×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



成買・成売=成り行き注文で売買 指買・指売=指値注文で売買 自=自動売買 夜買・夜売=マネックスナイターで売買 MRP=マーケットライダーP


2007

1月




          1/1 月

俺は今、初日の出を見ている。別に、それを意識して早起きしたのではない。
趣味の古本集めをするために、某県内の古書店を回るため移動中なのだ。
古本を効率よく集めるコツは、古本が大量に出回る時期に古書店を回るのがコツである。
一番出るのが大掃除が流行る大晦日辺り。次にお盆とGW中、それから卒業やら就職がある3月下旬。
季節の節目や大型連休は、古本マニアにとっては大きなチャンスの時期なのだ。

まぁ、そんなことはどうでも良い。ところで、家族は俺以外、全員宗教団体に所属している。
戒律の都合上、一般市民が行っている年中行事はほとんど禁止されているの宗教なので、当然盆も正月もない。
俺もそんな中で育てられたので、一年の初めやら節目の儀式やゲンかつぎみたいな類は、ほとんど気にしない。

よくこんな日は、一年の計画や抱負を掲げたりするものだが、俺にとっては元旦は単なる休みであり、格好の古本日和であるに過ぎないのだ。
でも、よく考えると俺は信者ではないから、やっぱり一年の計画を今日立てよう。

さて、昨年は主に株の基本的な知識を取り入れた。今年からは、本格的に株の取引に取り組めることとなる。
しかし、気になることがある。
昨年せっかく口座を開設したEトレードは、手数料のプランの変更が間に合わなくて、変更されるのが来月となってしまっている。
色々考えたのだが、MRPでチャートや板を確認しつつ、手数料の安いジョインで注文するのが一番良さそうである。
この様に、各証券会社の得意なジャンルを用いて取引を行うトレーダーも、わりかし いるらしい。
慣れるまでは結構骨が折れそうだが、仕方あるまい・・・。

とりあえず当面の目標は、利益を出すことより、まずは「市場で生き残ること」を目標に掲げたい。
結果を出しているトレーダーは、最初の3ヶ月から半年くらいは利益が出ず、我慢してコツをつかむための期間であることが多いらしい。
俺もそれに倣って、しっかりと土台作りからはじめたいと思う。



          1/4 木

今日から取引が再開される。しかし、今日は取引初日となるので、去年の最終日と同じ半日取引となる。
昨年に続き、今日は観察だけで終わらす予定。

今日の日経先物取引は大幅高で始まった。日経もそれに伴って、大幅高でのスタート。
一体いつまで騰がり続けるんだ?
もはやテクニカルチャートでは、予想するのは難しいところまで来ているそうな。
そういった訳で、本当の本当にいつ暴落してもおかしくないらしい。一体どうなることやら。

日経が大幅高値でスタートしたので、各銘柄も寄付き天井でスタートする物が多かった。
去年の最終日のおかしな値動きとは違って、通常通りに感じた。
4日から仕事始めの会社も多いので、素人が参加するのは年末に集中するんだろうかね。

が、それらをふまえても今日のチャートは読みづらい。
去年の最終日が前場だけなので、後場の部分がポッカリと空白になっている。
こう言った場合、一体どうやって値動きを予想するんだろうか?
とりあえず、いつもどおりのチャートの予想パターンをあてはめて予想してみる。当たった。なんだ、あまり関係ないじゃないの。
デイトレに関しては、いつも通りに動けば良さ気である。
しかし、日足チャートを見ると、心理的になんとなく見づらい。
株のレポートメールに、市場が本格的に動き出すのは、来週からとか書いてあった。
これを鵜呑みしてみると、まだまだ休暇を続けている投資家たちも多いらしく、相場は完全には息を吹き返してはいない印象を受ける。
銘柄のランキングを確認してみれば、小型の仕手系の銘柄が火を噴いていることが多かった。
短期的・目先的な資金が流れている場合は、こうした系統の銘柄が騰がりやすいらしい。
これらを見ても、現状は長期的資金よりも、短期的な資金が動いていることが見て取れる。
確かに、通常と違う取引時間であると、値動きが読みづらいことも否めなく、短期以外の取引は やりづらい感じだ。
とりあえず今日・明日は様子見で、来週から動いたほうが安全な気もする。
俺もある程度、腕と資金が身についていたら、取引を再開するのは間違いなく来週からだろうな。
しかし、今の俺は
ウンコトレーダーの分際、こうした相場のウォッチは欠かさず行わなくてはならないのだ・・。

取引が終了した。
まだまだ相場の動きに力を感じなかったが、去年の最終日よりは動いていた。
しかし、あくまでも短期的な値動きであり、やはり相場が本格始動するのは来週からか。

午後になって俺は銀行へ向かった。いよいよ別の証券会社に資金を移すときが来たのだ。
色々考えたが、結局手数料プランの変更できないEトレでは、来月以降しか取引は出来ない。
豆でこのまま取引を続けようにも、高い手数料に資金が食いつぶされるのは必至。
そうなると、不便ではあるが2月を待たずして、ジョインに資金を投入するより他はない。
幸い今月はまたMRPのキャンペーンらしく、使用料が無料となった。
MRPで株価を確認→手数料の安いジョインで取引。といった流れで今月は行こうと思う。

取引を行う最低の金額は今の相場では、20万〜30万くらいが限度と見た。
俺は25万円を、ジョインの自分の口座に振り込んだ。
上記のことを考慮した上で、今の俺にはそれくらいがちょうど良いと判断したのだ。

とにもかくにも、手数料の問題はこれで解決できた。もはや言い訳は出来ない。
今、去年4月の最高値1万7500円を超えるかどうかが注目されている。
万が一、その高値を超えるようなことがあれば、今年は大きなチャンスである。
逆にその値を超えられずにいると、今年は下げる年となりうる。
結局、俺なんぞに今年は一体どうなるかは分からないが、資金を少しでも増やし、
結果を出してゆかなければ、俺に生きる道はないのだ。

本日よりマネックスからジョインへ移動。資金を25万からにして再スタート。

総資産
 250,000



          1/5 金

今日も日経先物は寄付き高値で始まった。セオリー通り日経は寄り付き安値のスタート。
セオリー通りじゃない!!
今まで観察を続けてきたが、先物と日経の寄付きが一緒じゃないことはこれが初めてだ。
遂に日経は下落の時を迎えたのか?

とりあえず、今日からジョインを使って、本格的な取引を開始することとなる。
早速ジョインにログインして、取引ツールを開いてみる。
色々いじってみたが、よほど足の速い株でない限り、何とか いけそうだ。
しかし、注文の種類を確認して少しゲンナリ。
ツイン指値や逆指値といった方法がない。この証券会社、成り行きと指値しか注文方法がないんだよね・・。
うーむ、実にシンプルだ。どの道俺ってほとんど指値しか使わないから、そんなに問題なさそうだが。

さて、動き出した相場を確認してみる。どの銘柄も下げからのスタート。朝のラッシュもあまりなく、寒い空気が漂う。
とうとう下げ始めた日経に、相場は怯えている様子。
せっかく手数料が安くなったのに、今日は観察のみで終わりそう。
手数料も安いし思い切って動いてみるか?・・いや、焦りは禁物。以前に学んだ。
下げ相場の時は、じっくり落ち着いて底値の反発を狙うのだ。

遂にトレンド変換か。日経は300円ほど下げて前場を終えた。

−後場−
日経は下げ渋り、底のほうでグズついていた。
前場の暴落に、狼狽していた市場も少し落ち着きを取り戻し、僅かながらだが買いが入るものもチラホラ。
専門家の意見の多くは結構楽観的で、今年は大きく騰げる方向の空気が強いとか。
そのため、下げる事があっても一時的であり、それほどビクビクする必要もなさそうなことまで言っている。
・・もう日経のことは良く分からん、とりあえず下がったら買い、騰がったら売ればいいのよ・・・。

後場の相場はグダグダの動きだった。買いを入れるチャンスはあるような、ないような。
結局今日もウォッチだけにとどめておいた。いい加減取引はしないといけないが、焦って買って良かったためしはないので、
これでいいのだ。のんびり行こうと思う。




          1/9 火

前回、とうとう日経が下げた。しばらくは下げ相場が続くだろうな。
日経先物は安値からのスタート。先日と違い、日経もちゃんと安値からスタート。
しかし、今の日経は強い。マイナスから一気に高騰して、あっさりとプラスに戻してしまった。

各銘柄も強気の高騰。
当の俺は、この相場を読むことが出来なかった。まさか再び騰げるなんて・・・。
押し目を 目の当たりにしながら、買いを入れることなく乗り遅れ。気が付くと、騰がりきった銘柄でごった返していた。
押し目を確認しても、その押し目が崩れるんではないか?という考えがよぎり、そこで乗り遅れてしまう。
ネットで皆口々にしている、買ったら暴落、売ったら高騰のトラウマは、ウンコトレーダーたちの心には常に備わっているもの。
俺もやはり、そのトラウマがブレーキとなって冷静な判断を鈍らせる。
手数料は安いんだ・・・。落ち着け、落ち着け俺・・・!

加えて言い訳がましいが、乗り遅れた要因の一つとして、注文ツールにあった。
MRPで株価を確認→OSのタスクバーよりジョインに画面切り替え→注文入力→注文
という流れのため、通常より動作がワンテンポ遅れてしまっている。
というか、非常に注文しづらい。これも慣れるまで時間かかりそうだ。
そんなわけで、100%俺のせいで買いが遅れたわけではない。いや、俺は悪くない。むしろ正しい。

結局取引できなかった。妥協と怠惰にまみれた前場終了。

−後場−
日経はとどまる所を知らない。後場も市場は大盛況。
各銘柄、騰がりきった株が、さらに高騰するものも少なくなかった。
通常なら下落する形のチャートすらねじ伏せる、そんな凄まじい力で相場全体が動いていた。

各銘柄も強気の高騰。
当の俺は、この相場を読むことが出来なかった。まさか再び騰げるなんて・・・。
押し目を 目の当たりにしながら、買いを入れることなく乗り遅れ。気が付くと、騰がりきった銘柄でごった返していた。
押し目を確認しても、その押し目が崩れるんではないか?という考えがよぎり、そこで乗り遅れてしまう。
ネットで皆口々にしている、買ったら暴落、売ったら高騰のトラウマは、ウンコトレーダーたちの心には常に備わっているもの。
俺もやはり、そのトラウマがブレーキとなって冷静な判断を鈍らせる。
手数料は安いんだ・・・。落ち着け、落ち着け俺・・・!

加えて言い訳がましいが、乗り遅れた要因の一つとして、注文ツールにあった。
MRPで株価を確認→OSのタスクバーよりジョインに画面切り替え→注文入力→注文
という流れのため、通常より動作がワンテンポ遅れてしまっている。
というか、非常に注文しづらい。これも慣れるまで時間かかりそうだ。
そんなわけで、100%俺のせいで買いが遅れたわけではない。
いや、俺は悪くない。むしろ正しい。

結局取引できなかった。妥協と怠惰にまみれた後場終了。

気が付くと、日経はいまだに下げる様子はない雰囲気。
そしてさらに気が付くと、
俺は最近、まったく取引をしていない。
いい加減下げるだろう、いい加減下げるんじゃない?などという疑心暗鬼と、チキンが後押しをして取引が出来ない。
このままではいけない。・・・・でも、こうして決意を固めて買いを入れると結構下げるんだよな。
結局臆病者は、既に手遅れのときにようやく決心がつき、買いを入れるから損をするんだろう。
手数料は安くなっているんだ、1ティック抜けばそれで利益になる。
貴重な有給休暇中に、少しでも実戦を積んで行かなければ・・・・。


一日中PCを睨みつけていると、売買はなくとも ストレスは溜まる。
そういえば今日は、お気に入りのマンガの発売日。他にも入用の物があるのを思い出し、とりあえず気晴らしに表に出た。
平日の午後に、のんびりと街中を車で走る。俺は車を止めてスーパーで買い物をした。
主婦や自営業者らしき人々、多分大学生なんかがチラホラ見受けられた。

・・・・時間がゆっくり流れて行くのを感じた。こんなにのんびりと流れる時間を感じたのは、生まれて初めてかもしれない。
なんという贅沢なんだろう。普通なら働いている時間なのに・・・。
時に、ひきこもりはこんな有り余る時間を何に使っているのだろうか。これだけ時間があれば何でも出来るのに。
いつか再び、時間に追われる毎日が来るかもしれない。しかし、今だけは、この贅沢に浸っていようではないか。

さぁ、気晴らしは終わった。のんびりばかりもしていられない。
しかし、乗り遅れた次のタイミングは一番危ない。とにかく、落ち着いて取引することを心がけなくては。
たとえ買いを入れられなくても、相場のウォッチだけはサボらず続けようか。
先は長い、のんびりいこうや。




          1/10 水

今の日経のチャートの形は、少し前に加熱していたIPO銘柄の形に非常に似ている。
売られても売られても買いが入り、非常に強気な値動きだ。
何処かのサイトで株の先生が言っていた。こう言った強気な空気のときは要注意。
確かにそうだ。まことしやかにウワサされている存在だが、市場には影で相場を操る集団みたいな者がいるらしい。
奴らにとっては、こうした相場が強気で、油断しているときが一番のチャンスであろう。
彼らは虎視眈々と、暴落を引き起こそうと狙っているのかもしれない。

とにかく、今は一旦調整に入り、その後再び高騰するか、ここで力尽きて下落するかのどちらかである。
チャートを見る限り、下げると思うんだけどなぁ・・・。

相場が動き出した。
日経先物は安値からスタート。日経も安値からスタート。
今日は下げ相場となる可能性が高い。
予想通り相場はヒンヤリ。朝のラッシュも限定的で、ジリジリと値幅を下げる銘柄が多かった。
以前学習した通り、下げ相場の時は慌てず値動きを観察する。俺は慎重に値動きを静観した。
そして そのまま前場は終了した。買えよ!!

