×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


成買・成売=成り行き注文で売買。 指買・指売=指値注文で売買。 
信指買・信指売=指値で信用買いの売買。 信成買・信成売=成り行きで信用買いの売買。
空指売・返指買=指値で信用売りの売買。 空成売・返成買=成り行きで信用売りの売買。
MRP=マネックス証券のトレードツール、マーケットライダープレミアムの略。
リミットマインダー=MRPの機能の一つ。株価が指定した値段になったら知らせてくれる。



2008

11月



          11/1 土   10万ヒット


昨日、HPが10万ヒットを突破しました。


10万ヒット・・・。感慨深い数字だ。
大勢の方々が俺のHPを訪問してくれた結果、10万というアクセス数となった。

嬉しいこと、悲しいこと、全ての思い出が詰まったこのHP。
訪問して頂いた全ての方に感謝します。



で、お祝いでもしようかと思いましたが、

10万ヒットと同時に、私の資産が50万を割りました。



完璧すぎるだろ。何だよこのタイミング。
気が付いた時点で笑ってしまったよ。そこまで体張らなくて良いんだ。
とりあえず祝える状況じゃないんで、タイトルに「祝」を入れるのを止めました。

アクセス数だけは、ドカンと行かずコツコツ増やせる。
俺の資産も見習いたいが、資産のチャート的に、そうも行かない感じ・・。

人生かなり煮詰まってきた。
この日記も長くなさそうだが、最後の最後まで書き続ける。
俺の死に様、とくと見やがれ。



          11/2 日  マイルール改定

定期的に大爆死をし、精神的にかなり参っている。
しかし凹んでいるだけでは先に進めない。
とりあえず過去の爆死記録を見て回ると、ほぼナンピンが絡んでいる。

じゃあナンピンを禁止すれば良いではないか。
いつもそう思っていたのだが、
ナンピンによって助けられたケースも少なくない。

本当にナンピンは有効なのか?
今日はナンピンについて検討してみることにする。



まず、今年のナンピンによる損益を集計してみる。
下記の集計は今年、2008年のナンピンによる取り引きのみの損益をまとめたもの。

2008年1月から10月までのナンピンによる収支

39戦16勝21負2分

利益 +92,300 損失 -296,335

合計 -204,035


凄まじい損失だ・・。
では、今度はナンピンをしなかったと仮定して集計しなおしてみる。


利益 +2,400 損失 -212,100

合計 -209,700


微妙・・・。
正直、予想外。
良くも悪くも、もっと大きな差が出ると思っていたのだが・・。



とりあえず、これを基に検討。



集計上、損益でそれほど差が無いということが分かった。
俺においてナンピンは、してもしなくても結果はそれほど変わらない。

じゃあ次に、トレードスタイルについてだ。
本で書いてあるナンピンを推奨するトレードは、
トレンドに乗った時間軸の長い逆張りトレードだ。
初めから買い下がることを前提としている、
ゆっくりと買い下がり、ゆっくりと売り抜く感じ。

だが俺はそうしたトレードではなく、スキャルピングをメインとしている。
・・て言うか、それしか出来ない。

それ以前に俺は、最初から買い下がるつもりなどはなく、
損切りしたくないがために、苦し紛れでやっていることがほとんど。

スキャルピングで行くのなら、もっと手数と勝率を増やし、
時間軸の短いトレードに徹しなくてはいけない。
だから俺において、ナンピンすること自体手法的に筋が違っている。

それからナンピンをすると、信用枠が大きく削られる。
種の小さい俺の場合、コストの面では明らかに不利だ。

それと、ナンピンを止めれば、一日の収支のブレも安定し、
メンタル的な保全効果も大きい。
ある日突然種を10%も削るって事は、いつもより大きく張っている証拠。



ナンピンをするトレードスタイルではない。
そしてナンピンしてもしなくても、トータルの収支で大きな差はなく、
コストの面では不利。
メンタルの保全にもなるし、ナンピンしないほうがまだマシと言う結論が出た。

ナンピンはやらないほうが良いと言うことは、薄々分かっていた。
しかし助けられたことも幾度もあり、禁止することを躊躇していた。
だが、今回の調査ではっきりと結論が出た。
今後はナンピンを禁止することに決めた。


ナンピン禁止により、マイルールを少し改定する。

---------------------------------------------------------------------

マイルール改定 (赤色の部分を改定します。)

旧ルール

攻めのマイルール

・取引は逆張りのスキャルピングを主体とする。
1取引2ティックぐらいを目標。3ティック以上取れれば上出来とする。
・信用取引は、原則カラ売りを行う。
・チャンスと見たら躊躇しない。


守りのマイルール

・1取引の額は、最高1ティック2,000円まで。
・信用取引で一回の取引額の上限は、信用枠の1/3程度。
・損切りは、売買値より3ティック以内で切るよう心がける。
・原則損切りだが、万が一ナンピンを行う際は、1回までとする。
・複数買いをした場合、ナンピンは禁止。

・決算銘柄は大きく張らない。


休みのマイルール

・常に目線をニュートラルに置き、客観性を持つこと。
・肩の力を抜くこと。
・焦らないこと。



新ルール

攻めのマイルール

・取引は逆張りのスキャルピングを主体とする。
1取引2ティックぐらいを目標。3ティック以上取れれば上出来とする。
・取り引きコストを考え、メインは信用で。
・チャンスと見たら躊躇しない。


守りのマイルール

・1取引の額は、最高1ティック2,000円まで。
・信用取引で一回の取引額の上限は、信用枠の1/3程度。
・損切りは、売買値より3ティック以内で切るよう心がける。
・ナンピンは禁止。ただし、利益が出ている際の買い増しは可。(上限1ティック2000円)
・決算銘柄は大きく張らない。


休みのマイルール

・常に目線をニュートラルに置き、客観性を持つこと。
・肩の力を抜くこと。
・焦らないこと。


------------------------------------------------------------------------


攻めのマイルールの信用取引の部分は、もう既に行っている。
取り引きコストを考えると、信用取り引きを優先して使うほうがお得。
後は守りのマイルールでナンピンを禁止、
ただし、利益が出ている際の買い増しは可とした。・・そんな場面が来るのか疑問だが。


集計を見る限り、一番の元凶はナンピンではない。
一番の元凶は、乗り降りのタイミングの悪さだ。
乗るタイミング、そして素早い損切りを上手くやらない限り、
ナンピンを禁止しても種は増えない。

資産チャートは三尊の形を作りに行っている。
このまま三尊作って樹海に行くか、持ち直して再び上を目指すか。
生き延びるためにも、今後も色々やってみたい。



          11/4 火

寄りの指標

NYダウ   ▼5.18
NASDAQ △5.38

外国証券経由注文数 ▼1010万株
SGX日経先物 △350
日経平均 △126


日経、先週引けの暴落が嘘のように強い空気。
先週の暴落前の水準くらいまで一気に戻した。

各銘柄は高止まりで手が出しづらい。
下落していた銘柄が反転の兆し、一瞬躊躇するが、
また座っているだけかと憤り、気合を入れて踏み込んだ。

信指買 8878 日綜地 207x1500

しかし買いが続かない。
ジリジリ上値が厚くなってきた。
嫌な空気になったので欲張らず逃げる。

信指売 8878 日綜地 207x1500 ±0


前場は電池関連の銘柄が強かった。
強い動きは全く乗れない。



時間となった。



日経は高止まり。
日足は移動平均線に近づいている。
ここを抜けるか弾き返されるか。
下げトレンドなら抜けそうも無いが、どうだろうか・・。

取り引きはいつも通り座っているだけ。
手数が少なすぎる。

前場終了。

-------------------------------------------------------------------

後場。
日経は一段高。
前場強かった電池関連銘柄も仕上げに入っている。


ここで連日下げていた銘柄が節目を抜けそうな気配。
強引な買い上げでカチ上げを狙う豪傑が出現している。
下はスカスカなのにお構いなし。
押し目を狙って指した。

信指買 8927 明豊エンター 120x400

部分約定。
豪傑のおかげで上値もスカスカ。
しかし、さすがに無理な形。
多分ぺーぺーが無茶な買いを入れる。
直ぐに売りの無い所に指した。

すると、ここで強引な買い。
やっぱな・・。

信指売 8927 明豊エンター 124x400 +1,600

混乱に上手く乗じれた。
しかし、その後は俺においてのチャンスが見当たらず、
また座っているだけ。



時間となった。



日経は堅調な動き。
日足の移動平均線を抜きにかかっている。
が、長期では下げトレンドとか何とか。
多分ここらで下げそうだ。

取り引きは手数が少ない。
何でこんなに手数が少ないのだろう。
連日FXのデモを練習しているのだが、株とは比較にならないほど手数は多い。
FXの場合、よく動く上、監視するのはドル円だけ。
単純に考えたら監視するものが多すぎると言う事だろうか。
とにかくもっと、手数を増やさないとダメだ。
このままでは、またコツコツドカンをする。


本日の収支

2戦1勝0負1分

利益 +1,600

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -26

合計 +1,154 総資産 498,799



           11/5 水  当確

寄りの指標

NYダウ   △305.45
NASDAQ △53.79

外国証券経由注文数 △590万株
SGX日経先物 △380
日経平均 △110


アメリカで大統領選挙が始まっているらしい。
オバマさんが優勢との前評判。
NY市場はそれを期待してか堅調。
日本も良い空気で始まっている。



動いている仕手系銘柄に売りを入れる。

空指売 7873 アーク 96x1500

売った瞬間5000株の売りが入る。
多分カラ売り。

・・・。
今の売りは無茶に見える。


板は上値は厚かったが、微妙に下にも買いが溜まってきている。
チャート的には下げそうなのだが、
今の売りが踏まれる可能性のほうが高そうに感じた。
欲張らずさっさと逃げた。

返指買 7873 アーク 95x1500 +1,500

その後ストップ高に至っていた。
やっぱさっきの5000株は無茶だったよ。



次も空売り。
ストップ高から剥がれたので売りを入れる。

空指売 8595 ジャフコ 3,180x100

下値は薄いが売りは来ない。
下げないと判断して逃げる。

返指買 8595 ジャフコ 3,170x100 +1,000



次は節目を抜けそうな銘柄。
先物は垂れてきているのだが、ここはしつこい買いで逆行しそう。
ここで節目に8万くらいの大口買い。
慌てて上値に指してしまった。
やはり狼狽買い。すぐさま下値がしぼんできた。
慌てて逃げるも捕まった・・。

信指買 1972 三晃金 251x1000


上値は直ぐに厚くなった。

おえ〜〜〜〜〜・・・。

本当に下手だ。
しかし、8万株も買って何も無いわけが無い。
粘って同値撤退だ。

返指売 1972 三晃金 251x1000 ±0

その後、ジリジリと値を上げていた。
あんなに強いんだから騰げるだろ。
全くダメ。



時間となった。



日経は今日も堅調。
しかし日足の移動平均線にしがみついている形。
さすがに勢いは失せてきているか。

取り引きは3回やった。
俺において3回は結構動いたな。
だが、相変わらず薄利。
しょうも無い場面で手を出して無駄に信用枠を削った。
最低でも2ティックくらいは抜きたい。
もっと入るタイミングを考えないと。
前場終了。

---------------------------------------------------------------------

後場。
日経は一段高で寄り付いた。
しかし13時ころ、いきなり下落。

アメリカでオバマ氏が大統領当選確実となったとの報道が。
材料で尽くしで売りが出たとの事。

市場のリズムを全く読めない俺。
良く考えたらそうだよな。
選挙の結果は、日本時間の昼には出ると散々聞いていた。
昨日からこれが原因で堅調。
そして昼に結果が分かれば、この材料も終わりを迎える。
そう言うシナリオを立てていればやり易かったろうな。



ここで節目で大口買いが入った銘柄。
5分足チャートは既に陽線が3本。
普通考えたら落ちる。
でも大口買いが・・・。

毎回こうしたところで躊躇して取り逃がす。
テクニカル的には落ちるが、空気で押し切るかもしれない。
でも、騰げる確立は低そうだったので、500株だけ突っ込んでみた。

信指買 8993 アトリウム 271x500

しかし買いが続かない。あたりまえだ。
270のところに中途半端に厚い買い。
その下はスカスカ。
やはり無理と判断してさっさと逃げた。

信指売 8993 アトリウム 272x500 +500

小さく張っていたから簡単に逃げられた。
良い判断だった。



しばらくすると下げるが強引な買い。
さすがにさっきの大口買いが効いている。
押し目になりそうなので指した。

しかし、上値にいきなり大きな売りが。
ビビッて取り消したらぺーぺーに捕まって部分約定。

信指買 8993 アトリウム 266x200

信指売 8993 アトリウム 266x200 ±0




時間となった。




日経はオバマ氏の当確を機に下げるも結局持ち直し、
それどころか引けはさらに上昇していた。
日足はさすがに垂れてきそうなんだが・・・。
はたしてオバマ効果はどこまで続くか。

