×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



成買・成売=成り行き注文で売買 指買・指売=指値注文で売買 自=自動売買 夜買・夜売=マネックスナイターで売買 MRP=マーケットライダーP


2006

12月




          12/1 金

今月からいよいよ有給消化に入る。
いい加減結果を出さないと樹海へ一直線となってしまう。
何気に連日の早起きにより睡眠不足であるが、とにかく取引をしなければ・・・。
PCを立ち上げて残高を確認すると、お金が減っている。
そういえば月が変わったので、MRPの使用料金が発生していた。
朝一から幸先悪いスタート。

MRP使用料 
-3,990

とにもかくにも取引が始まった。
連日の高騰により今日はいい加減下げるだろう。
予想通り寄り付きの相場は冷え込んでおり閑散としていた。
目をつけておいた銘柄はほぼ全滅。株価のランキングから銘柄を物色することにした。
冷え込んでいるといっても騰がるところは騰がっている、それに買いを入れることにした。

指買 5916 ハルテック 198x1000

ところが注文を入れた頃から買いの勢いが止まった。
すぐさま注文をキャンセルした・・・が、大きな売りが入って不幸な約定。
板は売りの様相をうかがわせる展開となっていた。
いつもなら頑固にホールドする俺だったが、いい加減学習する。
さっさと損切り。

指売 5916 ハルテック 197x1000 
-1,000

続いてじわじわ値を上げている銘柄に買いを入れた。
 
指買 1898 世紀東急 108x1000
指売 1898 世紀東急 106x1000 
-2,000

指買 1898 世紀東急 107x1000
指売 1898 世紀東急 106x1000 
-1,000

一回損切りして撤退してたが、資金があって2回入れることに気が付いて
買いを入れたが駄目だった。
しかし、今日は地合が悪い。どこもかしこも閑散としていて嫌な空気。
ここでもすばやく損切り。
続いても、ランキングで値を上げている銘柄を見つけて買い。

指買 1775 富士E&C 174x1000

と、ここで板を見ると1ティックのみ厚い買い注文が入っていた。
相場は閑散としていてそれのみに怪しい買い注文。

!!

これはもしや!?聞いたことがあるぞ・・・。間違いない・・・、これは「
見せ板」だ!

       見せ板

見せ板とは、買う気が無いのに大量の買い注文を出し、
買いが厚い=底堅いと錯覚させ、買いを誘発し、値を吊り上げる手法のことである。
ザラ場中、その姿を見る者は多く、投資家達を惑わせている。
しかし、この手法は現在法律で禁止されており、邪道とされている。

    
    民明書房刊 「スキャルパー伝説〜後場お休みします〜」より


   本を買うならアマゾン!



なんてことだ、勉強していてよかったぜ。

指売 1775 富士E&C 174x1000

早急に買値撤退。やはり今日は地合が悪く、撤退後に売り気配となってきた。
気が付くと大きな買い注文は消えていた。本当に見せ板ってあるんだねぇ。

ここで相場が急変。揉み合いを抜けて日経が急騰していた。
つられて閑散としていた相場が急に活気付いてきた。
しかし、高騰してしまった銘柄がほとんどであり、完全に乗り遅れ。
各銘柄を物色すると、HCなどの小型銘柄たちが息を吹き返していた。

指買 3233 ファンドクリエ 155,000x1

相場の勢いに乗ってみたが、どれもパっと出といった感じ。
各銘柄ともに一発高騰のみで第二波がこない。
嫌な空気になってきたので買値撤退。

指売 3233 ファンドクリエ 155,000x1

続いて日足で良い形が出来ていた銘柄に買い。

指買 8890 レーサムリサーチ 223,000x1

が、やはり勢いは衰えており買いが入らない。
失望の売り気配となってきたので損切り。

指売 8890 レーサムリサーチ 222,000x1 
-1,000

ここでさっきから異常に値を上げている銘柄に気が付いた。

7602 カーチス

調べたところ、この会社、どうも最近まであのライブドアの子会社、ライブドアオートだったらしい。
ライブドアの事件を受けて、社名を変更し、ライブドアから独立したらしい。
そして今日、ソリッドアコースティックスとか言う会社が、TOBをすると発表したようだ。
通常なら、そういった銘柄は寄付きから高騰するのだが、今回はそれが無かったらしくニュース後に急騰していた。
いつもなら明らかに下落する形のチャートであるのにもかかわらず、億単位の買い注文が殺到していた。
とうとうストップ高近くまで行って暴落が始まった。信じられん値動きだ。
完全に乗り遅れた俺は、ただただその凄まじい板の値動きに圧倒されるだけであった。

結局今日は、揉み合いと混乱の相場の中を、行ったり来たりのジリ貧で終わった。
MRP使用料に加え、手数料と負けた代金を差し引いて24万まで落ちていた。
しかし、負けたのにもかかわらず気分は決して悪くは無かった。
やはり一番は、損切りの判断が非常に素早く行えたことだ。
今週は2回も痛い目にあっていたので、さすがに体で覚えられたようだ。
実戦に勝る経験は無いな、これからもどんどん相場に飛び込んで行こうかね。

今週の取引はこれでお終い。
ウンコトレードのために大きくマイナスとなったが、かなり良い体験をしたと思う。
俺はいつぞや、前場が特に重要だとぬかしたが、後場も決して無視できないと思った。
実際に前場だけでは少々きついものがあった。いや、後場もやったら傷が広がるだけか?
さておき、一部の投資家は、前場しか取引しないで利益を出している人もいる。
それが いかにすごい事か、今日やっと分かった気がする。
その人達も、そのレベルに行き着くまでは平坦な道のりではなかったらしい。
俺も先人達に倣って努力していきたい。後場お休みします。

本日の収支 -11,615 総資産 241,570



           12/2 土

先日ついに、ホームページビルダー11が到着した。11である。すでにこのシリーズも11回も続いている大御所だ。
早速インストールしてみる。なにやらわけの分からないボタンがたくさんあって混乱した。
とにかく、さっさとHPを作成してアップしてみたいもんだ。

ところでHPは、サーバーという所にアップして初めて人の目に触れるものらしい。
無料レンタルサーバーなどというものを聞くが、それだろうか。
検索してみると、あるある、いろいろ探してみて、
面白そうな無料レンタルサーバーがあったのでそれに決めた。
早速ユーザー登録して、まだ作ってもいないのにアドレスを決めた。
これからHP作成で忙しくなりそうだ。



          12/3 日

今日は休みなのでゆっくりと休んだ。
ここ一週間、張り詰めた空気とストレスで何気に疲れていたからいい休みになった。

さて、ここいらで最近気が付いた株のパターンを忘れないうちに書いておこう。
「日経と逆走している株に注目」
である。
デイトレでの銘柄選定、特にスイングトレードを行う上では、これは結構使えそうだ。

さて、来週からそろそろ有給消化に移る感じなので、ヘラヘラもしていられない。
今日退職願を書いた。適当に書いた。けじめといってもやはり会社に対して愛は無い。
適当にこの会社に決めた自分が悪いが・・。とにかくもうすぐ悪夢のような毎日から開放される。
どの道、株で結果を出さなくては、余計悪夢が酷くなりそうだ。
気を抜かずにがんばらねば。



           12/5 火

上司に突然呼ばれた。「明日から3日間休んでくれ。生産の予定が狂っちゃってねぇ。」
いい加減にしろ。また会社の都合で急な休みとなってしまった。
今週末はボーナスが出るか出ないかの瀬戸際なので、あまり休みたく無い。

とにかく明日は一日取引が出来る・・・しかし、ここで大きな問題がある。
連日のマイナスにより、資金がかなり厳しい状況にある。
加えてチャートを見る限りでは、明日は多くの銘柄が下げる感じだ。
値動きの良いものは、35万〜50万くらいのIPO株がほとんどだ。
仕手系の小型銘柄も、完全に意気消沈してしまっている。
仕方ないので、とりあえず今の資金で買える銘柄を選定した。
う〜ん、ヤバイな。そろそろ本当に資金の補充を検討するときが来たようだ。



          12/6 水

今日は休みとなったので取引を行う。
最近なんだかとっても不安。昨日はストレスで良く寝られなかった。
今日は日経下げそうだなぁ・・・・。が、相場は連日連夜の強さを見せ付ける。
寄付き高値からのスタート。

しかし、ダメだ・・・。何回やっても押し目で買いを入れられない。
高値掴み→損切り→高値掴み→損切りの繰り返しだった。

指買 4764 デジタルD 156,000x1
成売 4764 デジタルD 154,000x1 
-2,000

指買 3778 さくら 156,000x1
指売 3778 さくら 155,000x1 
-1,000

指買 3809 バリオセキュア 180,000x1
指売 3809 バリオセキュア 177,000x1 
-3,000

もがけばもがくほど泥沼にはまる感じ。お金を払ってストレスを購入しているようなものだ。
焦って買いを入れて下落→その後高騰のパターンばかり。
これだけ少ない資金でも買える株も結構あることは確認できて良かったが、
肝心の買うタイミングがつかめない。
チャート読めているのに、実際買いを入れるとこの有様。
会社はもう辞める方向にあり、加えて連日のマイナス。どうしようもなく不安だ。