後場に入ると、日経の下落もひと段落。
だが、未だに相場は買いを控える空気が蔓延していた。
しかし、しだいに底堅さを感じさせる空気が流れ始めると、相場は暴落する株と高騰する株に分かれ始めた。
こうして見ると、下げ相場であっても騰がる株は騰がる。チャートを信じて買いを入れることが、プラスにつながるんだろうな。
混乱の中、取引が終了した。


西日が俺を冷たく照らす。今日も買えなかった・・・・。




          1/11 木

先物取引は高値スタート。日経もそれに伴って高値スタート。
しかし、寄付き天井であり、多くは下げからのスタート。
昨日値を上げた仕手系の銘柄たちは、大幅下落からのスタートが多かった。

・・・情けない。俺は今日も乗り遅れた。
下げ止まって、底値でグズついている銘柄を多く確認しながら、ただ傍観するだけだった。
とりあえず乗ってみるべきなのに・・。
買いを入れて騰がれば利食い、予想に反して下げたら損切すればいいだけの話。
しかし、俺は買いを入れることが出来ない。なんとも情けない。

ところで昨日、ジョインのツールに困り果て、サポートに連絡を入れてみた。
現在のジョインのツールは、30分何もしないと勝手に立ち下がってしまう仕様らしい。
それらを防止する項目もないので、問い合わせてみた。
しかし、現行ではその不具合に対応する気はないらしい。
2月下旬に発表されるツールに期待するしかないか・・・・。
おや?
そういえば、ツールが発表されるのは2月下旬かららしい。
俺はてっきり、2月上旬からだと思って安心しきっていた。
そうなると最悪、あと一ヶ月はこの状態でのトレードを余儀なくされそうだ。
まぁ、取引してないのでどんな環境でも同じことだが・・・。
今日もキチンで最低最悪。買いを入れられず、金縛りにあったまま前場終了。

失意のまま後場を迎えた。
日経はもみ合いを続けている。俗に言う方向感のない展開。
と、ここで騰がりそうな銘柄を見つけた。
よし、いい加減買いを入れるぞ!!画面をMRPからジョインにきりかえて、すばやく注文を入力。
そして注文パスワードを入力・・・・と。

よし、発注だ!!

が、気が付くと既に株は高騰していた。
ファアァーーック!!何じゃそりゃー!!!
せっかく俺がやる気になったのに、なんて酷いツールだ。

続いてボックスの動きをしている銘柄に注目。
しかし、日経のチャートに目をやると、底堅さの目安とされていた25日移動平均線を、とうとう割り込んでしまっていた。
買いを入れようとしていた銘柄は東証一部。危ない!中止だ!!
予想通りその株は下落した。
これだけ書くと先を読んだように見えて、なんだか かっこいいですが、チキンな金縛りがあって、買いを入れられなかったのも事実です。

日経の失墜を境に、下落から反発を期待していた相場は、完全に動きを止めた。
相場はもはや、チャートが崩れる銘柄がごった返し、阿鼻叫喚の地獄絵図と化していた。
そのまま取引終了。

結局今日も買いを入れられなかった。前場のみではあるが、騰がる銘柄は騰がった。
前場は情けないことに金縛りで動けなかったが、後場は本当に買いを入れる隙を、ほとんど確認できなかった。
騰げ相場の時と比べると、連日のような強気な買いは見受けられず、押し目で買いが入る確立が明らかに低かった。
数日に渡って、騰げ相場と下げ相場の値動きを見てきたが、まだまだ知らない値動きがいくつも存在した。
相場が上げているときは、買いも強気で、相場が下げているときは、買いは慎重に・もしくは静観がベストであろう。
当たり前のことを体で理解できた。

もし、明日も下げるようなことがあれば、完全にトレンド変換と受け取っても良いだろう。
下げ相場の時は、とにかく焦らず慎重に行かねば。それと、いい加減覚悟決めて取引しなきゃ・・。




          1/12 金

各掲示板や周りの意見を見てまわると、どうも上昇する空気が高いようだ。今日は爆騰げと騒ぐ人間も少なくない。
NYも大幅高で終了した。日経先物も175円の大幅高でのスタート。今年の相場は、上昇基調にあるという期待感で包まれている。
どの道、より付き高値でスタートの場合は、一旦下げるので要注意だが・・・。はたして、どうなることやら。

相場が動き出した。多くの人間の予想通り、寄り付き大幅高値でスタート。
こうした場合、日足チャートの形が良く、かつ寄付きからあまり高値で始まっていない銘柄が好ましい。
しかし、目を付けていた銘柄が、方々で爆上げを開始していたため、俺は目移りしてしまって朝のラッシュを逃してしまった。

し、しまったー!!

しかし、今日は強気の相場。ラッシュ後の押し目を狙って買いを入れるぞ!!
一つの銘柄が押し目になったので、急いで買い注文を入れる。

画面をMRPからジョインにきりかえて、すばやく注文を入力。
そして注文パスワードを入力・・・・と。よし、発注だ!!

が、気が付くと株価は高騰していた。
ファアァーーック!!何じゃそりゃー!!!
せっかく俺がやる気になったのに、なんて酷いツールだ。
昨日に引き続き、ヘボツールが俺の足を引っ張る。

取引のチャンスは、完全に途絶えてしまった。
しかし、いい加減取引しないと本当にまずい。俺は各銘柄を物色してチャンスをうかがった。
と、ここで一つの銘柄に目を留めた。

2211 不二家

あの有名なアレだ。最近悪さをしていたのがバレて、株価が暴落していた。
経験上、こうした株は値動きが激しくなるので、MRPに登録しておいたのだ。
ちょうどボックスを抜けて上昇寸前にいた。
板の注文数はぶ厚く、逃げることも簡単。チャートの形も上昇基調。買いだ!!

画面をMRPからジョインにきりかえて、すばやく注文を入力。
そして注文パスワードを入力・・・・と。よし、発注!!

指買 2211 不二家 200x1000 手数料 
-315

今回は、うまくその値段で発注できた。
しかし、MRPと違って約定通知が出てこない。
株価は既に俺の買値を超えていた。ツールの売り注文を押してみると、売りを受け付けてくれたので約定したらしい。

一旦ボックスを抜けると、逆指値で指している人間に引っかかるため、結構トントンと上がることが多い。
板を見ると205が厚く、203の売値が薄かった。
ホールドも考えたが、こういう系統の株はいつ暴落してもおかしくなく、やばそうだったので勢いのあるうちに売ったほうが良いと判断。
早速203で売り注文を出した。
注文は出したものの、その値で約定する保証はないので、俺はいつも、すぐさま注文の訂正を出せる用意をすることにしている。
早速ツールに変更手続きを入れることにした。が、画面にそれらしきものは存在しない。
調べてみると、ツールに約定状況という項目があり、そこからマイページ飛んで、そこでようやく変更できるようだ。
株価は激しい揉みあいを続けている。チャートを見る限り騰がるはずではあるが、結局はそんな保証はどこにもない。
俺は焦った。

ええーー!!??いや、これ怖いよ!ちょっとヤバイヤバイ!!

何とか変更画面を開いて注文を入れなおす。訂正を確定する寸前で入力を終えておき、万が一やばくなったらすばやくその注文に訂正できるようにした。
しかし、この間画面いっぱいにウィンドウが開かれてしまっていたので、値動きはまったく分からない。

うおーー!怖い怖い怖い!!ちょっとちょっとちょっと!!

MRPに画面を切り替えて株価を確認。勢いのついた買い注文は、俺の売り値を食い尽くそうとしていた。

た、たのむー!!売れてくれーーー!!うおぉーー!!ペ、ペコちゃーーーん!!!

指売 2211 不二家 203x1000 +3,000

ミルキーハママノアジー!!

久々の取引。久々の利益。俺の約定の数分後、株価は暴落した。不二家、本日の最高値204円。なんと、天井付近で売れた。あぶねー・・・。
前場はこれで終了。

−後場−
前場のお祭りムードも影を潜め、各銘柄堅調なまま、ダラダラと横ばいの状態が続いていた。
ボックスの動きをする銘柄が多く、買い注文を入れるところまでは行くのだが、間に合わないこともチラホラ。
クソツールが!この環境に慣れるか、乗換えを検討しないと本当にダメだ。
結局、引け近くまでダラダラ動く銘柄に右往左往するだけだった。
その頃になって、怪しい動きをする銘柄を発見した。
チャートを確認すると、前場で爆上げをして、そのままダラダラ横ばいが続いている銘柄だった。
文章では説明しづらいが、こうした場合、引け近くにさらに爆騰げするパターンと、力尽きるパターンの大体2つある。
今日の日経のお祭りムードと、チャートのパターンから、どう見ても騰げる空気を感じていた
俺はその銘柄にウォッチを絞って、板とチャートの観察をした。
買い板は薄いのだが、飛び入りでの買いが明らかに多かった。
ある一定の値で暴落してしまったが、それでも、買いが入り値を戻す。どう見ても買いたい空気が蔓延していた。

俺は悩みに悩んだ。

か、買いか?いや、止めとこう、また暴落する気も しないでもない。

しかし、チャートを見ると陽線連発の右肩上がり。

いや、どー見ても もう一発来るだろ・・・?いや、来るよな・・・?うーん・・・。

その株はさらに怪しい動きを繰り返している。しかし、買板が薄い。再び暴落をした日には・・・・、俺は躊躇しまくった。
と、ここで株価が先程暴落した際の高値を超えた!

か、買いだ!いや、下がる!いやいやいやいや、騰がるって!買っとけ!!買え!買えー!!


・・
・・・
・・・・・俺は、爆騰げする株をただ眺めていた。結局、いつもの金縛りの発作を起こし、動けなかったのだ。

株価は俺の希望買値から2万ほど騰げた。
日経も強かった。チャートの形も万全。騰がると判断できていた。そして注文も十分間に合っていた。
なのに買えなかった。怒りは湧かず、ただ凹んだ。

騰がるかどうかも分からず、強迫観念に負けて買いを入れ、それで失敗するのなら怒りも湧く。
しかし、今日は違った。しっかりと相場を読めていたのにもかかわらず、動けなかった。
俺はチキンだ・・・。

負けたっていいじゃないか、損したっていいじゃないか。買わないでこんなにも悔やむのなら、騰がると判断したら迷わず買おうよ・・・。

結局今日は、不二家の取引のみとなった。プラスにはなったが、とても情けない取引だった。ペコちゃんごめん・・・。
まぁ、とにかく、一回だけでも取引できた・・・。まったく動かないよりはマシじゃないか。
次からは もっと、自分の判断に自信を持って買いを入れよう。

ちなみに、手数料本日の手数料、
キャンペーン中につき、たったの315円安っしぃーー!!
もし豆で取引していたら、例によって400円ほどしか儲かっていなかったはず。良かった良かった・・・。
しかし、なぜか表示されている合計額が合わない。後でクレーム付けてやる。

本日の収支 +2,502 総資産 252,502



          1/15 月

日経先物は、またより付き高値からスタート。日経も高値からのスタートだった。
相場の空気は完全に上昇基調であった。
しかし、朝のラッシュもそれほど確認できなかった。
相場は連日のような、おかしな過熱感は影を潜め、堅調ではあるが、冷静に動いている印象を受けた。

良くは分からないのだが、なんとなく取引しづらい空気だ。
騰がることは騰がるのだが、あまり見慣れない値動きのパターンが多かった。

とにかく取引しないことには始まらない。俺は各銘柄を物色した。
ここで、1ティック大きな売りに阻まれていて、騰げあえいでいた銘柄に注目。
しばらく見ていると、買われてもいないのに、その大きな売りが見る見る減っていった。
おお!これで株価は上がるではないか!さすがに売れないと見てあきらめたか。よし、買い。

指買 5913 松尾橋梁 160x1000

が、160が売り切れた途端、すかさず先程の大きな売りが舞い戻ってきた。
これに狼狽してすかさず売りが始まった。

ぎゃおぉーー!!いかーん!

慌てて緊急撤退。

成売 5913 松尾橋梁 158x1000 
-2,000

し、しまったーー!!うーむ、そうか。そもそも160の売値が消えたのは、売りをあきらめたのではない。
こうして買いを誘発するために、あえて引いたのだ。こうして俺は、まんまと高値を掴まされた・・・・。
さらによく見ると、株価は移動平均線よりも大きく離れていたことに、今更気が付いた。
これならいつ暴落してもおかしくない、売る側の心理とすれば今こそ天井。高値で売り抜けたいのもうなずける。
買い板を厚く見せる見せ板と逆のパターン。ああいう駆け引きもあるんだね。
それにしても見事な立ち回り、今日は俺の負けだよ。怒りは湧かず、むしろ感心してしまった。
とりあえず、今後ああいった売りの消滅にも気を配らなくては。
マヌケな顔で感心したまま、前場終了。

−後場−
相場は、後場に入っても堅調なまま横ばい。
寄付き高値から横ばいの銘柄が多く、加えて今日の相場は、今まで見たことのない値動き。予想は結構当たったのだが、なんだか買いを入れづらい。
しかし、このままアホのようにモニターを眺めていては、いずれ貯金が底をつき餓死してしまう。何とか勇気を振り絞って買いを入れなくては・・・。
・・・が、気が付けば引け近くになっていた。
ここで、ナイアガラが起こった銘柄を見つけた。以前にも学んだが、こうした場合底値で反発することが多い。
チャートを見るとやっと下げ止まった様子。底の方で反発が始まろうとしていた。
でも、確認すると板は結構スカスカ。以前のオリコンのナイアガラが脳裏をよぎる。
いや、ここで買いを入れたら明らかに反発に乗れる。がんばれ!