とりあえず、お笑い芸人デンジャラス ノッチは、
オバマ氏のそっくりさんネタで しばらく食ってけそう。

取り引きはまた薄利。
積極的に動くことを心がけているので少しは手数は増えてる。
しかし取れずに薄利。
もっと冷静に、かつ大胆に動くことを心がけないとダメ。



本日の収支

5戦3勝0負2分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -47

合計 +2,253 総資産 501,052



          11/6 木

寄りの指標

NYダウ   ▼486.01
NASDAQ ▼98.48

外国証券経由注文数 ▼1500万株
SGX日経先物 ▼565
日経平均 ▼148


オバマ氏の当確でNYが大幅下落。
昨日の先物の反転も騙し上げ。結局材料出尽くしと言う結果に。
最近の先物の動きは本当に酷い。



各銘柄ポツポツと寄り出した。
寄り底を狙って買いを入れてみた。

信指買 1972 三晃金 212x1000

下値に5万の買いが出たのだが、
買った瞬間消えた。
先物も底割れしそうな形。
見せ板と思い、慌てて逃げる。

信指売 1972 三晃金 213x1000 +1,000

しかし下げない。先物も底堅く下げ渋った。
その後真上にじり高。
何じゃあの動きは・・・。



各銘柄寄り底で、じり高のものが多かった。
また乗れず終い・・・。

8697 大証を見ていたが、
売りが来ると30株くらいの見せ板が出たり消えたりを繰り返し、
無理やり騰げていた。
あれだけ露骨に価格操作をしても誰も捕まらない。
相変わらずやりたい放題だ。




時間となった。




日経は割と底堅い。
後場はどうなるか。


取り引きはまた手数が少ない。
6,7月くらいには積極的に入っていた場面で躊躇してしまっている。
踏まれたトラウマが踏み込みを甘くする・・・・。

いい加減、このグズグズした根性を何とかしたい。
失敗したら切ればいいんだよ。
過去の統計から言えば、勝率だけは高いはずだ。
ナンピンも禁止したし、目に余る大爆死は出ないはずだ。
数字でしっかり裏づけしたろ。
こまめな損切りさえ繰り返していれば、必ず増える。
もっと自信と勇気を持て。

前場終了。

------------------------------------------------------------------

後場。
市場は動きがなくグダグダじり下げの空気。



ここで動いている仕手系銘柄を見つける。

7873 アーク

この銘柄はJQと東証に重複上場しており、全く同じ動きをしている。
後場は東証が先に高値で寄っており、さらにそこから上昇。
145ぐらいまで上った。ストップ高は154で、ここに張り付けるつもりらしい。
しかし、JQのアークの気配を見る限り、とてもそこらの値段では寄らない。
高すぎると判断し、売りをかます。

空指売 7873 アーク 144x1000

しかし結構買いがしつこい。

う・・・。いや、高すぎると思うのだが・・・。
しかし過熱した銘柄は理屈など通用しない。
張り付けられるのも嫌なので買い戻すことに。

現値の部分の板はスカスカ。
上値150くらいまでは各値1000株くらいが並んでいた。
いきなり1000株出すと買いが入りそうなので、小分けにして買い戻すことに。
まずは200株。


・・・が、発注した瞬間、
いきなり上値の145に、
2万5千ほどの売りが出現!!



うおーー!?み、見せ板!?
違う、JQのアークが寄ったのだ。
値は東証のアークから7ティックほど安い値段。
これに反応して売りが来たのだ!


JQの方に さや寄せすべく、売りの雨!!


返指買 7873 アーク 144x200 140x800 +3,200

よーしとれた・・・・!

やはり東証の方は読み通り高かった。
動くべきときに動けたので気分は良い。



その後しばらくすると、ストップ高に張り付く気配。
JQのストップ値に25万株ほどの売りがあったが、それを食い尽くす勢い。
東証の方も動くと判断して買い。

信指買 7873 アーク 153x200

信指売 7873 アーク 154x200 +200

売りが来ず200円・・。



その後は動きがほとんどない展開。
ランキングを物色して底割れの銘柄を見つける。
売りの順張り。

空指売 6770 アルプス 485x1000

余裕で3ティック抜ける空気。


・・・が、483に見せ板出現。


汚ったねぇ・・・・!!

返指買 6770 アルプス 484x1000 +1,000

3ティックくらい抜かせてくれや・・・。




時間となった。




日経は終始軟調、されど思ったよりは底堅い。
日足は逆三尊の形を描きに行っている。
来週からファンドの解約売りが出るとかでないとか。
10/28に7,626円に窓が開いており、そんな背景も考慮すると窓を埋めそう。
窓埋め後 反転すれば良いのだが、長期では下げトレンドとか何とか。
結局逆三尊は完成しなさそう。


取り引きは後場動け、少し積めた。
前場気持ちの整理をしたのが良かった。

俺は大きく勝つことは出来ないが、勝率だけは高い。
損切りを徹底すれば、ジリジリ資産は増えるはず。
1回負けて3回薄利、2回負けて6回薄利。
大きく負けなければそれで勝てる。
ナンピン禁止で、コツコツ負けることはあっても、
大爆死の確立は下がるはず。
だから1回の負けを小さくすることを心がけるんだ。

新しいスキルを身に付けない限り、
マイルールの上では もうこれ以上の改良は難しい。
今勝つためには、自信と勇気を持って一歩前へ踏み込むしかない。
がんばろう。


本日の収支

4戦4勝0負0分

利益 +5,400

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -37

合計 +4,663 総資産 505,715



          11/7 金

寄りの指標

NYダウ   ▼443.48
NASDAQ ▼72.94

外国証券経由注文数 ▼2370万株
SGX日経先物 ▼570
日経平均 ▼125


英国を筆頭に欧州勢が大幅利下げ。
しかし、アメリカ共々大幅下落。
さらに日本ではトヨタが下方修正と、踏んだり蹴ったり。
日本は、またしても窓を開けて下げそうな気配。
先月から凄まじい乱高下だ。



取り引きが始まった。



先物が寄らない。
各銘柄、ポツポツと寄り出した。
セオリー通りなら寄り底相場。
上に向かいそうな銘柄を買ってみた。

信指買 8874 ジョイント 158x1000

信指売 8874 ジョイント 158x1000

勢いが無く、ビビッて直ぐに逃げた。



しばらくすると先物が寄った。
しかしジリジリ値を下げる展開。



ここで先物連動銘柄が底割れの気配。
売りの順張り。

空指売 6759 NECトーキン 265x1000

しかし先物が下げ渋っている。
こちらも売りの勢いが無い。

・・・・。大きくは抜けないか・・・?
勢いが無いと感じ、欲張らず2ティックで逃げる。

返指買 6759 NECトーキン 263x1000 +2,000

その後下げ渋っていた。
空気と先物を読め、良い判断で売買できた。



次は急騰銘柄。
反転して売りが来た、売りの順張り。

空指売 6118 アイダ 385x1000

380に大きめの見せ板があり下げ渋りそう。
チャート通りなら、3ティックは抜けると思うが・・・。

しかしなかなか売りが積もらない。
嫌な空気になってきたので細切れにして買い戻した。

返指買 6118 アイダ 383x300,100,600 +2,000

しばらくすると見せ板が消えたらしく、チャート通り下げていた。
やっぱチャート通りか・・・。
最近は上手い人ばかりだから見せ板も かかりづらくなった。
見せ板があろうが無かろうが、チャート通りに動くものも多くなってきた。
いや、過熱している時はまだまだ見せ板も有効だが。

※見せ板は犯罪です。



引け近く、節目で大口買いの入った銘柄。
上値に突っ込んだ。

信指買 9449 GMO 283x1000

下は薄めだが、かなり大きな買い。
チャートは上に抜ければ4ティックは抜けそう。
287に指して粘る・・・。

すると、やはり買いが来た!!
ガン!ガン!と板を丸ごと飲み込むラッシュ。
287に買いが入った!!

よーし!!
4ティック抜き!!




・・・・が、287に買いが入ったのは少しだけ・・・。
俺の分は目前で約定せず。



ふ・ざ・け・ろ・・・!!!


結局今の一発で勢いが失せる。
時間は引け目前。

日足は脈がありそうだし大口買いも効いている。
しかし、分足は微妙な形。
それによく後場寄りで、先物に変なギャップが出る。
万が一そうなると、今の位置は危険だ。

持ち越す勇気も無く、そこまでして粘る理由が無い。
283にちょうど買いがあったので、しぶしぶ同値撤退。

信指売 9449 GMO 283x1000 ±0

まさか目前で指さらないとは・・・。




時間となった。




市場は一応寄り底相場。
ただし、上値は非常に重く感じ、各銘柄の動きもギクシャク。

取り引きは58点くらい。
手数は多めで良かったが、無駄な動きが多く信用枠を削るだけだった。
動かないのは良くないが、休むときは休んだほうが良い。
ここら辺のバランスが難しい。
前場終了。

--------------------------------------------------------------------

後場。
日経はさらにじり高。

前場逃げた銘柄も上昇していた。
恨めしいが、俺には先が読めないので仕方ない・・。


堅調ではあったが、14時ごろに垂れてきた。
また先物がナイアガラかと売りを待ち構えたが下げ渋る。
結局横ばいのまま終わりとなった。



後場はノートレード。
取引終了。



日経は結構底堅い。
トヨタの下方修正がインパクトだったらしいのだが、
騒がれただけでそんなんでもなかった。

取り引きは前場だけ。
またしょぼい結果だが、
やるべき事はやったつもりなので仕方ない。

来週はファンドの解約売りが出るとか言う噂。
果たしてさらに下げ日経は窓を閉めるのか。


本日の収支

4戦2勝0負2分

利益 +4,000

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -51

合計 +3,249 総資産 508,964



          11/8 土  刷り込み

少し前に、あるブログをやっていたトレーダーが退場した。
その人も俺と同じく、会社を辞めて投資家を目指していたらしい。
株もブログも始めて間もなく、ひっそりと続けていたのだが、
今回の暴落相場でつかまってしまい退場した。
まだ経験が浅い所にこの未曾有の暴落相場。ひとたまりも無い・・。

俺は、会社を辞めて投資家を目指すという所に非常に共感を得ていた。
コメント欄によほど書き込みをしようと思ったが、結局止めた。
人のことを心配できる立場ではないし、投資の世界は全て自己責任。
どんな結果になっても誰も助けてくれないし、それは俺も同じこと。
悲惨な結果が待っていたとしても、最後は必ず一人で死んで行くんだ。
そう思って書くのを止めた。



株は倍倍ゲーム。投資家は楽をして金を稼いでいる。
小さいころ、そんな言葉を耳にしていた。

どこかの本で読んだが、ある有名な投資家が、町で靴磨きをしている少年が
株の話をしているのを見て株の終焉を悟り、持ち株全てを売り払った、
そしてなんと、その後本当に株が暴落したという話を読んだ。
実は、これは俺の経験にぴったりと当てはまる。

株が倍倍ゲームとか言う言葉を聞いたのは、俺がまだ子供の時、
そう、市場は80年代のバブルのころ。
100万から1億、そんな言葉を耳にして投資家を目指す決意をしたのはそう、
新興ブームでライブドアや村上ファンドがワイワイやっていたころ。
共に株が絶頂期の頃だ。

だが今はどうだろう。
株が倍倍ゲームなんて、今言ったらギャグだよな。
株を知らない人間にまで景気の良い情報が入りだすと、
終焉を迎えるというのは本当なんだな。



連日の株価の暴落で、
テレビで有名投資家が損をしているのを取り上げているのを見た。
だが、神レベルの人なので、一般の投資家とは比べ物にならない。
そして、株ブームの頃に比べると明らかに扱いが小さい。

ここがテレビのいやらしい所だよな。
景気の良い時だけトレーダーを大きく取り上げ、悪い時は表に出さない。

これでは、株は楽をして儲けられると言う偏見ばかりが刷り込まれてしまう。
投資家のイメージだけではない、そうした情報に踊らされ、
高値掴みや会社を辞めてしてしまう素人が出てきてしまう。
恨みも後悔もしていないが、気が付けば俺自身も、
そうした情報に踊らされて会社を辞めた。


マスコミが本当に真実を伝える機関であるのなら、
この相場で苦しんでいる投資家達の現状を、
もっとしっかりと伝えるべきじゃなかろうか。

いつか再び株価が高騰したときに、
またその時だけトレーダーを持ち上げられてもたまらないよ。



今週のまとめ

11月第1週

15戦10勝0負5分

11/4 +1,154

11/5 +2,253

11/6 +4,663

11/7 +3,249

利益合計 +14,000 損失合計 0

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,681

純利益 +11,319 総資産 508,964




総評

しょぼい。細いわ・・・。
しかし木曜、座っているだけの自分に嫌気が差し、
気合を入れて動き出したら少し良い空気になった。

木曜の前場に考えたとおり、現状では勝つ為には、
自信と勇気を持って前に出るしかない。
手数を多くし、回転を効かした売買を目指す。
だからこそ、そして当然、損切りを厳しくすべき。

木曜、金曜は良い心構えで動けた。
来週もこの気持ちを持って、積極的に動くことを心がけたい。



          11/10 月

寄りの指標

NYダウ   △248.02
NASDAQ △38.70

外国証券経由注文数 ▼200万株(金額ベースは買い越し)
SGX日経先物 △245
日経平均 △128


金曜のNYは、雇用統計の悪化、大手自動車メーカーGMの下方修正など、
悪材料が目白押しだった。
しかし、さすがに下げすぎていたらしく、これらは織り込み済みとかで
下げるどころか上昇していた。

こちらも買いの気配なのだが、何とも微妙な空気。
高騰してもなんとなく上値は重い。
悪材料に反応しなくなってくると底値圏だとか言っていたが、
長期で見るとやはり下なのだろうか。



前場は1回だけ。
寄りで高騰しそうな仕手系銘柄に買い。

信指買 9707 メデカJ 45x1000

信指売 9707 メデカJ 48x1000 +3,000

上手く乗れてホクホク。




時間となった。



日経はグダグダ。
寄りこそ上に行ったものの、その後上値は重い。

取り引きは1回だけ。
今日は動きが微妙なので仕方ない。
少し利幅が取れたので一応良しとする。
前場終了。

----------------------------------------------------------------

後場。
市場は動きが全くない。
ずーっと横ばいを続けていた。



俺は売買できる銘柄がないかと、血眼になってランキングを漁っていた。

くそったれ・・・!!
座ったまま終わってたまるか!!
1ティック、1ティックでも取ってやる・・・・!!




