になってきた。
282,000で切ると決める。
粘っているとチャート通り下げてきた。

返指買 7717 Vテクノ 282,000x1 -2,000

戻りで切った。
また後で反省会だ。



次に節目を抜けて高騰している銘柄。
下げる形に変化したので売りを入れた。

空指売 5491 日本金属 344x1000

340で止まると判断し、そこに指した。
チャートを見てトコトン粘る!

返指買 5491 日本金属 340x1000 +4,000

おーし!!

そう、これだよ、落ち着いて売り時をしっかり狙う。
後はチャート読んで粘る。
良い立ち回りだった。



ここでミリットマインダー



暴騰している貸借銘柄。
確認すると、買い煽りと見せ板で無茶な買いを誘っている。
板はペーペーと中堅クラスしか買えないレベルの薄さ。
大人に面白いように操られている。

ここで再び買いが入りだした。
どう見ても無茶な形。天井と判断し売りを入れた。

空指売 4651 サニックス 316x1200

一瞬上に抜かれるが、次々売りが指される。
さらに、下の見せ板が消えた!やっぱそうだよな!
狼狽売りが殺到!!

返指買 4651 サニックス 312x1200 +4,800

よーし!!

いいねぇ〜♪
これもチャート読んでしっかり粘れた。



ここで時間となった。



日経はグダグダ横ばい。
6/6の14,489に窓が開いており、多分しばらくの目標はそこであろう。
後場動くかもしれない。


取引は、まずまず。
売りのみでまずまず取れる。3回やって2回利幅を取れた。
しかし、1回目の取引は反省すべき。
とにかく損切りが遅い。戻して切っている。
戻るまでの時間が無駄となった。
結果としては見れる損だが、初動のときに判断すべきだった。
それでも一応、ナンピンもせず損も小さかったので良しとする。

信用余力が尽きたので、後場は現物のみで動く。
ただし、そこそこ稼いでいるので無茶はしないようにしたい。
一日に1%稼げれば良しと考えなくてはいけない。
欲張るな、焦るな。
前場終了。

--------------------------------------------------------

後場。
市場は全く動きがない。

睡魔と闘いながら静観を続けた。
結局後場はノートーレード。



取引終了。



日経は終始横ばい。
窓を閉めに行くか、それともこのまま下がるか。
どちらに動こうが、市場が動いてくれればそれで良い。


取引は収支は普通だが、内容が まずまず。
動くべきときに動き、切ることも出来た。
後場はしっかり待てたのでそれも良し。
損切りの判断が心残りだが、総合的にはマイルールを守れた。

毎日これぐらい安定していると嬉しい。
明日もこの調子で動けるようがんばろう。



本日の収支

3戦2勝1負0分

利益 +8,800

損失 -2,000

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -29

合計 +5,871  総資産 348,234



          6/18 水  躊躇

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は460万株の買い越し。
SGX日経先物は25円安値スタート。

取引が始まった。

日経平均は47円安値スタート。
しかし、すぐに盛り返して上に向かった。

市場は動きのない展開。
動く銘柄はじり高。踏み上げ相場だ。
静観を続けたが、少ないチャンスで躊躇もしてしまう。



結局前場はノートレード。



日経はしぶとい。
まだまだ上か。


取引はノートレード。
しかし、チャンスは少しはあった。
俺は躊躇して傍観しているだけだった。

静観は良い、しかし、躊躇はダメだろ。
・・・ああそうか、マイルールを作ればいいんだ。


攻めのマイルールに追加

・チャンスと見たら躊躇しない。


気持ちの持ちようの話なんで、書いてもどうにもなることではないが、
書かないよりは、気持ち的には少しはマシだろう。


前場は±0。
戦わずしての±0なので、誇れる結果ではない。
動くべきときに動こう。

前場終了。

------------------------------------------------------------

昼食を取っている最中、郵便物が届いた。
岡三証券の口座開設用紙が届いたようだ。
取引が終わったらすぐに申し込もう。



後場になった。
日経は堅調に推移。

強い銘柄はジリジリと力強く動いている。

高騰した銘柄を見つける。
売りを入れた。

空指売 5931 川田工業 216x1000

チャート的には212ぐらいが限界。
212に指して待つ。
粘っていると、ゆっくり下落してきた。
213に売りが入り、いよいよ利食いのチャンス!


・・・が、ここで大口買いがもっさり鎮座!!

ふざけろーー!!

返指買 5931 川田工業 214x1000 +2,000

欲張らず3ティックにしときゃ良かった・・。




次に節目で大口買いの入った銘柄。
今日はもう動く銘柄も見当たらない。
信用枠オンリーで取引する。

信指買 6423 アビリット 176x1200

買った瞬間175に大口買いが。見せ板だろうか。
地合いも良いので上に行く。
粘った。

・・が、175に爆弾。

ぐはーちきしょー!!

人の集まる銘柄ではなかった。
投売りが込み一気に下げる。
もうこうなると戻さない。

信指売 6423 アビリット 172x1200 -4,800

ぐおーー・・!!

損切り!!遅いんだよ・・!!
それ以前に完全に銘柄選定がタコだった。




監視銘柄は動かない、ランキングを物色。
すると高騰している銘柄を見つける。

チャートは既に限界。
しかも下はスカスカ。
なんと貸借銘柄!
速攻で売りを入れた。

空指売 6675 サクサ 209x1000

チャートでは暴落の形。
200までほとんど買いがない。

200に指してニヤニヤして待った。


ほーっほっほ♪
今日はついてるねぇ。



チャート通り売りが来た!!


が、その瞬間、
なんと3万クラスの見せ板郡が出現!!!



ごわ!!ふざけな!!


しかし、チャートは既に落ちる形。
チャート通りなら、どんなに板がアレでも買いは入らない。
粘った。

しばらくすると、見せ板群が消えて再び板はスカスカに。

うおーー・・!!
脅かすんじゃねぇよ!!



・・・が、しばらくすると再び見せ板が出現!!


ちきしょう・・やべぇ!!
なんかやばいのが居る。
て言うか、やりたいほうだいじゃんか。

さっきから、売りの板も買いの板も厚くなったり消えたりの繰り返し。
筋がいじっているのか、買い方と売り方が喧嘩をしているかどっちか。

さっきから買いの見せ板が消え、売りが来ると再び買いの見せ板が出る。
筋が踏み上げを狙っていると読んだ。

やばいので速攻で買い戻す。
207の見せ板が消えた。
ここに注文を入れた。


・・が、発注した瞬間、207に再び3万台の買いの見せ板!!
その瞬間、上の売りが消え、208に買いが入りだした!!



ふざけろボエーー!!


返指買 6675 サクサ 208x1000 +1,000


きったねぇ・・・!!


最低、最低だよ。
普通なら、本当に+10,000くらい取れていたのに。
あんな露骨な価格操作はありかよ?
やりたいほうだいじゃん。



気分を害しながらランキングを物色すると、
再び高騰している銘柄。
チャートは下げる形。
一瞬躊躇したが、攻めのマイルールを思い出し思い切って動く。

空指売 6974 日本インター 298x1200

売った瞬間狼狽売りが積もった!
やっぱりチャート通り!!
売りが来る!!

返指買 6974 日本インター 295x1200 +3,600

おーし!!

よーしよし!こう言うのだよ。
動くべきときに動いたので取れた。



この時点で信用余力が尽きる。
首の皮一枚でプラテンしたし、
岡三の申し込みを急がないといけないので、
ここで終わりにした。

皮肉なことに、ここから動く銘柄が目立った。
今日はかなり強いな。


口座開設の用紙をすぐに記入し郵便局へ。
明日には届くそうだ。
多分口座開設は、来週末くらいになりそうな気もする。
その後の信用口座開設が心配だ。



取引終了。



日経は堅調に推移。
強い銘柄はトコトン強かった。



取引は雑な動きでダメ。
前場は躊躇して動かず。
後場はアビリットで損切りが遅れ食らう。
かろうじてプラスまで戻すも、あまり良い内容ではない。
もっと一つ一つ丁寧に取引しないといけない。


本日の収支

4戦3勝1負0分

利益 +6,600

損失 -4,800

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -37

合計 +863  総資産 349,097



          6/19 木  欲豚

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1110万株の買い越し。
SGX日経先物は185円安値スタート。

NYが下げているのに大幅な買い越し。
謎だ。


取引が始まった。


日経平均は128円高値スタート。
基本は売り気配だが、個別では活況なものが目立つ。



動いている銘柄に売りを入れる。

空指売 5807 東特線 167x1000

まだ買いが入るがチャートは既に売りの形。
多分3ティックは抜ける。
粘る。

すると、チャート通りじりじり下げてきた。

うわーー♪
欲張ってもうちょっと下にするか?