俺は勇気を奮い立たせた。

でも、確認すると板は結構スカスカ。以前のオリコンのナイアガラが脳裏をよぎる。
いや、ここで買いを入れたら明らかに反発に乗れる。がんばれ!

俺はがんばった。

でも、確認すると板は結構スカスカ。以前のオリコンのナイアガラが脳裏をよぎる。
いや、ここで買いを入れたら明らかに反発に乗れる。がんばれ!

取引時間が終了した。

ファック!このチキンが!!

だめだ、買えない・・・。何てことだろう・・。
ちなみに株は、予想通り高騰した。そもそも、一度暴落した株が、さらに暴落するのはなかなか難しいものがある。
常識で考えたら、大なり小なり反発するのだから、やっぱり買いを入れたほうが利口だろう。

ていうか、いい加減覚悟決めろや。何回躊躇している。
今日だけでも、躊躇して買いそびれた株がいくつかあった。下落する株もしっかり見切れていた。
相場は読めているんだ、単純に買いを入れたら勝率は高いはずだ。買え!買うんだ俺!
・・・と、終わってからいくら吼えたところで後の祭り。情けない・・・。

さて、取引が終わって気が付けば今日は給料日。早速銀行へ行ってみる。

今月の給与 手取り 145,000円

うーむ、今月は交代勤務や残業は一切していないからな。それでも少し増えているような感じだ。
しかし安い。俺、今年で30歳になるんだよな。給料を見て、改めて自分が底辺であることを認識した。
こんなところで飼い殺しはごめんと飛び出したのだ。いい加減、死ぬ気で覚悟を決めよう。

ところで、昨日何故、合計金額が会わなかったのかが判明した。
なんと税金を取られていたのだ。そう言えば、種銭以上に稼いだ場合は、税金が発生することをすっかり忘れていた。
今までプラスになったことなんてなかったので、思いもよらなかった。
とりあえずプラスになっている証である。名誉なことと考えたほうがよさそうかね。
己の立場も再認識したし、少し勇気を振り絞ってがんばらなくては。

本日の収支 -2,315 総資産 250,370



          1/16 火

朝、口座の残高を確認すると、初日に引かれていた税金が戻ってきていた。
種銭からプラスになった場合は税が引かれるが、マイナスにより損失が発生した場合は、引かれた分が戻ってくるらしい。
嬉しいんだか悲しいんだか。
とりあえずマイナスとなっている証である。不名誉なことと考えたほうがよさそうかね。

さて、取引に移ろう。
日経先物は少し安値で始まった。日経も安値スタート。しかし、すぐさま怒涛の上げを開始した。
今日も日経は強い。俺も朝のラッシュに乗り遅れまいと、各銘柄を物色した。
ここで高騰している銘柄に目を付けた。

2211 不二家

悪さがばれて株価が暴落、昨日社長が辞任したそうな。しかし、それを見かねた森永が支援をほのめかしたらしい。
これに好感して株価が高騰していた。
俺も早速便乗する。

指買 2211 不二家 200x1000

すかさず売りに出す。

指売 2211 不二家 202x1000 +2,000

またしても不二家で利益。株価は205をつついて下落した。しかし・・、いつも怖くて高値で指せない。もっと勇気があれば、もう少し利益が出たものを・・。
何はなくともとりあえず利益が出た。

と、ここで朝のラッシュが途絶えた。相場はダラダラした値動きとなっていた。

俺は、値動きの良い銘柄を物色した。
ところが情けないことに、再び金縛りが起きて買いを入れられなかった。通算8,000円くらい見逃した。なんてことだ・・・。
少し凹み気味で各銘柄を物色し続けた。
ここで、非常に強い銘柄があることに気が付いた。連日異常なまでの高騰を見せている。
あと少しでストップ高だった。俺はこれに便乗して、1ティック抜こうと目論んだ。

指買 3777 ターボリナックス 192,000x1

ほっほっほ。ストップ高まで後1ティック。放っておいても株が売れるわ。安心しきった俺は優雅に値動きを眺めていた。

・・が、甘かった!!

売りが厚い。買っても買っても売りが入る。株価は一旦ストップ高を食い尽くしたのだが、さらに大きな売りが入って力尽きた。
株価は明らかにジワジワと値を下げていた。

おおぉい!なんだそりゃー!!ちょっとまってーー!!

チャートの形が崩れだしてきた。もはや四の五言ってられない。

成売 3777 ターボリナックス 189,000x1 
-3,000

さ、最悪だ・・・・・。
チキンにより取引できなかった銘柄のほうが上げて、安心して買った株が下げた。まるで俺の臆病さをあざ笑うかのような出来事。
チャートを確認すると、一旦下げて後場に再びストップ高を目指す形となっていた。
買うのが速すぎた・・・。そういえばストップ高をつついて下落する株も少なくなかった。勢いに騙されて、すっかり弄ばれてしまった。
どんな銘柄であれ、高値圏の株は慎重に買わなくてはダメだな。
重ねて思うが、怖くて買いを入れられなかった銘柄を買っていれば、こんなことにはならなかった・・。本当に情けない。
失意のまま前場終了。

後場に入ると、騰がった株の利益確定売りが始まった。
暴落する株やグダグダの株でごった返していた。前場に騰げて午後はグダグダ。よくあるパターン。
そこでも下げない銘柄は、引け近くで高騰した。
俺は、やっぱり動けず、高騰する銘柄をぼんやり見つめるだけだった。
くさいと感じて選別していた銘柄の多くは、予想通り高騰していた。
予想は本当によく当たる。相場もしっかり見切れている。しかし、買えない。

指が動かない・・・。あとワンクリックで発注までこぎつけて、動けなくなる。
注文を出す直前に、買いに対する恐怖が襲ってきて、金縛りにかかる。もし買っていたら、今日だけで恐らく2万くらいは勝っていた。
何故俺は臆病なんだろう・・・・。もう後には引き返せないんだ。相場はしっかり読めているじゃないか!なぜ勇気を出せない!
本当に自分を殴りたい。最低な気分のまま、今日の取引を終えた。

本日の収支 -1,560 総資産 248,810



          1/17 水

なんでも今日は、一年前に起こったライブドアショックの日だったらしい。加えて阪神大震災の起こった日でもある。
こうした日は結構皆、ゲンやジンクスを意識するようだ。今日明日は、日銀がなんか重要なことを決定するらしく、それに固唾を呑んで見守っている様子だ。
チャートを見る限り下げる形に見えるが・・。さて、どうなることやら。
日経先物は安値スタート。日経も安値からのスタートだった。
各銘柄、朝のラッシュも起こっており、デイトレするにはやりやすい日だった。
連日の金縛りで、取引をほとんどしていなかった。さすがに今日こそは、取引しないといけない。
値動きの良い銘柄に目を付けて、売買を行った。

まず、昨日痛い目を見た銘柄に再び挑戦。

指買 3777 ターボリナックス 180,000x1

指売 3777 ターボリナックス 181,000x1 +1,000

押し目の頂点付近で買いを入れた、勢いがあったので買われていった。
しかし、その後さらに高騰していた。
もっと持ってりゃ良かったが、チャートは、自分の見たことのないパターンで動いていたので、とても見切れるものではなかった。
とりあえず勢いのある株は注意して保持するのも手だな。

続いても、勢いのある株に乗ってみる。
しかし、下落し始めていたのですぐに注文取消し。
さらに次の銘柄に目を付けて買いを入れる。・・・・が、なぜか残高が無い。
げげ!ひょっとしてターボリナックスって、今日権利落ちか!?
けれどもそんな気配は感じない。マイページの約定一覧を見ると、なんと先程取り消したはずの株が、約定しているではないか!!
ひょえー!取り消しが間に合わなかったのか!
や、やばい!

指買 2403 リンクワン 215,000x1

これは焦る。約定していることとは露知らず、10分ほどまったく値動きを確認せず、相場をウロウロしていたのだ。
焦りながら株価を確認すると、なんと上昇していた。ラッキー!

指売 2403 リンクワン 218,000x1 +3,000

焦っていたので確認を怠っていたが、どうもこの株、昨日ストップ高になっていた。今日も寄り付きでストップ高となったようだ。
持っていれば、連日ストップ高の恩恵にあずかれたかもしれないが、・・・やっぱり取引しないといけないから、売ることにしたんだよ。クソッ!
とりあえずツイていた。

続いて、昨日チキンにより取引できなかった銘柄にアタック。185のところに大きな売りがあったのだが、
売り注文を消して売り板を薄く見せて買いを誘発する、売りの見せ板が始まっていた。
前回これで酷い目にあったが、今回は株の勢いが違う。あえて乗ってみるぜ!

指買 3011 バナーズ 185x1000

が、気が付くと株価は昨日の終値に到達していた。こう言った節目に株価が来ると、トレンドが変換することがしばしば。
ここで買いがぴったり止んだ。

お、おい!ちょっと買ってよ!なにしてんのオマエラーー!!

さらに気が付くと、あんなに厚かった買い注文が、パッと消えてなくなっていた。

えげつねー!!売りも買いも見せ板だった!


これで一気に売り優勢となった。また見せ板に引っかかっちゃった・・・・。

成売 3011 バナーズ 182x1000 
-3,000

悔しい・・。見せ板を舐めていた。しかし、売りにも買いにも出現するとは・・・。
そういえば昨日、某巨大掲示板で、バナーズ株が騰がるような書き込みが随所に見られたっけ。
やっぱりこうした系統の株は、なにか株価を操作する集団によって、うまく操作されているんだろうな。
ああいう怪しい宣伝がある銘柄は、あまりかかわらないほうが良さそうだ。
加えて節目近くの株は、その節目をきっちり突破したことを確認してから買いを入れないと危ないな。

今日は各銘柄、とても値動きが良い。
続いても、騰がりそうな銘柄に目を付けて、買いを入れてみる。
130のところに大きな売りがあった。しかし、しっかりと買いが入り勢いを感じた。見せ板もなし。

指買 5974 中国工業 130x1000

・・・が、130が買っても買っても売りが出る。とうとう買い飽きて、売りが始まった。
俺は130指して同値撤退するか、もう少し待つか悩みに悩んだが、売り優勢と感じて逃げた。
なぜじゃー!!買えよボケ!!

成売 5974 中国工業 129x1000 
-1,000

ああ・・・・。せっかく利益が出たのに・・・・。
・・・・・・・・・。
えぇーーい!呆けている場合でないわ!ガンガン行くぞ!
もはや俺はブレーキが壊れていた。続いて、昨日のバナーズと、似た動きをしていた銘柄に買いを入れてみる。
時間は前場終了間際。押し目もちょうど上り調子。こうした場合後場の寄り付きで、さらに高騰することも良くある。
しかし、100%騰がる保証はどこにもない。
恐怖はあるが知ったことか!ほとんどやけで買いを入れた。

指買 9318 ジェイブリッジ 156x1000

前場の取引が終了した。株価は157で終わっていた。しかし、後場がどうなるかは知ったことではない。いや、騰がると思うが・・・。
不安と期待を抱いたまま前場終了。


不安だなー・・・。ダルい気持ちのまま後場を迎えた。
うーん、下がっていたらどうしよう。
いつもより少し速めにPCの前に座って、後場寄付き前の板の空気を確認する。
価格は160の辺りで揉みあっていた。
よっしゃー!!・・いや、しかし、まだ値は付いていないので、手放しに喜べない。
時間近くになると、価格はどんどん下げて、結局前場の値のままスタートした。
・・なんだよ。
株は揉みあいを続けていた。どちらかと言えば、売り優勢に見えた。
結局、少しの売りにビビってその株は同値撤退してしまった。

成売 9318 ジェイブリッジ 156x1000 ±0

その後、危ない値動きをしながら160の価格をつついて下落して行った。
せめて1ティックくらいは抜きたかった・・。

日経は前場に暴落、後場になると今度は高騰。凄まじい値動きだ。
しかし、相場は、前場あれほど勢いのあった銘柄たちは、後場に入ると力尽きて、グダグダな値動きを続けていた。
騰がる銘柄もあるのだが、手遅れの場合がほとんどたった。
とうとう買いのチャンスを見出せず、後場は観察のみで終了した。

後場はともかく、今日はしっかり取引できた。終わってみると2勝2敗1引き分け。手数料分だけマイナスの結果。
取引終了後に明日の銘柄を選別している。それを見ながら色々考える。
今の自分は、前回の高値を越した際に買いを入れるスタイルだ。しかし、実際祖取引してみると、そうした分岐点には大概大きな売りがある。
そうした売りを食い尽くした時に、買いを入れているのだが、結果あまり上手くいかない。
その値をつついた到達間によるトレンド変換。値をさらに吊り上げようと見せ板が出たり、大きな売りが降ってくることもある。
もはやそこに至った際の取引は、ギャンブル性が高くなる。

騰がっている銘柄のチャートを確認してみると、大概の銘柄が、移動平均線を触れるか乗り越えた際に騰がっている。
買いを入れるのであれば、移動平均線に近づいている際の押し目を上手く狙って買いを入れ、
それが崩れてしまったら退散−といったパターンのほうが安全だろうか。

今の自分のスタイルだと、どうしても高値掴みになりやすく、暴落に巻き込まれやすい。
今後は、取引スタイルも少し考えていかないと、余計利益に結びつかないだろうな。

今日はマイナスといっても手数料分のみ。手数料、本当に安い!!
豆で取引していたら、今頃どうなっていたんだろう・・。

本日手数料 -854

本日の収支 -854 総資産 247,956



          1/18 木

日経先物安値から寄付き、日経も下げからスタートしたが、やっぱりすぐ騰げる。
今年は本当に強い年になりそうだ。
ウンコトレーダーの俺にとっては、なんてタイミングの良いときに株を始めたのだろうか。