−後場−
食事をして休んだら少し気が晴れようだ。
後場に入ってからは、騰がりきった株を眺めるだけだった。
日経が強いので東証1部の株に買いを入れた。

指買 8236 丸善 225x1000

しかし、騰がりきっていたので上値が重く買いが続かない。同値撤退。

指売 8236 丸善 225x1000

 −後場終了−
今日も酷い取引で終わりを迎えた。
しかし、いつまでも凹んでばかりいられない。今日の反省をしようか。
とりあえず今日買った株を確認すると、自分の買値よりもはるかに値を上げていた。
以前までは頑固にホールドし続けたおかげで塩漬けとなったが、今度は切るのが早すぎるために
利益が出ない状況となっている。
それ以前に、買いを入れるのが早すぎるのが大きな要因だろうか。
値動きも相場も読めてきている。
チャートの押し目をしっかり突いて、タイミングを見計らって落ち着いて取引をすることが、
今後の課題だろうか。
もはや今更会社を続ける気は無い。とにかく、凹んでいる暇は無いのだ。


本日の収支 -8,625 総資産 232,495



          12/7 木

最近ストレスで眠れない。
昨夜は現実逃避のため、タイピングゲームのTOD2004(兼価版)を夜中までずっとやっていた。
平行してHP作成が楽しくて、それに没頭もしていた。

今日も強引に休まされているので取引だ。
疲れた体を引きずってのどん底でのトレード。
資金は底を突いている。今日の取引は慎重に行わなくては・・・。

今日も日経は絶好調。多くの銘柄が寄り付きで高値を付けていた。
昨日から目を付けていた銘柄も、予想通り高値。で、資金が無くて買いを入れられなかった。
各銘柄を物色していると、仕手系の株がポツポツ値を上げている。
日経が冷え込んでいる場合は、仕手系が活気づく。
いい加減、一度下げるはずなので、投資家たちも狙っていることでしょう。
俺もそれに乗り、仕手系で寄付き高騰の煽りを狙って買いを入れた。

指買 2215 第一パン 156x1000
指売 2215 第一パン 157x1000 +1,000

久しぶりの利益。他にもクサイ銘柄が わんさかあったが、怖くて買いを入れられなかった・・。
と、ここで今日公開のIPOに初値が付いていた。
しっかりと押し目を突いての買い。

指買 3828 ニフティ 21,8000x1

が・・・暴落。100株300株といった1億・それ以上の爆弾売りが連続して落下。
もはや象とミジンコの戦い。なすすべも無く傍観するだけだった。
一応高騰後の第2波を狙ったのだが、やはり騰がりすぎていた。
いくら新興の値動きが強いとしても、チャートを見た限り騰がり過ぎ。
いや、新興だからいいや・・と、たかをくくって強引に買いを入れしまったのが敗因。
値は暴落後に21,000辺りで踏ん張っていた。
今までの経験上、暴落後に、それでも底値が右肩上がりの場合回復する可能性が高い。
この株は1回底を付いて少し高騰→下落、しかし さらにもう一度その値でこらえていた。
とにかくIPOは、何が起こるか分からない。値動きの勉強も兼ねて塩漬けすることにした。
ダラダラと日記を書いているうちに、株は予想通りじわじわと値を戻していた。
値が上がるにつれて上値の売り注文が出現した。
節目の22,0000辺りに2000株以上の売り注文が出ていた。

馬鹿かオメーら!!!

現在、1ティック200株くらいの注文数で動いている中でのおかしな数。
絶望的な上値の重さを確認させられた。
しかし、過去にもこう言った巨大な売り注文が、あっさりと消化されていったことを何回も見てきた。
そして、とてもラッキーなことに、今日の新興銘柄は俺の乗っている奴以外ほぼ全滅、
そうした場合金がそこに集まりやすい。さらに加えて、底値の固さが確認できている。
たのむぞー・・・!IPOの勢いに期待する俺であった。
前場はこれにて終了。

−後場−
世の中甘くは無かった・・・。後場寄付き直後に巨大な売り注文があり、板は完全に意気消沈。
その後はグダグダな値動きとなった。チャートもやばい形となってきたので、仕方なく処分した。

指売 3828 ニフティ 213,000x1 
-5,000

相場はもはや騰がりきった株でごった返していた。
そんな相場に資金がヤバイ俺が立ち入る隙は微塵にも無かった。

各銘柄を物色しているとストップ高近辺にいながらも、揉みあいを続けている銘柄に目をつけた。

指買 7736 ユニオンHD 145x1500

最初、当時の底値の137が明らかにクサイと考えたのだが怖くて買えなかった。
仕方なく買いを入れると、突然相場が激しく動き出した。

おぃっ!!やばそうだよこれ!!注文取消しだ!!−約定。

MRPから容赦ない約定通知が届いた。

ぎゃおぉーー!し、しまったぁぁーーー!!お、お助けーー!!!

大きな売りがかさんできて俺の買値を脅かす。慌てて買値で売り注文。
が、売り注文を出した直後に大きな買いが入って高騰。
俺の株は注文どおり約定されましたとさ。

指売 7736 ユニオンHD 145x1000

−脳内−
俺A:こ、このチキンがーーー!!!お前は何でいつもそうなんだ!!!
最低だ!死ねっ死ねっ!!


俺B:うう・・・、すいませんすいません・・・。


取引終了。今日も元気にマイナスだ。前場の短絡的な買いが死を招いた。
いつも通りさっさと損切りしていれば良かったのだが、IPOを買いかぶりすぎていた。
やはり、自分の知っている値動き意外は無理な買いを入れないほうが良いな・・・。
いかに新興といえども、チャートは通常通りに見たほうが良いと思った。

そして、今日の取引で何よりも情けないのが、ユニオンの取引。
底値を知っていながら怖くて買えない。やっと買いを入れられたと思ったら怖くて持てない。
慌てて売ったら高騰する始末。
俺はどれだけ面白ければ気が済むんだ。

今日はしっかり押し目で買った・・・つもりだった。
買えない。良いタイミングは分かっているのに、いつも傍観するだけで終わる。
恐怖が買いを遅らせる。とにかく、俺の弱点はメンタル面のようだ。
少しは場数を踏んだだけあって、初めてのときよりはだいぶ汗も震えも来なくなった。
しかし、まだダメだ。勇気を持とう、落ち着こう。
どうしたら精神的に安定するのだろうか・・・。これから毎朝写経でもしようかな。

本日の収支 -6,625 総資産 226,320



          12/8 金

今日も取引だ。
連日の高騰で、さすがの日経も今日ばかりは大幅下落。
しかし、前日より安値で始まった場合昨日の終値まで戻すことがよくある。
案の定、各銘柄とも寄り付きで安値、その直後大幅に高騰した。
俺は凄まじい値動きについてゆけず、ただ傍観するだけだった。
それから気が付いたのが、各銘柄に目を配りすぎて1つに絞れないことだ。
どれにしようか悩んでいるうちに、騰がりきってしまうことがしばしばある。
まずは1つの銘柄に絞って確実に利益を出して行きたい。
落ち着かなくては・・・・。前場は買いを入れずに観察のみにした。
今日は見るだけで終わりにしようか?

昼になって銀行で講座を確認。心配していたボーナスが出ていた。
金額は手取りで27万5千円。今まで貰った額で、3番目に高い金額が支給されていた。
辞めることが分かっているから、査定は下がるといわれていたのに。
引き止めるつもりなのだろうか。

−後場−
機械受注とか言うやつの発表を控えてか、相場全体が疑心暗鬼な空気に包まれていた。
前場で騰がりきっていて値動きもぱっとせず、比較的揉み合う株が多かった。
機械受注の下落の発表があるや否や、日経は大暴落。
株の本によると、結構値動きの材料は発表前に漏れることが多いらしい。
そういった場合、良くも悪くも事前にチャートの形に出るそうだ。

今日は一日中値動きを観察するだけに終わった。
情けないというかなんと言うか・・・・。

目をつけた株はかなりの確率で騰がっている。
しかし、買うタイミングがつかめない。
躊躇している間に騰がりきる。各銘柄の値動きに振り回されて右往左往しているうちに騰がりきる。
あまり多くの銘柄に目移りしすぎず、ある程度絞って、じっくり値上がりを待ったほうが良さそうな気がするな。

これで強引に休まされた3日間が終わった。
3日間のうち表に出たのは今日だけ。
やはり精神的にかなり来る行為だと思った。
来週はどうなるか検討も付かないが、株の観察だけは続けようか。

今後の課題
1.買う銘柄はある程度絞る。
2.買いを入れたら落ち着いてじっくり腰をすえる。

後には引けないのだ。とにかく、がんばらなくては。



          12/11 月

無理やり連休明けの月曜日。最近ストレスで寝付けない。気分は常に凹んでいた。
今日、頃合があれば、退職願を出す予定だったが、当の上司は他社の視察とか何とかで忙しく、
提出は、明日以降に伸ばすこととなった。
また直属の上司が、また気まぐれで
「明日休んでくれ、ボーナスも出たし、もう思い残すことも無いだろ?」
となどと抜かしてきた。
・・・いい加減にしろ。とりあえず強引に断って、明日また出勤となった。
しかし、個人的にはもう少し取引の練習をしたいので、先延ばしにしてもいいんだけどな。