・・いや、欲張るな、3ティック抜ければ十分なんだ。

返指買 5807 東特線 164x1000 +3,000

よーし・・!

3ティックで十分。
これを3回繰り返せば、10,000近くのプラスなんだから。




次も高騰している銘柄。
チャートは下げる形。
売り。

空指売 6974 日本インター 320x1000

多分3ティックは抜ける。
粘る。

すると、チャート通りじりじり下げてきた。

うわーー♪
欲張ってもうちょっと下にするか?


・・いや、欲張るな、3ティック抜ければ十分なんだ。


いや、今日は調子が良い。
やっぱ欲張ろう♪





欲を張ってさらに下に注文変更。




しかし、腹八分目。
罰が当たる。





売りが殺到して最初に指した316に売りが入った!
しかし、次の瞬間317に大き目の買いで切り返す。

う・・!!
いや、チャートはまだ売りの形。
粘るぞ・・!!



・・・が、次の瞬間、320に1万の見せ板。

ふざけろーーー!!!


これで完全に流れが変わる。
怒りと後悔で悶絶!!


ぐおあーーー!!!
あああああーーーー!!!
ぢぎじょーーーー!!!
うおぁーーー!!!



一旦停滞したが見せ板は消えない。
少し上に向かったが、やはりチャートは無理な形。
320にあった見せ板は319に移動、しかしさらにその下が厚くなった。

チャートはいびつな形。
しかし、過去何度もこうした形で上に行くのを見ている。
見せ板パワーで多分上に行く。

下は抜けず押し目になると読み、切ると決めた。
321に指して下げを待った。



ここでリミットマインダー


暴騰している銘柄。
チャートは無茶な形。
買いが殺到しているところに売りをぶつけた。

空指売 5915 駒井鉄 326x1000

一瞬上に抜かれるがチャート通り下げてきた。
この形こそ暴落するな・・。欲張るか!?
いや、やめよう。
欲張らず4ティックで利益確定。

返指買 5915 駒井鉄 322x1000 +4,000

おーし・・!

ああ、これだよな。
欲張らないで硬く刻んだほうが良いんだ。
これを繰り返してりゃ大きい結果となったのに。



ここで踏まれた銘柄が、チャート通り押し目になった。
指しているところに売りが降ってきた。

返指買 6974 日本インター 321x1000 -1,000

1ティック抜かれるだけならまだ良い。
まぁ、本当は初動で切らないとダメだけど。

その後、やはり見せ板は消えず、メチャクチャな暴騰をしていた。
やっぱな・・、こんな動きで買えるか・・!
とりあえず切って良かった。



ここでさっき取引した銘柄が暴騰。
異常な形なので売りを入れた。

空指売 5807 東特線 186x1000

・・・が、買いが止まない。
気がつくと前日比で+40を超えている。

・・!!

や、やばいストップ高目前だ!!
ここまで来るとチャートもクソも無い!!
買いが殺到し、ストップ高まで一直線!!

や、やべぇ!!

しかし、この空気とチャートは、先週踏まれたGクレオスと同じ。
多分一旦押し目を突いてストップ高か、そのままグダグダ下げる。
どの道一旦落ちるはず、そこで切る。

粘っていると、やはり落ちてきた。
いくらなんでも無茶苦茶だよ。
狼狽売りが降って来て売値まで戻してきた!




返指買 5807 東特線 186x1000 ±0

うおーーー・・!!

助かった・・・。
奇跡の生還。


ここで信用余力が尽きた。
相変わらず非常に良い地合い。
デイトレーダーたちにはやり易い空気だったと思う。
しかし、高値からさらに高値への変化、これが全く分からない。
結局買いでは動けず、静観していた。



時間となった。



日経は軟調。
日足の移動平均線で踏みとどまっている。
外人が買い越ししたが、結局NYと連動した。
しかし、強い株は非常に強く、日経の下げからは想像もつかない強さだった。


取引は2つのミスを犯した。
まず最初の日本インター。
欲を張って利益確定を逃した。

もう一つは東特線。
先週と全く同じミス。
値幅制限の確認を怠り、ストップ高まで担がれた。
よく同値で逃げられたよ。


百歩譲って東特線は良いとしても、やはり日本インターは痛すぎた。
+4,000円のところを-1,000の結果に。

とりあえず話をまとめる。
信用取引は、1日に3,4回しか取引できない。
しかし、1回につき3,4ティック抜ければ、
1万円前後の利益となり十分なんだ。
1回目の東特線や駒井鉄のように、欲張らず刻んだほうが確実なんだ。
日本インターも刻んでいれば、+9,000円くらいになっていて十分だった。


損切りも利益確定も、
しっかりルールを決めて動かないと「たられば」を繰り返すだけ。
もっと考えて動かないといけない。


とりあえず手数料込みで+5,000円くらい。
一応そこそこプラスとなっている。
信用余力も尽きており、売りでは入れない。
なので後場は無茶をせず、この利益を守ることを優先する。
焦るな欲張るな。

前場終了。

--------------------------------------------------------

後場。
市場は相変わらず軟調。

俺は強かった日本インターを散々狙ったが、トコトン指し負ける。
ダメだ、早すぎて捕まらない。順張り難しい・・。
14時を過ぎると強かった銘柄たちも崩れだし、市場全体が冷え切った。
こう言う日は新興銘柄の逆張りがものを言うのだが、
最近全く新興銘柄が動かない。7月の呼び値改定が響いているのだろうか。



結局後場はノートレード。
取引終了。



日経は軟調。
日足の移動平均線を割り込み下落した。
上昇トレンドが終わるか。


取引は前場のみ。
欲を張った結果利益を逃した。
まずは確実に取れる範囲で刻んで行くことが大事。
腹八分目を心がけたい。


本日の収支

4戦2勝1負1分

利益 +7,000

損失 -1,000

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -30

合計 +5,070  総資産 354,167



          6/20 金  攻めるか守るか

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1090万株の売り越し。
SGX日経先物は55円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は41円高値スタート。
日足の移動平均線まで盛り返してスタート。
しかし、すぐに下に落ちた。

環境関連銘柄の物色を皮切りに今日も材料株が動いている。
今日は砂糖関係の銘柄が活況のようだ。



ランキングを物色すると暴騰している銘柄。
しかし、人の気配が少ない。
チャートが売りの形となったので売りを入れる。

空指売 4007 日本化 230x1000

チャート通り売りの雨。
人が少ないので買い支えも少ない!
これは取れる!!

返指買 4007 日本化 225x1000 +5,000

しゃーー!!

よーし!
良い利幅だ!!文句なし。



次に今日活況な砂糖関連。
チャートが売りの形と成ったので売りを仕込む。

空指売 2108 日本甜菜 277x1000

チャート通り売りが込んできた。
粘る。

返指買 2108 日本甜菜 273x1000 +4,000

しゃーーー!!

いいねーー・・!!
2回連続ガッツリ目の利幅。
十分な利益なので、ここからは無茶をせず静観主体。



市場は昨日の材料株の強さがうそのように弱い。
多くの銘柄が一発高騰で、押し目を崩している。

チャンスは多かったが、今度は売りの順張り系の動き。
順張りは苦手で手が出ない。



結局前場はこれで終わった。



日経は軟調。
先物に無理やり落とされている雰囲気。
先物が6/13日の窓である、14,070を閉めた。
ここからさらに下げるが少し下げ渋る形にも見える。
ここで下げ止まるか。


取引は2回だけだが、一発一発が大きいので利益は大きめ。
少ない取り引数でガッツリ取れるのが一番良いので、理想に近い。

しかし、2回目以降も結構チャンスはあった。
プラスでもマイナスでも、収支がブレると腰が引けてしまう。
これが良いのか悪いのか。
プラスを伸ばそうと前に出て食らうと、メンタルがブレる。
マイナスを取り返そうと前に出て食らうと、やはりメンタルがブレる。
かと言ってチャンスで動かないのは考えようだ。

とりあえず、まずまずの利益。
やはり後場は、守り主体で動こう。
焦るな、欲張るな。
前場終了。

-----------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。
・・が、すぐに落ちて再び軟調。

市場は動きが全くない。

ランキングを物色すると高騰している銘柄。
売り。

空指売 6989 北電光 218x1000

チャートは売りの形。
多分214ぐらいまで落ちる。
粘る。


・・・が、215にいきなり10万くらいの見せ板。


下手をすると踏まれる!!
慌てて買い戻した。

返指買 6989 北電光 216x1000 +2,000

きったねぇ・・!!