すると引け近く、売りの順張りのチャンス!!



様子を伺うと売りの気配!
速攻で売りを入れた!!

くらえーーー!!!



・・・が、誤発注。
1ティック下に指すつもりが1ティク上に指してしまった・・・。




ふざけんじゃーーー!!!



俺の売りが上値に積まれ、株価は空しく下がっていった。




取引終了・・・。




日経は高止まり。
終始横ばいだった。

取り引きは、僅かなチャンスを誤発注で逃す失態。
発注できていれば及第点だった。
あの時、板が微妙に増減して、1ティック上か下かで迷っていた。
結局1ティック下にぶつける気持ちで固まったのに、
設定は1ティック上のままで忘れていた・・。

夢中になるといつも視野が狭くなる。
集中するのは良い、だが、もっと客観性も持とうよ。
やる気が合っても空回りだろ・・・。
ホント、バカ。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +3,000

損失 0

信用手数料 0

信用日歩・貸し株料 -3

合計 +2,997 総資産 511,961

※本日の手数料、売買代金10万円以下だった。
キャンペーン中の優遇レート適応により無料。




          11/11 火  ホームラン

寄りの指標

NYダウ   ▼73.27
NASDAQ ▼30.66

外国証券経由注文数 ▼40万株
SGX日経先物 ▼240
日経平均 ▼116


昨晩、寄りで強かったNYは結局下落。
さすがにここらで揉み合うか。

市場は薄商いのギクシャクした動き。
急騰の逆張りがことごとく決まる空気なのに、
俺は散々躊躇しまくった。
過去に踏まれたトラウマで、売りに恐怖して動けない・・。
最悪だ・・・。


しばらく見ていると、再び売りのチャンス。


チャートと空気を見る限り、どう考えても売り。
ストップ高は近いのだが、かなり無茶な動きに見えた。
地合いも悪く、ストップ高までは行かない。
板はスッカスカ、2,060以下は全く買いが無い。
下りるハシゴを外すべく、売りをぶつけた!!


・・・が、買い方必死の買い支え・・。


空指売 9749 富士ソフト 2,065x200

2,055にぶつけたのに、この値で約定。

う・・・・、踏まれる・・・!!

少し騰がって含み損が-3,000に。
しかし板は相変わらずスカスカ。
そしてチャートも落ちる形。
粘る・・・!!


すると、再び売りが来た!!


2,060以下は全く買いが無い。
2,020に指して売りを待つ。

2,060に売りがぶつかり、遂に降りるハシゴが消えた!!
ぺーぺーの狼狽売りが来た!!!

来いやーーーーー!!!


返指買 9749 富士ソフト 2,020x200 +9,000


ダーーーーーーー!!!!


や・・・・った・・・・!!
久々・・・・。
久々のホームランが出た・・・!!






結局前場はこの1回だけ。
取引終了。




日経は軟調。
しかし、動きがなくジリジリした展開。
買いが入るも1発高騰ばかり。
躊躇なく動いていれば、俺の手法なら相当取れていた地合いだった。

取り引きは1回だけだがホームラン。
地合いが自分に合っていたので取れた。
踏まれる日もあるが、こう言う日もある。
地合いとトレンドを考慮して、柔軟に対応して行けば取れるはず。
グズグズ悩むな、もっと自信と勇気を持て。
前場終了。

--------------------------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。

ラジオで市場関係者が言っていたが、
なんでも前場は、売り方のファンドが買戻しをすべく、
売り崩しを狙って仕掛けたらしい。
しかし予想以上に底堅く、結局後場に買戻しをしたとか。

先物に関しては、最近規制されたインチキルール、
ネイキッド・ショート・セリングの規制が無いらしい。

なんかそんな話を普通にしていたんだが、結局市場というのは、
当たり前のように価格を操作されているんだな。
だが、株の規制があったからこそ、売り崩しも失敗したとか。
規制も少しは役に立っているのだろう。

金曜にファンドの解約売りがあるらしく、しかし買い戻したい大人も存在している。
単純に考えたら、相殺されて横ばいとなるか。




後場は俺においてチャンスがなくノートレード。
取引終了。




日経は移動平均線の辺りで もがいている。
ファンドの売りが控えているのだが、買い戻したいファンドも居る。
単純に考えたら、下げは無いという事になる。
まさか日足で逆三尊が完成するのか?

取り引きは何だかんだ言って、結局1回だけ。
久々のホームランが出てホクホクだったが、後が全く続かない。
後場は仕方ないとしても、前場はもっと動くべきだった。
躊躇していると、たられば しか出ない。
やるだけやって負けたほうがマシだろ。
チャンスでは動け、思惑から外れたら切れ。
グズグズしているだけでは取れないよ。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +9,000

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -13

合計 +8,567 総資産 520,528



          11/12 水

寄りの指標

NYダウ   ▼176.58
NASDAQ ▼35.84

外国証券経由注文数 ▼1510万株
SGX日経先物 ▼265
日経平均 ▼115


NYが下落、こちらも売りの気配。
日経、安く始まりさらに下げるも底堅い。

しかし、そんな日経を他所に、個別はメチャメチャ動いていた。
売りでも買いでも、寄ったら ぶっ飛ぶものが多く、凄まじい値動き。

は・・・速えぇ・・・!!!

速くて動く相場に対応できるはずもなく、呆然と眺めるだけだった。
デイトレーダーだったら泣いて喜ぶ地合いだろ・・・。



しばらくして落ち着いてきた。
ストップ高に張り付きそうな銘柄を見つける。
先日から元気な 7873 アーク だ。
この銘柄はJQと東証に重複上場しており、JQの方は既に特別買い気配。
買いの数を考えるとほぼ確実にストップ高に張り付く。
東証の方はストップ高177円の目前だが、下が若干薄い。
薄い所に指して売りを待った。

信指買 7873 アーク 175x1400

ぺーぺーの売りが来て部分約定。
しかしそれ以上売りが来ない。
一段上の176に買いが積もってしまった。
直ぐにストップ高に指した。

信指売 7873 アーク 177x1400 +2,800

ようやく取れた。
考える時間を与えてもらえないと動けない・・・。




次に節目を抜けそうな銘柄。

信指買 8993 アトリウム 270x200 271x300

信指売 8993 アトリウム 272x500 +700




前場が終わった。




日経は寄り底。昨日の終値まで戻していた。
寄りの個別の動きが非常に強かった。
日経の日足は逆三尊を作りに行っている。
アナリスト達も逆三尊、逆三尊と騒いでいる。
がしかし、皆が認知して期待している場合、逆に動くことも少なくない。
そうなると逆三尊は完成しないかも。

取り引きは寄りのラッシュに全く反応できず。
つーか、何であんなに動いたんだ。それが全く分からない。
あんなに同時にワイワイ動くということは、動く材料があったはず。
これを知っていると知らないとでは、大きな違いが出る。

俺のように足がのろい人間の場合、考える時間が無いと取るに取れない。
考え方を変えれば、俺はアクティブなスキャルピングより、
頭を使った時間軸の長い取り引きのほうが向いているのかもしれない。
手数も少ないし、そっちのほうが向いているんじゃなかろうかな。
が、肝心の脳みそが全然足りない。ダメじゃん・・・。

前場終了。

----------------------------------------------------------------------

後場。
日経が一段安。しかし底堅い。



ここで節目を抜けそうな銘柄。
大口買いが入ってので後に続いた。

信指買 9987 スズケン 2,050x200

だが、買いが来ない。
それどころか売りが来て少し下げた・・・。

戻してきたのだが、買いが来ない。
ジリジリした動きに恐怖を覚えた。

信指売 9987 スズケン 2,055x200 +1,000

その後上昇。恐怖に負けて粘り負け・・・。
せっかく買ってもこれじゃダメだよ。



ここで高騰しそうな銘柄。



現在の価格は95円。
しかし、90付近から、どうも見せ板臭い板が出たり消えたり。
98に大口売りがあり、多分それを食わせたい模様。
チャートは買いが入れば高騰する形。

大して取れないが、買う理由はある。
己のヘタレに喝を入れるべく、上値に突っ込んでみた。


信指買 6672 レイテックス 96x1000


買ってしばらくすると、97に5000株の買い板。
多分見せ板のサポートだ。

だが、98に買いが入った瞬間、速攻でこれが消えた。
やっぱ98を食わせたいか・・・。
97に遅れた買いが来たので直ぐに逃げた。

信指売 6672 レイテックス 97x1000 +1,000



しかし、まだ買いが入る。
98の1万ほどの売りに、中堅が大きめの買い!




98を破ればさらに騰がる。
99に1600ほどの売りがあり、その上はスカスカ。

株価は昨日の終値まで戻してきた。
しょぼい銘柄のくせに貸借銘柄、昨日かなり下落しており、
ここまで戻すと売りの買戻しも来る可能性もある。
日足も指しこみ線を作る形。

多分ここらがピークだが、色々な材料があり、まだ買いの余波は出そう。
それを利用して捌ける可能性は高い。
99に仕掛けることに。



ここで98の残りの買いを、中堅が全て持っていった!
速攻で上値に突っ込む!!



信指買 6672 レイテックス 99x1500


101は売りが無いので、直ぐにそこに指して買いを待つ。
しかしさすがに高値圏。沈黙が続いた。
この沈黙は本当に怖い。


ぐわ〜〜〜〜・・・・!!!!
た、たのむぁ〜〜〜!!!



買値の99に買いが積もるも、ぺーぺーの売りがぶつかる。
これはダメか・・・!?
恐怖で悶絶!!


か、買え〜〜〜〜〜!!!
買って〜〜〜〜!!!
買えうおぁ〜〜〜〜〜!!!



しかしここで切り替えし、上値に買いが入る!!


信指売 6672 レイテックス 101x1500 +3,000


だーーーーっあっあっぁっぁ・・・・。

やっちゃ〜〜〜あぁぁ・・!!


命削って2ティック抜き。
利益に対してリスクが大きい気がするが、
腰抜けの俺には良い薬だと思う。




時間となった。




日経は底堅いまま終わった。
はたしてこのままの水準を保つのか。

取り引きは、まぁまぁ。
昨日は一撃で利益。
今日は回転を効かして細かく積めたので、こちらのほうが理想的。
後場、チャンスで思い切ってリスクを取れた。
余り良い内容とは思えないが、今の俺には踏み込む根性が必要。
動くべきときに動けば結果も付いてきてくれるはず。
明日も積極的に動いて行くことを心がけたい。


本日の収支

5戦5勝0負0分

利益 +8,500

損失 0

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -80

合計 +7,720 総資産 528,248



          11/13 木  不貞寝

寄りの指標

NYダウ   ▼411.30
NASDAQ ▼81.69

外国証券経由注文数 ▼2360万株
SGX日経先物 ▼650
日経平均 ▼131



NYが下落、円高も進みこちらも売りの気配。
今日も寄りから乱高下。
新興不動産が真上にぶっ飛んでいた。
それに気が付き、慌てて別の新興不動産に飛びついた。


信指買 8993 アトリウム 265x400 266x800


パッとチャートと歩み値を見て、何も考えず上値に突っ込んだ。
しかし、例えそのセクターに資金が流れても、全てが動くわけではない。
この銘柄もそうだった。

板が薄い上に、ここには買いが来ないと分かると、下の買いも萎みだしてきた。
263あたりで一旦停滞するも結局下落。

いつも通り損切りしない・・・!
含み損が膨らむのをただ眺めていた。

何で切らねぇんだよ・・・・!!!!