夕方になったら結構気分が晴れた。
あれほど嫌っていた会社なのに、実際会社よりも大きなストレスとなるトレードがあると、こっちのほうが居心地よかったりする。
充実してまじめに働くこと自体は嫌いではない。腐った人間が嫌いなんです。
とにかく、何気に今日の出社は良い気分転換になった。今はじっくり腰をすえて腕を上げていかなければ・・・。

夜になってMRPで今日の相場を確認した。
最近の日経は強すぎる、ぜんぜん下げない。いい加減下げろよ。
ところで、騰がる株というのは前日にチャートでしっかりと形に出る。
今までは、ランキングからめぼしい銘柄を見つけていたが、ランキングに乗ってからでは遅い感じがした。
寄り付きの高騰や、ギャップアップなどはあらかじめその銘柄を追走していなければ到底それらで利益を出すのは難しい。
やはり、騰がる前から目を付けていかなければ ならないと思った。
今後はそういった観点からも、銘柄の選別を行っていこうと思う。



          12/12 火

今日日経が10月に開いた窓を閉めた。
自分がウォッチしている小型銘柄を確認すると、ほぼ全てが下げていた。
ここ数日は連日連夜の高騰だけに、いい加減下げるだろうと思っていた。
小型銘柄は下げたが、日経はまったく衰えを知らない。
強い。絶対に強い。とにかく下げない。一体どうなってんだ。

とにかく、今日のような相場であったら、今の資金では傍観するだけで終わるだろう。
そこで考えるのが、信用取引だ。信用取引は主に2種類ある。
自分の資金を担保にして証券会社から金を借り、何倍もの資金で取引を行う方法と、
証券会社から株を借りて売買する方法−俗に言う「カラ売り」という奴だ。
本で読むと、下げ相場のときこそ、カラ売りを薦めている。

カラ売りの特徴として、証券会社から借りた株を売り、株価が下がったら買い戻すという
なんともワケの分からない取引だ。
株価が下げた分だけが利益となるそうな。ますますワケが分からん。
何で株価が下がると利益になるんだ?難しいので、それは後で調べるとしよう。
しかし、信用取引は失敗すると、大きな借金が出来るらしいから注意しなくては。
とりあえずカラ売りを覚えれば、上げ相場も下げ相場も利益を出せる。
今後は少し、信用取引を調べてみようと思う。



          12/14 木

今日会社に退職願を出した。明日からは有給消化に移る。
同僚達に適当に説明をした。辞めることはもう以前から薄々気が付いて、
いや、バレバレな感じだったので、あまり驚いていない様子だった。

そんなわけで いよいよ本格的に取引に移れることになった。
近頃将来への不安とストレスで、なかなか寝付けなかった。
しかし、届けを出してみると案外胸のつかえが取れてスッキリした。
どの道保証は何も無い、もはや後戻りは出来ないのだ。
やるだけやってダメならダメだ。

最近の日経は騰がりすぎ、今日も信じられないことに騰げた。
いい加減明日こそ下落し始めるだろう。
専業で生きてゆくためには、いかなる相場でも利益を出さなくてはならない。
買いを入れれなくても、相場のウォッチは欠かさず行わなくてはならない。

はたして俺は、社会の底辺から抜け出せるのだろうか。
明日から本当にがんばらなくては。



          12/15 金

今日も日経は寄付き高値。何で下がらないんだ?とにかく取引だ。
日経の影響で、各銘柄とも寄付き高値からのスタート。
今日は朝からマヌケな行動で、まったく冴えなかった。
目を付けている銘柄に買いを入れようか様子を伺う→他の銘柄に目移り→その隙に高騰。
目移り→高騰→目移り→高騰。その繰り返しでチャンスを全て逃した。
騰がるのは分かっているのに、目移りしてしまい買いのタイミングを逃す。
さすがに学習したのでやってないが、
以前から完全に乗り遅れて慌てて買うと、高値掴みの繰り返しであった。

−昼休み−
給料日だったので、銀行で給料を確認した。
振り込み金額が19万3千円であった。
ええーー!!??
いつもは交代勤務の手当てがあって、17万円くらいなのに・・・・わかったぞ。
会社が引き止めのために、俺の給料を大幅アップさせたのだ!!
今更続けるか アホンダラ!!

・・しかし、考えてみると12月の給料は、年末調整分の払い戻しがある。
去年の給与明細を確認すると、ほぼ同額だったので間違いない。
(冷静に見ると何気に昇給していない・・。)
何が引止めだ。
アホンダラは俺でした。

後場に入ったら、相場は完全に冷え込んでいた。
前場で騰げきった銘柄が利益確定で売り込まれている状態で、買いを入れるどころではなかった。
前場に乗っておけば、こんなことにはならなかったのに・・・。
とりあえず、ボックスの動きをしている銘柄に目を付けて買いを入れた。
買いはきちんと押し目を見ての買い。

指買 3233 ファンドクリエ 211,000x1 手数料 
-2、625

が、買いを入れた瞬間なんと大きな売り注文が出現。通常50株前後の注文のところに250株もの注文が出た。
板は大きな売りに騒然として、明らかに買いが止まった。
うぉーい!!なんだそりゃ!!あ、ありえねぇ・・・!!暴落する前に損切りする。

指売 3233 ファンドクリエ 210,000x1 
-1、000

早めに切って正解。予想通りチャートの形が崩れ、暴落した。
大きな売りは暴落を見届けると消えていた。

これは明らかに見せ板だ!

・・・しかし、見せ板といえば買い注文で行うもの。売り注文で見せてどうすんだよ。
そもそも、250もの数の株を見せれば、皆失意して株価は下落するのは当然なのに・・・・ピーン!!

考えた俺は、ある方法を行えば利益が出ることに気が付いた・・・カラ売りだ。
前日にも書いたが、カラ売りとは証券会社から株を借りてそれを売り、下がったら買いを入れて、差額がなぜか利益となる。

今回は、どこぞのアホがカラ売りを使って大きな売り注文を見せ、株価を下落に導いたのだ。
チャートを見ると、前場で少し騰げていて、俺が買いを入れたところはちょうど分岐点の位置だった。
文章では分からんが、騰げたら高騰、下げたら暴落の絶妙な位置。
ここで何かアクションを起こせば、株価を操作できるのは当然。金持ちが株価を操作しているというのは本当なんだな・・。

悪質な見せ板で気分を害したが、また一つ勉強になった。
しかし、マイナスということには変わりない。少しでもマイナスをプラスにしなくては・・。
とは言ったものの、相場は騰がりすぎた日経に疑心暗鬼と、週末の手仕舞いで閑散として嫌なムード。
こう言った時は、下げた株の底値での反発で少し稼げる。

今日は株価が下落している銘柄も多かった。俺はランキングでマイナスになっている株を物色した。
底値でいい頃合にくすぶっている株に注目。そして慎重に買いを入れる。

指買 3815 メディ工房 144,000x1

適度に売り買いがあり、ちょうど上り調子、俺の買値と売値の狭間はともに薄くて、簡単に1ティック抜きが出来ると踏んだ。
・・・が、買いが続かない。嫌な気がしてきた上、俺の買値でわずかに買い注文が出ていたので同値撤退。

指売 3815 メディ工房 144,000x1

しばらくした後見てみると、株価は1ティック上げていた。しまったーー・・・。

−取引終了−

今日は完全に各銘柄に目移りして乗り遅れた。
その上、遅れて乗ったところで大きな見せ板にぶつかり、撤退を余儀なくされた。
いかに前場で勝負することが大切か思い知った。

それから、株価の値動きにまた少し理解が出来た。
よく、暴落後に高騰するが、暴落中の株に買いを入れる奴らが結構いる。
チャートでは明らかにまだ下がる形なのに、なぜ買いを入れるかが分からなかった。
理由として考えられるのがカラ売りの返済買いだろう。
高値でカラ売り→十分下がったところで返済買い→底値狙いの現物買いが加わる→株価は反発
カラ売りの場合プラスになると損失になるので、下がった株が騰がりだすと慌てて買いを入れるから余計に高騰する。

高騰した株は、カラ売りと利益確定売りで暴落。予想に反して高値がさらに高騰したら、損切りの意味で返済買い。
暴落した株は返済買いと底値狙いの現物買いで反発。

相場って、なんて上手く出来ているんだ。今後は底値での買いも勇気を持って入れてみようかな。
こうして色々考えさせられる一日は終わった。今日も何気にマイナスでした。て言うか、資金が本当にヤバイ。

本日の収支 -3,265 総資産 222,965



          12/17 日

明日から5日間取引が可能となる。
いつも通り取引に向け、銘柄の選定を行っていた。
気が付いたんだが、銘柄を選定するのはいいのだが、目移りしてしまって毎回買うタイミングを逃してしまっている。
注目する銘柄が多ければ良い、と言うわけではなさそうだ。