朝のラッシュが始まった。しかし、寄付き高値や足の速い株が多い、俺はそれに翻弄されるだけだった。
ラッシュに乗り遅れて凹んでいたが、今日も相場は大盛況。特に東証1部の小型銘柄が加熱してくれていた。
俺も早速それに便乗した。

指買 4651 サニックス 222x1000

しかし、例によって高値つかみ。難しい・・騰がっているときは、さらに上に行くと思うのに・・。
冷静なときは、いつもしっかり相場を読めているのに、買いを入れるか考え始めると周りが見えなくなる。とうとう株は下落を始めた。
いつもなら逃げるところだが、チャートを見る限りどう見ても騰がる感じにしか見えなかった。それに今、日経が強い。
俺の買値はきっと押し目の頂点。ここは我慢だ。俺は変な汗をかきながら、株価が回復するのを見守った。
案の定、移動平均線に株価が来ると、買戻しが入って再び株は騰げ始めた。何故こういうときに買えないのだ。
しかし、騰がるといってもいい加減減速を感じた。とりあえず売れそうな値段で指しておき、見守った。

指売 4651 サニックス 223x1000 +1,000

何とか売れた。しっかり押し目で買いを入れていれば、こんなに苦しむこともなかったろうに・・・。
とにかく次だ!
と言っても、俺が選別した銘柄は、既に騰がりきっていて、もうグダグダの値動きと化していた。
こういうときはランキングに注目する。見ると、長年下落の一途をたどっていた銘柄が、とうとう底値脱出の兆しを見せていた。
注意しながら見ていると、遂に移動平均線を抜いた。株価もさらに上昇しそう。よし!買いだ!!
・・・・おっと、慌てるな。これでは、いつも通りの高値掴みが関の山。押し目を狙うんだ・・・。
株が下落し、底値を突いたと確認して買いを入れた。

指買 5103 昭和ゴム 119x1000

しかし、買いが薄い。これ、本当に騰がるのか?
押し目買いの部分は、上がるか下がるかの分岐点であり、結局高値を抜ける際の買い入れと、あまり変わらない気がした。
株価は一向に騰がる気配を感じない。俺の買値の買い注文がさっぱり入らず、いつ下落してもおかしくない空気。

お、おい!騰がれよコラ!買え!買えーー!

しかし、株は一向に沈黙を保っていた。とうとう俺は恐怖に負けて同値撤退をしてしまった・・・。

指売 5103 昭和ゴム 119x1000 ±0

その後株価を確認すると、150くらいまで高騰していた。

このチキンがーーー!!せっかく押し目で買いを入れたのに、なにやってんだーー!!!

大チャンスを自ら捨ててしまった!!クソッ!前場終了!


後場に入っても市場は活気付いていた、値動きの良いものも多く、買いのチャンスをじっとうかがっていた。
だが、想像以上に値動きが激しい。それに加えて売りが厚く、チャートを見る限り騰がりそうなのだが、買う気が起きないこともしばしば。
そんな感じで、加熱する相場に右往左往していたら、とうとう引け近くになってしまった。
こんなときは引けの高騰に期待する。ランキングを物色してみると、ストップ高近くに来ている銘柄を見つけた。
高騰の第一波でストップ高近くに来て、その後暴落。しかし、持ち直して結構いい形のチャートになっていた。
俺は勇気を振り絞って、その銘柄にアタックした。

指買 4304 Eストアー 124,000x1

チャートを見る限り騰がるはずなのだが・・・・・。

・・
−1分経過

・・
・・・
−2分経過

胸の鼓動が高鳴る。一体どうしたんだ・・。何故買わない?もうすぐ夢のストップ高だよ!?
・・・しかし、買いが入らない・・。俺の買値はだんだん薄くなってきており、加えて上値は厚くなってきて、焦りの色を見せ始めていた。
うーん。ここまでか・・・。無念・・・。

成売 4304 Eストアー 124,000x1 ±0

その後この銘柄は危ない値動きをしながら、結局少しだけ上げて引けた。
だ、だめだ!持てねー!!いや、これは本当に難しかった。まぁこんなこともあるさ・・。
そんなこんなで時間になった。取引終了。

今日は1勝2分。手数料差し引きの、ほんの僅かに利益が出た。前場の昭和ゴムからの逃亡が痛すぎた。
さすがに相場を見慣れてきたので、本当に値動きがつかめるようになった。
特にチャートについては、高騰下落がかなりの確立で読めるようになってきている。
しかし、板が読めない。昭和ゴムの撤退も、板の値動きに怯えて逃げ出してしまった。
チャートの形が良くても売り板が厚く、その銘柄をあきらめることが多いのだが。ありえない買いが入って高騰することのほうが多い。
結局板が厚くても、多くの場合はチャート通りに事は運ぶ。もっとチャートを信じて買いを入れてみようかな・・。
とりあえず、少しづつだが取引できるようになってきた。今は手数料に助けられている。このチャンスを生かして、しっかり利益を出していかねば・・。

本日の手数料 
-560

本日の収支
 +440 総資産 248,396



          1/19 金   勇気ある戦い

朝起きてPCを立ち上げる。そこまでは良かった。しかし、豆にログインできない。て言うか、ホームページにすら入れない。
しかしジョインは普通に入れる。異常があるのは豆だけだった。

お、おい!何やってんだ豆!!これから忙しいんだよ俺!!

某巨大掲示板に情報がないか調べに行くと、やっぱりマネックスのスレッドがトップに躍り上がっていた。
どうやらアクセス障害があって、ログインできないユーザーでごった返しているようだ。
うーん。このままだと今日はお休みかな?ラッキー!連日厳しい取引で疲れていたから、今日は2度寝でもしようかなー。ルンルン♪
掲示板は、焦るユーザーのうめき声で埋め尽くされていた。
昨年のライブドアショックから一年くらい経ったいたため、その呪いではないか言う意見まであった。
いや、単なるサーバーの障害だろ。

よく考えると、株を持ち越している人もいるわけだから、寄り付きで取引できないと、利益確定やら損切りやらが出来ず大事だよな。
俺もいずれは、株を持ち越すことをするかもしれない。いざとなったら、こういうリスクがあることも覚悟しておかなければ。

結局相場開始5分くらい前に、ようやくアクセスできるようになった。MRPも普通に動く。
他の人間で、まだアクセスできない奴もいるようで少し不安だが、何とかなりそうだ。事の詳細は追って報告する。
よし、とりあえず取引開始だ。

日経は下げからのスタート。相場は完全に下げ相場。しかし、下げているのは大型の銘柄がほとんど。
中型・小型の銘柄は大盛況だ。強い日経につられて、個人投資家たちが遂に参入し始めたとの事。

ランキングを確認すると、小型銘柄が各地で火を噴いていた。気が付くと、昨日俺が選別した銘柄も、小型銘柄が多くを占めていた。
昨日チキンで逃げ出した昭和ゴムは、今日も上げそうな感じだった。
と、ここで高騰の兆し!俺は早速買いを入れる用意をした。
しかし、いざ買いを入れようとするが、騰がるか下がるか分からない。チャートでは騰がる形なのだが、板の歩み値の空気がまったく読めない。
俺は一瞬躊躇した。・・・その直後、株は信じられない高騰を見せた。買っていれば3万くらいは儲かっていただろうに・・・・。
昭和ゴムと戯れていて、他の銘柄のラッシュにも完全に乗り遅れた。
またしても乗り遅れた・・。
しかし、凹んでばかり入られない。いまだに小型銘柄は火を噴き続けている。
高騰の第1波は逃したが、この空気なら第2波も狙える。俺は押し目を狙って買いを入れることにした。
案の定いまだに高騰している銘柄を発見。押し目も底堅く、もう一発来ると感じて買いを入れることにした。
が、板を見ると、また上値が重い。チャートを見る限り騰がる形なのだが・・。
いや、ここで躊躇していたらまた遅れる。チャートと今の相場の空気を考えれば、騰がらないほうがおかしい。
俺は、自分の目を信じて買いを入れることにした。

指買 9318 ジェイブリッジ 165x1000

しかし、上値は重く本当に買われるか心配。とりあえず厚い売りの一歩前の168で指し、いざとなったら注文を成り行きで緊急退避できる用意をした。
しばらく見ていると、だんだんと大きな買いが入るようになって来た。完全に高騰の気配。
すると、遂に連発して大きな買いが入った!こうなると大口買いや逆指値により、一気に吹き騰がる。
俺の売値も一瞬にして食われていった。

指売 9318 ジェイブリッジ 168x1000 +3,000

よっしゃーー!!

やはり上値は重くとも、相場の空気とチャートは嘘をつかない。いい加減学習したよ。
勢いに乗って次の小型銘柄を見つけ、買いを入れる。

指買 8577 ロプロ 199x1000

買いを入れたのはいいが、板はうんともすんとも言わない。上値が重いのは先程通り。閑散としていて値動きはさっぱり。
チャートを見る限り騰がるはずなのだが・・・・。
待てど暮らせど板は沈黙したまま。ポツポツと売りがかさんできた。
気が付くと、下の大きな買値が消えていた。見せ板か!?
売りはどんどん厚くなる。焦った俺は、仕方なく損切りした。

成売 8577 ロプロ 198x1000 
-1,000

うーん・・・。騰がると思うんだけどなぁ・・・。その銘柄はその後もグダグダと動いていた。
そもそも、あまり足の速い銘柄ではなかったようだ。焦って1ティック下で切ってしまったが、少なくとも同値撤退くらいで逃げたかったな・・。
前場終了。

後場になった。
日経は下げているのに、なぜか市場は大盛況。やっぱり下げているのは、優良銘柄たちがほとんどのようだ。
今日は今までトレードしてきた中で、最も値動きのよさを感じた日だ。
とにかく動く。俺はランキングや自分で選別してきた銘柄に狙いを定め、ガンガン買いを入れていった。

板はスカスカだが、前場からずっと右肩上がりの銘柄に注目。大きな買いが入ったので便乗。
売板もスカスカなので、売りのない値段に指して買いを誘う。

指買 3782 ディーディーエス 246,000x1

指売 3782 ディーディーエス 248,000x1 +2,000

しゃー!!やはり今日は勢いが違う、上値の伸びがとても良い。
続いても同じパターン。前場から上がりっぱなしの銘柄に買いを入れる。

指買 8918 ランド 231,000x1

指売 8918 ランド 233,000x1 +2,000

バカのように買いが入る。本日の最高値が234,000。天井スレスレでの取引だった・・。うーむ、ツイてる。地合に救われた。
続いても同じパターンの銘柄に買いを入れる。

指買 8942 SIA 149,000x1

・・が、買いが入らず売り優勢に。仕方なく緊急撤退したが、売り遅れて2ティック抜かれてしまう。

成売 8942 SIA 147,000x1 
-2,000

後でチャートを確認すると、少し買いを入れるのが速すぎたことに気が付く。もう少し落ち着こう。
どの道、150,000が天井だったので、買わないほうが良かったけれど。

盛りの付いた市場を のたうち回っている内に、そろそろ引け近くになってきた。
たくさん取引したのは良いが、今のままでは ほとんどプラスになっていない。利益が出ないにしても、せめてもう1ティック抜きたい。
ここで、前場から高値を突破したがっているマザーズの銘柄に気が付いた。
さっきから前回の高値を行ったり来たり。1ティック上の売値が厚く、どうしてもその値を抜けない。
現在の価格は223円。しかし、そこを抜ければ2ティックは騰がるはず。
225までは売り切れなくとも、その値をつつく事はチャートを見れば予想できた。
すなわち、224は絶対に売り切れる。223で買い、224で売りの1ティック抜きを狙う。

現在14時50分。だんだん222の買いが溜まってきた。とうとう厚い223の売りにも、買いの圧力がかかってきた。
大きな買いはあまりないが、確実に上昇基調。俺は意を決して買いを入れた。

指買 9204 スカイマーク 223x1000

すかさず224で指し、緊急退避のために、成り行き売り変更手続きの入力用意。
やはり225で売ろうと目論む人間が多いのか。幸運なことに俺の指値には、あまり大きな売りが入らなかった。

気が付くと時間は14時57分。
取引時間は僅か3分!

ポツポツ224は買われていっているのだが、俺の株が買われているかどうかは分からない。
俺は息を殺してじっと買いを待った。

時刻は14時58分。
残り2分!!

さすがに焦る。しかしチャートは崩れない。
依然買いが入る。224の売り数もあと僅かになってきた。しかし、時間が・・!
いい加減成り行きで逃げるか!?いや、絶対に引けまでに225をつつく。チャートを信じるんだ!

頼む!買え!買え!!買えーー!!!

−15時になった。

板は225で終値を迎えていた。予想通り引けに大きな買いがドンと入って、1ティック押し上げていた。
チャートを完璧に読めた!しゃー!!