もはや病気だ・・・。
含み損は15,000円を突破したが、そこらでようやく反転。
戻りで売った。

信指売 8993 アトリウム 257x1200 -10,400



怒りと落胆で正気ではない。
半分ヤケで急落に突っ込んだ。

信指買 8874 ジョイント 227x1000

信指売 8874 ジョイント 230x1000 +3,000


もう、爆死のダメージが大きすぎる。
この時点で気力が失せる。


もう、ダメだ・・・。
何やってんだ!?
やる気ねぇだろ!?
やってられない、最悪だ・・!!!







取り引を投げた。
布団の上に横たわった。







不貞寝を決め込んで横になるも、なかなか寝付けない。
頭の中でグルグルと考えを巡らせる。

この病気はどうしようもないのか、
いつまで経っても損切りできない・・・・。
才能無いんだろうな・・・。

もう何度目だ!?
何度失敗したら学習するんだ??
毎回毎回口だけじゃないか。

マイナスが3千円でも4千円でも5千円でも6千円でも良い。
切るチャンスなんていくらでもあったじゃないか。
しかもチャートは落ちる形って分かっていたろ。
何で分かっていて切らねぇんだ・・・!!

昔と違い、下がる理由を知っている。
なのに切らない。
分からずに落とされたならまだ許される、
分かっているのに切らないなんて最悪だよ。

それに凄く情けない。
ちょっと失敗したくらいで不貞寝かよ・・!!
損切りできないのは、今日に限ったことじゃないだろ・・。
甘ったれてんじゃねぇよ!!



・・・・・。



もう、諦めようか・・・・。
もう無理だ・・。
どうしても切れない。

・・・・いや、しかし逃げ場が無い。
仮に諦めて働いたとしても、また低賃金の労働者に戻ってしまう。
あんな所で一生を送りたいか?それに耐えかねて株始めたんだろ。
ダメだったら死ぬつもりで会社辞めたろ。
このまま犬死か?


切れるようになるには何が必要だ?
本来なら、予め損切りポイントを決めてから動くべきだった。
しかし今回は何も考えず飛び乗ってしまった。

今回の損切りは、予め決めてからそれに従う静的な判断力と違い、
その場で判断する動的な判断力が必要だった。

売買にしても、損切りにしても、俺は動的な判断力が足りない。
それを培うにはどうしたら良い?
場数を踏んで、経験積むしかないだろ?

昔に比べたら随分マシになったろ。
だからこれらも、何度も何度も痛い目を見て、
少しずつ覚えて行くしかない。

一回言われただけで学習する人もいるだろうが、
俺の場合痛い目を見ないと学習しない。
いや、ひょっとしたら一生ダメかもしれないが、
ふて腐れて投げるなんて最低だ。
やるだけやって、それでもダメなら諦めも付く。




前場が終わっていた。
色々考えをまとめ、後場も取り引きをすることに決める。
場数を踏んで学習するしかないと結論を出した。




---------------------------------------------------------------------


食事をして一息ついてPCの前に座った。


後場になった。
日経は横ばいのまま、しかし先物が底割れを脅かしている。



節目を割りそうな銘柄を見つける。
売りの順張り。

空指売 6330 洋エンジ 260x1000

節目を割るとジワジワと売りが迫ってきた。
粘って3ティック抜いた。

返指買 6330 洋エンジ 257x1000 +3,000



次に底を付いた形に見える銘柄。
買い。

信指買 6255 エヌピーシー 3,460x100

しかし、先物が戻さない。
買値に非常にしつこい売り。
チャート的には買いなのだが、どうしてもしつこい。

信指売 6255 エヌピーシー 3,460x100 ±0

その後も売りがしつこいも、これ以上下には売りが来ない。
しばらくして上昇していた。
さすがにこれは粘れなかった・・・。




時間となった。




日経は一段下げるも底堅い。
これ以上下げるなら、さすがにダメだろうな。

取り引きは、損切りが出来ずまた爆死でマイナス。
良くは無いけれど、爆死はいつも通りのこと、
でも、ふて腐れて投げるなんて情けない。

前場に決めたとおり、場数を踏んで学習して行くしかない。
これからも、何度も何度も失敗するだろうが、
心と種が続く限り取り引きを続けて行こう。
自分で決めたことなんだから。



本日の収支

4戦2勝1負1分

利益 +6,000

損失 -10,400

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -75

合計 -5,175 総資産 523,073



          11/14 金

寄りの指標

NYダウ   △552.59
NASDAQ △97.49

外国証券経由注文数 ▼2230万株
SGX日経先物 △520
日経平均 △140

NYが最安値付近でいきなり反転。
前から噂のあったヘッジファンドの解約売りがあったそうだが、
バリュー投資をするファンドが買いを入れたとかで、そこから反転したらしい。
為替共々真上にぶっ飛んでプラスとなった。
日本も買いの気配。



しかし、先物を見る限り寄り天の空気。
各銘柄、先物通りジリジリ沈んでいる。
トレンドに従って売りを入れる。

空指売 6976 太陽誘電 439x1000


・・・が、この銘柄だけ上に行きやがった・・・!!


440に大口が、ガン!と積まれた。
見せ板の仕掛けなのか、逆指値なのかは知らないが、
こう言うパターンの場合、ほぼ100%間に合わない。
慌てて切るも指し負ける・・・・。

上に行ったら切ると決めていたのだが、
切り損ねると、いつもそのままズルズル行ってしまう・・。


なんで〜〜〜〜〜???
なんでこいつだけ上なんだよ!!!!
ざけんな・・・・!!!



マジでふざけんな。
他の銘柄は先物通り沈んでいるのに、何でこいつだけ反抗してんだよ。
先日の分足チャートは先物通りに動いているのに、今日だけは素直に動かない。


ああ切り損ねた・・・。
あそこで買いが入ったら切るつもりだったのに・・・!!!
成り行きで突っ込むべきだったのか。



しかし、さすがに地合いが悪い。
買い煽りが来るものの、ジリジリと地合いに押されてきた。
チャートは下げる形に変化。
ようやく売りが降り始めた。



ここで、己のグズグズした根性が見え隠れ。



売りが来て444に売りが来そう。
泣く泣く444で買い戻し。

・・・が、指し負けて買いが積もった。

ふざけろ・・・!!

注文を取り消して様子を伺う。
チャート通り売りが降ってくる。



今度は443に指した!!

・・・が、指し負けて買いが積もった。

ふざけんねん・・・・・!!!

注文を取り消して様子を伺う。
チャート通り売りが降ってくる。




今度は442に指した!!

・・・が、指し負けて買いが積もった。

ふざけろボエーーー!!!

ずっとこんな感じで、なかなか捕まらない。
先物に逆らい まさかの高騰。
多分このしつこい買い、他の売り方たちが必死で買い戻しているのだろう。
こう言うときに逆指値が使えると、本当に便利なんだが・・・。

ここで443に売りが少し。
いい加減にしろと買い戻し注文。

返指買 6976 太陽誘電 443x1000 -4,000

もぉ〜〜〜・・・!!

ようやく捕まえた・・・。
しかもその後、下げていやがった。
だったら最初から素直に落ちろやクソッタレ!!



俺のアホな立ち回りを他所に、先物はますます沈む。
再び売りの順張りをする。

空指売 5991 ニッパツ 380x1000

ここで、上の売り板が次々と厚くなってきた。
明らかに売りの見せ板野郎が居る。
売値に万単位の売りが出たり消えたり。
一段下げるごとに売り煽りを使う。

見せ板は許されることではない、だが、今回は許す。
大いに許す。

下の買いはスカスカ。
374に指して、見せ板野郎の活躍を期待した。

売り煽りでさらに下げ、ここで377に4万ほどの見せ板!!
これは崩れるか!?


・・・が、375で買いがしつこい。


気が付くと377以外売りが薄い。
多分 見せ板野郎が仕上げに入っている。
それと、万が一377に大口買いが入るとえらい事になる。
粘らず、376に指して早急に買い戻す。

返指買 5991 ニッパツ 376x1000 +4,000

予想が見事的中、約定した瞬間、377の4万の売りがぱっと消えた。
経験が生んだ勝利。
それと見せ板野郎、良い働きだった。




時間となった。




日経は寄り天。
日足の逆三尊の作成は、まだ継続していると思って良いのだろうか。
とりあえずしばらくはボックスの動きだろうか。


取り引きは損切りし損ねて結局トントンの手数料負け。
切るつもりはあったが、指し負けてズルズル行ってしまった。

最近思ったが、逆指値が欲しい。
節目での買いや、損切りの場合、
板ごとガン!ガン!と持っていかれることが多く、
自分の手法の場合、結構これで計画が崩れることが目立つ。

逆指値があればこうした場面で役に立つ。
が、岡三には逆指値が無い。

逆指値を使わないのなら、仕掛けの入る前の押し目で仕込むか、
節目で自ら仕掛けるしかない。

順張りの初動狙いの場合、ボックス崩れを狙うのが基本だと思う。
最初の取り引きはそれ、底割れを狙いボックスの下限で売り。
ここで反転すれば切るのだが、間に合わなかった。
ああいう仕掛けもあるのだから、もっと先を読んでもう1ティック余分に指すか、
成り行きで突っ込ますべきだった。

今回は計画を立てて動いていたのに切り損ねる。
逆指値が欲しいなどと抜かしているが、一番は己の読みの甘さ。
まだまだ全然ダメだ。
前場終了。

---------------------------------------------------------------------

後場。
日経、ズブズブ沈む。

地合いは最悪。
質の悪い下落で、急落の逆張りが出来ない。
後場は静観するだけで終わってしまった・・・。




取り引き終了。




日経は寄り天。
週末に加え、G20があり、買い控えが目立った。
この、今晩から始まるG20のないよう如何によって、
市場の流れの上下が決定しそう。
果たして逆三尊は完成するのか。

取り引きは、手数料負け。
前場の立ち回りが抜けていた。
言い訳がましいのだが、太陽誘電の動きは納得が行かない・・!
後場は仕方ない。

とりあえず、またいくつか課題が出来そうな雰囲気。
考えがまとまったなら、週末にでも書こう。


本日の収支

2戦1勝1負0分

利益 +4,000

損失 -4,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -24

合計 -724 総資産 522,349



          11/15 土  洗剤を語る

今まで、洗濯の洗剤といえば、「アリエールジェル」を愛用していた。
しかし最近、他の商品に乗り換えようかと心が揺らいでいる。
実は少し前、お歳暮で洗剤の「アタック」を沢山もらった。

家事をするようになって感じたことは、
お歳暮でもらって嬉しいのは洗剤と油だ。
これは本当に助かる。

で、最近はアタックで洗濯をしている。
ここで気が付いたのだが、アタックのほうが、
洗い上がりがさっぱりしている感じがする。
洗い上がって干す際に、洗濯物を触った感触がさっぱりしている気がする。
アリエールの場合はちょっと もっさりしているって言うか・・。
あくまで主観なのだが、こっちのほうが良いんじゃねぇか?
と本気で心が揺らいでいる。
アタックはノーマルのじゃなくて、オールインっていう種類の商品。
この商品は漂白効果もあるので、これが効いてるんじゃないかと。


ちなみに食器洗剤も、現在天秤にかけている。
食器洗剤の金字塔「ジョイ」、
そして、数年前から頭角を現している「キュキュット」を使い比べている。

どちらも除菌タイプを使い比べてみたのだが、こちらは僅差でジョイが良い。
キュキュットの方が若干パワー不足な気がする。香りはキュキュットの勝ちだけど。
あくまで主観のレベルであって、科学的に調べたわけじゃないけどね。
つーか、個人が調べられるか。

結局どれも最近の人気商品はそれほど大差は無い。
主観と好み、インターネットの評判なんかで選ぶのさ。



今週のまとめ

11月第2週

13戦10勝2負1分

11/10 +2,997

11/11 +8,567

11/12 +7,720

11/13 -5,175

11/14 -724

利益合計 +30,500 損失合計 -14,400

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,715

純利益 +13,385 総資産 522,349




総評

相変わらずしょぼい結果。
手数が少ない、損切りが遅い。
このままでは、いつひっくり返されてもおかしくない。

現状においての課題だが、手数や損切りの遅さは、全て自分の内面が問題。
優柔不断でグズグズした根性が、何事においてもワンテンポ動きを遅らせる。
これは木曜に考えたように、何度も何度も失敗して学習して行くしかない。
失敗したらそれについて検討し、少しでも前に進むようにしたい。

あとは逆指値の導入。
節目での売買で、分かっていても間に合わないことが良くあり、必要性を感じる。
今使っている岡三は、逆指値の導入を先送りにしている。
一応2009年に導入するとか言っているのだが、一体いつになるのか分からない。
年内は手数料が安いから使い続けるが、来年から別の証券会社に引っ越すかも。
来週にでも問い合わせてみよう。