ところで、連日ホームページの作成に時間を費やしている。
今まで書き溜めていた日記に目を通して気が付いた。
相場やチャートがあまり読めていなかったため、マイナスになるときもあったが、
なんと、取引したてのころのほうが、大きな利幅を取れている。
よく考えると、初めの頃は一つの銘柄に執拗にストーキングを行っており、
かえってそれが功を奏してチャンスをものにしていた。

今といえば、騰がる銘柄の的中率は格段に上がったものの、目移りが多くなりそれでチャンスを逃している。
アブハチとらずという奴か。
・・・このことわざってよく考えると、そもそもアブもハチも、別に捕まえる価値の無い虫だと思うんだが。下手すると刺されるし。

とにかく、明日は少し目移りに注意して、ある程度絞って銘柄の観察を続けてみようか。
明日から本格的にデイトレを行うことになる。自己管理を怠らず、慎重に買いを入れていこう。



          12/18 月  消える板

先日のNYは、また高値を更新したらしい。
その影響で日経も、寄付き高値で始まる可能性が高い。
最近気が付いたんだが、毎日ニュースで取引開始の少し前に、日経先物の寄付き価格がが報じられる。
それの上下で日経の寄り付きの価格も判断できるようだ。
日経先物の寄付き価格は高値と報じられた。日経も、やはり高値で始まった。

各銘柄とも高値で始まるものが多かった。俺は慎重に押し目を狙って買いを入れていく。
昨日、大きく値を下げていた銘柄に買いを入れる。

指買 3233 ファンドクリエ 189,000x1 手数料 
-2,625
指売 3233 ファンドクリエ 190,000x1 +1,000

とりあえず落ち着いて売買できた。
値動きが鈍く、少し心配になってきたので売りに出した。
続いて昨日から高値で寄り付いている銘柄に、やはり押し目を狙って買いを入れた。

指買 8020 兼松 202x1000
指売 8020 兼松 202x1000

買いが続かない上、高値で危険だったので買値撤退。
次に、日足チャートで伸びそうな形の銘柄に目を付けた。
今日は寄付きから下落していたが、踏ん張っていたので買いを入れる。

指買 3788 さくら 182,000x1

・・・・が、板が閑散としていて売買どころではなかった。
俺の買値もポツポツ売れたが、181,000の買い板もジワジワ崩されていっていた。
底堅いのになぁ・・・。うーん・・・・。
しかし、やはり売りが若干優勢で嫌な空気。仕方なく、またしても同値撤退。

指売 3788 さくら 182,000x1

後で気が付いたら、その後少し値を下げまた踏ん張り、高騰していた・・・。
やっぱり騰がったかー・・・。買うタイミングが難しいなぁ。
次に、やはり日足チャートで騰がりそうな形の株に買いを入れる。
すでに少し騰げていたが、ちょうど押し目になっていたので買いを入れた。

指買 8738 ひまわり 131x1000

しかし、買いが続かない。チャートが下げる形へと変化しつつあった。
130で厚い買い板があったのにもかかわらず、大きな売りが連発して板の様相は一変、
狼狽したペーペートレーダーたちがそれに続いていった。もちろん私もです。

指売 8738 ひまわり 130x1000 
-1,000

なぜじゃー!!
いや、騰がる形だろこれ・・・。
うーむ、チャートの大体の動きは読めるのだが、買うタイミングが早すぎるんだな。
とりあえず今日はどの板もなぜか閑散としていた。
やはり、騰がりすぎた日経にいい加減警戒しているのだろうか。
とか言っているうちに、高騰する株がチラホラ。やはり、底堅い株は騰がることも十分あるんだな。

後場に入ると、騰がりきった株たちでごった返していた。
皮肉なことに、俺が前場で逃げ出した株たちが高騰していた。
チャートは読めている、しかし、買うタイミングが掴めない。
とにかく現状では手数料によりマイナスだ。利益を少しでも出さないと・・・・。

日経はがぜん調子が良い。こんなときは前場でグダグダしていた株や、仕手系の株が火を噴くことがよくある。
日ごろからMRPに、コツコツデータを集めておいた低位株を調べてみた。
どの株も日足チャートが崩れており見込み無し。
しかし、一つだけ臭い株を見つけた。日足も分足もいい形。不安材料として、上値の2ティックに大きな売りがあって騰げあえいでいる様子。
うーん、怪しいなぁ・・・。
とりあえず用心しながら別の銘柄を物色していこう・・・と、気が付くとなんと高騰しているではないか!
うわー、また乗り遅れた・・・。やはり相場が盛り上がっているときは、こう言った株に一時的に金が集まるか。
価格は204から210まで値上がりしていた。
板を確認したところ、209のところに9万株近い大きな買い注文が、さらに208にも同じくらいの買いが出ていた。
もう一段騰げるか・・・!? 万が一売りが出ても逃げられる・・・よし、買いだ!
買い板の厚さに安心して買いを入れた。

指買 1352 ホウスイ 210x1000

板は高値に警戒してか、こう着状態を続けていた。
でも安心。下には、大口買いのお客様が控えていらっしゃる。

・・
・・・
・・・・
一向に買いが入らない。
なぜだ・・・? そうか!皆高値に警戒して買いを入れられないんだな。
俺もそんな時期があった、皆一度はぶつかる壁さ。
だが臆病者にチャンスは掴めない、これがお前達と俺の差だ、俺は一足先に利食いさせてもらうぜ!あばよ!!
・・・が、予想に反してだんだん売りが多くなってきた。
でも安心。下には、大口買いのお客様が控えていらっしゃる。

と、その時であった!!!

ぎゃー!!

なんと気が付くと、大きな買い注文はパッと消えてなくなっていた。

み、見せ板じゃーーー!!!に、逃げなくては!!!もう1ティックはまだ厚い!そこで指値の損切りだ!!!

と、その時であった!!!

ぎゃー!!

なんと気が付くと大きな買い注文はパッと消えてなくなっていた。


恐ろしいことです、2ティックあった大きな買い注文が、一瞬の間に消えてなくなっていたのです。

見せ板に狼狽したトレーダーたちは、慌てて投売りを開始した。
チャートは完全に形が崩れて崩壊寸前。ありえねぇ・・・。

指売 1352 ホウスイ 207x1000 
-3,000

さ、最低だ!オマエラ社会人だろ!!!こ、こんなことって・・・。

恐らく、利口な人間達はすでに見せ板に気が付いていたのだ。
しかし俺は、買い注文の厚さに浮かれ上がり、安易に買いを入れてしまった・・・。

俺は・・・バカだ・・・!!

涙がほほを伝った。今は泣こう・・・。
俺は泣きながら次の銘柄を探し続けた。
時間はもはや終了寸前。しかしあきらめず物色を続けた。

と、ここでやはり、日経に押されてジワジワ高騰している株を見つけた。
目を付けた銘柄の取引所は大証だった。
取引時間を調べると、ここもヘラクレスと同じく15:10分までらしい。
警戒していたらまた少し騰がった。しかし、まだまだ騰げそうな感じ。
時間的にも少し余裕がある。チャートは安定して良い形、買いの気配も十分。買いだ!

指買 3125 内外線 142x1000

ところが、15:00を過ぎた頃からなんだか板に活気がなくなってきた。
ど、どうされたんですか、皆様・・・!
買い気配から売りも入ってきて、買いと売りが拮抗し始めていた。
これはやばい空気だな・・・・。よし、逃げ。

指売 3125 内外線 142x1000

やや強引に売り注文を出したところ、やはり強引に買いを入れる方がいたらしく、俺の株も何とか約定した。
株は予想通り引けの投売りが始まり暴落した。
・・・危なかった。買いを入れてくれた人に感謝しなくては。

−取引終了−
今日もマイナスだった。
日経は連日連夜の大盛況。しかし、俺は動けば動くほどマイナスがかさんでいく。
買いを入れた株の多くは高騰しているのだが、俺はそのタイミングにいつも乗れていない。
今回乗り遅れた銘柄の多くは、板を見る限り上値で大きな売り注文が入っており、
騰がることはないと踏んだものばかりだ。
しかし実際は、チャートと日経の勢いどおりに値が騰がっていた。
大きな売り注文も、信じられない買いが入り消えている。
大きな売り板や買い板に安心して、単純に売買しないほうが無難かもしれない。
チャートと相場をしっかり把握しながら売買しよう。

本日の収支 -5,625 総資産 217,070



          12/19 火   手数料を考える

NYは下げたらしい、日経先物も下げからのスタート。
今日からいよいよ下げ相場となる可能性が出てきた。
何でも最近、日興コーディアル証券が不祥事を起こし、取引所をなんとかポストに移されたらしい。
以前起きた、ライブドアショックの再来と、様々なウワサが飛び交っていた。