指売 9204 スカイマーク 224x1000 +1,000

取引終了。
今日は勇気を持って行動が取れた。何よりも、最後の取引で予想を信じて動けたことに嬉しさを感じた。

結局今週は、薄利を重ねて種銭を少し上回ることが出来たが、浮かれてばかりいられない。
例えば、前場に198で逃げたロプロ。結局その後の高値は220だった。
またもや高騰前の逃亡。しっかりホールドしていれば大きな利益が出たはずだ。
とりあえず、利益確定が早すぎる。今後の課題は「利幅が取れそうな時はホールドする」だろうか。

今日は疲れたが、充実した一日だった。来週も、もっと利益を出せるようにがんばらなくては・・。

本日の手数料 
-1,148

本日の収支 
+3,852 総資産 252,248

追記:マネックスのトラブルは、やはりサーバーの障害だったらしい。何て時間に障害を起こしてくれるんだ。
それと、種銭よりプラスになっているのに、なぜか税金が引かれていない。後で調べてみるか。




          1/22 月   尻上りの男

日経先物は寄付き高値、日経もそれに伴ってのスタートとなった。
しかし、寄り付きに大きく高値となったので、結果下げからのスタート。
各銘柄も日経と同様に、寄付き高値から下げる形。
こうした日は、少し慎重に行かないと・・・。
とりあえず、寄付きで高く付いていない銘柄に狙いを定め、買いを入れてみる。

指買 2608 ボーソー 226x1000

チャートは良い形だが買いが入らない。売りも来るが買いも少し来る。今日は少し粘って持ってみようかと思う。
ドキドキしながら見守るが、結局売り優勢。仕方なく撤退。うーん、チャートの形は良いんだけどなぁ・・・。

成売 2608 ボーソー 225x1000 
-1,000

まぁ良いか、まだまだよ。
しかし、朝のラッシュはとうに過ぎてしまっていた。通常ならここでしばらく静観のはずだった。
ところが俺は、連日の強い相場に加えて、先週の取引で大勝はしていなかったものの、プラスとなっていた。
勝った次の日は怖い。俺は調子に乗っていた。

静観か?いや、日経は強い、どうせ騰がるさ。

明らかに騰がりきった感じの銘柄に買いを入れる。

指買 7724 金門製 226x1000

しかし、当然ながら騰がるはずもなし。仕手系や加熱している銘柄ならいざ知らず、通常の高騰なら、さらにもう一段を目指すのは無謀な行為。
だんだんと買いが薄れチャートが崩れだした。仕方なく売りに出す。

成売 7724 金門製 225x1000 
-1,000

資金は再び種銭を割ってしまっていた。
ぐおーー!!何やってんだ俺!!あっという間に利益が無くなってしまった!!

調子に乗りすぎだ!市場の勢いには波がある。勢いのある日もあれば、静観する日もあるというのは以前学んだはずだ!
こんな寄付き高値の日にむやみに買いを入れるな!気を引き締めろ!俺!!

気分を害したまま相場を見渡したが、買いをれる隙など見つからなかった。
と、ここで電話が来る。

「もしもし。あ、どうも。」
上司「ああ、いたか。私だ、上司だよ。ちょっと退職の手続きの書類を書いてもらいたいから、会社来てね。」

なんてことだ、これからだというのに、糞会社になんか行っている場合ではない。
しかし、そうも言っていられず、仕方なく会社に用事を済ませに行く。
前場終了。

−正午−
「くそっ!糞上司め!タバコなんか吸いやがって!あー臭い!!鼻についた臭いは取れねーんだよなー・・。
そもそも喫煙者は煙を撒き散らすんじゃないよ!タバコ吸ってもいいから煙を吐くな!吐かずに飲み込め!!そして死ねっ!!」


取引を中断させられた上、嫌いなタバコの煙を浴びせられた俺は、プンプンしながら帰宅した。
しかし、後場には間に合った。食事を済ませてPCの前に座った。
各銘柄を確認してみると、高騰している銘柄はほとんど確認できず、皆グダグダな値動き。
日経も高値圏でグダグダな値動き。こうした日は、揉みあいを突破する銘柄に注意を払う。

気持ちを取り直して各銘柄を物色する。ここで、高騰の第2波を狙えそうな銘柄を見つけた。
1ティック下に大きな買い注文。見せ板っぽいけど大丈夫だろ。ちょうど押し目なので乗ってみる。

指買 7736 ユニオンホールディングス 151x1000

しかし、買いが入らない。市場は完全にやる気ゼロのグダグダな空気。
気が付くと1ティック下の大きな買いが消えていた。ムッカツク!!また見せ板かよ!!緊急退避!!

成売 7736 ユニオンホールディングス 149x1000 
-2,000

ここでまたもや売り遅れ。歩み値を見ていると、俺の売り分だけ一人遅れて、ぽつんと約定していた・・・ものすごく空しい。
くっそー・・・・。
そもそもこの銘柄、いつも見せ板が出現するんだよな。通報してやろか?買いづらい気がしたんだが・・・、やはり買わないほうが正解だった。
前にも書いた気がするが、見せ板の出現する銘柄には、上級者以外は近づかないのが無難だろうな。そして、見せ板野郎は死ねっ!

死ねという単語を1日に2回も使ってしまった。いけませんね。

暇だ・・・。眠いなー・・・・。相場はグダグダとした嫌な空気。俺は睡魔と闘っていた。
2時くらいになると、相場は再び活気を帯びてきていた。ここで、揉みあいをはじめている銘柄に買いを入れてみる。
さっきから強気の買いが連発しているのだが、なかなか売りも止まらない。こうした時は、ドサクサにまぎれて1ティック抜けることが多い。

指買 9438 ティーエムアイ 233,000x1

指売 9438 ティーエムアイ 234,000x1 +1,000

うむ。眠気が一気に引けてゆく。
続いて、前場に高騰していて横ばい。そして遂には その高値を突破して、ストップ高に向かおうとしている銘柄を見つけた。
株価は100円を切っている銘柄。その気になれば複数買える。・・・・、よし!やってみるか!!
チャートの形も非常に良く、板の空気も良い感じ。俺は前場の負けを挽回すべく、全力買いを決行した。

指買 3532 堀田産業 82x3000

いままでにない思い切った行動。リスクは大きいが、やってみる価値は十分ある!
よし!このままストップ高で指すぞ!!(86円)・・・・・・・いや、そこまで行くのだろうか・・・。
買ったは良いが、さすがに怖い。ここで暴落した日にゃあ・・・。
チキンな俺は、すかさず1ティック上に指して、成り行き緊急退避の用意をした。
心臓がいつになくバクバクしている。多分、「ぽんかん」くらいの大きさには膨れ上がっていただろう。
しかし、やはり揉み合いの後高値を突破した銘柄は勢いが違う。中堅やペーペートレーダー達が次々と買いを入れ、上値を崩してゆく。
そして遂に大きな買いがドンと入り、株価はあっという間にストップ高に至った。

指売 3532 堀田産業 83x1000 +3,000

よーし!・・・・・。うーむ・・・。嬉しさと後悔が交錯していた。
チャートの形も非常に良いし、勢いもあったんだから、せめてもう1ティック欲張りたかった。
買いを入れられるようにはなったが、怖くて高値を指せない。もっと勇気が必要だ。

続いて、今度はもみ合いに負けて暴落している銘柄に注目。ナイアガラの後のリバウンドは美味しいチャンス。
株は矢継ぎ早の売りが入り、阿鼻叫喚の地獄絵図。
俺は暴落に のたうち回る板を眺めて、虎視眈々とリバウンドの機会をうかがった。

くかかかかーー!苦しめ苦しめ!

万が一暴落に巻き込まれていた日には、こんな優雅にチャートを眺めていられまい。
暴落に苦しむ人間もいれば、こうしてリバウンドを狙う人間もいる。なんという えげつない世界だ。
と、ここで暴落が止まった。チャートを見るとリバウンドの兆し!チャンス!

指買 5103 昭和ゴム 176x1000

・・が、ここでも怖くて1ティックしか抜けなかった。

指売 5103 昭和ゴム 177x1000 +1,000

取引終了。

前場は結構ぼやけていたが、後半はエンジンがかかってきた。マイナスになった資金も、何とか巻き返せて手数料と税金分だけのマイナスとなった。
見事な巻き返し!・・・・と言いたいところだが、いかんせんダメだ。怖くて高値で指せない。
せっかくチャンスに買いを入れても、これでは薄利を繰り返すだけで終わってしまう。
とりあえず、今日プラスとなった取引は、どれももう1ティック上で指せたはず。
単純に倍の利益が取れたことになるものを、臆病さが足を引っ張って取れるはずの利益を損ねている。
今後はもう少しがんばって、ホールドを心がけなくては・・。

本日の手数料 
-1,148

本日の収支
 -148 総資産 252,100

連日手数料に救われている。本当に安い!そして、また税金が引かれていない。なんでだろう。



          1/23 火

日経先物は安値からスタート。日経も安値から。
こうした日は、寄り付きで高騰する銘柄が多い。
早速高騰している株たちに、飛び乗った。

指買 3777 ターボリナックス 176,000x1

指売 3777 ターボリナックス 177,000x1 +1,000

その後高騰。値動きが凄まじく、精神が持たなかった・・・・。
続いて、ランキングに躍り出ている銘柄に買いを入れてみる。

指買 5916 ハルテック 200x1000

指売 5916 ハルテック 199x1000 
-1,000

気が付くと、また高値圏での取引をしてしまっていた。
高騰してしまった銘柄は、後は押し目か下がるだけ。乗り遅れたら飛び乗るのは危険だ。
続いて、社長が交代してから株価が回復している不二家に乗ってみる。

指買 2211 不二家 177x1000

しかし、高騰の勢いもここで減速。またもや高値掴み。

指売 2211 不二家 176x1000 
-1,000

どうも種銭がプラスになっていると、気が緩んで舐めた取引が多くなる。
いつもなら、買いを入れる際は、初対面のネコのように慎重に動くのに。
ここで朝のラッシュが終了した。相場は冷え切っていたので、ここでうかつに動くと危ない。
俺は、日足チャートを見て、一日持っていれば伸びそうな銘柄に買いを入れることにした。
今、小型銘柄やボロ株が軒並み高騰している。東証一部の小型銘柄で、今ちょうど騰がりそうな銘柄があったのでそれに乗ってみる。

指買 1503 住友炭 133x1000

・・・・・。買いを入れたのは良いのだが、足が重い。チャートは一進一退でずっと横ばい。
たまに大きな売りが来たと思うと、今度は大きな買い。
面白いことに、そうした売買の後には、必ず小さな売買が続く。こうしてみると、トレンドの転換の鍵は、やはりお金持ちが握っているのだな。
前場引け近くになってきた。板は売り優勢の気配。しかし、下の買いは非常に厚く、そう簡単には下落しそうもない。
しかし、それは売りも同じこと。やはり大きな売買がこないと値の動きようがない。
一体このままどうなっちまうんだ?一日このままか?それとも大きな売買があって、値が動くのだろうか・・。
あまりに暇な値動きなので、他の銘柄を物色してみると、高騰の兆しを見せている銘柄を見つけた。
俺は悩んだ。このまま一日ホールドしてじわじわ上がるのを待つか?いや、今は売り優勢、下落も十分ありえる・・。
結局俺は、その銘柄から高騰しそうな銘柄に乗り換えることにした。

指売 1503 住友炭 132x1000 
-1,000

指買 5913 松尾橋 158x1000

取引を終えた後、俺は愕然とした・・・・・。
俺が乗り捨てた直後に巨大な買いが入り、厚い厚い1ティックを、あっという間にかっさらっていた。
な、なんてことだ!もしこれで乗り換えた銘柄が高騰しなかったら、俺はただのアホではないか!!
浮気の代償は大きそうだ。不安を抱えたまま前場終了。

−後場−
板を確認すると下げる様子はまったくない。
これは高騰の兆しだ!前場に160で指しておいたが、この勢いならもっと騰がる!
160に買いが入り始めていたので、すかさず指値を160から162に変更。
160の値はあっという間に食われていった。

よーし!ならば、さらに上にいく可能性が出てきた。もう2ティック上げるか・・・?

買いの勢いはどんどん加速して行く。俺の指値が買われてゆくのは時間の問題。
俺はすかさず、再び指値の変更の用意をし、後は決定のボタンを押すだけにした。

よし!もう2ティック切り上げだ!・・・・・・・・。い、いや、しかし、買いが入らなかったらどうしよう・・。

躊躇しているうちに、俺の売り値は一瞬にして食われていった。

指売 5913 松尾橋 162x1000 +4,000

・・・・・・・・。
結局株価は、180まで高騰していた。またしてもチキンが災いして、薄利に終わってしまった。
その後確認すると、乗り捨てた住友炭の株価は、その後138まで上昇していた。そこで売れば+3,000であった。
今の売買での利益は+4000円だが、乗り換え時に-1,000となっていたので、結局ホールドしていても同じ。乗り換える意味がまったくなかった。

少し凹みながら次の銘柄を探す。今日は揉みあう銘柄が多い、こんなときはコツコツ1ティック抜きを繰り返すに限る。
前場に暴落、後場に息を吹き返しつつある銘柄を見つける。

3011 バナーズ 

この銘柄は、見せ板が横行しているので注意が必要。現在の株価は155。売板の157に12万株ほどの売りがあり、騰げあえいでいた。
と、気が付くと12万の売りが5万株消えて、7万に減少していた。露骨な吊り上げ。しかし、それでも買いは止まらない。
勢いを信じて買いを入れてみる。

指買 3011 バナーズ 156x1000

しかし、すかさず158で指して様子を見る。板は完全に上昇基調。チャートもとてもよい形。これは騰がるぜ!!
・・・が、株価が157に差し掛かると、先程消えた5万株の注文が、ブーメランのように戻ってきた。

タコかー!!何考えてるんだっ!!これからって時に!!空気を読まんか糞野郎!!皆の迷惑を考えろ!!!