とにかく、今後も積極的に動くことを心がける。



さて、連日FXのデモを行い、そろそろ本番に入ろうかと思っている。
株と違い、FXの取り引き回数は桁違い。2時間で10回以上することもある。
人によっては少ないと言われそうだが、俺の株の売買数を考えると えらい数だ。

株と違いFXの場合、変な価格操作や資金拘束がなく、売買制限も無い。
人も多く参加しており、しょっちゅう乱高下している。

そして最近、ドル円のスプレッドを1銭に固定する業者が増え始めている。
結構ネックだったスプレッドまで克服しつつある。
株の売買ルールが今のままである以上、このままでは他の金融商品に
取って代わられるのも時間の問題に感じる。

俺自身も、日に日にFXに対する思いが強まっている。
なにしろ株と違い、小額の資金でも回転がメチャメチャ効く。
あと半年もしたら株を捨てているかもしれない。
・・・・まぁ、株にしてもFXにしても、勝てていればの話だが・・。

とりあえず、来週から本番を開始すると思う。
現状では、株だけではどうしても辛い、色々挑戦してみようと思う。




          11/17 月  FXデビュー

今日からFXを開始する。
基本的に昼間は信用枠を使って株の取り引き、
ザラ場引け後、もしくは信用枠が尽きるかでFXを開始する。
取り引きルールは株と同じ。
デモをやる限り、株同様やってはいけないことをすると、必ず大損をこく。
ルールを守り、淡々と資金を回転させることが重要だと感じた。


最初は1pip 1000単位で売買。
すなわち1pip 100円の値幅で取り引きを行う。
資金が増えてゆくたびに、徐々に取引額を大きくして行く。
100pip抜くたびに額を大きくして行く予定。

収支の報告はここで行う。
ただし、ザラ場引け後から終日取り引きを行うので、報告は株とは1日遅れとなる。
今日の結果も明日書くことに。

FXの回転資金だが、以前日記で書いた住民税が返ってきており、
その一部を資金に充てる。


FX開始資金 44,000


デモをやった限り、こんなふざけた資金でも、
ルールを守って売買すれば増やすことが可能だった。
あくまでデモなので、本番はそう簡単に行かないだろうが。

はたしてこの資金をどこまで増やせるか、それとも・・。
とにかく、株同様やれるだけやってみたい。


---------------------------------------------------------------------


寄りの指標

NYダウ   ▼337.94
NASDAQ ▼79.85

外国証券経由注文数 ▼1180万株
SGX日経先物 ▼175
日経平均 ▼96


NYが下落し、寄り前のGDPは予想を下回る結果に。
だが、予想以上に高く寄った。

しかしさすがに落ちるだろうと、先物の底割れを待つ。

・・・が、一向に落ちない。
それどころか、ジリジリと上昇しだすではないか。

前場引けにもなると鬼のような爆騰げ。
全く対応できなかった。



前場はノートレード。


日経は底堅い。
NYが下げ、GDPも悪い数字だったのに騰げた。
どうなってるんだ。
この動きに全く対応できず、傍観するだけだった・・。

前場終了。

----------------------------------------------------------------------

後場。
日経、さらに騰がる。
8,800円あたりをつつくと今度は下げだした。
難しい動きで全く狙いが定まらない。
いつも散漫なんだが、今日はいつにも増して的が絞れない

割と底固く、かといって上値は重い。
非常にやりづらい空気。



なんと後場も取り引きなし。
今日はノートレード。




取引終了。




日経は安く寄り付き前場は高騰。
後場はジリ下げで、結局先週の終値まで下げていた。

今日は非常に難しく、全く対応できなかった。
結局ノートレード、また手数が少ない・・・。
手数って言うか、手を出していないんだけど。

だが、まだチャンスはある。
取り引きが終わったら空いている時間は終日FXだ。

取り扱う金融商品を増やすとチャンスも増える。
足の軽い人なら株だけでも十分増やせるだろうが、
俺のような足の鈍い人間は、こうして資金を回転させるしかない。
やれるだけやってみよう。


本日の収支

0戦0勝0負0分

利益 0

損失 0

信用手数料 0

信用日歩・貸し株料 0

合計 ±0 総資産 522,349



          11/18 火


今日だけ最初に、FXの報告やら感想を長文します。
初日だったので興奮しています、勘弁してください。
ウザいと思われる方は飛ばしてください。



先日 11/17のFXの収支・・・65円

FXの総資産 44,065



多分足掛け3時間ぐらいやった。約定回数は13回ほど。
逆指値に失敗して思いっきり踏まれてトントンだった。

本番となると身銭を切ることを意識してしまい、最初躊躇してしまった。
最初の1時間くらいはチャンスをスルーしまくりと情けない。

昨晩はNYで指標が発表される日、スプレッドは広がり気味。
底割れの順張りをすべく、最安値より1pip下で売りの逆指値をしていたら、
なんとそこが大底で反転、思いっきり踏まれた・・。
「鬼より怖い1文新値」とか言う格言を噛み締めた。
株の決算銘柄もそうだけど、指標や材料の出る時間帯はまだ近寄らないほうが良い。



だがしかし、FXにおいて一番の敵は業者だった。
前からネットの掲示板で、この業者の酷い評判は聞いていた。
デモをやる限り、そんなに酷いとは思わなかったが、実際やったら本当だった・・。
自分の腕を棚に上げてと突っ込みを食らいそうですが、棚に上げて書きます。

とにかく、すべる!!
すべるって言うのは、約定値がズレるって事です。
例えばある通貨を、ある値段で発注したとしましょう。
株の場合、大概は自分の指定した値段で約定します。
ですが、FXのレートというのは常に変動しています。
ここで注文の値段より±いくらまでならズレても約定OKですよと言う
設定が設けられます。
発注すると、その±の範囲内で約定します。
もし範囲外のレートになっていた場合、約定が拒否されます。
約定能力の高い業者ほど、約定時間も誤差も少ないそうです。


デモと本番の一番の違いはその約定力。
デモの場合、約定時間は株で言う大証・HC並。
まぁ、極端な話1秒もかかりません。
ですが、本番の場合、東証並の3秒ほどかかります。
その3秒の間に不利なレートに すべって約定、もしくは約定拒否。

もう、すべってすべってすべりまくった。
かなりの確立で1pip分はすべる。
そして、美味しい場面では約定拒否を連発。
含み益が出て利食いしようとしたら、約定拒否で弾かれる。
3回弾かれて含み益が半分に減って約定。殺してぇ。


この業者は、スプレッドが0,5pipと業界屈指の安値だったのだが、
動きのないときはスプレッドはだらしなく広がり放題、
約定はすべるで実質1銭以上の値段で取り引きさせられている。

まだある、俺において最大の脅威は、突然書き換えられるインチキチャートだ。
ここで表示されているチャートは、さっきまであったはずの上髭が消えたり、
陽線だったローソクがいきなり陰線に化け、
買いのサインがいきなり売りのサインになったりする。
チャート派の俺にとっては死活問題だった。

これは無料のチャートソフトを導入することにより克服できたのだが、
まさか約定で苦戦するとは思わなかった。

すべる約定、消える上髭、無限に広がるスプレッド!!
勝てるかーーー!!!



それから大きな勘違いをしていた。
今までドル円の1000通貨=1pip 100円と思っていたが、実際は10円だった。
最低売買単位も、取り引きコースによって違うらしい。
俺は最もチープな1000通貨コースを選んでいたのを忘れていた。
デモの最低売買単位は10000通貨だったらしく、ずっと勘違いしていた。

これは嬉しい誤算であった。
少ない資金で1pip 1000円の取り引きは危険すぎる。
上記のような勘違いのため、
1pip 100円で取り引きできる所を探して今の業者を見つけた。
怪しい噂は承知の上だったのだが、仕方ないと思いここにした。

しかし実際は、10000通貨の売買が1pip 100円。
現在ほとんどの業者が最低単位を10000通貨に定めていて、
結局どの業者でも取り引きが可能だったようだ。


とりあえず今の業者が、掲示板でボロクソ叩かれていた理由が分かった。
とくに暇な時間や祝日などにFXをしたいのに、
そんな時にはスプレッドが広がり取り引きしづらい。
約定能力が高く、スプレッドを固定する業者を探したほうが機会損失も少ない。
色々なワケで、別の業者を早急に探すことに。


----------------------------------------------------------------------


寄りの指標

NYダウ   ▼223.73
NASDAQ ▼34.80

外国証券経由注文数 ▼690万株
SGX日経先物 ▼100
日経平均 ▼107


NYがまた下落、しかし日本はあまり下げずに底堅い。
なんでこんなに底堅いんだろう。
ひょっとしたら、いよいよ日本もアメリカから自立するのかも。


寄りからギクシャクした難しい値動き。
急落の銘柄を見つけて逆張り。

信指買 8895 アーネストワン 108x1000

信指売 8895 アーネストワン 111x1000 +3,000




前場はこれだけ。




日経は8,300円あたりで下げ渋り反転。
結構なことなんだが、下げないなぁ・・・。

取り引きは1回だけ。
チャンスと思えるまでは無理をしないぞ。
足の鈍さはFXの残業で補う。
前場終了。

----------------------------------------------------------------------

後場。
市場は全く動きがない。
今月は4月のような薄商い。
座っているだけの時間が過ぎる。


ランキングを物色し、脈のある銘柄を見つける。
節目で売りが来たので俺も続いた。

空指売 6644 大崎電 499,000x1

しかし動きがない、下値が少し厚くなってきた・・・。
やばそうなので切った。

返指買 6644 大崎電 500,000x1 -1,000

・・・が、その直後に暴落。
バカにしてんのか!!



しばらくして節目で仕掛けの入った銘柄。
買ってみる。

信指買 8697 大証 349,000x1

買った瞬間350,000に大きな買い。
多分見せ板の買い煽りだが、ナイス。

だが、351,000の売りが非常にしつこい。
見せ板がいつ消えてもおかしくない。
やばそうだったのでさっさと逃げる。

信指売 8697 大証 350,000x1 +1,000

3ティックぐらい抜かしてくれや・・。




結局そのまま時間となった。




日経は相変わらず底堅い。
なんでも8,300円のあたりになると、年金を使った機関投資家が買いを入れるとか。
年金は、国によって投資に運用されているらしい。
人から預かった金をそんなことに使って大丈夫か?
とにかく底堅い理由が分かった。

取り引きは相変わらずしょぼい。
連日薄商いなので仕方ない。
株で足りない分はFXで補う。
今日も終日残業だ。


本日の収支

3戦2勝1負0分

利益 +3,000

損失 -1,000

信用手数料 700

信用日歩・貸し株料 -49

合計 +2,251 総資産 524,600



          11/19 水

寄りの指標

NYダウ   △151.17
NASDAQ △1.22

外国証券経由注文数 ▼740万株
SGX日経先物 △100
日経平均 ▼19

NYが辛うじて底割れを回避。
プラスで終えていた。
日経先物も、寄り前の気配は小高かった。
だが寄ってみると、なんと安く始まった!

いよいよ上かと思ったら、連日NYと逆に動く。
一応底堅く戻してきたのだが、市場の動きは混乱している。



寄りから高い銘柄、落ちそうなので売り。

空指売 7873 アーク 168x1000

返指買 7873 アーク 168x1000 ±0

動きを感じずさっさと逃げる。



次はキレの良い急落。
しかし、躊躇して遅れて参戦・・。

信指買 1972 三晃金 302x1000

信指売 1972 三晃金 303x1000 +1,000

辛うじて利益。
遅いんだよ!!!


踏み込みが甘い、現物しか出来ないときはこれで稼いでいたんだ。
その時に比べて今の踏み込みの甘さは何だ!?
己のヘタレさに憤っているとなんと再び急落。
今度は突っ込んだ!!


信指買 1972 三晃金 296x1000


買った瞬間動きが止まった。
投げが来るか、反転か・・!?

う・・・・!!
いや、チャート通りなら戻す・・・!!


次の瞬間買いが積もり反転!!
210・・?いや、欲張るな、209だ。


信指売 1972 三晃金 299x1000 +3,000


おーし・・・!!!