相場が動き出した。本日はとうとう下げからのスタート。やはり日経先物が下げているとこちらも下げから始まるようだ。
久々の下げからのスタートだけあって、相場は大きな動きは確認できず、閑散として冷え込んでいた。
ただの下げ相場で、日興の影響ではないようだ。

買いを入れるチャンスがほとんどない相場に、ただでさえ下手な俺は傍観するだけだった。
正確に言えば、どんなに地合が悪くても値動きのある株は存在する。
しかし、今の俺の資金では買うことの出来ない株ばかりだ。
正直買える株もあることはあるのだが、手数料がネックになって取引しずらい。
今まで意地を張って我慢してきたが、小額でも取引できる証券会社を探さないと、
このままでは手数料に資金を食いつぶされてしまう。

などと言い訳しているうちに今日の取引終了。
今日は多くの銘柄が暴落していた。しかし、取引が出来ないというわけでもなさそうだった。
暴落した株は、底値で買戻しが多く、その反発を狙えば利益を出すことも難しくなさそうだ。
騰げ相場には騰げ相場の、下げ相場には下げ相場のタイミングがあるんだな。

さて、・・・・もう限界だ。
とりあえずこのままでは、本当に資金が手数料で食いつぶされてしまう。
取引が終わってから早速、別の証券会社に乗り換えることを検討した。

マネックス自体、システムやサービスに全く不満はない。
さすがに高い金出しているだけあって、MRPや業界屈指の多彩な注文はかなり使える。
しかし、小額で取引する分には手数料やMRPの使用料金は、ネックとなってくる。
手数料自体一日定額2,625と かなりの高さ。
利益を出すにしても1ティック1000円として、最低3ティック抜かなくてはならない。

マネックスの場合、資金100万くらいからのデイトレならば手数料は他と比較しても遜色ない、
高額で取引をした際の割引サービスも多彩にあるので、むしろ安いくらいだ、
しかし、俺のような小額トレーダーにとって、この値段は非常に重い。
取引の練習をしようにも、手数料だけですでにマイナス、負けたら さらに引かれる始末。

そこで当面の間は、練習と種銭の回復を図って、とりあえず別の証券会社に乗り換えようかと思う。
万が一種銭が回復できて、ある程度金が溜まったら、マネックスのほうが当然良いので戻るつもりだ。
まぁ、そこまで上手く行くかどうかが一番の問題だが・・・・。

とりあえず、手数料で一番低い水準の証券会社を2つピックアップしてみる。

Eトレード証券 手数料の安さはかなりのもので、トレードツールも割りと充実。結構使っている大物トレーダーも多い。

ジョインベスト証券 業界で最も安い手数料。トレードツールはおまけ程度らしいが、来年2月に新たなトレードツールを発表するらしい。


システムや注文方法の種類はマネックスには劣る点があるかもしれないが、もはや贅沢を言っているレベルではない。
まず金を増やして腕を上げなければならない。価格の安い株で取引を行って練習から入らないと、腕を上げるどころではないからな。
しばらくはEトレードで取引して、2月になったらジョインに乗り換えようかと思う。

早速、各証券会社に口座開設の申し込みをネットで申し込んだ。
色々と質問や記入があって大変だな・・・。職業を聞かれた際、どの道そうなるのでとりあえず「
無職」と答えた。・・無職ザ・無職
そうだよな、会社辞めたら俺はニートなんだよな・・・。
この年での転職は難しくなってくる。30で会社辞めることは、かなりの覚悟があることを少し思い起こさせられた。
どの道、このまま会社にても夢も希望もない。やるからには頑張らねば・・・・。



          12/20 水   夢の皮算用

日経先物は高値で始まった。それに伴い日経も高値スタート。
今日は下げから始まると思ったら、昨日の下落の反発が始まっていた。
前場寄り付き直後は、多くの銘柄が高騰した。
俺はまた傍観するだけで、買いを入れられなかった。・・・・本当に情けない。
朝のラッシュが終わると、途端に相場が静まり返った。
結局、前場のラッシュに乗り遅れた俺は傍観するしかなかった。

−後場−
日経がありえないくらい強い。とうとう17,000台を回復したそうな。
それにつられて、市場も活気を取り戻し、多くの銘柄が高騰しだした。

目を付けた株はことごとく高騰した。
・・・しかし、後場もやっぱり動けなかった。
失敗すると、大きな手数料が引かれる上に、さらに株のマイナス・・・。
躊躇して買いを入られらずに終わってしまった。

最低だ、本当に情けない・・。

貴重な有給休暇が一日一日と減ってゆくのに・・・・・。
とにかく、買いを入れられなくとも、相場の観察だけは続けなければ。

相場を一日眺めていたが、やはり日経の強い日は、チャートも予想通りに動きやすいようだ。
騰がったらしっかりと押し目が出来て、再び買いが入る。
昨日と比べても一目瞭然だった。下げ相場の日は、一度騰がったらそれっきりのパターンも少なくない。
地合の良い日には、チャートを信じて思い切って買いを入れてみようかな。


相場を見終えたら、昨日気になっていた手数料のことを色々調べてみる。
まず金額を調べて比較してみた。手数料は基本的に一日の約定代金の合計で増減する。
とりあえず現状では一日100万、取引しても150万くらいの約定代金になる。
そして、料金プランは一日定額と一回ごとの2種類ある。
今回は定額料金を比較してみる。

マネックス 約定代金300万まで 2,625円 以降300万円ごとに+2,625円。
ただし、デイトレードに限り半額相当をポイント返済。実質600万まで2,625円。
また、一ヶ月の手数料が30万を超えた場合半額ポイントで返済。
Eトレード 約定代金100万まで 900円 以降100万ごとに+420円。
ジョイン 約定代金100万まで 800円 以降100万ごとに+420円。
※2006年現在はキャンペーン中につき100万円で560円。以降100万ごとの追加料金も+294円と超破格。
              
一日定額手数料の比較(マネックスの金額は上記の割引価格を適用させてあります)
約定金額 100万 200 300 400 500 600 700 800 900 1000 1100 1200
マネックス 2625円 2625 2625 2625 2625 2625 5250 5250 5250 5250 5250 5250
Eトレード 900 1320 1740 2160 2580 3000 3420 3840 4260 4680 5100 5520
ジョイン 800 1220 1640 2060 2480 2900 3320 3740 4160 4580 5000 5420

どうも600万ごとの区切りでは唯一マネックスが安いが、そんなに器用に約定代金は決められない。
加えて、3000万くらいの約定代金からは半額割引を使っても豆のほうが高くなって行くことが分かった。
マネックス・・・・高けー!!!安い株をたった一回しか取引しなくても2,625円取られるのは非常にキツイ。
いかに利益を出すのが難しいかお分かりいただけたろうか。
日ごろから利益が出ないのは、俺のせいじゃない。

しかし、単純にこれだけで豆が高いとは、判断できない。
上にも書いてあるが、豆のサービスとして、一ヶ月の手数料が30万を超えると半額ポイント返還してくれる。
日計り商い(デイトレ)での約定金額が3700万円からの手数料は18,375円。
一ヶ月で大体20日の取引日があるのでx20で367,500円、それの半額で183,750円となり、約定代金が30万を越えた時点で、
豆の手数料が圧倒的に安くなる。
(上にも書いたが、返ってくるのは半額分相当のポイントである。そのポイントが手数料に充当されるので、実質半額である。)

ところがここで疑問が生ずる。
上の表を見ていただく限り、豆の手数料は約定代金が上がれば上がるほど、際限なく他の会社の手数料から遠ざかってゆく。
いずれは一ヶ月半額を使ったとしても、豆のほうが高くなってゆきそうである。

そこで計算してみた。
とりあえずエクセルを使って、条件は上と同じデイトレでの約定金額100億円までを調べてみた。
一日の約定金額100億200万の場合、豆が437万5875円。Eトレが420万1320円。ジョインが420万1220円。
さらにこれを一月分(一日手数料x20)にしてみる。豆が8751万7500円。Eトレが8402万6400円。ジョインが8402万4400円。

半額のポイントサービスがあるので、豆はこれの半分となり、一日の約定金額が100億程度では、まだまだ豆のほうが有利であることが分かる。
この調子なら、一日の約定代金が1000億、あまつさえ1兆円だったとしてもまだ豆のほうが有利な感じだ。

そんな人間いるかーーー!!!

実際は そんな化け物もいるかもしれないが、
とにかく、多くの場合、デイトレで一日の約定金額4000万円あたりを越えた時点で、豆に乗り換えたほうが有利であろう。
マネックスって手数料以外には本当に満足しているんだよね。


こんな貧乏トレーダーが言うのは何ですが。マネックスさん、頼むから小額での手数料を下げてください。
このままだと、当分戻ってきませんよ!


