×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



成買・成売=成り行き注文で売買。 指買・指売=指値注文で売買。 
信指買・信指売=指値で信用買いの売買。 信成買・信成売=成り行きで信用買いの売買。
空指売・返指買=指値で信用売りの売買。 空成売・返成買=成り行きで信用売りの売買。
MRP=マネックス証券のトレードツール、マーケットライダープレミアムの略。
リミットマインダー=MRPの機能の一つ。株価が指定した値段になったら知らせてくれる。



2007

11月




          11/1 木  膠着市場

今日から11月だ。
先月は信用取引の導入や、コツコツドカンをやったりと、結構ドタバタしていた。
今月からはいろいろな意味で落くと思う。
・・落ち着くと言うのは確信ではなく、あくまで希望であるが。
いや、今までで様々な材料は出揃った。いい加減落ち着くだろう落ち着きたい。


さて、今月から新たに、とれまがグラフィと言うランキングに参加することにした。
単にトレーダー同士のランキングではなく、
一番の特色は、日々の資金の増減のデータを簡単にグラフ化できる機能である。

昨夜、今年1月からの資金のデータを入力してみた。
資金の推移のグラフを、1年の通しで見てみると、
直近IPOのような荒い値動きをしながら、一応右肩騰がりだった。

不思議なことに、こうした資金の推移も株のチャートに近いものがある。
様々な人のグラフを見ていると、やはり上手い人のグラフは綺麗な動き。
東証1部の超優良銘柄のような綺麗な右肩騰がり。

最初はグラフィに参加することを渋っていたくせに、
実際使ってみると、このグラフは結構頼もしい。
このグラフをもっと安定して推移させられるように努力しよう。





外国証券注文数は330万株の売り越し。SGX日経先物は180円高値スタート。
取引が始まった。

日経平均は75円高値スタート。

市場はなんだか動きづらい空気に感じた。
しばらく静観していると、節目に大口買いが入った銘柄を見つける。
速攻で飛び乗った。

指買 5391 A&AM 160x2000

160に16万の買いが入っている。
貸借銘柄なので踏み騰げ間違い無しと確信した。

・・・が、全く買いが入らない。
160の売りがしつこくとうとう下げた。
大口買いが入ったタイミングが悪かった。
買いが入った直後に売りが入り、チャートが崩れてしまった。
俺は大口買いが入ったことしか頭になく、安易に飛び乗ってしまったのだ。

159で逃げるチャンスがあったのだが、160の大口買いが気になって躊躇。
しかしその時、チャートは下げる形と認識していた。

大口買いが入って踏み騰げないのを初めて見た。
しばらくすると157に20万の見せ板が出てサポートしてくれた。
・・・が、結局その見せ板が消えた。

指売 5391 A&AM 158x2000 
-4,000

ざけんな・・・!!
こんな動きの少ない銘柄で2ティックも抜かれるなんて、カスだカス!!
しょっぱなから気分の悪い取引。
159で切れてたろ。
-4,000より-2,000のほうがずっと良いだろ?
下手だなぁ・・。



次に節目を抜けそう銘柄。
日足も脈があり、ここで大きめの買いが入った。
後についていってみる。

指買 8890 レーサムリサーチ 138,000x2

しかし、売りが非常にしつこい。
買われても買われても売りが指される。
とうとう投売りが降ってきた。

指売 8890 レーサムリサーチ 137,000x2 
-2,000

もぉ~~・・。


その後この銘柄でカラ売りを狙ったが、指し負けた。
そして、俺が予想していた以上に下げた。




引け近くに節目で大口売りが入った銘柄を見つける。
慌ててカラ売り。

空指売 4564 OTS 162,000x1

が、チャートは下げきった形に見えた。
またしても慌てていた。

だが、このまま一気に落ちるパターンにも見える。
日足も落ちる形に見える。

返指買 4564 OTS 162,000x1 ±0

結局買い戻した方が良さそうと思い同値撤退。
しかし、予想通りさらに落ちた。
パターンどおりなら、後場はギャップダウンしてさらに下げるはず。
前場はこれで終了。


日経は横ばいなのだが、市場に動きはなく膠着間の強い空気。

今日は全くかみ合わず、全てにおいて逆に動いている。
初日から負けが込み、気分が非常に悪くなり、
既に前場が終わった時点で投げ槍の気分だった。
こんな体たらくでどうすんだよ俺・・・。
とにかく一旦休もう。
前場終了。