久々にマトモな逆張り。
踏み込まなければ取れるものも取れない。



その後は切り替えして暴騰する銘柄がチラホラ。
また来るかと急落ばかり狙って構えており、全くノーマーク。




時間となった。




日経、気が付くとさらに下落。
8,100円を脅かしだしている。
市場は上か下かと混乱気味。逆張りも順張りもチャンスがあった。
デイトレーダーには良い地合いだ。

とりあえず、これ以上下げるなら逆三尊ならず。
NYに反動していたので、NYが底割れなら まさか上か?
明日になったら判るはず。


取り引きは、キレのある急落が出てくれて少し積める。
FXでいつも感じていたが、踏み込みが甘い。株も然り。
躊躇していたら取れるものも取れない。
チャンスと見たらリスクを取って動かないと。

それと、FXを始めて心に余裕が出始めている。
一番は信用枠に対する懸念が薄らいだ。
万が一信用枠を使い果たしても、FXに取り引きを移行すれば良いのだから、
気持ちの上で積極的に売買出来る。
今はまだとても稼げるレベルではないが、将来的には株とFXの二人三脚で
やって行ける希望が持てる。

とにかく俺においては、大きく狙わず細かく刻むことが大事、
だから資金の回転が凄く大事だ。積極的にコツコツ刻もう。

前場終了。

------------------------------------------------------------------------

後場。
先物がさらに落ちる。
地合いは非常に悪い。



ここでさっき暴騰していた銘柄。
一旦押し目になったので買ってみる。

信指買 7721 東京計器 115x1000

しかし、全く人が寄り付かない。
地合いが良ければもう一発来たかもしれないが、多分来なさそう。
1ティック下に1000株だけ買いが出た、欲張らず切る。

信指売 7721 東京計器 114x1000 -1,000



ここでリミットマインダー



仕手株が怪しい気配。
ここで大人が仕掛けてきた。
地合い悪く皆買うものがない。
人が集まるかもしれない・・・。

思い切って乗ることに。
信用規制がある銘柄、現物で買い。


指買 1710 ジェイオー 48x1500


買ってしばらく待っていると、
上値に後から来た大人が買いを入れた。
やっぱ皆買う物がないよな、ここに集まるよな・・。


だが、普通ならここらが限界。


うわ〜〜〜どうするか・・・!!
こう言うのって、毎回メチャメチャな動きをする・・・。

散々迷ったが、そこまで引っ張る自信も経験も俺にはない。
目先の3,000円をもらえればそれで良い。


指売 1710 ジェイオー 50x1500 +3,000


その後いつも通り真上にぶっ飛んでいた。
やっぱりと言えばやっぱりだが、チャートもクソもない形。
無理。俺において、あれは粘る理由も勇気も見当たらない。

その後も他の仕手系銘柄に買いが入っていた。
普通ならマトモな銘柄の、色々なセクターに金が集まるのだが、
今日のような日は、仕手のセクター?に金が集まったんだろうな。




時間となった。




日経は一応下げ止まった。
連日のパターンを見る限り、今晩のNYが下なら上だし、上なら底割れだろうな。
ただ、日足の逆三尊の形は崩れたように見える。
チャートのパターンを作りに行って失敗した場合、
嫌な結果が待っていることが多い。
素直にNY共々落ちるかも・・・。

取り引きはギリギリ及第点くらい。
日記を毎日書いていることで、優柔不断で躊躇、臆病で粘れない性格が分かった。
こればかりは理屈ではどうしようもない。場数を踏んで直してゆくしかない。
動くべき時に動き、資金を回転することを心がければ、きちんと刻めるはず。
積極的に動くことを心がけよう。


本日の収支

5戦3勝1負1分

利益 +7,000

損失 -1,000

現物手数料 -225

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -58

合計 +5,017 総資産 529,617

-----------------------------------------------------------------------

昨日のFX

11/18

収支 +300

FXの資金 44,365

取れん!!!
足掛け2,3時間で14回ほどトレード。
終始業者との互角の殴り合いを続けていた。
約定拒否、すべるを連発。動いている最中はまず約定しない。
急動時、それから損切りの時に約定しないのはかなり辛い。
約定拒否を3回連続で食らい泣きそうになった。

噂どおり、この業者はスキャルピングには向いていない。
スプレッドを狭く謳っておいてワケが分からん。
まぁ、一番は俺の腕があれだからこんな成績なんですがね。

FXのデイトレの肝は、やはり約定力だ、これに限る。
デモだったら確実に2,000円近くは取れていた。
だが本番はそう甘くない。デモはあくまでテレビゲーム。
デモの感覚でやっては絶対に勝てない。
一応初日よりは慣れてきた。引っ越すまではここで業者と格闘だ。



          11/20 木  NY底割れ

寄りの指標

NYダウ   ▼427.47
NASDAQ ▼96.85

外国証券経由注文数 ▼2660万株
SGX日経先物 ▼430
日経平均 ▼124


NYが底割れ。
NYの日足を見ると、綺麗な下げトレンドに見える。
このまま緩やかに下げ続けるのか。
日経先物のも既に8,000円割れの気配。
結局連動して下げている。連日の動きは なんだったんだ。
とりあえず10/28の窓、7,626を意識。
一旦ここを閉めて、その先どうだろうかと言う感じ。

各銘柄、セオリー通り寄り付きは遅い。
しかし落ち着いている様子。

先物は底堅く横ばい。
寄り底、横ばいまちまちの動き。
動きがなく難しい動き。
静観するだけだった。




時間となった。




日経は下落して8,000円を割ってしまう。
しかし割と底堅い。
10月と違い、ずいぶん落ち着いている。

取り引きは静観。
動かないときは仕方ない。
無茶をしないほうが良いのでチャンスまで待つ。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------------

後場になった。
市場はほとんど動かない。
地合いは最悪のじり安。

気が付けば先物が10/28の窓を閉めていた。


一日中座っているだけ・・・。
もう座っているだけなのは嫌だ!!
血眼になってチャンスを探した。


ここでリミットマインダー


仕手系銘柄に大口買い。
少しは残ると思っていたら丸ごと持って行きやがった・・!!
1ティック上に指したが、間に合わず買値に積もった・・。
大人、少しくらい残して・・・。

が、指値に売りが降ってきて約定。

信指買 2362 夢真HD 55x2000

地合いが相当悪い、逃げたくて必死な奴が多くいる雰囲気。
遅れてきた人間の買いが積もるも、明らかに勢いが無い。
1ティック上が薄いので速攻でそこに指した。

信指売 2362 夢真HD 56x2000 +2,000

ぬぅお・・・!!

辛うじて売れた。
地合い最悪。




時間となった。




日経はNYの底割れを受け下落。逆三尊ならず。
先物は窓を閉めたが日経はまだ開いている。
どの道もっと下げるだろうが。

取り引きは動きがなく一日静観。
仕手系銘柄で辛うじて1ティック抜きした。
昨日まではFXの残業で補えばよいと思っていたのだが、ちょっと業者が・・。
詳細は下で言い訳する。
とにかくスキャルピングが難しい業者なので、手数が多いだけで、
ほとんど利益にならない。早く別の業者を探さないといけない。


本日の収支

1戦1勝0負0分

利益 +2,000

損失 0

信用手数料 -210

信用日歩・貸し株料 -8

合計 +1,782 総資産 531,399

-----------------------------------------------------------------------

昨日のFX

11/19

取り引き回数13回

収支 -760

FXの資金 43,605


動きのない時に手を出してジリジリと資産を削った。
損切りをガンガンやっていたので、傷は浅くて済んだ。
そして22時過ぎからようやく動き出し、ここまで取り返した。

最大の敵は、相変わらずこのインチキ業者。
とにかくすべる。そしてレートがズレて表示され、これも酷い。

例えばドル円96,30でスリップ1pipで買い注文を入れたとしましょう。
これは96,30で購入を希望しますが、±1pipまでならズレて約定してもOKですよ。
と言う意味。

が、実際に約定した額は96,32

約定した瞬間、ハァ!!??ですよ。
スリップが1pipなんだから、上の例で言えば、
96,31か96,29で約定するはずなんですよ。ダメだったら約定拒否になるはずなのに。
それが何で2pipもズレて約定なんですかい・・!!おかしいでしょ???
こんなことが何度もあり、おかしいおかしいとボヤきながらトレードしていた。

一番ビビッたのが10pipズレた時。
急騰時に96,70で発注。・・・が、96,80で約定していた。
チャートは急騰しきって天井の位置。
慌てて逃げた・・。

よくレートがズレると書かれていたのだが、ようやく意味が分かった。
PCに表示されているレートと、実際のレートがズレていると言うことだろう。
上記のように許容スリップを超えて すべるのもそれ。
て言うか、危なくて取り引きできんだろ・・・!!
掲示板では同じ不満を述べている人間を何人も確認、多分思い込みでは無い。

発注した際は、注文を受け付けています とか言うウィンドウが出て待機。
そして、レートが不利な位置に滑った瞬間即約定する。
デモの時はこんなことは絶対になかったのに・・・。
昨日も書いたけど、ここの業者でのスキャルピングは難しい。



ここは実力以上のものを要求されるので練習になる。
迷ったのだが、引っ越すまでは取り引きを行う。
取れていないのは、俺が下手というのが一番の原因であるし。
一応ここ2,3日やってみて、相場が動いている場合なら、
業者よりも若干俺のほうが有利なようなので、死ぬほど減るようなことは無いと思う。

だが、資産が42,500円以下になったら取り引きを中止し、引っ越すまでデモに戻す。
実戦で経験を積むのも大事なんだけど、無茶をしすぎて貴重な金を減らしたくない。



業者の不満はさておいて、今日の反省。
今日は動きの無い時に手を出して、資産を削ってしまった。
これは業者のシステム云々以前の問題。
株で座ってばかりで、FXでもかよと無理して動いたのがまずかった。
どちらも待つことが大事。
株でもそうだが、動きのないときは静観するのが吉のようだ。
動きが出てきたら取れるようになってきたので、
やはり相場が動いている時に動くのが良いだろうな。

次に、順張りの場合、トレンドを読んで動かないといけないと感じた。
ボックス抜けの順張りが失敗することが多々あった。
ボックス抜け1pipに逆指値を仕込んでいたら、そこから反転することが
何回かあり参った。
トレンドがその通りなら素直に抜けるのだが、ボックスの動きの場合、
大なり小なりボックスの値を抜けても戻すことがあるようだ。
それを気をつけて仕掛けないと、天井買いの大底売りとなってしまい、かなり危険。

最後に体調管理の問題。
ここ3日間昼夜問わずトレードをしてきたが、
昨日辺りから目がかすんで、テンションがおかしい。

FXは24時間できるので休むとチャンスを逃すと思い、
無理にやり続けていたのだが、相当気力と体力を消耗してしまった。
特に気力面がキツイ。

やろうと思えば四六時中できるのだが、結果ダラダラと取り引きしがち。
でも、トレードは集中力の維持が凄く大事だ。
株同様、やるのならしっかりと体調を整えてから臨まないといけない。

今後は疲れているときは無理をせず休み。
メリハリをつけて参戦したい。



          11/21 金  墜落

寄りの指標

NYダウ   ▼444.99
NASDAQ ▼70.30

外国証券経由注文数 ▼1970万株
SGX日経先物 ▼365
日経平均 ▼270


NYの下落が加速。こちらも売り気配。
気になるのが寄り底なのか、それともさらに売りなのか。
難しい動きなので無理をしないようにしたい。


各銘柄寄り付くと寄り底の空気。
毎回寄り底で乗れない・・。
初動を逃した銘柄が押し目となった。
思い切って押し目買い。

信指買 1972 三晃金 232x1000

買ってしばらく見ても売りが来ない。
買いが入りだし上昇した。

信指売 1972 三晃金 235x1000 +3,000

多分1年以上ぶりの押し目買い。


その後はラッシュも終わり静かになった。
また座ったままかと各銘柄を見て回った。


すると、急落銘柄。
逆張り。


だが、このトレードで人生が終わった・・・。


信指買 山一電機 316x1000


大口買いが入ったので買ってみたが異常な売り。
取り消したが間に合わず捕まる。
捕まるって言うか、一瞬で含み損が2万を超えた。
板の動きは異常。
万単位の売りがザンザン降ってきている・・・。



ルールを破りナンピン。



信指買 山一電機 287x1000


ここらで下げ止まり含み損が1万近くまで回復。



だが、さらに急落。
いまさら思い出したが、この銘柄は仕手化していた。
仕手系銘柄の終わりは尋常でない売りが来る。
悪あがきのナンピン。



信指買 山一電機 262x1500


ここでようやく下げ止まり、反転してきた。
どこで切るかと考えていたのだが。
なんとまだ下がる!!


勘弁してくれ・・・・!!


ストップ安は241。
張り付いてもおかしくない。
255のあたりで散々下げ渋るも、とうとう255を割った。


信成売 山一電機 252x2400 251x1100


合計 -115,100




ルールを破り大爆死。
なるべくしてなった結果。


信用維持率が33%を割り込み信用残高がマイナスとなった。
追証かと心配して岡三に問い合わせると、今日だけマイナスとなるそうだ。
その後、現物で行おうと思って発注したが、弾かれて取り引き不能。
次の営業日には回復すると言っていたので、
多分火曜は取り引き可能となるはずなのだが・・・・。




取り引き中止。




本日の収支

4戦1勝3負0分

利益 +3,000

損失 -115,100

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -93

合計 -112,893 総資産 418,506


投資史上最悪の大爆死。
資産チャートは凄まじい形になっていた。
呆然とするだけで頭が回らない。
気力があったら明日考えをまとめたい。


-------------------------------------------------------------------------

昨日のFX

最初の取り引きで売り買いすべって-1pip。
やる気を失い、他の業者を調べて回った。
その後少しだけやって僅かにプラス。

色々大口叩いたけど、本番でスキャルピングは無理。
て言うか今はトレードどころじゃないけど・・。


収支

11/20

取り引き回数3回

収支 +110

FXの資金 43,715



          11/22 土

昨日は株をやって以来、かつて無いほどの爆死をしてしまう。
もう二度と、5万を超えるような酷いマイナスは出ないはずだった。
理由はナンピンを禁止したから。過去の爆死の全てはそれが原因。

今回も例外なく原因はそれだった。
俺は、またルールを破りナンピンして爆死をした。
買った瞬間、あのように大きく抜かれてしまうと、どうしようもなくなる。
万単位の売りが止め処なく、ザンザンと降ってくる。
あの恐怖とストレスは強烈に脳裏に焼きつく。

暴落を食らった瞬間、一番に浮かんだことが、時間を奪われる恐怖。
含み損が膨らんだ瞬間、今月の積み上げた利益を、時間を全てを奪われると思った。
そんなの嫌だった・・・!!