・・・と、ここで貧乏人が吼えたところでしょうがない。今の俺の資金では今日を生き抜くことで精一杯。
こんな計算も、皮算用も皮算用。
しかし、いつか必ず俺は豆に戻ってくるぞ。




          12/21 木   木曜はナイアガラ

今日も日経先物は高く始まった。日経もやはり高値のスタート。なぜだ、なぜ下げない。
連日傍観するだけだったので、さすがに今日は買いを入れたかった。
しかし、騰げた次の日は、下がるのがセオリー。かなり警戒していた。
が、一体今の相場はどうなってるんだ?昨日と同じ前場でラッシュが始まっていた。
俺は昨日に目を付けておいた銘柄に注意を向けた。
すると、寄り付きで高騰している株に気が付いた。まだ騰がり始めで、板に勢いも感じる。
これで乗り遅れたらまた傍観。いい加減覚悟を決めなくては!

指買 7602 カーチス 140x1000 手数料 
-2,625

勢いはあると言っても、そろそろ高値であると判断していた。
とりあえず冷静に1ティックのみの利食いを目指す。売り。

指売 7602 カーチス 141x1000 +1,000

やはり勢いがあって、俺の株もすんなり買われていった。そして予想通り、その後株は下落した。
上手く高値圏の隙をつけたぜ!
時間は9時30分を過ぎた。朝のラッシュが終わった。こうなると、ダラダラした値動きになるのは必至。
上手くボックスの底を突いて、1ティック2ティックを抜いていければ御の字。
各銘柄の物色をしていると、今頃になってようやく値が付いた銘柄があった。
その銘柄、連日連夜のストップ高で、とうとう10万円を越えていた。
さすがに利食いに押されるだろうと思っていたら、なんと高騰した。ありえねぇ・・・・。
こうした株は、乗り遅れた人間たちの買いが入って第2波が来ることが良くある。
5分足チャートでは、大抵下落する形であった。しかし、1分足で確認すると底堅く見える。
過去にこう言った形でも、それを跳ね除け高騰する株を何度も見てきた。
押し目ではあるが暴落の危険もある怪しいポイント、・・・が、買いが入る。俺もその勢いに乗ってみた。

指買 8734 アストマックス 133,000x1

チャートは完全に息を吹き返していた。凄まじい揉み合いにまぎれて俺の株も約定した。
こうしたチャートの予想を裏切る値動きには、強引な売り買いが入る。
そのため、いつ暴落してもおかしくない。上の売値が見えてくると、大きな売りが並んでいる。
勢いのある株はそれでも騰がることがある。
現時点で、チャートは130,000くらいが底だった。値動きの節目は5,000〜10,000くらい。
恐らく140,000近くまでは勢いがあるはず。上値が重いので欲張り過ぎないように注意して、強引な買いにかけてみる。

指売 8734 アストマックス 135,000x1 +2,000

ピコン!MRPから約定通知が届いた。


いよっしゃあぁーー!!


しばらくして第2波の利食い売りが始まった。株価は138,000くらから暴落していた。危ねー・・・。
上手く勢いに乗れたぜ!!たった2ティックとはいえ、かなり燃えた取引!
−前場はこれで終了。

−後場−
前場あれほどクールに決めていたのに後場は、また躊躇して買いが入れられなかった・・・。
臭いと判断した銘柄は騰がるのに、買えない。情けない・・・・。
とりあえず、僅かながらでも利益にはなっている。
こういった時は、値幅の細かい銘柄で練習でもしようか。
4800オリコンや2759テレウェイブなんかは、今が旬で活発に取引が行われていた。
しかし、足が速い・・・。売買のスピードが速すぎて、板は常にスカスカ。高騰と暴落を繰り返していた。
は、速い!
俺は値動きに翻弄されるだけで、買いを入れるどころではなかった。
だがこのままでは、いつまで経っても屁たれのままだ!万が一失敗しても たいした損害にはならん、行くぞ!!
後場ずっと観察を続けてきて、満を持して買いを入れた。

だが、この行為が今日の俺に引導を渡すことになろうとは、誰が予想しただろうか。

指買 4800 オリコン 95,000x1

約定直後に暴落開始。気が付くと例によって高値で買いを入れていた。
連日のオリコンは、値動きが激しく高値圏でもさらに高騰することもチラホラあった。
俺は僅かな利食いを求めて、安易に買いを入れてしまったのだ。
甘かった・・・。

や、やべーーー!!ヤバイよこれ!!

凄まじい動きで株が売買されている。荒れ狂う板とチャートに、もはや俺のつけいる隙などなかった。

やばい!やばい!やばい!!とにかく損切りだ!!

しかし、成り行きで売ろうにも板はスカスカ。投げたらどこに落ちるか見当も付かなかい。その反面、強引な買いも入る。
俺は指値で売りに出すことにした。

指値 94,600 
売買不成立株価暴落

指値 94,000 
売買不成立さらに暴落

な、な、なんてこと!!ど、どうなるの!?おーい!!待ってくれー!!!

指値 93,800 
売買不成立どんどん暴落

指値 93,500 
売買不成立とことん暴落

注文額を変更しまくったが、足が速くて売るどころではなかった。
やっと指しても、さらに下値で指す奴らが出没して売れない。
高騰後の大暴落に、俺は足を踏み入れてしまった。俗に言う「
ナイアガラ」と呼ばれている現象だ。
もはや四の五言ってられない状態。さっさと捨てないと傷がさらに広がる!!!

う、うぉぉーーー!な、成り行きじゃーーー!!くらえーーーー!!!!

取引時間外です」。MRPが冷たく対応した。

な、なにぃーー!!!???

気が付くと時間切れ。取引時間終了。

ぎゃー!!し、しまったぁぁぁぁーーーー!!!

こうして、死のダイブを骨の髄まで堪能した俺だった。
堪能するだけならまだ良い、
お土産まで貰ってしまった。
前場の僅かな利益は、ナイアガラによって一瞬にして砕かれた。

いつも相場が終わると、安堵のため息を付く俺だった。しかし今日は違う。
こんな危ない株を持ち越す気など毛頭なかった・・・。
これは夢なんじゃないのか・・?
現実は冷たい、俺の手元には、しっかりとオリコンさんの株がある。
ど、どうするか?こ、これ、どっかに捨てられないかな・・?
ていうか、明日寄り付きで俺はどうなるんだ?

そもそも、日経がいい加減やばい。株の持ち越しは、よほど安定した奴ですらこの時期はやばい。
ましてや今が旬の値動きの激しい株である。持ち越すことなど無謀も無謀。危険極まりないことは明白だった。
日足チャートを確認すると、良くも悪くも毎日寄り付きでギャップがあった。

俺は悩みに悩んだ。答えを求めて、また某巨大掲示板に相談しそうになった。

いい加減自立しよう・・。

前に学んだはずじゃないか。株の取引は、良くも悪くも全て自己責任。人に責任押し付けたかったら、会社続けていればいいんだ。
自立問題はともかく、この株を何とかしないと・・・。



そうだ!
マネックスナイターだ!!
幸いマネックスには夜間の取引が可能である。おまけにキャンペーン中につき、手数料も無料だ。
俺は早速ナイターで売り注文を出した。

色々考えたが、値動きから考えて、万が一ギャップアップが発生しても、たかが知れていると判断した。
その上、最近この銘柄は寄り付きで売り買いが混み合っていて、取引開始時間が9:10分からと少し遅いスタートだ。
騰がろうが下がろうが、大事な寄り付きのラッシュに取引が出来ないことになってしまう。
複雑な気持ちであったが、所詮は自業自得。

以前イチヤの塩漬けで先を越され痛い目を見たので、ナイター開始直後に売りに出す。
しかし、出来高の多い株なら競争もあるが、こういったそこそこの出来高の株はそれほどでもない。
さびしい・・・・。俺以外誰も売買注文がなかった。

−約1時間後−
確認してみると株は売れていた。

終わった・・・悪夢は去った。これで安心して寝られる・・・。

夜売 4800 オリコン 93,000x1 
-2,000

単純に
20ティック落としての約定
実は、資金的に2株買う余裕はあったのだが、練習として買っていたので、これだけで済んだ。
2株買っていたら傷は2倍に広がっていた。資金に余裕があって、さらに買っていたら一体いくらの損害になっていたことだろうか・・・・。
やはり練習には、低い金額で動くことが大事なんだな。

前場はクールにきめたが、中盤以降またチキンに戻ってしまった。そして終盤、安易に買いを入れてナイアガラのフィニッシュ。
今日も俺は面白かった。
唯一の救いは、ナイター注文で逃げ切れたことだ。やっぱ豆ックスはいいわ。でも、手数料が・・・・。
収支は何気にマイナス、手数料が重くのしかかる・・・。

本日の収支 -1,625 総資産 215,445



          12/22 金

昨日ロト6がまた当たった。(5等1,000)
数年前から購入し続けているが、最近当たりすぎている。これは何かの前触れか?
とにかく幸先良いスタートだ。

日経先物は小幅下落でのスタート。日経も小幅下落から開始した。
相場が動き出すと朝のラッシュが始まっていた。
昨日苦しんだオリコン。今日は時間通りに値が付いたようだ。91,900。昨日から-1,100。
その後、さらに下落してとうとう90,000を割り込んでいた。ホールドしていたら、被害は拡大していただろう。

ふはははははーーー!!!見たかー!これがマネックスだ!これがマネックスナイターだ!!