その後、見せ板に売りが来るも、
再び切り返して10万くらいの見せ板が出た。
どこまで汚いんだろう。
しかし、これもチャート通り買いが出ない。
結局見せ板は消え、予想通り214まで売りが来ていた。

きたねぇ・・!!
見せ板マジで取り締まって欲しいんだが。

・・まぁでも、どんなに板が厚くても、やっぱチャート通りだよな。
見せ板に狼狽するなんて、レベルの低い証拠だ・・。



その後も動きのない展開。
利益は既に万に到達、十分なので静観を続けた。
後場も終始軟調、高騰している銘柄たちも節目を抜けず落ちる。
売りの順張りが有効な地合いであった。



時間となり取引終了。



日経は軟調。
ここら辺がボックスの底か、それとも底割れするかだ。


取引は万の利益。
取り引数は少なく利益は大きめ。
一回一回を大事に動いたので良かった。
なかなか良い結果。

しかし、チャンスで動かない場面もあった。
下手に動くと利益を削るし、動けばもっと利益が伸びる場面もある。
ここら辺が難しい。

とにかく出来る範囲で良いので、無茶をせずコツコツ行きたい。
欲を張っても昨日のようになるだけだ。


本日の収支

3戦3勝0負0分

利益 +11,000

損失 0

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -21

合計 +10,079  総資産 364,246



          6/21 土  蕎麦ファイターUMA

これまでのあらすじ

ひょんなことからそばを打つこととなった俺。
1回目は見事に失敗し、ねずみ色のうどんが完成した。
次の日、性懲りもなく再びそばうちに挑戦する俺だったが・・。

第1話の日記はこちら

第2話の日記はこちら

---------------------------------------------------------

第3話 迷走


前回の失敗をもとに、今度はこそはと、やる気満々だった。

と、ここで親から新情報が。
何でもこのそば粉は、素人が打ちやすいように山芋の粉を配合してあるそうな。
さらに、水ではなく熱湯をぶっかけろとのことだった。
早く言えーーー!!!

うーむ。普通のそば粉ではなかったのか、
だから前回打ったとき、パン生地のような粘りが出たんだな。


早速言われたとおりにそばを打ち始めた。
前回と違いスムーズに事が進む。
水ではなく熱湯が効いたのか、前回のような異様な粘りもあまり無い。
これは行けるか!?


・・・が、またしても生地伸ばしでつまづく。


いくら麺棒を押し付けても生地が伸びない。

俺「か、硬てぇ!!
いくら棒を転がしても、生地がこれ以上薄くならねぇ!!」


力いっぱい転がして前回よりは薄いが、やはり厚めの生地となった。
仕方なく諦め、麺を切って茹でた。



−3分後−

ねずみ色のきし麺が出来上がった。


俺「・・・。」

親「・・・。」


暗い気持ちできし麺を口に運ぶ。

ズル・・・ズル・・・。


俺「昨日よりは、そばだ・・。」

親「しかしまだ「うどん」に近い・・。」


前回よりは、そばに近づいた。
だが、まだうどん寄りのそばだ。

俺「ちくしょう・・!!
なぜだ!!
一体何がいけないんだ!?」


机を叩き頭をかきむしった。



2回にわたりそば打ちが失敗し、2日連続で不味いそばを食うこととなった。
さすがに3日連続はキツイと、しばらくそば打ちから離れていた。
その間、動画サイトで達人たちのそば打ち動画を眺め、
自分に何が足りないかをずっと探していた。


問題はただ一つ、生地が薄くならないことだ。


俺「くそう・・!
俺とプロとの違いは一体どこにあるんだ!?
きっとこの動画の中にヒントが隠されているはずだ。
必ず見つけ出してやるぞ・・!!」



血眼になり動画を見漁った。
ここで、達人のある動作に目が留まった!!


俺「む!?今の動きは!?」


何かの違和感を感じた俺は動画を巻き戻し、
怪しい箇所を再び再生した。


俺「!!
こ、これは!?・・・そうか!!」



動画の中から、ついに生地伸ばしの重大なヒントを見つけ出した。
そば粉はあと1回分のみ。
ラストチャンスに闘志を燃やす俺だった。

俺「よーし!!
今度こそ美味いそばを打ってやるぜ!!」



つづく



今週の収支報告

6月第3週

19戦14勝3負2分

6/16 +4,876

6/17 +5,871

6/18 +863

6/19 +5,070

6/20 +10,079

利益合計 +40,000 損失合計 -7,800

現物信用手数料・日歩貸し株料 -5,441

純利益 +26,759 総資産 364,246




総評

安定した週。
安定しているときは大体こんな感じ。
どうも定期的に、安定と発狂をくりかえすな・・・。
毎週安定すれば言うことないのだが・・。

しかし安定した週と言っても、不満は多い。
動くべきときに躊躇、相変わらず損切りはタコ。
優柔不断な気持ちで動いているんだよな。
中途半端な動きだと、「たられば」ばっかりになってしまう。
やると決めて動ければ後悔も少ないはず。

とりあえず増えているので良しとしたい。
来週も気を抜かず取引しよう。



          6/23 月

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は220万株の売り越し。
SGX日経先物は210円安値スタート。
先週末のNYが下落。
こちらも既に売り気配。上昇トレンドが崩れるか。


取引が始まった。


日経平均は173円安値スタート。
市場は力なくグダグダとしている。
寄り底だったが勢いがない。


急落している銘柄に逆張り。

指買 1880 スルガコーポ 207x1200

しかし、売りがしつこくビビッて逃げる。

指売 1880 スルガコーポ 208x1200 +1,200




次は高騰している銘柄にカラ売り。

空指売 5981 東京網 342x1000

しかし買いがしつこい。
意地を張らず直ぐに買い戻す。

返指買 5981 東京網 341x1000 +1,000



市場は寄り底臭い動きだが、勢いがない。
結局前場の取引は2回だけとなった。



日経平均は軟調。
しかし底堅く盛り返している。
だが、日足では上昇トレンドは終わったように見える。
ここで踏ん張りしばらく揉み合うか、それとも崩れるか。


取引は静観主体。
動きがないので暇。
こう言う日は集中力が落ち、雑な取引になりがち。

最悪、今日はもう取引しなくても、減らさなければ構わない。
チャンスまで待つ。焦らず休む。
前場終了。

-------------------------------------------------

後場。
日経は下げ渋るもグダグダ。
市場は動きがない。


引け近くまで静観を続けると、ランキングに高騰している銘柄。
チャートを見て売りを入れた。

空指売 5974 中国工 156x1000


・・・が、ここで10万の見せ板!!
一段騰げる!!



ふざけろーーー!!


怒りのナンピン!!


空指売 5974 中国工 160x1000



・・・が、また10万の見せ板!!


ふざけるぁーーー!!

くそったれーーー!!!
ナンピンじゃーーー!!!



再び怒りのナンピン!!