だが、初動の暴落で2万、3万のマイナスを受け入れれば良かったのだ。
それを拒否した代償がこの結果。資金は5ヶ月前までに戻ってしまった。
ひと月の時間を切ることを渋ったために、時間を5ヶ月も奪われた。


6月末、何度も何度も跳ね返されていた鬼門を突破し、
さらに7月からは岡三が手数料無料。
長きにわたる辛抱が実り、いよいよこれからだと思った。

だが結局、俺は何も積み上げることは出来なかった。
大きく張って損を伸ばす−ナンピン爆死を止めない限り。
今後も同じ失敗を繰り返すだろう。


今回は、精神的なダメージも相当キツイ。
正気を保っているようなのだが、どこか落ち着かない。
何をしても焦点が合っておらず、でも、何かしていないと落ち着かない。
頭の中で冷静にそんな自分が分かっているのだが、
分かっていてもコントロールがきかない。
そして気がつけば、胃もキリキリと痛む。


結局こうなったのは、一体誰のせいだ?
全ては自分が撒いた種。そう、全ては自分のせい。
同じ過ちを何度繰り返したら良いのだろうか・・。
もう、ほとほと自分が嫌になった。



今週のまとめ

11月第3週

13戦7勝5負1分

11/17 ±0

11/18 +2,251

11/19 +5,017

11/20 +1,782

11/21 -112,893

利益合計 +16,000 損失合計 -117,131

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,712

純利益 -103,843 総資産 418,506

金曜のFXの取り引きはお休み。




総評

木曜まではいつも通りのしょぼい収支。
しかし金曜。またやった。仕手株の終焉に逆張り。
ルールを破りナンピンを繰り返し-10万越え。
トレード至上最悪の大爆死。

小さく張ってすぐ利益確定、損は切らずに限界まで伸ばし、買い増しもする。
前に進めないのは当然だ。
立ち回り、銘柄選定、全てにおいてなるべくしてなった結果。

実力の無い者、ルールの守れない者は淘汰される世界。
当然の報いだろう。

全て自分が招いた結果ではあるが、今はただ呆然としている。
今後の身の振りも考え、連休中、気持ちを整理すべき。






市場から身を引き、退場します。



連休中、今までやこれからのことをずっと考え続けた。

夢も希望もない低賃金の労働者に嫌気が差し、俺は会社を辞めた。

相場に幾度となく叩きのめされ、だが、その都度這い上がってここまで来た。

あんな所で一生を終えるのなら、死んだほうがマシだ・・・!!

そう思い、どんなに辛いことがあっても歯を食いしばって耐えてきた。

年初19万から鬼門の30万を突破、そこからさらに資産は増えた。

何度か危ない場面はあっても、そのたびに気力で這い上がった。

さぁ、まだまだ、これからだ!・・・これからだったのに・・・!!




もう、疲れた・・・。




心は壊れ、枯れてしまった。

爆死以来、何を見ても、何を食べても、感情が全く湧かない。

こんな時は泣けば良いのに、涙も出ねぇ・・・。

ぼんやりと開いた目は、一点を見つめたまま動かない。

部屋にこもり、背中を丸め、時計の針の音を聞きながら座っているだけ。

今はただ、ただそこに いるだけです。




9月、57万から転落した時点で、俺の運命は決まっていたように思えてならない。

なるべくしてなった、自分のせいでなった・・。

厳しい将来が待っていることは免れない、当然の結果だろう。




せめて最後は、感謝の言葉でこの日記を終えようと思います。

今までこの日記を読んでくださった方々に心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。



平成20年11月25日 敬具





          11/22 土

昨日は株をやって以来、かつて無いほどの爆死をしてしまう。
もう二度と、5万を超えるような酷いマイナスは出ないはずだった。
理由はナンピンを禁止したから。過去の爆死の全てはそれが原因。











             ↓























ウソに決まってんだろ!!





バカヤローーー!!!
ドッキリだーーーー!!!




辞めるものか・・・誰が諦めるものか!
這い上がってやる、何度叩きのめされようが、
何度爆死をしようが、その度に這い上がってやる!!



えーっと、去年の6月に続き、2度目の引退ドッキリでした。
未曾有の大爆死、メンタルもボロボロ。
シチュエーションは完璧。今やらないで何時やるか!

主義として、こう言う不謹慎さは絶対に忘れてはならないと思っています。
これからもチャンスがあったらやってやる。



さて、まじめな話、さすがに今回の爆死は相当効きました。
本気で退場を考えました。土曜日の日記はガチです。
あまりの衝撃で、しばらく感情が飛んでしまったのも事実でした。
真っ直ぐ歩けず、食べ物を美味しいと感じない時は引きました。

しかし時間が経つにつれ、徐々にメラメラと熱い感情が、
腹の底から沸きあがって来るのを感じました。
今もちょっとフラフラしてはおりますが、いずれ立ち直るでしょう。



私の場合、既に人生終わっています。
ネットを始めて、工場勤務は人生がほぼ終わっていることを知りました。
そして会社を辞めた時点で、完全に人生は終わったと思っています。

連休中偶然、テレビで派遣社員や底辺層のドキュメントを連続して見ました。
底辺層に夢や希望が無いことを再認識しました。
万が一再び働くといっても、その方たちと同じ道を歩むでしょう。
だから今更どうなろうが、現状においては後にも先にもあまり変わりはありません。



それから、自分は何の目標も無く、ただ生きることも出来ません。
会社勤めのときは、ただただなんとなく生きるため、仕方なく往復しておりました。
しかし、そんな人生に、常に疑問を感じておりました。

私自身 一人身で、家族を養う義務があるわけでもなく、親は放任主義。
現状においてどんな生き方をしようが、私の勝手です。
ようやく やりたいと思えたものが株です。
これで食えてはいないけど、株やってるから生きて行けるんです。



続ける最大の理由としては、株は偽る必要が無いからだと思います。
会社で生き残るためには、どうしても偽りを覚える必要があると感じました。
ですが投資の世界にそれは必要ありません。
いえ、見せ板やインサイダーなんてのもありますが・・。
それでも個人で行うにおいては、会社よりはずっと正直です。

特に自分に対する評価です。
今回、相場からハッキリと、正当な評価を下してもらえました。
7年間、会社に裏も表も無く誠心誠意勤めた評価が手取り11万。
しかし今回、大金を失う行為をしたら、
1円の誤差も無くその通りの評価を下されました。
これまでの人生において、こんなに納得の行く結果はありませんでした。



長々と書きましたが、そんな訳でよほどの事が無い限り、株、やります。
自分が退場をするのは、金が尽きるか、十分なお金を稼ぐ事が出来たときか、
そして株以外の、何か本当にやりたいことが見つかった時だと思っています。


年初19万から57万まで増やせた、
だったら現状42万から巻き返す事だって、不可能じゃない。
まだまだ続けるよ。相当タチ悪いよ、俺。


--------------------------------------------------------------------------


          11/25 火

寄りの指標

NYダウ   △396.97
NASDAQ △87.67

外国証券経由注文数 ▼910万株
SGX日経先物 △545
日経平均 △116


NYでは、大手会社のシティグループの救済を好感して大幅高となっていた。
日本も買いの気配となっていた。
寄り天臭いので注意して各銘柄を監視した。



指買 1710 ジェイオー 50x1500

指売 1710 ジェイオー 51x1500 +1,500


空指売 7873 アーク 162x1500

返指買 7873 アーク 161x1500 +1,500


信指買 9449 GMO 265x1000

信指売 9449 GMO 266x1000 +1,000



前場は3取り引き。
全て1ティック刻みで積み上げた。
動きがなく難しいがチャンスまで待つ。



日経はセオリー通り寄り天。
NYと日足を見比べると、NYは底割れしているのに日経はしていない。
相変わらずNYと連動して動いているのだが、底値は切り上げている。
先週の金曜が2番底に見え、ひょっとしたら日経は上じゃないかとも思えてしまう。

取り引きは一応積めている。一応ね。
素直に喜べないのは、俺には一発があるから。
100回勝っても1回の負けでひっくり返せるセンスがある。
本当になんとかしないといけない。
前場終了。

------------------------------------------------------------------------

後場。
日経は引き続きグダグダ下げる。

市場は動きがなく静観するだけ。
前場触った銘柄が怪しい動き。
またも1ティックで刻んだ。


指買 1710 ジェイオー 54x1500

指売 1710 ジェイオー 55x1500 +1,500


信指買 7873 アーク 143x1500

信指売 7873 アーク 144x1500 +1,500


ジェイオーは上かと思ったのだが、
板の空気が買い煽りの空気に変化したので速攻で逃げた。
アークは引け近くに取り引き。JQの方を売買したのだが。
利食い後に真下に落ちていた。




時間となった。




日経は寄り天。
逆三尊はならなかったが、10/28、11/21のダブル底で踏ん張るのか。
底割れのNYと違い、底堅そうに見えるが。


取り引きは1ティックずつ刻んで及第点。
地合いを考慮すれば良い立ち回りだったと言える。
まぁしかし・・・。

うーむ・・・。ムカつくわ(苦笑)
本当に勝率だけは良い。勝率だけは・・・。
さすがにこれだけ爆死をすると、自分自身に対して卑屈になってしょうがない。

今回の爆死が、どれだけ薬になったかだ。
肝に銘じていなければ、また然るべき結果が待っているだけだ。

また一からやり直そう。逃げ場はないんだし。
また明日からがんばる。


本日の収支

5戦5勝0負0分

利益 +7,000

損失 0

現物手数料 -450

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -43

合計 +5,807 総資産 424,313



          11/26 水  焦り

連休中、FXの業者を調べて回っていた。
色々調べて行くうちに、ある一つの事実を知った。

どうもFXは、スキャルピングが難しいらしい。

実際にやって思ったことは、
株の場合ピンポイントで自分の望んだ値段で約定が可能だが、
FXの場合、業者の提示する値段でしか売買できないため、
望み通りの値段で約定するのは結構難しい。
おまけに表示されるレートで注文しても、滑ったり弾かれたりと大変。


何でこんなに客に不利な取り引きをさせるのかと調べて回ったら、
またしても新事実が判明した。

株の場合、基本的に手数料があるので、客が取り引きをすると、業者は利益となる。
信用はともかく、現物においては客が儲かろうが損しようが業者は関係ない。

だがFXの場合、どうも客が儲かると業者が損をするケースがあるらしい。
だから業者はあらゆる手段で客から搾取を試みている。
特にスプレッドが狭い業者ほど利益は少ないから、胡散臭さが増すらしい。
最近は狭いスプレッドを謳っている業者が目立つが、
どの掲示板も取り引きに関する文句が多い。
実際俺も本番をやってみて、書き込みが嘘ではないことを実感できた。


株の場合、客 対 客なのだが、
FXの場合、業者 対 客の構図があるようだ。なんだそりゃ!!
とにかくそうなると、客は圧倒的に不利だ。
不利っつーか、罠に嵌まった虫と同じだよ。

スプレッドの広い業者はまだ安全らしいが、スプレッドが広いと客は不利だ。
じゃあと、スプレッドの狭い業者は、結局安かろう悪かろうで、
客に儲からせまいと、あらゆる罠を仕込んでいる。


今まで俺は、株とFXは似たようなのだと思い込んでいたが、
実際は似て非なるものだったようだ。特に売買のシステムは明らかに別物。
デモのようにサクサク約定できればスキャルピングも可能だが、
実際はレート操作によって思惑通りに売買できない。
スプレッドの広い所は基本的にサクサク約定するが、
スプレッドが広いので そもそもスキャルピングは出来ない。
そんな訳でFXでのスキャルピングは難しいことが分かった。


俺の使っている業者は、この業界でも極悪らしい。確かに酷い。
まだマシな所も幾つかあり、そちらへ引っ越さないといけない。
大体絞り込めてきたので、しばらくしたらそちらへ引っ越すだろう。

自分の腕を棚に上げてといわれそうだが、うん、それが一番の原因。
だが、どうせ減らすのなら自分の腕で減らしたい。
最初は大口叩いていたんだが、理不尽な現象が多く、
下手に動かないほうが良いと思い直した。