板の勢いが止まった。以前、まったく同じ手法で暴落を食らったことがあるので、さっさと撤収。

指売 3011 バナーズ 156x1000 ±0

同額撤退が出来たのが何よりの幸い。
それにしてもなんてバカな奴だ。このまま勢いを殺さずにいれば、高値で売り抜けれる可能性もあったものを・・・。
続いて東証1部の小型銘柄。前場に乗り捨てた住友炭と同じ、足の遅い株。チャートを見ると良い形。大きな買いが入っていたので便乗した。

指買 7004 日立造船 138x1000

すかさず1ティック上に指した。
売りも買いも百万株くらいの、とんでもない数。しかし、足が遅いながら確実に値を上げている。日足チャートを見る限り、140までは騰げるはず。
しばらく見ていると、やはり住友炭と同じ感じの歩み値。
こう言った銘柄の株価を上げるには、百万単位の超絶買いがどうしても必要。神の降臨を、今か今かと息を殺して待った。
だんだん買いに加速が付いてきた、しかし、売り数が半端じゃない。通常なら、なかなかな単位の、1万2万の売買ではビクともしない。

と、ここで遂に来た!!
気が付くと俺の売値が消えていた。なんと
120万株の超絶買い!!!す、すげーー!!
板は神の降臨に沸いた!ありがとう神様!!

指売 7004 日立造船 139x1000 +1,000

続いて高値を突破しそうな銘柄に買いを入れる。
ちょうど揉み合いのさなか。売り買いの境目の所が薄かったので、ドサクサにまぎれて1ティック抜きを狙う。

指買 9438 エムティーアイ 227,000x1

指売 9438 エムティーアイ 228,000x1 +1,000

揉みあいに巻かれてあっさり約定。いいねー。
続いて、先程のバナーズと同様に、底値から息を吹き返そうとしている銘柄に買いを入れる。
注文数が少なめな中、上値に2万株の売り注文があったが、チャートの形が良い。大口買いを期待して、いつもより速めに買いを入れてみる。

指買 5103 昭和ゴム 170x1000

171に2万の売りがあった。板はしばらく揉みあいを続けていたが、買いの勢いはだんだん増してきた。
そして遂に大口買い!!
板はさらに勢いを増してきた!・・・・・はずだった。
なんと、ここで171に再び2万株の売りが入った。

タコかー!!何考えてるんだっ!!これからって時に!!空気を読まんか糞野郎!!皆の迷惑を考えろ!!!

板の勢いが止まった。嫌な空気。仕方なく損切り。

指売 5103 昭和ゴム 169x1000 
-1,000

しょうもないバカだな。反省しろ!
続いて前場にストップ高を決めて、後場に崩れた銘柄をランキングで見つけた。
チャートを見ると、再びストップ高をつつきそうな感じ。
買いの勢いがだんだん増してきたので、飛び乗ってすかさず1ティック上で指す。

指買 7934 メルクス 122x1000

指売 7934 メルクス 123x1000 +1,000

その後この銘柄は、ストップ高の124をつついて暴落した。いよーし!いい感じだぜ!!!

気が付くと時間は15:00となっていた。しかし、これで取引は終わりではない。
大証やHCなんかは、取引時間が15:10までなので、あと10分ある。引けの揉みあいに乗じて、再び1ティック抜きを狙う。
俺は早速ランキングを物色した。
えーと、ヘラクレスヘラクレス・・・・。・・・!おお!!
チャートを見ると高値を抜きそうな気配。板の勢いも感じ、さらに売り買いの数が薄い。これは乗れる!!

指買 3030 ハブ 243,000x1

指売 3030 ハブ 244,000x1 +1,000

よっしゃー!!やはり勢いがあったぜ!!
取引終了。

・・・疲れたー。しかし、昨日同様充実していた。
今日は揉みあう相場をコソコソ這い回り、1ティック抜きを連発。かなり理想どおりに動けた。
そう、こんなグダグダな日は1ティック抜きで薄利を稼ぐのだ。それを理屈ではなく、行動で示せた。
相場もチャートも、かなりしっかりと読めた。

だが、それだけに松尾橋の取引が悔やまれる。やはり今後の課題は、大きな利幅を狙って行くことだろうか。
明日も気合入れていくぞー!

本日の手数料 
-1,442

本日の収支
 +3,558 総資産 255,658



          1/24 水   コツコツドカン

今日は日経平均が、遂に17500円を越える可能性が出てきている。
日経先物は高値スタート。日経は寄り付きでいきなり17500円を超えていた。
各銘柄も賑わっており、景気の良さを感じた。
俺は、昨日目を付けておいた銘柄に買いを入れようとするが、高騰があまりにも激しくて傍観するだけに終わってしまった。
最近、朝のラッシュに乗っていない。しかし、日記を読み返すと、朝のラッシュに飛び乗って、良い結果を生んだことがあまりない。無理は禁物。
加えて昨日勝っているので、そんな日の朝は舐めた取引をしやすい。
色々思惑があって動きずらかったのだ。

朝のラッシュが終わると、基本的に相場はグダグダな値動きとなる。
しばらく見ていると、朝の高騰から下落、その反発が始まった銘柄に気が付く。
まだ勢いがあるので乗ってみる。
恐らく、株価は200円をつついた辺りで力尽きるはず。そうなると199は売り切れることになる・・・。
そう読んだ俺は、すかさずその値で指す。

指買 5103 昭和ゴム 197x1000

指売 5103 昭和ゴム 199x1000 +2,000

よーし!
その後株価は予想通り200をつついて下落していった。完璧に流れを読めた。
しかしこの銘柄、実は朝のラッシュを逃した銘柄である。朝一に乗っていたら、1万円くらいは取れていた銘柄だった。
うーむ。高騰後のおこぼれを、コソコソ拾い集めるのは情けないなぁ・・。
やはり、なんとしても朝の高騰に乗る技術を身につけなくてはいけない。
続いて、高騰後の第2波が来そうな銘柄を見つけたので乗ってみる。

指買 3778 さくら 192,000x1

売りは厚いがチャートの形は良い。とりあえず194,000で指して静観する。
・・・・・・が、なかなか買いが入らない。
ジワジワと売りがかさんできたので、仕方なく撤退。

指売 3778 さくら 192,000x1 ±0

あーれー?うーん。騰がると思うんだけどなぁ・・・・。
予想が外れた。同値撤退できたのが幸いだった。しかし、その10分後、再び息を吹き返し今度こそ高騰していた。
チャートを見ると、少し買いを入れるのが速すぎたようだ。
確認したところ、チャートの形はいびつな形をしているが、自分の知っているパターン。
この銘柄のように、お手本のようにきれいな形を描くチャートばかりではない。特に値動きの激しい銘柄は、結構いびつな形となりやすい。
チャートを描くと言っても、きれいな形ばかりではないんだ。今後はそこら辺も考慮してチャートを見よう。
前場終了。

後場になった。
日経は堅調なまま揉みあいを続けていた。しかし、市場は結構閑散としている。
とりあえず取引をしないといけない。俺は各銘柄を物色した。
連日強い動きを見せている銘柄に乗ってみる。

指買 3777 ターボリナックス 231,000x1

指売 3777 ターボリナックス 231,000x1 ±0

強い動きを見せていたのに、持ちきれず同値撤退。情けない・・・。その後高騰していた。
続いて、ちょうど高値を抜いた銘柄を見つける。早速飛び乗る。

指買 3814 アルファックス 210,000x1

しかし、買いが続かない。前場よろしく、待っていれば再び勢いが付くかと思っていたがズルズル下落。
気が付くとチャートの形が崩れていた。仕方なく投げる。

成売 3814 アルファックス 204,000x1 
-6,000

し、しまったーーー!!最悪だ!!!今までコツコツ稼いだ利益が!!!

最悪。俗に言うコツコツドカン。
俺は、掲示板でこういう事があるとぼやく人間を、心の中であざ笑っていた。

何で損切りしないの?バカだねー。

しかし、今まさに俺のやっていることはそれだ・・・。俺はマヌケだ・・・。
ここまではまだ良かった。しかし、一旦ド壺にはまると抜け出せない。
その後もまさに百発百中の負けトレード。

指買 4304 Eストアー 138,000x1

揉みあいを抜けて、ストップ高を目指すさなかに買い。しかし、足が速く買いが間に合わない。やっと買えたかと思ったら既に天井だった。
急騰後は暴落がお決まり。泣きっ面にハチ。

成売 4304 Eストアー 132,000x1 
-6、000

いつもなら冷静にあきらめたのに。強引に買いに走ってしまった。もはや最悪の状態。しかし、まだまだ巻き返そうとがんばってみる。
またもや高値を突破した銘柄に買いを入れてみる。

指買 9123 太平洋海運 183x1000

が、やはり買いが続かない・・。気が付くと下の大きな買い注文がパッと消えてしまっていた。
反射的に損切り。

成売 9123 太平洋海運 182x1000 
-1,000

何とか逃げられた・・。しかし、マイナスが大きすぎる・・・。完全に戦意喪失。
取引終了・・・。

酷すぎる。まさにコツコツドカン。
とにかく、愚痴をこぼしている場合ではない。負けた原因を考えて、次のトレードに生かさねば。

今日特に実感したのは、上値の伸びの悪さ。いつもなら、もう一発来るはずのところで来ない。
次に買いのタイミングの悪さ。チャートを見て買いを入れるのは良いが、タイミングが重要。今日は明らかに買いのタイミングが悪かった。
特にEストアーは、強引に買いを入れようとしていて、気が付くと天井で買いを入れる始末。
前場の銘柄は持っていれば儲かった。しかし、後場は持っていたら損をした。株はなんて難しいんだろう。

とりあえず、昨日の感覚で売買をしていたのが、大きく負けた要因か。
今日は調子に乗らぬよう、意識はしていたはずだ。しかし、無意識のうちに調子に乗っていたのか。
相場は顔色は日によって変わる。とにかく利益を出さなくてはいけない、結果を出さなくてはいけない。
少し気を引き締めて行かなければ。


ところで、会社を辞めると健康保険や年金を、自分で支払わなければならない。
俺も2月からは無職なので、手続きをしなければならなくなった。
早速調べてみると、どうも手続きを行うには2種類の方法があるらしい。
まず、世帯主が会社で入っている健康保険と年金の扶養になるパターン。この場合管轄は社会保険事務所や組合なんかが担当するらしい。
それからもう一つは、市役所に申請するパターンの国民健康保険と国民年金だ。
これに関して俺は、国民年健康保険に入ることを選んだ。多分月に3万円くらいかかるらしい。
会社を辞めてからは月の収入は、怪しい投資会社に投資している投資の金の、7万7千円だけとなる。

ただでさえ少ない収入で、ここから3万も引かれるのはかなりキツイ。
調べたところによると、健康保険は無理だとしても、国民年金は収入が無い場合は免除できるらしい。
国民年金を二十歳から六十歳まで支払うと、現在の年間支給額は80万くらいらしい。
80万・・・。安い。俺の給料なんてもんじゃない。年間の支給額80万で、一体どうやって生活して行けというのだろうか。
将来は高齢者がさらに増えて、支給額もさらに大きく減るらしい。
今まではテレビで騒いでいたくらいなんだが、実際こう言った事実を目の当たりにすると、キツイものを感じる。
というか、正直年金は支払うだけ無駄に感じる。実際俺が老人になる頃の支給額は、生きてゆけるレベルではないだろう。
とりあえず、結果が出るかは分からないが、株で利益が出るまでは年金は免除申請しようと思う。

結局、定年まで会社に勤めて、厚生年金で老後を過ごしたほうが、社会保障としては有利である。
現在の社会保障制度は、自営業等の会社に属さない職業の人間は、とても不利な状況である。
失業保険にしても、結局会社に入る人間にのみ支給されて、独立を目指す人間の保障はどこにも無い。
日本は、会社で働いて老後を迎えるように仕組まれているのだな。

これから会社を辞めて独立していく。それは、何の保障もなくなってしまうことを意味する。
俺は本当に上手くやっていけるのだろうか・・。やっぱり辞めないほうが良かったか・・・?
いや、あんな所でかろうじて生かされ続けるのなら、死んだほうがマシである。
だから、一日でも長く生き残れるように、これからも努力しなくては・・。

本日の手数料 
-1,148

本日の収支 -12,148 総資産 243,510



          1/25 木

とうとう日経は、またも寄り付きで高値を更新していた。
怒涛の朝のラッシュが始まった。
しかし、今までに見たことも無い値動きに、俺はまたしても買いを入れることが出来ないでいた。
高値からさらに買いが入り、もう一段伸びる銘柄が多かった。
やはり市場が動くには、こうしたインパクトが必要なのだろうか。
ラッシュが過ぎると、一転して日経は暴落。今度は市場が閑散としてしまった。
ここで俺は、下げ止まって揉みあいを続けている銘柄を見つけた。
株価はちょうど移動平均線を抜きにかかるか、力尽きるかの瀬戸際。
売り板は厚いが、連日非常に強い動きを見せているので、平均線を抜く可能性も考えられる。

指買 3777 ターボリナックス 238,000x1

しかし、株価は237,000と236,000の間を揉みあっているだけの膠着状態になっていた。
焦らずに237,000で買いを入れれば良かったな・・・。
まだまだ勉強することが多そうだ。とりあえず買いは入っている、株は後場に持ち越すことにした。
膠着状態のまま前場終了。

後場に入った。
値動きは前場とまったく同じ。237,000の株が良く売れる。しかし、それ以上の買いはまったく入らない。
とうとう大きな売りが入ってボックスが崩れた。無念の緊急退避。

成売 3007 ターボリナックス 236,000x1 
-2,000

しまったー・・・・。せめて買いを入れるとき237,000で乗っておくべきだった。
凹んでばかりいられない。次の銘柄を物色した。
連日底値脱出ブームの煽りで、小型銘柄が軒並み高騰している。
高騰後に下落し、再び持ち返してきていた銘柄を見つける。
速攻で買いを入れる。