・・・いや、守りのマイルール。


・原則損切りだが、万が一ナンピンを行う際は、1回までとする。


ルールは守るぞ。
また大爆死はごめんだ。

チャートは見せ板パワーで無茶苦茶な形。
こう言う形は先々週の爆死と全く同じ。
値幅制限と時間を確認。
ストップ高は、はるかに上、ストップ高が近いならこのまま上に行くが、
まずありえない。

しかし、時間が引け近くで微妙。
このまま引けなりで買いが入り、高値で終わることもしばしば。

チャート的には下げる可能性が高いので、粘ることに。
しかし、上に行くようなら切る。

一旦163まで行ったが、そこから売りがドカドカ降ってきた。
157まで落ちてくる。
156で最初の奴は同値撤退だが、157で買い戻してもナンピン込みではプラス。
多分ここが押し目。また変なのが来たら参る。
欲張らずに買い戻す。

返指買 5974 中国工 157x1000 -1,000 157x1000 +3,000

合計 +2,000

その後再び高騰。
もうチャートは限界。
買いでも売りでも危なすぎる。
近寄らないで静観していた。



時間となった。



日経は下げ渋る。
寄り底臭い動きとなった。
ここがボックスの底だろうか。


取引はギクシャクしていた。
前場は静観主体で薄利。
後場は安易な売りで踏まれかける。
しかし、守りのマイルールをしっかり守れたのは良かった。

動きのない日は集中力が下がり、取引が雑になってしまう。
暇なときも気を抜かないようにしないといけない。



本日の収支

4戦3勝1負0分

利益 +5,200

損失 -1,000

現物手数料 -450

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -19

合計 +2,831  総資産 367,077



          6/24 火  続・ナンピン地獄

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は500万株の売り越し。
SGX日経先物は35円安値スタート。

取引が始まった。

日経平均は91円安値スタート。
ここから底割れはせず、底堅い。


今日も材料株が物色されている。
少し前に高騰した銘柄が再び物色されている。
騰がったところで売りを入れた。

空指売 4404 ミヨシ 183x1000

しかし、売りが来ない。
もう一段高騰。
ここで切るか粘るか検討。
チャートを見る限りどう見ても無茶な形。
多分売値まで戻すが、ナンピンすればさらに利益となると判断。
冷静にナンピン。

空指売 4404 ミヨシ 186x1000

待っているとチャート通り下げてきた。
やはり無茶な形。
最初の売値183まで落ちてきたが、チャートはまだ下げる形。
さらに粘る。

返指買 4404 ミヨシ 181x1000 +2,000 181x1000 +5,000

合計 +7,000

よーし・・!

ナンピンが上手く機能。
冷静に判断して立ち回れた。
ナンピンも、使いどころが正しければ大きな力となるのだが・・。


日経は底堅いとはいえ軟調。
個別銘柄も高騰するとはいえ力がない。
高値を抜けると思いきや、結局力なく崩れる銘柄が目立つ。
売りで引っ張る空気に変化している。
順張り系なのでこれは難しく手が出ない。
でもチャートでは知ってるパターンなんだけどな・・。



結局前場はこれだけで終わった。



日経は力なく底堅い。
果たしてここで踏ん張るか。


取引は、ナンピンが上手く作用し、まずまずの利益。
今回は冷静に判断してナンピンしたので良かった。
だが、こうやってナンピン癖を作ってしまうのはよくない。
基本は損切りしたほうが良い。口ばっかりで全く切らないが・・。

とにかく後場も、冷静に立ち回れるようにしたい。
前場終了。

--------------------------------------------------------

後場。
日経は横ばい。
後場も材料株が活況。
前場の空気から、もう今日は動かないと思っていたが、
後場から異常な強さを発揮。
相場はいつも思惑と逆に動かれる。難しい。



当時はそんな空気を読めるはずもなく、
高騰している一つに売りを入れた。

空指売 1852 淺沼組 167x1000

・・・が、踏まれる。
チャートは限界なのでナンピン。

空指売 1852 淺沼組 174x1000


・・・が、さらに買いが入る!!
踏み上げだ!!



ストップ高は186で、ここいらが限界と考えていた。
しかし、容赦ない買いが入る!!

や、やべぇ!!

マイルールで、ナンピンは1回までなので後は切るか粘るか。
チャートは日足も分足も限界の形。
こうした目先的な加熱は大抵すぐに冷える。
前回踏まれたパターンと全く同じ。

多分落ちると読んで粘った。

180まで買いが入ると、ようやく売りが込んできた。
粘って買い戻す。



返指買 1852 淺沼組 169x1000 -2,000 169x1000 +5,000

合計 +3,000 

うおーーー・・・!!!

あっぶねぇーー・・!
材料株でまた踏まれかけた。
しかし、過去の経験のおかげで今日はプラスとなった。
どの道良い立ち回りではない。


その後も材料株が活況。
しかし、躊躇しまくり、指し負けまくった。
2度にわたり踏まれ、完全に腰が引けてしまった。



時間となった。



日経はグダグダ。
昨日と同じ位の位置で停滞している。
ここから落ちるか踏ん張るか。


取引はナンピンしまくり。
1回目は冷静に対処したが、2回目は踏まれて肝を冷やした。
おまけにその後は腰が引けてしまい、金縛りに。

て言うか、前回大爆死をした日と全く同じパターンで動いたな。
前回は2度踏まれて、結局爆死をしていた。
今回も2度踏まれたが、前回の経験が生きて助かった。

しかし、基本は損切り。
いつもそう言いながら、結局ナンピンに逃げてしまう。
口だけなんだよ俺は。
今日は助かったが、このままではいつかまた大爆死をするだろう。


本日の収支

4戦3勝1負0分

利益 +12,000

損失 -2,000

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -20

合計 +9,080  総資産 376,157



          6/25 水  ナンピン癖

昨日の夜、岡三オンラインの口座開設通知の電子メールが届いた。
が、ログインのパスは手紙でよこすそうで、まだログインできず。
ジョインの時を調べてみると、電子メールが来た2日後に手紙が来ていた。
ならば早くて今日、遅くとも明日にはログインできそうだ。

しかし一番の問題は、信用口座の開設。
すんなり開設できるかどうかが問題。
どうなることやら・・。




寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1120万株の売り越し。
しかし金額ベースでは買い越し。
SGX日経先物は125円安値スタート。
NYが底抜けしたっぽいこちらも既に売り気配。


取引が始まった。


日経平均は29円安値スタート。
そのまま一段下げてグダグダ横ばい。
意外にも底堅さを見せるか。


昨日あれほど強かった材料株は酷いギャップダウン。
目先筋しか手を出していない感じだ。
値動きも真上に上って真下に落ちるものが多い。

ランキングに上昇している銘柄を見つける。
売り。

空指売 5391 A&AM 153x1000

が、いつも通り踏まれてナンピン・・・。
切れよ!!!!

空指売 5391 A&AM 161x1000

しかし、まだ買いが入る。
どうなってんだ!!

ルールにより、もうナンピンは出来ない。
チャートを見て切るか粘るか判断する。

チャートは上昇が止まる形。
ここから押し目になってどうなるかの形。
とりあえず落ちてくるので粘った。

板を見る限り上に行きそうだが・・。
しかし、気がつくと10万単位の売り板がズラッと並んでいる。
売りに押されてじりじり下げだした。
プラテンするところで買い戻した。

返指買 5391 A&AM 156x1000 -3,000 156x1000 +5,000

合計 +2,000

ダメ・・。
そんなに損切りが嫌か。
2ティックで切れば良かったろ。
ナンピン癖が付きつつある。ヤバイ。


次に暴騰している銘柄。
直ぐに暴落するはず。
安易に売りを入れる。

空指売 3878 巴川紙 255x1000

・・・が、真上にぶっ飛んだ!!

おぇ〜〜・・・!!

ナンピン・・!!
いや、いい加減にしろ。
自分自身に嫌気が指して止めた。

上に抜かれたので、切るか粘るか判断する。
チャートは依然として暴落する形。
買値まで戻すと判断。

しばらく待っていると、あっという間に落ちてきた。
やっぱそういう値動きだよな。
この上昇で売りだろ普通。気が抜けてんだよ。

俺の売値辺りで粘っているが、さらに落ちる形に見える。
しかし、252以下は結構厚く不安。
252で買い戻すことに。

返指買 3878 巴川紙 252x1000 +3,000

その後チャート通り暴落していた。
板に翻弄され毎回判断が鈍る。
このトレードもダメ。



10:30分辺りから先物が底割れ。
市場は行って来いの動き。
多くの銘柄が一発高騰で、しかもその後の下落が酷い。
地合いの悪さに押されてズブズブ沈む動き。
売ってじっくりの前場だった。



時間となった。



日経は軟調。
底割れ臭い動き。このまま落ちるか。


取引はダメ。
集中力を欠いた立ち回り。
そして、最大のガンはナンピン癖。
ヤバイ。
最初のA&AMは切るチャンスもあったのに、見てるだけ。
2ティックで切れば、あんなに苦しむこともなかった。

次の取引も安易に売りを入れた。
もうちょっと引き付けないとダメだろ。


このままではヤバイ。
何だこの体たらくは・・!
もっと気を引き締めろ俺!!