俺は手数料高くて乗り換えるけど、これからもマネックスの応援をよろしく!!



今日はツイてる!追い風に乗って買いを入れる。

指買 3233 ファンドクリエ 174,000x1 手数料 
-2,625

が、今日は下げ相場。地合が最悪で買いが入らない。あえなく撤退。

指売 3233 ファンドクリエ 173,000x1 
-1,000

ドンマイドンマイ!今日の俺はツイてる!こんなマイナスヘッチャラさ!


続いて高騰していた株に買いを入れる。
が、今日は下げ相場。地合が最悪で買いが入らない。あえなく撤退。

指買 3521 エコナック 172x1000

注文取消ししようと思ったら、大きな売りが降ってきて不幸な約定。
売りはさらに重くなってきた。あえなく撤退。

指売 3521 エコナック 171x1000 
-1,000

・・ド、ドンマイドンマイ!今日の俺はツイてる!こんなマイナスヘッチャラさ!


続いて昨日から底堅く、非常に良い形で騰げている銘柄に買いを入れる。
いったん押し目になったのでそこで買い。

指買 8577 ロプロ 192x1000

が、約定した途端に1ティック上でいきなり70000株の売り注文が殺到。
途方もなく重い上値に板は失望。大きな売りが反射的に入って、1ティック先に売られてしまう。屈辱の2ティック損切り。

指売 8577 ロプロ 190x1000 
-2,000

・・・・・ドンマイ。


うーん。今日こそ静観のみにしておけば良かった・・。昨日の上げ相場のラッシュとは、明らかに値動きが違う。
下げ相場のときは、焦って買いを入れず、じっくりと相場を見なければいかん。
現在損切りのマイナスが
-4、000。加えて手数料が-2,625。・・・手数料が、重い・・・。
そもそも、何で株を買っただけで、いきなり3000円近くマイナスになるんだ。
天国から地獄へ。運気最悪の前場はこれで終了。

−後場−
日経は暴落しており、もはや相場は完全に冷え切っていた。
・・・・と、思ったら日経まさかの高騰。ありえねぇ・・・・。
それにつられて、冷え切っていた相場に火が付いた。
前場、チャートの形は良かったものの、買いが入らずさえなかった銘柄たちが一斉に動き出していた。
俺はありえない相場の強さに、また傍観するだけだった。
万事が万事そういうことではないが、今日は明らかに日経が相場を引っ張っている。
特に今日は日経平均が、いい加減暴落するのではないか という不安感に満ちていた。
しかし、その空気を見事に裏切り日経は騰がった。こんなこともあるんだな・・・。

時間になり、取引は終了した。

今日で連休も終わり。来週の月曜と火曜に出勤して最後の有給消化に移る。
今週はとても勉強になった一週間だった。
そして、自分の力のなさを実感した。このままではヤバイ。
どっちかと言えば、今週は傍観するだけのほうが良かったかもしれない。
何はともあれ休みは終わり。もはや後戻りは出来ない。覚悟を決めていかねば。

ところで、Eトレードとジョインの口座手続きの書類が届いた。2社とも同時に速攻で届いた。
うむ、顧客獲得に意欲的で良い姿勢だ。
早速書類に必要事項を記入し、口座開設の準備を整えた。
事前にネットで、必要事項のほとんどは書き込み済みであった。
それらが印刷された書類に、自筆の署名と捺印をする。あとは身分証明書のコピーを封筒に同封して終わり。
2社ともまったく同じ方法で口座開設をした。そういえば、マネックスもまったく同じだったな。
早速 表に出てポストに投函した。

・・・・!!。お、俺、今週初めて表に出たよ!完全にひきこもりじゃん!

無職!ニート!ひきこもり!そしてもうすぐ30歳!!
完璧じゃねぇか!!

条件はそろった。会社を辞めれば、俺は底辺のエリート。抜き差しならない現実に身を引き締めた。

本日の収支 -6,625 総資産 208,820



          12/27 水

今は26日の真夜中、正確には27日になっている。
昨日は、会社の最後の出勤日であった。何気に10年勤めた会社であったが、特に感動もこだわりもなく、淡々と終わらした。
もはや会社など どうでも良い、後は有給を消化して退職するのみだ。

そういった訳で、今日からいよいよ取引に本腰を入れなくてはならない。
一眠りしたら取引開始だ。
しかし、いい加減資金が底を付いてしまっている。
今年も残り3営業日となった。無理をして動くより、観察だけにする という選択肢もある。

日経は相変わらずの高値で、全く下落する様子を見せない。
相場は、海外の投資家達がクリスマス休暇に入っているとかで、激しい値動きはあまり起きないらしく、わりと横ばいで推移している。
今年一杯は上がり続けるのか、それとも明日から下げるのか?

まぁ難しく考えるより、一眠りしてから どうこうしようかね。
とにかく、取引するなら落ち着いて、相場をよく観察してから動かなくては。
ウンコトレーダーではあるが、一応これからはプロとして生きてゆかねばならないのですし。
とりあえずおやすみなさい。おはようございます。

起床して相場を確認してみる。外国の投資家は、クリスマス休暇を終えて市場に戻ってきたらしい。
昨日のNYは騰げ、日経先物も寄付き高値で始まった。日経も寄付き高値からのスタート。日経はもう少し騰げそうだ。

相場は、寄付き高値の銘柄がひしめいていて、買いを入れられなかった。
朝一のラッシュも大して起こらない、海外投資家たちが市場に戻ったばかりに加え、騰がりそうだとはいえ日経は高値圏。
市場は、疑心暗鬼の様子見ムードに包まれていた。
寄付き高値の銘柄の多くは、売りに押されてマイナスに転じるものも少なくなかった。
しかしその反面、高騰している株も無くはなく、全体的に見れば、今日も市場は比較的安定して、堅調に推移していた。
今年一杯は、4月の高値の1万7500円を意識しての値動きになりそうな予感。
前場は株の観察だけで終わった。しかし、あまり凹んではいなかった。
以前からなんとなく気が付いてはいたのだが、仕事でいったん相場から離れると、相場に張り付いている時よりも、
意外に値動きが把握できる。
焦って買いを入れるより、時には落ち着いて静観する、メリハリのある行動が大事なんだろう。

後場に入ると、相場は冷え切って閑散としていた。
前場に騰げていた銘柄たちも、ついに力尽きて下落し始めていた。
それにしても、予想が恐ろしいほど当たる。そういえば某所の株の掲示板にも、予想の時はよく当たって、実際買うと結果が出ない人が多いそうだ。
実際の取引の際は、冷静でない事が良く分かる。俺はなんてチキンなんだ。
こうした修羅場にも、冷静で視野を広く保つには、やはり場数をこなしていかなければならないんだろうな。
初めてのときよりは随分冷静には なれているが、まだまだ。とにかく、数をこなして慣れてゆきたい。
色々書いているうちに取引時間が終了した。
結局今日は、観察だけで終わった。だが、これでいいのだ。のんびりいこう。



          12/28 木


また日経は寄付き高値。いいかげんにしろや。
例によって、寄り付きで高騰している銘柄が多く、それに翻弄させることが多かった。
しかし、冷静に取引を行い。約8,000円の利益を出すことに成功した。

もちろん、脳内での取引だ。

本当は買いを入れようとしたら、MRPから特別口座は源泉徴収ありですか?と尋ねられた。
そういえば今日の取引から、来年の取引として扱われるそうな。
そういうわけで、来年の取引用の口座のスタイルをどうするか聞かれたのだ。

取引用の口座は、自動的に税金を徴収してくれるタイプと、そうでないタイプの二種類。
自動のほうは勝手に計算して税金を払ってくれるが、特別減税などの申告は不可能となる。
そうでない方は、確定申告などをして自分で税を納めなくてはならないが、特別減税などを受け付けてくれるそうな。
今年の俺は、30万ほどを市場に貢いでいて利益どころではなかった。
万が一利益が出たら、自動徴収なしのほうが有利な面もあるので迷ったが、来年も一応自動徴収ありを選んだ。

・・・等と、色々迷っている間に株は高騰、買いのチャンスを逃したわけです。俺のせいじゃない。

寄付き高値の日経も気がつくと大暴落。相場は完全に意気消沈。
カラ売りを使える人間ならいざ知らず、ペーペーの俺が付け入る隙など微塵もかなった。
前場終了。

後場も閑散としていて、人の気配はまばらに感じた。この市場全体が閑散とした空気は、以前見たお盆中の相場に良く似ている。
やはり投資家達は、連休中は株を手仕舞って、大掃除や海外旅行などに力を入れているんでしょうか。

暇だ・・・。相場は、一部の株が加熱しているのみで、後は閑散としていた。
日経は乱上下して今日は終わった。
脳内トレードで、昨日と今日だけで3万以上の利益が出ていた。しかし、あくまで空想の世界。現実は厳しい。
これからも、もっと冷静に取引を行うことを意識していかねば。



          12/29 金

今日で今年の取引は終了となる。最終日の今日は、相場は前場のみの取引となるらしい。
以前から最終日と来年初日は、観察だけにすると決めていたのでそれに従っている。

日経は今日も高値からスタート。それに伴い、各銘も柄寄付き高値からのスタート。
しかし、相場は明らかに閑散としている。今まで見た寄付きの中で、もっとも寒いスタート。
高騰している銘柄以外は、あまり板が動いていない。

今までのことを考えてみると、脳内トレードで利益を出していた日の多くは、やはり地合がよく値動きも活発だった。
逆にマイナスになる日の多くは、今日のように値動きがグダグダな日が多かった。
今日みたいな日は、バタバタ動いて資金を撒き散らすだけのことが多い。
思いきって休んで静観か、買うなら落ち着いて行かねばならない。

相変わらず相場は閑散としている。俺は加熱している銘柄を観察している。
ここ2日ほどの値動きは、いつもとは明らかに違う。
特に高値圏での値動き。高騰した株は、そこから下落するのがほとんどだ。
しかし、昨日今日あたりは、高騰した株がさらにもう一段値上がりしていく。
明らかに都合の良い値動き、独断で解釈すると、高値掴みする人間がいつもよりはるかに多いため下がらない。
それに便乗して もう一段高くなるのだろう。ほら、今もまた大きな買いが入った!