指買 1900 白石 164x1000

しかし、下落後のわずかな反発と見た。様子を見ているとやはり勢いが衰えてきた。
利益があるうちに売り。

成売 1900 白石 166x1000 +2,000

その後株価は下落。うまく反発に乗れた。
続いても小型銘柄。前場に高騰して一旦下落。しかし、再び上昇してきていた。
そこを抜ければ明らかに高騰。買いも入り、強い値動きに見えた高騰の兆し。
と、ここで高騰開始!俺も急いで買いを入れるが、気が付くとまた高値掴みをやりそうになっていた。
運良く約定していなかったので、さっさと注文取り消し。
・・・・が、大きな売りが降ってきて、不幸な約定。

指買 3521 エコナック 187x1000

株価はどんどん下落する。しかし、移動平均線にぶつかると再び上昇しだした。
非常に強い値動き!これは高騰するぞ!!
・・・・が、勢いがあったのは188まで。それ以降は、ぱったりと買いが止んだ。
気が付くと、続けざまに大きな売りが降ってきた。またもや無念の損切り。

成売 3521 エコナック 184x1000 
-3,000

うーん。無念・・。チャートの形も板の勢いもあったのに。あと一発来なかった・・。
相場を見渡すと、利益確定の売りがおきているらしく、相場は完全に下げトレンド。
こうした場合は底値からの反発や、下げ止まってグダグダの値動きの株から、1ティック抜きを行うのが良い。
早速銘柄を物色した。ここで、高騰後にあまり下げていない銘柄を見つける。
ちょうど高値圏を突破しそうな位置。運良く板もスカスカだったので、1ティック抜きを狙う。

指買 4832 JFEシステムズ 135,000x1

指売 4832 JFEシステムズ 136,000x1 +1,000

勢いに乗れた。
続いても、チャートがちょうど上昇基調で、板がスカスカの銘柄。売値と買値の部分がスカスカだった。
株価は168円。169で買い注文をいれ。買えたらすかさず170で指すことにする。
注文を入れてしばらく待っていると約定した。

指買 9764 技研興業 169x1000

すかさず170で指す。板はスカスカでチャートも良い形。売り板は一番下の買値が165。
投売りが来たら株価は暴落。しかし、よほどのことがない限り、暴落を招く投げ売りをする人間はいない。
かといって、買いを入れるといきなり高値掴み。ちょうど間の価格の橋渡しが必要。そのニーズを突いてみた。
売値は、俺の売値の170から、きれいに一株ずつの売りが並んでいる。速めに買ってうまく売り抜ければ儲けられる。
こうした場合、もはや買うしか道は無いのだ。
しばらく待っていると、やはり連続して買いが殺到。うまくスカスカな板の習性を利用できた。ただ、もう少し高値で指せばよかったかな・・。

指売 9764 技研興業 170x1000 +1,000

時間は15:00になっていた。こんなときは、15:10まで取引しているヘラクレスの銘柄の、引け際の混乱に乗じて利益を出すに限る。
早速ヘラクレスの銘柄を物色した。
すると、前場高騰、その後下落して反発が始まっている銘柄を見つける。
売値は1桁台とぺらぺら。しかし、買値に不自然なほど大きな買い注文があった。引け間際に露骨な見せ板ですか?
しかし、買いはどんどん増えていった。そのうち強気な買いが入り高値圏を突破。勢いを感じる上、売り板は薄いので乗ってみる。

指買 1739 SEED 216,000x1

指売 1739 SEED 218,000x1 +2,000

勢いがあったので、速攻で買われていった。
どうやら、本当に買いが厚かったようだ。株価は騰がりっぱなしの221,000で引けていた。もう少し高値で指したかった・・。
しかし、15:00過ぎのヘラクレスは結構おいしいな。なんだかんだ言って勝率が高い。
時間が来て取引終了。

前半ぼやけていたが、後半は結構集中できた。というか、こんな悪い地合で巻き返しが出来ると思わなかった。
いままで、騰がると分かっていても、躊躇して買えなかったが、最近は積極的に動けるようになった。
後半の利益は、積極的に動いたのが良い方向に転んだ。
しかし、ターボリナックスやエコナックの買いを入れるタイミングは、明らかに高値掴み。
買は慎重に行わないと、僅かな下落でダメージとなってしまう。今後注意が必要。
結果を見てみると、手数料を差し引いて僅かにマイナス。しかし、大き目のマイナスから巻き返せたので、あまり不満は無い。
連日手数料に救われている。本当に安い!

本日の手数料 
-1,148

本日の収支 
-148 総資産 243,362



          1/26 金

先日、証券会社からメールが届いた。なんでも今日は、権利落ち日であるから注意が必要とのこと。
確か、3月と9月に多いような話を聞いたのだが。今日もそうなのか?
とにかくこれが本当なら、今日は以前苦しんだ権利落ち日となる。
万が一権利落ち銘柄を取引してしまうと、資金の回転が難しくなる。
もしトレードするならば、基本的に負けは許されない。
加えて、相場は17600円に到達した達成感から、下げトレンドに変化したと言う見方が強い。
今日は取引やめようかな・・。

取引が始まった。日経は大方の予想通り下げている。相場は冷え切っていて、朝のラッシュもあまりなく、閑散としていた。
1時間ほど買いを入れるチャンスが無かったが、しばらくするとある銘柄が高騰しているのに気が付いた。
チャートを見ると高値を抜けずに力尽きていたが、再び持ち直して上昇していた。
通常、高値を抜けないと力尽きて下落するが、こういった冷え切った相場のときは、加熱している株に買いが集まり株価が暴騰することが多い。
見ていると再び高値を抜きそうな勢い。しかし、このまま買ってはいつものように高値掴み。
俺は一呼吸置いて、次の押し目を待つことにした。しばらくすると、株価が下落し始めて移動平均線にぶつかった。
株価は161。その下の買値は厚く、万が一売りが来ても大怪我をすることは無い。
俺は思い切って買いを入れてみた。

指買 9318 ジェイブリッジ 161x1000

すかさず169で指して、緊急退避用に成り行き売りの変更準備をした。
俺の約定後、大きな買いがドンと入り株価は再び上昇した。押し目買い成功!!
いつもなら、高値抜け狙いで買いを入れるので暴落に巻き込まれるが、こうなると楽である。
安いときに買っているので、後は悠々と眺めるだけ。
しかし、株価は165まで来ると失速した。

おお!?下落するか?下がる?下がるか!?

現在押し目の頂点、しかし、俺はその時冷静さを欠いていた。売りが来ると反射的に、成り行き売りに変更してしまった。

成売 9318 ジェイブリッジ 164x1000 +3,000

うおー!!しまったーー!!

その後確認すると、しばらく揉みあった後株価は167まで上昇。しかし、さすがに上値が重くそこで力尽きていた。
なんてことだ、せめて売りを出すならここだったはずだ・・・・。せっかく押し目の底で買いを入れられた銘柄を、恐怖により手放してしまった。
冷静に見ていればもっと利益が出せたものをー!!
今更吼えても負け犬の遠吠え。今後はもっと冷静に板を見れるようにしないと・・・。
嫌な気分のまま次の銘柄を探す。ランキングを見ると、小型銘柄やボロ株に買いが入り急騰していた。
ここで、高値を抜けそうな銘柄を見つける。売りは厚いが、大きな買いが連発し株価を押し上げていた。
再び大きな買いが入ったので乗ってみる。

指買 2286 林兼産業 174x1000

しかし、1ティック上の175の売りがどうしても厚い。結局大きな買いが入らないままでいた。
大きな買いが入るということは、大きな売りも来るということ。
大口買いをしていた人間達の、投売りが始まった。緊急退避するも間に合わず、またもや売り遅れ・・・・。

成売 2286 林兼産業 172x1000 
-2,000

しまったーー!!また高値掴みの売り遅れ。こうしてみると、押し目で買いを入れたほうがよっぽど利口で安全だ。
最初の取引の利益は、手数料を考えると、ほぼチャラになってしまった。
とにかく落ち着こう。冷静に板を見てしっかり買いを入れていかなければ。
前場終了。

後場開始直後、前場から怪しい動きをしていた銘柄を見つける。ちょうど高値を抜けそうなので、買いを入れてみる。

指買 6650 春日電機 234x1000

少し乗り遅れた感があったのですかさず1ティック上で指す。

指売 6650 春日電機 235x1000 +1,000

株価は237まで上昇していた。うーむ。粘ればよかったかな・・・。
日経の影響で冷え切っていた相場だが、結構底堅い雰囲気を感じてきた。それが原因か、各地で高騰を始める銘柄が出てきた。
その一つに乗ってみる。

指買 2362 夢真HD 145x1000

買値の145で巨大な売りがあったが、大口買いが入ってくれたので速攻で後に続いた。
勢いづいてあっという間に146まで買われていった。
しかし、上値はさらに重い。どう考えても嫌な気がする。
とりあえず利益を出せるうちに、売り逃げすることにした。

指売 2362 夢真HD 146x1000 +1,000

予想通り147の値はつつくものの、それ以上は買いが入らずグダグダになっていた。うまく逃げ切れた。
続いて連日強い動きを見せていた銘柄も、底堅さを確認してか遂に高騰しだした。
早速乗ってみる。

指買 3777 ターボリナックス 227,000x1

が、値動きが凄まじい。買いと売りが交錯している上、上値は重い。しかし、この勢いなら大丈夫だろう・・・・・。

指売 3777 ターボリナックス 227,000x1 ±0

結局恐怖に勝てず同値撤退・・・。その後さらに上昇していた。
このチキンが!!
い、いや、この値動きは読めん!!
とにかく大きな買いがドカンと入り、その後にペーペーたちが怒涛のごとく押し寄せるパターンだ。
一度火が付くと凄まじいのだが・・・。
後で再びチャートを確認して見ると、移動平均線を突破した時や、ぶつかった際に大きな買いが仕掛け的に入り、株価が動いている。
高騰すると、そのまま突っ走り、ボリンジャーバンドのてっぺんにぶつかって暴落。値動きにブレーキが無い感じ。
買いを入れるタイミングが難しい。もっと勉強が必要だな。

時間になり取引終了。今日は結構苦しい戦いであった。
結果を見ると何気にプラス。薄利を重ねて僅かなプラス。
今日は、権利落ち銘柄には当たらなかったようで、その点はスムーズに取引できた。
というか、本当に今日は権利落ち日だったのだろうか・・? まぁ、どうでもいいや。
とりあえず手堅い取引が出来るようになってはきたが、まだまだ。今後ももっと精進せねば。

本日の手数料 
-854

本日の収支
 +2,146 総資産 245,508



          1/28 日

今日は日曜日。
ジョインで取引用ツールが、少しだけバージョンアップするらしい。早速確認してみる。
いつものしょぼい取引ツールに、注文後の訂正や資産の確認なんかのページに飛べるメニューが追加されていた。
これならわざわざ画面を切り替えずとも、注文の訂正をスムーズに行えそうで、少しだけ便利になった。
どの道チャートの確認は出来ないから、MRPは引き続き使い続けないとダメだが。
結局使い勝手の良し悪しは、実際使ってみないと分からないな。


夜になってTVを見る。チャンネルを回していると、とあるドキュメンタリー番組に目が止まった。
なんでも今は、ネットカフェで寝泊りするホームレスが多くなってきているそうだ。
彼らは日雇いの仕事を続け、かろうじて生活している。しかし、住所が無いために就職は困難。
もはやこうなってしまうと、正社員での就職は相当難しくなってしまうらしい。
最近こうした人や、専業トレーダーの夢に敗れた人のことが、やたらと気になる。
万が一自分も取引に失敗したら、冗談抜きで彼らと同じ道をたどることになる。
俺達工場勤務は、社会の底辺などと言われ蔑まされているが、たとえ収入が低くても、まだマシだったのかもしれない。

手取り11万でも、帰る家があり社会保障があるだけで十分なのか?
いや、先日も書いたが、あんなところで一生を過ごすくらいなら、死んだほうがマシだろう。
しかし、万が一取引に失敗したら、今日見たドキュメンタリーの人たちと同じ生活が待っている可能性も十分ある。
一年か二年後、俺がドキュメンタリーの取材を受けていても不思議ではない。
チャンスがあるうちに、少しでも結果を出すようにしなければ・・。
俺は生々しい現実に身を引き締めた。




          1/29 月   壊れた買い気配

日経先物は高値スタート。しかし、日経は安値から始まった。
こうした日は値動きが読みづらい。あまりバタバタ動くと痛い目を見る。
静観していると、朝のラッシュも閑散と加熱の二極化しており買いづらい。
ラッシュが過ぎるとグダグダな値動きになった。
しかし、各所で突然高騰する銘柄も続出。気が付くと乗り遅れというパターン。
なんか今日は買いづらい相場だなー・・・。今まで見たことも無いような、ワケの分からん空気に包まれていた。
今日から下げ相場になるみたいな話だったが、結局日経は、底堅さを確認すると買いが入り高騰していた。
その煽りで、いままでグダグダだった各銘柄も、高騰の兆しを見せ始めている。後場に怪しい動きを見せるようなら、買いを入れねば。
前場は様子見で終了。

後場になったが市場は相変わらず。
グダグダな値動きで上値は重い。しかし、買いが入る。なんだそりゃ!
今まで見てきた中で、もっとも奇怪な値動き。
普通ならあきらめるような上値でも、ジワジワと買いが入り、少しづつではあるが値は騰がる。一体今日はどうなってるんだ。
値動きに緩急を感じない。自分の中で、買いを入れるチャンスがまったく見つからない。
俺は、今まで見たことも無い相場の空気にうろたえるばかりであった。
チャートの形は良いんだか悪いんだか・・・。大きな買いも入るのだが一進一退。しかし、結果は上げているパターン。
売りがこんなに厚いのに買いが入る・・・・。お前ら頭大丈夫か?市場の買い意欲が壊れている印象を受けた。
結局、いつこの買い気配が止まるかと躊躇してしまい、押し目があっても買いを入れることが出来なかった。

とうとう時間は15:00を回ってしまっていた。
こうなると、頼みの綱はヘラクレス。ヘラクレスの銘柄を物色すると、もうすぐストップ高に向かいそうな銘柄を見つける。
ようやく自分の知っているパターンを見つけた。勢いがあるので早速乗ってみる。

指買 3807 フィスコ 133,000x1

ストップ高は135,000。すかさずその値で指した。しかし、ストップ高をつついた途端に買いの勢いが無くなった。
俺は売りと判断した。
ここで、昨日新たに備わったジョインのツールを使ってみる。新たと言っても、注文変更のメニューなどの項目が加えられただけであるが・・。
早速注文変更の画面を呼び出し、134,000に指値を変更して売りに出した。

指売 3807 フィスコ 134,000x1 +1,000

おおー!!