前場終了。

-----------------------------------------------------

後場になった。
日経は盛り返してくる。
5分足で逆三尊を描いている。

個別銘柄では落ちるものが続出。
売りの順張りで行けば相当取れている。



ここで下落しそうな銘柄。
チャートを見て売りを入れた。

空指売 8193 鈴丹 389x1200

しかし、売った瞬間390に買いが入る。
慌てて買戻しの準備。

だが、チャート通り落ちて来た。
387を割るともう一段下げる。
息を殺して待った。

とにかく上行くようなら切る。
いい加減切ることも覚えなくては。


すると、386に売りが入る!!
底を割るか!?


・・が、388に切り返しの買いが入った!!

や、やばい!!
買戻しだ!!


返指買 8193 鈴丹 387x1200 +2,400

だが、その後388に1万の売りが鎮座。
チャート通り下落していた・・。

・・・。

冷静さ0。メンタルブレまくり・・。
ダメ。



時間となった。



日経は底堅い動き。
まさかここら辺で踏みとどまるか。


今日も一応まず、まず、の利益。
しかし、内容は全くダメ。
安易に手を出し、ナンピンをし、板の増減に翻弄される始末。
なんでプラスになっているのか不思議でしょうがない。

チャートを冷静に観察すれば、手を出しちゃいけない場所だって分かるはず。
板の増減や不意な売り買いが入っても、大抵はチャート通りに動く。
もっとチャートを冷静に見て、それを信じて売買しよう。


集中力と冷静さが落ちている。
連日プラスだが、日に日に内容は悪くなっている。
でもプラスになっているってことは、連日の立ち回りは正解なのだろうか?
いや、ただ半丁バクチに当たっているだけだ。

このままではヤバイ・・!
焦りが生じている。
焦ったら負け、肩の力を抜いて落ち着こう。



本日の収支

4戦3勝1負0分

利益 +10,400

損失 -3,000

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -31

合計 +6,469  総資産 376,157



          6/26 木

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は360万株の売り越し。
SGX日経先物は5円高値スタート。

取引が始まった。

日経平均は16円高値スタート。
動きのない静かな立ち上がり。

動く銘柄は高値からさらに高値への動き。
この動きはいつもても足も出ず傍観している。
この類のチャートは全く読めない。
何か肝があるのだろうか・・・。


仕方なくランキングを物色。
すると、高騰している銘柄。


しかし、売りを入れようとした瞬間、昨日踏まれたことが脳裏をかすめる。
3度のチャンスを躊躇で逃す。


やべぇ・・怖い!!
動けねぇ!!



メンタルがブレてる・・!!
俺はなんて感情の起伏が激しい人間だ。
巨人の星の星飛雄馬みたいだ。



先ほど躊躇した銘柄が節目を割った。
売りを入れる。

空指売 7717 Vテクノ 279,000x1

しかし、買いがしつこい。
買戻しの用意をして様子を伺う。


と、このとき大口買い!!


この瞬間、怒涛の買いが連発!
買戻しの注文を入れたが、思いっきり指し負ける。
さらに、買い板がみるみる厚くなった!!

なんだそりゃ!!!

やべぇ・・!!どうする!?
とりあえず、切るか粘るか直ぐに検討。

チャートは落ちる形。
下の買い板は、突然の不自然な膨らみ方から見せ板郡に見える。
しばらく様子を見ることに。

すると、まずはチャート通り売りが込んできた。
この売りに反応して、今度は見せ板郡が次々としぼんで行くではないか!

やっぱ見せ板だ。
狼狽売りが殺到した!

だが、しばらくすると直ぐに見せ板が戻って来てもおかしくない。
売値よりも下に行く可能性もあるが、欲張るな。

返指買 7717 Vテクノ 279,000x1 ±0

助かった・・!
命からがら同値撤退。
しばらくすると、この銘柄のニュースが出た。
なんでも、今流行の太陽電池関連の事業に手を出したらしく、
それで買いが入った模様。早く言ってくれ!!

後でチャートを見ると、2回目の戻し目(押し目の反対)で売りを入れている。
経験上、売りでも買いでも1回目がもっとも有効。
最初に躊躇したため、チャンスを逃したばかりかピンチを招いた。



いかんなーー・・・。

己の心の弱さに辟易した。
しかし、幸い同値撤退で助かっている。
今日もう、最悪このままでも良い。
焦って動くなら、動かないで居るほうがマシ。



ここで上場廃止が決まったヤクザ銘柄、1880スルガコーポが寄った。
値幅制限が外されたらしく、いきなり30円台で寄っていた。

・・・。

ダメ。
これはノーマークだ。

10万単位の売買が飛び交っている。
昔なら、起死回生の全力アタックで突っ込んでいたが、ダメ。
そもそも危ない値動きの銘柄、
普通でも俺のレベルでは手を出さないほうが良い。
今の精神状態では尚更。
リスク管理のためマークを外した。

過去の経験からすれば、こんな銘柄を無茶して取引しなくても、
チャンスはいくらでもある。
そう考えられた。



落ち着こう。



スルガのマークを外したことで、一息つけた。
市場は相変わらず動きがない。
ランキングを物色した。

すると、暴騰している銘柄。
チャートは大暴落の形。
売りを入れた!

空指売 7914 共同印刷 349x1000

一瞬上に抜かれたが、大暴落の形に変化はない。
粘る!

すると、チャート通り暴落しだした!!
一旦停滞したが、さらに落ちる形。
買戻しの位置を変更しながら売りを待つ。
ここで再び売りが来た!!

来いやーーー!!




返指買 7914 共同印刷 342x1000 +7,000

しゃーうらぁああーーー!!!

これだ!この売りと粘りだ!!!



前場が時間となった。



日経はボックスの動き。
踏ん張って上に行くのか。


取引は、1発のガッツリでまずまずの利益。
立ち上がりは、連日の悪い立ち回りでメンタルがブレてしまう。
1回目は売りのタイミングを間違え踏まれかける。
しかし2回目、起死回生のトレードが決まった。
利幅よりも精神面でのプラスが大きい。

後場はこの利益を守りに入る。
まだ信用余力もあるし勢いに乗ってきたが、欲張って前に出ると、
ロクなことにならないからだ。

後場は最悪、取引しなくても構わない。
まずは一つ一つ確実に刻む事を心がける。
焦るな、欲張るな。
前場終了。

----------------------------------------------------------

後場。
日経はグダグダ。
相変わらず動きがない。


ここでリミットマインダー

高騰している銘柄。
売りを入れようと思ったが、強い空気。
下手に売ると踏まれる。
一呼吸おいて静観。
すると、やはりもう一回買いが入る。
ここで売りを入れた。

空指売 5974 中国工 164x1000

しかし、まだ強い。
やばそうなので逃げる。

返指買 5974 中国工 163x1000 +1,000


しばらくすると、一段高。
チャートは売りの形。
多分164まで下げる。
もう一回入る。

空指売 5974 中国工 167x1000


・・が、しつこい見せ板と買い煽り。
さらに買いが入る。



や、やばいか!?


10万単位の見せ板が出たり消えたり。
しかしチャートは依然として売りの形。
粘った。
関係ないが、見せ板野郎はやりたい放題だな。
もう、普通に出てくる。
何で誰も取り締まらないんだろう・・。


売りが来て下げてきたが、売値の一つ下の166の買い板が厚い。
また変なのが来たら怖いので、結局逃げる。

返指買 5974 中国工 167x1000 ±0

その後観察すると、166に爆弾が降って来て下げていた。
チャート通り164まで下げていた・・。
やっぱそうだよな・・。何で板しか見れない!!