-----------------------------------------------

後場になった。
前場以上に膠着間の強い空気。

押し目でしっかり買いを入れていれば少しは利益が出たのだが、
躊躇しまくって動くに動けず。

結局このまま時間となった。
取引終了。



日経は日足の移動平均線を突破できないまま終了した。


取引は素人丸出し。
今日もカラ売りで引っ張れば大きく取れた日だったが、
全く先を読めなかった。
せめて押し目で売買しよう。
それさえ出来ていれば少しは取れていた。

今日は負けたが、これぐらいのレベルならまだ許せる。
損切りとリスク管理をしっかりして、損を出来るだけ抑えるように心がけよう。



本日の現物手数料
 -800

本日の信用手数料 
-500

カラ売り貸株料 
-175

本日の収支 -7,415  総資産 321,345



          11/2 金

外国証券注文数は820万株の売り越し。SGX日経先物は390円安値スタート。
NYが大幅下落。その影響で寄り前から売りの気配。
取引が始まらない。

なんと先物が寄らない。
これはいつも以上にキツイ下げ。
しばらくすると市場が動き出した。

日経平均は224円安値スタート。
いつも通り、恐る恐る売買が始まっていた。

俺は寄りから高騰している銘柄にカラ売りを仕掛けた。
日足では既にいつ暴落してもおかしくない形。
節目の部分で買いが止んだのでそこで売りを仕込む。

空指売 7243 シロキ 341x1000

・・・が、買いが入りだした。

その上見せ板まで出現!
上に向かって逆ナイアガラ!!

ふざけろーーー!!

やっべぇぇーー!!!!
しかし、どう見ても日足は限界。
349まで買いが入ると、下げだした。
ここで342に巨大な見せ板。

しかし、5分足は既に崩れていた。
諦めて見せ板が消えた。
こうなると一気に落ちてくる。

返指買 7243 シロキ 340x1000 +1,000

慌てて買い戻し。
当時は逃げたい一心であったため、冷静でなかった。
しかし、チャートどおり、その後は自分の読みどおりに動いていた。
売り時を間違ったため冷や汗をかいた。
そして相変わらずメンタル面が弱い。

その後は指し負けを連発し取引できず。
前場はこれで終了。



日経は下げ止まった様子。
多分一日グダグダだと思う。

今日はセオリーどおり、より底の展開。
毎回こうなんだから、いい加減寄りで突っ込むことをしようよ・・。

とりあえず焦ったら負け。
後場もじっくり行こう。
前場終了。

-----------------------------------------------

後場。
連日同様グダグダな空気。

ここで、前場から目をつけていた銘柄が高騰しだした。
前場は躊躇して買いを逃してしまった。
今度こそと突っ込んだ。

指買 1812 三井 180x1700

・・が、売りがしつこい。
チャートも微妙な形だったので無理はないか・・。
いや、しかし179の買いがしつこかったんだがな。

指売 1812 三井 180x1700 ±0

あれー??

納得いかない同値撤退。
が、その後少し揉んだ後しっかり高騰・・。


次に、突然暴騰しだした銘柄を見つける。
節目に超強引な大口買いが炸裂!
速攻で飛び乗った!

指買 9898 サハダイヤ 189x1500

・・・が、やはり強引だったか、売りが込んできた!
仕手系銘柄だけに落ちるとやばそう!

や、やべーーー!!

指売 9898 サハダイヤ 190x1500 +1,500

うおーー・・・!!