間一髪間に合った。売り逃げ成功。株価は予想通りストップ高をつついて力尽き、暴落していった。
新しい機能が役に立った!・・・のだろうか?
時間になって取引終了。

今日は1ティックだけ抜いて、小遣い程度の利益となった。利益が出ないよりはマシか・・・。
後で某巨大掲示板で今日の相場を確認してみると、やはり、上値が重いが底堅く、買いが入る相場だったらしい。
うーん。こんなに売りが厚くても下げない相場もあるんだな・・・。
とにかくまだまだ覚えることはたくさんありそうだ。これからも相場の空気を読むことを心がけねば。

本日の手数料 
-315

本日の収支
 +685 総資産 246,193



          1/30 火   エスパー

日経の底堅さとNYが高かったこともあって、市場は強気なムード。
しかし、日経は高いが、あまり活気を感じない。結構市場は高騰と下落が偏って起こっている感じ。
とりあえず騰げている銘柄に買いを入れてみる。

指買 3011 バナーズ 180x1000

気が付くと高値掴み。売り優勢になってきたので仕方なく損切り。

指売 3011 バナーズ 179x1000 
-1,000

しかし、高騰後もあまり下げず、1時間ほど底堅さを見せつけた後再び高騰していた・・・。
売った後高騰するほど気分が悪いものは無い。
続いて再び高騰している株に乗ってしまう。

指買 2493 イーサポート 220,000x1

気が付くと、ボリンジャーバンドのてっぺんくらいで買いを入れていた。
その後215,000くらいまで下げてから、売買は閑散とした。
売りは薄いのに買いがまったく入らない。このまま居てもズルズル下げそうなので、泣く泣く売りに出す。

指売 2493 イーサポート 215,000x1 
-5,000

が、売却直後に買いが入り始めた。その後再び高騰した・・・・。なにこれ?
今日は最悪の取引。集中力がまったく無い。どうした俺!
続いて下げ止まったと思われる銘柄に買いを入れてみる。

指買 3807 フィスコ 137,000x1

しかし、買いが入らず売り優勢となってきた。仕方なく損切り。

指売 3807 フィスコ 136,000x1 
-1,000

うーん。酷すぎる。売った後に高騰を2回連続でやってしまった。超能力があるとしか思えない。
朝一から大きなマイナスとなってしまった、加えて高騰する見込みのある銘柄が見当たらない。
もはや完全に戦意を喪失。
このままバタバタ動くと傷が広がるだけだから、今日はもう やめようかな・・・・。
ふてくされて前場終了。

−後場−
だりぃー・・・・。
前場で大敗を喫していたのでやる気ゼロ。しぶしぶPCの前に座る。
今日はどの銘柄もグダグダで、買いを入れるどころではない。
14時くらいまで市場を這いずり回っていると、ようやく急騰した銘柄が出てきた。
確認すると急騰の後、一旦押し目となっている。板を見ると、1ティックのみに不自然な厚い買いが確認できた。
くっせぇー・・・。見せ板の臭いがプンプンするぜ。
しかし、チャートは急騰と暴落を繰り返す形。見せ板に釣られて急騰してもおかしくない。
半分やけになっていたのでそれもあって、あまり躊躇せずに買いを入れた。

指買 2303 ドーン 174,000x1

すかさず、指値を入れて静観する。
一旦買いが入ると、こうしたスカスカな板は一瞬で高騰する。それ故に、買いを入れたらすぐに指しておかないと、今度は暴落に巻き込まれる危険がある。
やはり、下の買値の厚さが効いてきた。どんどん買いに勢いが増してきた。とうとう俺の売値も一瞬で持っていかれた。

指売 2303 ドーン 177,000x1 +3,000

うーむ。売れた。こんな感じの取引が続けられれば利益になるのに・・。
それを最後に買う銘柄を見つけられず、取引は終了した。

今日は日経が高かったのに相場に活気がまったく無かった。昨日のようにジリジリ高くなってゆくならまだ良いが。今日は本当に地合が悪かった。
一番の敗因は、前場の舐めた取引である。取引後にチャートを確認すると、高値で買いを入れている。
買っちゃいけないところで買いを入れ、売っちゃいけないところで売ってしまっている。高騰時の売買は本当に注意が必要。
冷静にさえなれれば、チャートもしっかり読めるのだから落ち着いて買いを入れねば。
結果は大きなマイナス。ドーンのおかげで少しだけ傷の広がりを抑えられた。
増やすのは難しく、減らすのは何でこんなに簡単なんだろう・・・。
凹んでいるわけにはいかない、明日はとうとう退職日。もはや後戻りは出来ないのだ。

本日の手数料 
-854

本日の収支 
-4,854 総資産 241,339



          1/31 水   退職日のトレード

今日はいよいよ退職日。この日を境に俺は、通称無職、自称個人投資家となる。
襟を正して会社で退職手続きを済ます。職場の人間に適当に挨拶をし、適当に送迎を受けた。
同僚を見る俺の眼は死んでいた。もはやこんな会社に未練は無い。早々と手続きと挨拶を済まし、会社を後にした。

帰り道、少し立ち止まって会社を見上げる。
冷たいコンクリートの塊・・。会社はまるで牢屋のようだ。なんで皆、こんなところで一生を過ごせるのだろう。
今度はゆっくりと空を仰いだ。
今日は雲ひとつ無い快晴。いつもより空は青かった。保障はなんにも無いけれど、俺はあこがれの自由を手に入れたのだ。

会社という存在は、そつなく往復していれば、確かに身の安全を保障される場所である。しかしその代わり、心と体の自由が無い。
命の保証を得る代わり、心と体の自由を失うか。命の保障を捨てる代わり、心も体も自由になるか。
俺はとうとう後者になれた。いつか後悔する時が来るかもしれない、しかし、とりあえず今は満足している。
さぁ、明日から俺は自称投資家。一日でも生き延びられるようにがんばらねば。


帰宅した。
時間はまだ14時。取引をしようと思えば可能だ。PCで相場を確認してみる。
日経は大幅下落の下げ相場。大型や中型銘柄は完全に冷え切って氷付け。
しかし、ランキングを見ると、高騰している銘柄もしっかりある。
こうした日は仕手系の銘柄や、小型銘柄なんかが物色対象となりやすい。
なにしろ、相場が冷え切って買う銘柄がほとんど無い。それ故、目を付けられた銘柄が暴騰しやすいのだ。
高騰銘柄を物色すると、前場の高値を更新しようとしている強い銘柄に気が付いた。
チャートは明らかに強気。というか、皆買う銘柄が無いので、ここが溜まり場となっていたようだ。
こうした日は強気でよい・・・・・と思う。とりあえず高値圏を突破しようとしていたので、買いを入れる。

指買 1997 暁飯島 140x1000

チャートを確認するともう一万円ほど騰がる形。すかさず150で指す。
・・・・が、力尽きて暴落。何が強気で良いだ!
しかし、投売りしないで様子を見た。売値は薄い、買いを入れれば簡単に戻す。そしてなんと、移動平均線にぶつかると再び買いが入り始めた。
そりゃそうだ、何しろ今日は買える銘柄がほとんど無い、高騰しそうな銘柄に買いが集まるのは必死!
しばらく見ていると、とうとう俺の買値を突破した。一度力尽きて、再びその値を超えると高騰するのはセオリー。
怒涛の買いが入り、あっという間に株価は高騰した。

よーし!!完璧に読めた!!しかし、このままだと150に行くどころか、160まで騰がってもおかしくなさそう!よし、注文変更だ!!

これがまずかった、指値の変更をしようとして、間違えて成り行き売りに変更してしまった!
いつも指値を入れたら、すかさず緊急退避用に成り行き注文変更の用意をしている。間違えて、その変更の決定ボタンを押してしまったのだ。

がおぉーー!!タコかーー俺ーーー!!!!

成売 1997 暁飯島 147x1000 +7,000

結局株価は、150の辺りで揉み合った後暴落した。おとなしく150で売っときゃ良かった・・・・。
読みは良かったが、欲に目がくらんでまた少し利益を落とした。
まだまだ下手糞なんだから、欲を張りすぎずしっかり利食いしようよ・・・・。

少し凹んだが、最終日にして今月初の大きなプラス。勢いづいて他の銘柄を探す。
時間は15:00を回った。15時過ぎたらヘラクレス。早速ヘラクレスの銘柄を物色した。
と、やはりここでも高騰しそうな銘柄を見つける、やはり皆買いを入れたいんだね。

現在の価格は194,000。一旦高騰して、ボリンジャーバンドの天井にぶつかった。今そこで揉み合っている。
しかし、今日は皆買いに飢えているはずだ。今回も強気で買いを入れることにする。
ちょうど195,000に大き目の買いが入り、揉みあいを突破した。速攻で後に続く!

指買 3777 ターボリナックス 195,000x1

何気に この銘柄では何回か取引をしている、少しはこの銘柄のクセを覚えたつもりだ。
恐らくこの銘柄のパターンだと、200,000あたりまで高騰した後暴落するだろう。
とりあえず、そこまで当たるか分からないので、少し下に指して様子を見る。
しかし、心配をよそに買いがどんどん入る。この銘柄は、揉み合いを突破するといつも怒涛の上げを展開する。
狂ったように買いが入り、あっという間に俺の売値も食われていった。株価は予想通り、200,000まで騰がった後暴落した。
またしても完璧に読めた!今日は冴えていた。
取引終了。

なんという皮肉だ。いつも一日中PCの前に座って、薄利を出すのがやっとだったのに、今日はたった一時間で今月最大の利益を出せた。
株ってなんて理不尽な商売だろう。
気が付くと資金は種銭を回復していた。ラッキー!
結局今月はあれだけ苦しんで、僅かな利益となった。とりあえず、幸運と手数料に救われている。

最大の悩みだった買いに対する恐怖は、いつの間にか克服できていた。
明日からは、本当に社会から独立した投資家として、その一歩を踏み出す。明日から気合入れていくぞー!!

口座に利子が振り込まれていた。ジョインの口座もマネックス同様、口座の資金を自動的に投資に利用されるようだ。

口座利子 +41

本日の手数料 
-560

本日の収支 +9,481 総資産 250,820




         2007年 1月のまとめ

今月から本格的に取引を開始した。初めは売買に対する恐怖感から、チャンスで買いを入れることが出来なかった。
しかし、売買を続けていくうちに徐々に恐怖が薄れていった。多分もう大丈夫。

今月はかろうじてプラスとなった。これだけ下手なトレードをしても、マイナスとならなかったのは、やはり手数料の安さだろう。
手数料、本当に安い!!現在キャンペーン中によりこれだけの安さだが、来月下旬には元の水準に戻すらしい。
(元の水準といっても、やっぱり安いが・・・。)
とにかく、手数料がサポートしてくれているうちに、なんとか安定して利益を出せるようにしないと・・・。

今月の収支報告
 

利益 +59,224 損失 -47,183 税金 手数料 -11,221 

今月の総収支 
+820 総資産 250,820


   実際株に触れてみて分かったこと

1. 前にも書いた気がするが、小額で取引をする際は、手数料の安い証券会社を選ぶこと。冗談抜きで今月の俺は救われた。

2. トレードの際は、注文の手際を常に考えて行うことが必要不可欠。注文時間をいかに短縮するかが勝利への近道。(参考日記 1/11.1/12

3. ザラ場中は売買数を操作した、華麗な駆け引き
(見せ板?)が炸裂する。注文数が怪しく増減する銘柄には要注意!(参考日記 1/15 1/17 1/23

4. 東証より取引時間が長いヘラクレスは15:10まで。こうなるとメジャーな取引場はここのみとなってしまい、自ずと投資家達がヘラクレス銘柄に集まる。
そのため、この時間帯のヘラクレス銘柄は結構値が動く。東証の取引時間が終わってからの10分は、薄利を稼ぐチャンス。
15:00になったらヘラクレスを物色してみては?(参考日記 1/23 1/25 1/29 1/31

5. 取引は時の運が左右することもある。一日中取引をしてもダメな日もあれば、僅かな時間で大きな利益を出すこともある。
時間に追われず冷静に動くことも、大事な心得の一つ。(参考日記 1/31

6. 市場全体が下げている相場のときは、高騰している銘柄がさらに暴騰することが少なくない。
多くの株が下げていて買えないということは、多くの買いたい人が蔓延しているということ。そのため、こうした冷えた相場のときは加熱している銘柄に
人が集まりやすい。こうした日に高騰している銘柄には、十分に注意を払う。(参考日記 1/31