とりあえず収支は十分なレベル。
ますます無茶をせず静観を心がけ、
結局そのまま時間となった。



取引終了。



日経は行って来いの動き。上値は重そう。

取引は、立ち上がりにメンタルがブレたが、何とか持ち直した。
前場に取れて収支はまずまずだが、後場は考えどころ。
相変わらず板の増減で右往左往。
もっとチャートを信じて粘らないといけない。


本日の収支

4戦2勝0負2分

利益 +8,000

損失 0

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -28

合計 +7,072  総資産 389,698



          6/27 金

寄り付き前の外国証券経由注文動向数は290万株の売り越し。
SGX日経先物は365円安値スタート。
NYが完全な底割れ、こちらも既に凄い気配となっている。


取引が始まった。


日経平均は217円安値スタート。
先物が300円以上のギャップダウン。
一旦下げて持ち直し、13,500円くらいでグダグダ。

個別銘柄は なかなか寄らない。去年の8月のような空気。

初めてこの空気を見たときは、もうこの世の終わりかと思った。
だが、去年からの暴落相場を知っているトレーダーからすれば、
日常茶飯事であろう。
俺もさすがに慣れて、普通に寄りを待っている。



しばらくすると、ポツポツと寄り付きだした。
監視銘柄はまだ寄らないのでランキングを物色した。
暴騰している銘柄を見つける。
売り。


・・が、買いが止まない!
一気に217までぶっ飛んだ!!



ぐわ!やべぇ!!


空指売 7987 ナカバヤシ 211x1000

210に指して211で約定。
ここでナンピンか切るか判断。
どう見ても異常な買い。
チャートを見ても暴落するしか見えない。
多分、すぐに落ちてくる。
基本は損切りなので、正気を保っているときは損切り基調で動こう。

ナンピンをせず戻りを待つことに。

すると、速攻で戻してきた。
そうだよな、何だよこの暴騰は・・!

俺の売値まで落ちるも、まだまだ落ちる形。
粘った。

返指買 7987 ナカバヤシ 208x1000 +3,000

おし・・!

脅かしやがって。
良く考えたら、まだ寄らない銘柄が多い。
皆暇なので、一つの銘柄に集中する。
動く銘柄は乱高下を繰り返している。



見せ板が常駐し、無理やりな高騰が目立つ。
逃げ遅れた大人が捌いているのだろうか。
しかし、落ちるときは素直に落ちる。
ここまで素直に落ちるとは思わず、見送るものが多かった。
しかし、素直に落ちる空気を感じた後は俺も素直に売買した。



ランキングで高騰している銘柄を見つける。
騰がったので素直に売り。

空指売 9937 セシール 271x1000

板は厚いがチャートは落ちる形。粘る。
すると、売りが来た。
変な見せ板も出ず普通に落ちてきた。

返指買 9937 セシール 267x1000 +4,000

おーし!

今日は素直に考えて動いたほうが良いな・・!




ここでリミットマインダー!!




さっき見送った銘柄が盛り返している。
チャートは低確率で暴騰する形。
今の空気なら多分上に抜ける。
売りの用意をして待った。

すると、やはり上値に仕掛けが来た!
怒涛の買いが入る。
狙い澄まして売りの逆張り!

空指売 3878 巴川紙 256x1000

売った瞬間買いが止み、速攻で暴落!!



返指買 3878 巴川紙 251x1000 +5,000

だーーーーー!!!

いいぜーーー♪
今日は良い!!

非常にやり易い。
動く銘柄は乱高下。
買い方も売り方もかなりチャンスがあるな。

多くの銘柄が一発高騰。持続力が全くない。
多分デイトレーダーしか市場に参加していない雰囲気。
普段は、デイトレーダーの足かせをするような売買が
混じっているのだろうな。
普段からこれだけ動いてくれると助かるのだが・・。



市場は落ち着きを取り戻してきた。
ここら辺で調子に乗ると嵌められる。
利益は十分なので、欲張らず守りに入ることに。
結局そのまま時間となった。



日経は完全に底割れ。
大きくギャップダウンし、そこで停滞している。
このまま落ちるか。


取引は、デイトレーダー的に地合いが良かったため取れる。
後場は欲張らず、守りに入る。
利益はもう十分。最悪取引しなくても構わない。
欲張るな。

前場終了。

------------------------------------------------------

後場になった。
市場は落ち着きを取り戻し、閑散としている。


ここで岡三オンライン証券からの、口座開設通知の手紙が来た。
早速ログインして信用口座の開設を申し込んだ。
最速月曜日には取引できそうだ。
・・・上手く審査が通ればの話だが・・。


高騰する銘柄は、前場と同じく一発高騰ばかり。
多くの銘柄は行って来いの酷い動き。
超短期筋のデイトレーダーしか手を出していない雰囲気だ。
良く考えたらそうだよな、こんな危ないところで仕込む人ってあまり居ない。
日計り商いが多くを占めて当然だ。
普通に高騰したら売ればよかったが、警戒して動かず。



結局時間まで、岡三オンラインを弄り回してノートレード。
取引終了。



日経は大幅下落。
どこまで落ちるか。

取引は前場のみ。
デイトレーダーには都合の良い乱高下のおかげで、
一つ一つ利幅を取れた。




さて!




本日の収支

3戦3勝0負0分

利益 +12,000

損失 0

信用手数料 -900

信用日歩・貸し株料 -22

合計 +11,078  総資産 400,776



鬼門! 突 破 !!!



だーーーーー!!!!


やったーーーーー!!
やったぞぉーーー!!
見たかコラァーーーー!!!




何度、何度だ!?何度この壁に阻まれた!?
だが、ついに、ついに超えたぞ!!

いやー・・・長かった・・・!!
つーかもう・・、感無量。

去年の12月から、良くここまで戻したよ。
自分のしぶとさには自信があったが、ここまでしぶといとは。



しかし、水を差すようだが、
結局40万を首の皮一枚で上回っただけ。
ちょっとマイナスしただけで、すぐに30万台に逆戻りだ。
それに40万で生活は出来ない。

鬼門突破に浮つかず、気を引き締めたい。
まだまだ増やす。
がんばろう。



          6/28 土  祝!7万ヒット!!

先日、我がHPが7万ヒットを超えた。
いつもごひいきにしていただき、まことにありがとうございます。


-----------------------------------------------------------


蕎麦ファイターUMA

これまでのあらすじ

ひょんなことからそば打ちに挑戦することとなった俺。
しかし、そば打ちの壁は想像以上に高く、困難を極めた。
だがそんな時、そば打ちの動画から重大なヒントを見つけ出した。
もらったそば粉はあと1回分のみ。
ラストチャンス。
果たして、美味いそばを打つことが出来るのだろうか!?


第1話の日記はこちら

第2話の日記はこちら

第3話の日記はこちら

--------------------------------------------------------


最終話 完食


−次の日−


俺「よーし。今日こそ美味いそばを打つぜ!!」

親「ええ・・?もう、ねずみ色のうどんは食べたくない・・。」

俺「うどんって言うな!!
今度こそ、今度こそ
そばを食わしてやるよ!!
超美味いそばをよ!!」




早速そば打ちを開始した。
3回目ともなると、慣れたものだ。
ボウルにそば粉を入れ加水、生地の固まりを作り上げた。

そして麺棒で生地を伸ばしに入った。
そう、ここまでは上手く行く。
だが、ここから先がダメなんだ。


俺「動画サイトで達人たちのそば打ちを観察し続けてきた。
そしてついに、俺と達人たちの違いを見つけたんだ!」



おもむろに生地に小麦粉をふりかけ、そして生地を麺棒に巻きつけてゆく。
トイレットペーパーのようにしたら、それをゴロゴロと転がし始めた。


するとどうだろうか!?
あれほど力を入れても伸びなかった生地が、
どんどん薄くなって行くではないか!!


俺「おお!やった!!やっぱりそうだった!!」


今までは広げた生地を棒で伸ばそうとしていた。
だが、それでは生地は薄くならない。
この巻きつけて転がすのが肝なんだ。
今までこの作業が肝とは気がつかず、あまり転がさなかったのだ。

ここで注意が必要。
調子に乗って転がしすぎると、生地同士がくっついてしまう。
ちょくちょく広げて小麦粉をまぶし、再び巻きつけて転がすを繰り返す。


俺「見ろよこの生地を!!どんどん薄くなって行く!!
薄い、薄いぞ!!
向こうが透けて見えるくらいだ!!この薄さだよ!!」



ついに伸ばしに成功した。
達人たちの動画で見るような、ペラペラの生地が出来上がった。
早速切って茹でてみた。




−3分後−


明らかにそばが出来上がった!!