そんなわけでしばらく本番はお休みし、デモトレードの毎日だ。


--------------------------------------------------------------------------


寄りの指標

NYダウ   △36.08
NASDAQ ▼7.29

外国証券経由注文数 ▼860万株
SGX日経先物 ▼65
日経平均 ▼94


寄りから動きがなく、静観すべきだった。
しかし焦りからか、無駄に動いて資産を削りまくった。


節目で買いが入ったので慌てて飛びつく。

信指買 1986 日商インター 54x1500

ちょっとだけ高い位置で捕まる。
1ティック下げて押し目となった。
だが、全く買いが来ない。
押し目が崩れた・・。

信指売 1986 日商インター 52x1500 -3,000



次も節目で買い。
これも全く買いが続かない。

信指買 7873 アーク 141x1500

信指売 7873 アーク 141x1500 ±0



前場はまだ見れるマイナス。
後場で大きく削った。
前場終了。


-----------------------------------------------------------------------

後場。
全く動きのない展開。
前場のマイナスを取り返そうと、焦る一方。



急騰した銘柄の押し目を狙ったら、底が抜ける・・。
さっきまでの異常な買いは何だったんだ・・・。

信指買 8874 ジョイント 147x1000

信指売 8874 ジョイント 144x1000 -3,000




次は順張りに失敗。
見ていると大人がしつこい買い仕掛け。
これは来ると思い、大きく張って突っ込んだ。

信指買 6252 TAIYO 125x2000

・・・が、買った瞬間パタッと買いが止んだ・・。

おまけに板はスカスカ。
大人も全くサポートせず、誰も買いを指さない。
投げた・・・。

信指売 6252 TAIYO 121x2000 -8,000




取引終了。




日経は終始薄商いの横ばいだった。
仕掛けの買いも散見したが、誰も続かなかった。
そんな所に無茶に動いて資産を削りまくった。
いつもなら座っているだけで終わっているのに。

完全に焦っている。
早く取り替えそう、巻き返そうと気持ちばかりが空回り。

今日の取り引き、全て高値掴み。
押し目を狙っているつもりでも、まだ高い位置で入っている。
ようやく押し目となって反転を待つも、この地合いでは誰も買わない。
当然押し目が崩れ損切りとなるが、高い位置で買っているのでダメージも大きい。


ヤバイ・・・。
鬼門が口をあけて待っている。
ようやく今週から頑張ろうとした矢先に食らった。
ちょっとさすがにキツイわこれは・・。


とりあえず焦って大きく張りすぎ。
1取り引きの上限が2000株だったが、昔の1200株に戻す。
これで少しでも損が減ると良いのだが、この流れだと相当ヤバイ。


まぁ・・。
やれるだけやってみよう。
それでダメなら本望だ。



本日の収支

4戦0勝3負1分

利益 0

損失 -14,000

信用手数料 -700

信用日歩・貸し株料 -52

合計 -14,752 総資産 409,561



          11/27 木  弱者

メンタルが相当ヤバイ。
火曜にあれだけ大風呂敷を広げておいてなんなんだ・・・(苦笑)
ローソクが消える前の最後の輝きだったのか。

マジで半分死んだような状態だが、やるしかない。
ルールも昔に戻し、大きく張れないようにした。
後は自分次第だ。
死ぬにしても、悔いの残らないようにやろう。

悔いの残らないって、まるで終わりが近いみたいな・・。
とにかく、勝てていた時の通り、一つ一つ刻もう。
それしか出来ないんだから。



寄りの指標

NYダウ   △247.14
NASDAQ △67.37

外国証券経由注文数 △50万株
SGX日経先物 △315
日経平均 △98


NYが上昇し、こちらも高く寄った。
しかしいつも通りの横ばいで、結局前場はノートレードだった。

メンタルがやばいので、下手に動かないほうが良い。
とにかく焦って自分を見失わないようにしないと。

前場終了。

-----------------------------------------------------------------------

後場。
市場は重い足取り。



チャンスは点在していたのだが、動けず。
後場もノートレードとなった・・。



日経は終始横ばい。
今晩はNYがお休みとかで明日も動きがなさそうとの事。


取り引きは心の弱さが出る。
思えば去年の11月も欝だった。
1年前と同じことを繰り返している。

心の弱さ、リスク管理の甘さ、全て資産チャートに表れている。
やる事をやって苦しむのと、やらずに後悔するのはどちらが良い?

もうあとは理屈じゃなくて気持ち次第。
ルール守って淡々と売買し、そして切る時に切れるかだ。



本日の収支

0戦0勝0負0分

利益 0

損失 0

合計 ±0 総資産 409,561



          11/28 金

11月の取り引きも今日で終わる。
気が付けば今月は、資産もメンタルもボロボロ。
焦って高値掴み、躊躇して静観。
全て心の弱さ故の結果だ。

だがこうして見ると、原因がハッキリしている。
これは全て日記のおかげ。
今まで、良いことも悪いことも全て書き綴った。

ワケも分からずのた打ち回るのならまだしも、原因は分かっている。
後は前へ踏み出すだけだろ。
動くべき時に動き、休むときは休む。

鬼門の30万台。
俺は再びそこに落ちることを恐れている。
だが、30万台に落ちたとしても、やるだけやってそうなるのなら悔いはないはずだ。

今更何を恐れている。
怖いものなんてねぇだろ。
人生、今のままでは後にも先にも死んでるんだから。
いい加減、立ち直ろうや。



寄りの指標

NYダウ   休場
NASDAQ 休場

外国証券経由注文数 ▼490万株
SGX日経先物 △35
日経平均 △27


NYは祝日で休場。
月末・週末なので膠着感が強いらしい。


最近の膠着感の強い日は、ダラダラ下げることが多い。
寄りから売りを入れてみる。

空指売 9065 山九 350x1000

一旦売りが入ると346に厚い買い板。
見せ板っぽいが厚いのはこの1枚だけ。
しかし、348の買いが非常にしつこい。
347に指して待つも目前で約定せず・・。

結局348に買いが溜まり先物のも反転の形へ。
半泣きで買い戻す・・。

返指買 9065 山九 349x1000 +1,000

2ティックくらい抜きたかった・・。




結局前場はこれだけ。




日経は前評判通り横ばい。
NY次第なので、あちらに逆らって動くとどうなるか分からない。
結局NYが無い日は大抵動かない。
相手の顔色ばかり伺う日本人の性質が市場に出ている。

取り引きは静観。
チャンスまで待つ。
とにかく焦るな。
前場終了。

------------------------------------------------------------------------

後場。
相変わらず動きのない展開。


ここでストップ高に至りそうな銘柄。

1407 ウエストHD

さっきから大人が買い煽り。
102がストップ高。
97に指して待つが売りが来ない。

下は薄めで売りが来るとチャートは崩れる。
まだ大人はいるのか?
様子を見るべく注文を消した。


その瞬間、98に買い支え。


やはり・・!!完全に大人が仕掛けている。
貸借銘柄なので節目を抜ければ買戻しも入る。
98に買い。

信指買 1407 ウエストHD 98x200

200株だが、これでも指し勝って捕まえられた方。

100は確実に食われるがストップ高までは微妙。
101に指して買いを待つ。

だが、予想以上に買いの勢いが凄い。
慌てて注文を102に変更。

信指売 1407 ウエストHD 102x200 +800

紙一重で取り消しが間に合い、ストップ高で売れた。
岡三の板乗りは本当に早い。



時間となった。



日経、後場強かったものの上には抜け切れず。
アメリカ次第と言うことか。

取り引きは静観。
もうしょうがない。
焦るよりはマシと考えたい。


本日の収支

2戦2勝0負0分

利益 +1,800

損失 0

信用手数料 -420

信用日歩・貸し株料 -12

合計 +1,368 総資産 410,929

-----------------------------------------------------------------------

今週のまとめ

11月第4週

11戦7勝3負1分

11/25 +5,807

11/26 -14,752

11/27 ±0

11/28 +1,368

利益合計 +8,800 損失合計 -14,000

現物信用手数料・日歩貸し株料 -2,377

純利益 -7,577 総資産 410,929


総評

メンタルボロボロ。
先週金曜の大爆死から生還。
月曜は大風呂敷を広げて何とか刻む。
しかし火曜に再び食らう。
1取り引きの上限を昔の1200株に戻した。

もう理屈じゃなくて気持ちの問題。
このまま心が折れて落ちるか、それとも踏ん張れるかだ。



          11/29 土

今月のまとめ

日間成績

11/4 +1,154

11/5 +2,253

11/6 +4,663

11/7 +3,249

11/10 +2,997

11/11 +8,567

11/12 +7,720

11/13 -5,175

11/14 -724

11/17 ±0

11/18 +2,251

11/19 +5,017

11/20 +1,782

11/21 -112,893

11/25 +5,807

11/26 -14,752

11/27 ±0

11/28 +1,368

日間勝敗計 18戦12勝4負2分


週間成績

第1週 +11,319 15戦10勝0負5分

第2週 +13,385 13戦10勝2負1分

第3週 -103,843 13戦7勝5負1分

第4週 -7,577 11戦7勝3負1分


月間勝敗計 52戦34勝10負8分

平均利益 +2,038 平均損失 -14,550


利益 +69,300 損失 -145,500 手数料 -10,516

純利益 -86,716 総資産 410,929




総評

今年最悪の結果となった。
今月からナンピンを禁止したのにもかかわらず、ルール破って大爆死。
今月の爆死により、1取り引きの上限を2000株から1200株にもどす。
バカ丸出し。

自分のことに精一杯だったが、
気が付くと市場は出来高の少ないジリジリの展開だったようだ。
先月から手数が異常に少ない。52回しか取り引きしてない・・。
そりゃ稼げんわ。

今年に入ってから出来高が少ない日が多い上、難易度も日に日に増している。
生半可なリスク管理と腕ではこのような結果になるだろう。


---------------------------------------------------------------------------

今月の爆死

11/13 8993 アトリウム 265x400、266x800-257x1200 -10,400

11/21 6941 山一電機 316x1000、287x1000、262x1500-251,252x3500 -115,100

11/26 6252 TAIYO 125x2000-121x2000 -8,000


今月の損切りは10回。
そして平均損失は-14,550円と凄まじい数字が出た。
もう、どんどん酷くなっていく。
酷いって言うか、損切りしてないもんな。
俺の場合、ひとたび損切りする羽目になったら最後と言うことだ。

11/13は寄りで踊らさせる。
新興不動産が急騰していたので、これも来るかと上値に突っ込んだら来ない。
すぐに切ればよかったのをまた意地を張って損を伸ばす。

飛ばして11/26。
これも空気に踊らされ慌てて上値に突っ込んだ。
しかも大きく張っていたためダメージも大きかった。

やはり目に付くのは11/21。
もう酷すぎるだろ・・・。
仕手株の終焉に逆張り。買った瞬間大きく抜かれ、ルールを破りナンピン。
結果、一撃10万以上のマイナスを叩き出した。
大きく張ってギリギリまで損を伸ばす。
クソトレードの見本。



損切りが出来ているケースのほとんどは動きが鈍い場合。
考える時間があるため損切りの決断が出来る。
逆に損切りできない多くは、買った瞬間抜かれるパターン。
もうそうなると戻ることしか頭にない。
さらに抜かれてナンピンが浮かぶ。

11/26にも大きく負けているが、その日は何気に早めの損切りだけは出来た。
11/21の爆死でメンタルはボロボロ。
焦って高値掴みの繰り返しだったが、これ以上資産を減らしたくないからと言う
感情から損切りだけは早かった。

資産を減らしたくないって言う気持ちがあるのなら、
なぜ金があるときにそれをやらない。
あるときに出来ていればもっと増えていたろ。



焦って手を出し捕まって、優柔不断で損を伸ばす。
買いも売りも酷いタイミング。すべて心の弱さが原因。

損切りをすることで時間を資産を奪われる。
だから毎回意地を張り切らない。
だがそれでも早く切れば、失うものも少なくて済む。
意地を張った結果、どれだけの時間と資産をドブに捨てたろう。

もう本当にいい加減にしたい。
過去何度同じようなことを書いたことか。
次からがんばろう、心がけよう。で、結果はどうだ!?
いい加減にしろ自分。
俺よりも猿がトレードしたほうが儲かるよ。



とりあえず、ルールの上ではナンピンは禁止し、1取り引きの上限も昔に戻した。
だが、どんな条件であれ、損切りが出来なければ意味がない。
確かに損切りで時間と資産は奪われるが、
早ければ早いほど失うものも少ないことを肝に銘じて欲しい。
頼むから、もう本当に頼むから自覚して欲しい。

--------------------------------------------------------------------------


資産もメンタルはボロボロだが、全て自分の撒いた種。

とにかく焦るな。そして損切りを自覚しろ。
時間と資産を守るのは自分しかいないんだから。

それから、来月こそFXの業者をしっかり固定したい。
本来なら今月から始めているはずだったが、
色々なことがあってメチャメチャだった。

来月から気を取り直してがんばろう。