通常なら専業トレーダーが多いため、値動きも通常通りだが、
今日のように、暦では平日なのに休みのときは、素人が多く参加して、値動きにブレーキが効きづらいのかもしれない。
今は騰がっている株しか見ていないが、ひょっとしたら下げている株もいつもとは違う動きをしているかもしれないな。

一昔前の暦平日の連休は、相場は単純に過熱するという話だったらしい。
しかし、今は株ブームで相場の動きも素人たちにもある程度伝わっていて、単純には値上がりしない。
専業たちが知っている、騰がるパターンに近いタイミングで買いを入れるので、このようなオーバーな値動きになるのかもしれない。

考え方を変えると、こう言った日は大きなチャンスがあると言える。
良くも悪くも、値動きが+αの幅に広がっている。現物買いなりカラ売りなり、いつもより大きな値幅を狙っていけそうだ。
・・・もっとも、これらの言い分は全て机上の空論、
ウンコトレーダーの屁理屈であり、単なる独り言と受け止めておいて欲しいです。

取引が終了した。たいした波乱もなく横ばいの相場だった。
そして、今日をもって一年間の取引が終了した。気が付けば長い一年だった。
来年の今頃、俺はどうなっているのだろうか。
この日記が続いているかどうかは分からないが、とにかく一日でも長く生き残れるようにしなくては。

口座の利子が入っていた +32

本日の収支 +32 総資産 208,852



          12/30 土   潜入!ジョインベスト

今日ジョインから手紙が届いた。口座が開設されたとのこと。速い!すばらしく速かったぞ!
早速ジョインにログインしてみる。
一番気になるのはやはり取引のツールだろう。とりあえずツールを使ってみる。・・・しょぼい。しょぼすぎる!
ツールは板しか確認できず、チャートの確認は別のウィンドで一つだけしか確認できない仕様。
ためしに注文をクリックしてみると、再び別のウィンドウに飛びそこで入力するらしい。
しかも、いちいちパスワードが必要らしい。これではデイトレは出来ない。
使い勝手の悪さは、MRPとは天と地ほどの差を感じた。
現在キャンペーン中で、手数料が破格の安さで非常に魅力だが、やはりジョインは、
2月の新ツールが出るまではとても使えそうもない。1月は以前計画したように、Eトレでしのぐのが無難だろう。




          12/31 日   証券会社を考える

昼ごろにEトレから封書が届いた。遂にEトレも口座の開設が完了したらしい。
内容はジョイントとほとんど同じだった。早速ログインして、色々と確認してみる。

証券会社を比較する大きな要因は、メニューの使いやすさや見易さ、注文方法、そしてトレードツールの差だろうか。
マネックスやジョインは、ボタンやアイコンも大きく、画面も見やすい。特にジョインは見やすく感じる。
Eトレの画面構成は、まるで経済新聞を読んでいるかのような、硬い感じの構成。

各情報の見易さに関しては、豆はチャートや各銘柄の詳細、過去の情報に関しては少し雑な感じがする。
他の2社は細かい情報や過去のチャートの詳細も見やすく、なかなか良かった。

注文に関しては、やはりマネックスだろう。普通の証券会社は、指値や成り行きは当然だが、あっても逆指値くらい。
豆はさらに、連続注文やリバース注文なんてのもあり、自動売買やリスク管理に関しては間違いなく業界でもトップクラス。
しかし以前書いたように、条件が合えば別だが、豆は手数料の高さも業界でもトップクラス・・。
他の2社は注文方法は普通だが、安さに関してはトップクラス。

後はトレードツール、豆はMRPがあり、使い勝手は文句なし・・・が、一月の使用料が約4,000とやはり高い。
たまに条件を満たすと、一月使用料が無料になるのが唯一の救いか。
Eトレは2種類ほどツールがあって、高いほうのツールでも使用料は月々1,800円くらい。
ジョインのツールは論外。2月の新ツールに期待したい。

総合的に見てみる。

豆の最大の武器は、業界屈指の多彩な注文と、マネックスナイター。
しかし、いかんせん注文手数料やツール使用料が高い。初心者は手数料だけで資金を食いつぶされる可能性も。
手数料は、条件さえ合えば相当安くなるのだが、ある程度資金が回せる中堅以降のデイトレーダーでないと難しい。
どちらかと言うと、お金持ちや、株の知識がないと使いこなすのは難しいプロ仕様の証券会社。

ジョインは注文方法は普通。画面は最も見やすく、情報収集もなかなか。
そして、手数料は多分業界で最も安い。また、手数料プランの変更は1月単位でしか出来ないところも多いが、ここは1日単位で変更可能らしい。
しかし、強力な取引ツールが存在しないので、せっかく手数料が安くてもデイトレには向いていない。
加えて注文は成り行きと指値しか出来ないようである。まだまだ発展途上な感じ、今後に期待したい。

総合的に見て、最もバランスが良いと感じたのはEトレだろうか。
手数料プランが安く、ツールもなかなか、注文方法や その他に関しても普通とバランスが良い。
口座開設率ナンバーワンを誇示するだけのことはある。来年から逆指値注文にも対応するらしい。

とりあえず、Eトレで1月はしのぎ、2月にジョインに乗り換え、金が貯まったら豆に返り咲く。といった方法が一番よさそうだ。
しかし、Eトレの手数料プランが、口座開設のタイミングが悪く一日定額に変更できなかった。
このままでは豆で取引したほうがまだましになりそうだ。最悪は、MRPで株価を監視して、ジョインで何とか取引を行うことも検討したい。
もっとも、計画通りに行くかが問題だが・・・・。


今日でいよいよ今年も終わり。今年は今まで生きてきた中で、もっとも波乱のあった年だろうか。
高校卒業して、何も考えず会社を往復してきた毎日。それももうすぐ終わる。
しかし、終わるといっても何の保証もない。取引に失敗すれば、元の生活に逆戻り、いや、もっと酷い生活が待っているかもしれない。
なんとなく学校に行って、なんとなく就職してきたわけだが、結果として自分の意思で行動を起こしたのは、これが初めてかもしれない。

俺は協調性が無いとよく人に言われるが、それでも今までは、世の中に流されて生きてきた。
何の後ろ盾もなく、何の保証もないところへ一人で飛び出す、と言ったことに恐怖を感じざるを得ないのは事実だ。
とにかく、結果を出せばすべて良し。来年は今年以上に波乱がありそうだ。

今年の日記はこれで終了。来年の今頃も、こうして日記を書けていますように・・・。




          12月のまとめ

今月の収支 -44,333(内手数料 -18,375) 総資産 208,852

長い一年が終わった。一年分の日記を読み返してみた。イタい文章が多いなぁ。
今年はあまり動かず、観察オンリーにしておけば良かったか・・・?
いや、実際に動いたからこそ分かったことは山ほどあった。手数料の高さも身にしみて理解できた。
とにかく来年からが本番。来年も生きていられますように。

   実際株に触れてみて分かったこと

1. 相場では、悪質なトレーダーによる価格操作が横行している。「見せ板」には十分注意を払うこと。(参考日記
12/112/1512/18)

2. ザラ場中は、銘柄は目移りしすぎないように、ある程度絞っておく。他の銘柄に気を配るのも大切だが、注意しないとにチャンスを逃す。

3. 今更だが、自分の資金や目的にあった、証券会社を選ぶことが大切。
特に注文の際の手数料や取引ツールは重要。下手をすると、手数料だけで資金を食いつぶされることも。

4. 値動きの激しい銘柄を買う際は、特に注意して買いを入れること。
板がスカスカで株を売ることが不可能となり、そのまま暴落に巻き込まれる危険性を常にはらんでいることも覚悟しておく。
ちなみに暴落は、俗に「ナイアガラ」と称され、トレーダー達から恐れられている。(参考日記
12/21)

5. 取引の練習を行う際は、小額の株から始めることが大事。万が一失敗しても、傷が浅くて済む。