俺「おおーー!!そ、そばだ!!
どう見てもそばだよ!!」


親「うん。こりゃ とてもうどんには見えない。」


早速食べてみる。



ズルズル・・・ズルルルーー!



俺「うおーー!!すすれる!すすれるよ!!
こりゃそばだ!そばだよーー!!」


親「確かに美味い!うどんじゃない!!」



あっという間に完食。



俺「うーん・・。美味しかった。」

親「いや、美味しかった。」





俺「・・・。」

親「・・・。」





親「まぁでもさ、
これはこれで美味しいんだが、
スーパーで普通のそばを買うか、
蕎麦屋行ったほうが楽で早いね。」



俺「やっぱ、そこに行き着くよな・・。」


薄々気がついてはいたが、とうとう言われてしまった。
多分これから先、自らそば粉を求める可能性は低いと思う。
しかし、そば打ち自体は結構楽しい作業であった。
慣れないそば打ちに悪戦苦闘した経験は、決して無駄ではなかったはず。
こうした奥の深い世界に少しでも触れられたことも、ある意味幸せだった。


いつか親がまたそば粉をもらって来たら、そば打ちに挑戦しよう。
食器棚の奥に麺棒を安置し、そうつぶやいた。


蕎麦ファイターUMA  




今週の収支報告

6月第4週

19戦14勝3負2分

6/23 +2,831

6/24 +9,080

6/25 +6,469

6/26 +7,072

6/27 +11,078

利益合計 +47,600 損失合計 -6,000

現物信用手数料・日歩貸し株料 -5,070

純利益 +36,530 総資産 400,776




総評

鬼門を突破。
加えて今年最高の週間成績となった。
これらは素直に喜ぶべき。

ただし、内容はあまりよくない。
月曜から水曜まで、アホのようにナンピンしまくった。
幸い踏まれることなくプラスで助かっているが、
下手をすると爆死をする。
戦略的なナンピンなら許されるが、損切りが遅れて意地を張るのはご法度。
その後の木、金と、反省してナンピンを控えたのは良かった。

どの道、売買のタイミングが甘い。
鬼門を突破したからと言って、楽観は出来ない。
気を抜かず、来週からますます気を引き締めて行きたい。



          6/29 日

日曜スペシャル


東京銀座3丁目
超高層ビルの迷宮に
幻の岡三オンライン証券を見た!!




こんにちは、底辺叫び管理人 UMAです。
ジョインベストが突然の手数料値上げ。
これにより証券会社を引っ越すこととなりました。

新しい引越し先は、岡三オンライン証券に決まった。
先日ようやく口座が開設し、ログインパスも届いた。
今日は岡三証券に潜入してみようと思う。


早速ログインをしてみる。


と、ここでいきなり気になることが。
ログイン画面は、ブラウザのオートコンプリート機能が使えないらしく、
毎回パスを入力しなくてはならないようだ。
他社は全てオートコンプリートに対応しているだけあって、これは残念。
用心深い人には嬉しいだろうが、俺は面倒くさいなぁ・・。

何とかログインし、マイページ内を散策。
特に目立ったこともなく、整然と地味な配置。
悪く言わせてもらうと、硬くて安っぽい雰囲気。
個人的にはジョインのふっくら感が欲しいな。
使いやすさは可も不可もない感じ。


続いてトレードツール。これが一番の問題。
銘柄の監視はMRPで行うので、発注ツールはシンプルなほうが良い。
しかし、岡三のツールはかなり手が込んでいる。
岡三トレーダー、そしてそれの上位版、岡三トレーダープレミアムだ。
今年いっぱいは、ツールの使用料が無料らしい。
とりあえず、レイアウトが自由に出来るプレミアムのほうを選んだ。


早速インストールして起動してみる。


画面は宇宙船の操縦室のように、
ワケの分からんものでいっぱいだった。

げ、げぇ!!
ちょっと複雑すぎないかこれ??

て言うか、普通は監視から発注まで全てここで行うので、
これぐらい気合が入ったほうが喜ばれるよな。
ただ、俺みたいに監視と発注が別の人も当然いるはず、
シンプルな発注ツールもあると助かる。

ただし、便利な面も。
今までは発注のたびにパスワードを入力していたが、
このツールは省略機能があるらしく入力は飛ばせる。
これは便利だ。
さらに約定通知も嬉しい。
今までは手動で確認していたからな。

とりあえずこのツール、発注画面だけを出し、
ツールのウィンドウをすぼめときゃ何とかなりそうな感じだが・・。
ちょっと難しそうか?
7月末に板発注が可能になるらしい、それまで何とか乗り切ろう。


次は板乗り。
入金をしていないので、まだ発注は出来ず、板乗りのスピードは不明。
板乗りの比較サイトでは、上位に入っているので大丈夫なはずだが、
このジョインショックと手数料無料キャンペーンで相当人が増えるはず。
何事もないとは言い切れない。


株の掲示板で評判を見てみると、まだまだ出たばかりで不満は多い様子。
確かに俺もそう感じた。
ただし、ツールは今後も改良しまくる予定。
今後どれだけ化けるか期待したい。
とりあえず俺的には、シンプルな発注ツールが欲しいと言ったところ。
後は特に大きな不満はない。



さて、先日信用口座開設の申し込みをしたのだが、
その際致命的なミスを犯した。
申請の際、最初に申し込んだ際の個人情報と信用申し込み際の個人情報が
合致する必要があるらしい。

俺はこれを間違えた。

株の取引経験年数を、最初に申請した年数と違う年で申請してしまった。
つーか、そんな細かいこといちいち覚えていられるか!!
一応、最初に申請した情報は、マイページから確認できる。
これから信用を申請する人は、その情報を基に正確に申請しないと落ちますよ。
俺は多分、審査に落ちる・・・。

審査に落ちた際は、
合致しなかった情報を再び訂正しなおさなくてはならない。
しかもネット上では行えず、書類のやり取りで行うのである。
下手をすると、開設が1週間以上遅れてしまう。

7月からジョインの手数料が値上げされるので、審査に落ちて岡三で
取引できないと、週間で余計に約2,000円取られることになる。

月曜日の朝一に岡三に問い合わせ、申請を取り消すか、
訂正できないか聞いてみる。
上手く行けば何とかなるかもしれないが、可能性は低い。



そんなわけで、スタートが遅れる確率は高く、発注も上手く行くか分からない。
とにかく色々やってみて、ダメだったらまた考えよう。




          6/30 月  今日の日記は超長文

休み中は、岡三ネットトレーダーを弄り回していた。
細かい設定が可能で、ウィンドウ同士をドッキングさせることも出来たりと、
なかなか面白いツール。
しかし、チャートの細かい切り替えがあまり出来ない。
俺はチャート派なのでこれは困る。
あと、重い。そして激しくいじるとすぐ落ちる。
まだヘビーユーザーの動きにはついていけない感じがする。
俺は発注だけだから何とかなりそうだが・・。
やはり監視はMRPがしっくり来るな。


さて、そうなると一番の問題は、信用口座の開設。
日曜に書いたとおり、口座開設の申請項目の記入を間違えたため、
下手をすると口座開設が遅れてしまいそう。


早速朝一で、岡三にかけ合ってみることに。


こう言うのは舐められたらお終いだ・・・!
のっけから飛ばしていくぜ!!!


プルルーーー プルルルーーー


ガチャ


岡三「はい、岡三で
俺「死ねーーーー!!!」

岡三「キ、キャーーー!?
ど、どちら様ですか!?」


俺「やかましい!!
大人しく信用口座を開設しろ!!!
さもないと貴様を・・・!!」


岡三「キャーー!!誰かーー!!!」

俺「エーーッヘッヘッへ・・!
騒いでも誰もこねぇよ♪観念しな!!」


岡三「ひ、ひぃ・・!!」






まてい!!







俺「!!
だ、誰だ貴様!?」





天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ!
悪を倒せと俺を呼ぶ!
聞け悪人ども!!俺は正義の戦士・・


岡三マンだ!!





岡三マン「か弱い女性を脅し、
無理やり信用口座を開かせようとする小悪党!!
天に代わってお前を成敗してくれる!!」


俺「なにぃ!?
ふざけやがってーー!!
まずは貴様から始末してくれるわ!!
死ねーーーー!!」


岡三マン「甘いわ!
たかだか種40万の攻撃が、
この私に通用すると思っているのか!!
今だ必殺!
岡三パーンチ!!



俺「ギャーーーー!!」





岡三マン「悪は滅びた・・・。さらば!!

岡三「ありがとう!岡三マーーーン!」




強えぇ・・!!
さすが手数料3ヶ月無料キャンペーンだ・・!

心を入れ替えた俺は、その後普通に電話をし、事の経緯を話した。
岡三曰く、一度申請したデータは変更、消去できないそうだ。
ただし、審査が始まっていない場合、もう一度審査を申請すれば、
まだ可能性はあるとのこと。
複数回申請した場合、正しいほうを選んで審査してくれるとのこと。

普通申請は一回しか出来ない。
大抵申請などをしたら、ページにある申し込みのボタンは、
「申請中」などのコメントに変更されるのだが、この会社はそれがない。
おまけにいつ申請したかもメールもコメントもない。
要は、やろうと思えば何度でも申請が出せる。

早速マイページより、最初に申請した情報を見ながら再度申請した。
ひょっとしたら助かるかも・・!
審査に落ちれば多分今日連絡が来るし、何もなければ早ければ明日にでも
連絡が来る。

日曜にも書いたが、これから申請する人は、
マイページにある口座情報を見ながら、
最初に申請したデータと同じ情報を入力しないと落ちるぞ!
それから、取引の経験年数の記入項目が非常に紛らわしい。
最初に申請する場合は、
現物経験年数→信用経験年数の順に書くようになっているが、
信用申し込みの際は、   順番が逆になっている。
よく見ないで申し込むと、入力の順序が逆になってしまう。
特にここを注意しろ!!


とにかく、希望は湧いた。
いやー、聞いてみるもんだ。
後は結果待ち。頼むぞ・・・!!



さて、今日で今月も終わる。
思い起こせば今月の資産は、乱高下を繰り返した。
最終日くらいはジジ臭く地味に終わりたい。
たとえマイナスになり40万を割るとしても、爆死さえしなければ構わない。
綺麗に終わろうとするな。

ジョインにログインすると、ページがリニューアルされていた。
そうだ、今日から手数料の値上げ。
現行ではさほど影響はないが、長い目で見るとバカにならない。
とにかく、ルールを守って落ち着いて動こう。


---------------------------------------------------------------


寄り付き前の外国証券経由注文動向数は1980万株の大幅買い越し。
SGX日経先物は35円安値スタート。

取引が始まった。

日経平均は40円高値スタート。
市場は全く動きがない閑散とした空気。
ランキングは出来高のないボロ株ばかり。
動きがない日は大抵こうだ。



監視銘柄、ランキングをうろつき回ると、急落する銘柄が出た。
逆張り。

指買 3715 ドワンゴ 238,000x1

しかし、買いの勢いがない。
やばいので直ぐに逃げる。

指売 3715 ドワンゴ 239,000x1 +1,000

久しぶりに現物の逆張りをした。
しかし、キレのない反発。

動きがないんだよな。
最近キレのある急落が少なく、現物の逆張りが出来ない。
急落しても今のようにダラダラした動き。
特に新興銘柄は酷く、4月と逆の動き。
ダラダラとキレのない下落。
もう人は集まらないんだろうかね。



時間となった。



日経はグダグダ。
全く動きがない。


取引は終始静観。
休みのマイルールどおり。
相場が動かないときは、無理をして動かない。
これで良い。
後場も焦らず行きたい。
前場終了。

------------------------------------------------------

後場。
相変わらず動きがない。

と、ここで暴騰している銘柄。
節目を割るところで売りを入れた。

空指売 3878 巴川紙 259x1000

・・・が、反転していきなり暴騰!!
ナンピン・・・。

空指売 3878 巴川紙 267x1000


・・・が、売りが来ない!!
まだ踏まれる!!



おえ〜〜・・・。
勘弁してくれよ・・・!!!


やっぱ来た・・・。
最終日に爆死かよ・・。

株価は280まで買いが入った。
含み損は3万を突破・・。
恐怖とストレスで胃が痛み出した。

ちきしょう・・・!!
ナ、ナンピン・・・!!


しかし、マイルールによりナンピンは1回まで。
確かにここで下げれば助かる可能性もあるが、
上に行ったら終わり。

ルールは守る。
ルールは己の命。
ルールを守れない投資家は、死ね。

喉から手が出るほど売りたかったが諦める。



さて、どこで切るかだ・・。



動きを見る限り、踏み上のパターン。
今月に入って何度も食らっている。
こう言う動きは一発高騰ばかり、ならば多分暴落する。
チャートも日足も限界。
粘ることに。


歯軋りしながら含み損を堪える・・。


すると、いきなり売りの雨!!
一気に落ちてきた!!





返指買 3878 巴川紙 263x1000 -4,000 263x1000 +4,000

合計 ±0

・・・・・!!!!!

奇跡の同値撤退。
時間は後30分以上あるが、取引できる精神状態ではない。
ここで取引を中止した。



取引中止。



日経は力なくグダグダ下げてる。
まだ落ちるか。


取引は、またナンピン地獄。
ナンピンのマイルールを守ったのは良いが、
ナンピン自体を何とかしないと命がない。
本当にダメだ。



今週と本日の収支

6/30 6月第5週

3戦1勝1負1分

利益 +5,000

損失 -4,000

現物手数料 -450

信用手数料 -920

信用日歩・貸し株料 -16

合計 -386 総資産 400,390




6月のまとめ

日間成績

6/2 -3,719

6/3 -12,708

6/4 +1,074

6/5 +12,172

6/6 +3,493

6/9 +8,855

6/10 +1,283

6/11 -24,580

6/12 +2,491

6/13 +491

6/16 +4,876

6/17 +5,871

6/18 +863

6/19 +5,070

6/20 +10,079

6/23 +2,831

6/24 +9,080

6/25 +6,469

6/26 +7,072

6/27 +11,078

6/30 -386


週間成績

第1週 +312 19戦10勝7負2分

第2週 -11,460 19戦12勝5負2分

第3週 +26,759 19戦14勝3負2分

第4週 +36,530 19戦14勝3負2分

第5週 -386 3戦1勝1負1分


日間収支勝敗合計 21戦17勝4負0分

トレード勝敗合計 79戦51勝19負9分

平均利益 +2,994 平均損失 -4,063


利益 +152,700 損失 -77,200 手数料 -23,745

純利益 +51,755 総資産 400,390




総評

待望の鬼門を突破した。
気がつくと、取引は売りオンリーでやっている。
これは値幅の取りやすさと、手数料の安さから自然とそうなった。

さて、そんなことより問題点。
今月はとにかくナンピンをした。
ナンピンも上手く行くと大きな力となるが、失敗すると6/11のようになる。
基本は損切りで対処しないといけない。




今月の目立った爆死

6/2 3381 ビズネット 112-107 -5,000 110-107 -3,000

6/3 9939 すみや 130-124 -6,000

6/12 8101 Gクレオス 平均159-169 -28,000

6/18 6423 アビリット 176-172 -4,800


6/2は、取引に対するプレッシャーからメンタルがブレた。
普通なら手を出すはずのないところで手を出した。
おまけに損切りもしない始末。

6/3と6/18は銘柄選定を誤る。
すみやは誰も買いをいれず、おまけに板乗り最悪のJQ。
それでも本当ならプラスで逃げられたのだが、板が間に合わずドボン。
どの道、板のせいより銘柄選定が甘かった。

そして、やはり群を抜いているのが6/12。
ナンピンを繰り返し、大爆死。
ナンピンで失敗するとこうなる。
基本は売買のタイミングをしっかりし、損切りしなくてはいけない。
この失敗が、いい薬となってくれれば良いのだが・・。


今月を総じて見ると、マトモに損切りをした記憶がない。
含み損が出るとナンピン。
切るとしても戻り待ち。
本来なら初動で切らないといけない。


利幅に関しては、これはかなり良くなった。
今月プラスになったのも、マイナス以上にプラスを出したからだ。
利幅の伸びは、さらに磨きをかけたい。



来月も、マイルールを守り、損切りを心がける。
て言うか、損切りする気、ないだろ・・。もう、ナンピンは止めよう・・。
初動で切れよ!命なくすよ・・・!!