遅れて強引な買いが入りだし、何とか逃げられた。
しかし、その後さらに強引な買いが入り暴騰していた。
チャートはメチャクチャな形。
つーか、本当にメチャメチャだよ・・!
普通なら絶対に崩れている。
そのチャートを、大人が無理やり手で動かしている感じだった。


14時を過ぎた辺りから、市場全体が崩れてきた。
寄り底相場の場合、大抵寄りに高騰してその後グダグダ。
しかし、今日は行って来いの動き。

だが、気が付いたときには下げ止まってしまった。
先物が165,000をどうしても割ってくれない。
売り方もがんばったがここいらで下げ止まりだった。

結局取引はほとんど出来ぬまま時間となった。
取引終了。



日経は165,000辺りで下げ止まった。
ここいらが当面の底だろうか。


取引は今日も全くかみ合わない。
目をつけていた銘柄も多かったが、タイミングが合わなかったり
躊躇したりで全く乗れない。

一応、値動きや相場の流れ的なものは日に日に読めてきている、
だから動くと判断したら躊躇なく突っ込まないとダメだ。

まだ先月の爆死のトラウマが残っているようだ。
まだまだ気は抜けない。


本日の現物手数料 
-1,220

本日の信用手数料 
-500

カラ売り貸株料 
-10

本日の収支 +770  総資産 322,115



          11/4 日

金曜に、OSを安易に再インストールしてみた。
結果はインストールに失敗し、プログラムが破壊されてしまった。

そのため土日はPCをいじりまくっていた。
原因は、前から怪しいと思っていたHDDが壊れたっぽい。
HDDが壊れた場合HDDを新たに用意し、
一からインストールしなおしなので膨大な手間を要した。
多分、今までの不具合もHDDが引き起こしていた可能性が高い。
自作PCの場合、トラブルの際のサポートを受けることが難しいため、
トラブル時こそが大変である。
まぁ、いじり回すこと自体は楽しいのだが。疲れた。



さて、とれまがグラフィに参加して何日かが過ぎた。
このランキングはブログの登録が出来るらしく、
ブログを書いているトレーダーの方たちは登録をしている。
俺も登録してみた。

・・・が、登録が出来ないではないか。

良く考えたら、俺の日記は分類上「ブログ」ではなく「HP」である。
どうもHPは登録できないような感じだ。
くそったれ!HPを差別しやがって!!

こう言う俺だけ出来ないってのは貧乏臭くて惨めな気持ちだ。
互換性が乏しいため、いつもWindowsユーザーをうらやましがっている
MACユーザーみたいじゃないか。

やっぱり皆と同じようにブログにしようかなぁ・・。
いや、今の時代にブログではなく、HPを選ぶ所がロックな生き様なんだよ。
いまさらなんだ!


とりあえずグラフィとリンクする方法を思いついた。
まず適当なブログを作成し、それをグラフィに登録。
そして、そのブログにここのリンクを貼っておけば、
一応グラフィとのリンクは可能である。

ただ、人としてそこまでしたくない。
結局HPの登録は諦めることにした。
でもリンクしたいなぁ。



今週の収支報告

11月第1週

11/1 
-7,475

11/2 +770


利益合計 +2,500 損失合計 
-6,000 

信用現物手数料・日歩貸し株料 
-3,250

純利益 -6,705  総資産 322,115



総評

いつも通り寝ぼけた立ち上がり。
先週の大爆死の影響が感じられる。
もう立ち直ったと思ったのに・・。

爆死以来、負けのリズムに転じたようだ。
負けのリズムの時、いかにマイナスを抑えられるかが大事。
信用取引のおかげで、負けるはずの日でも勝てるようになっている。
それを押してもこの状態ではダメだ。

ただ、月曜の負け方は、昔に比べると格段に良い負け方になった。
負けるなら損切りをしっかりし、できる限り損を抑えるようにしなくてはいけない。
爆死に次ぐ爆死だけは避けたい。
これはメンタル面の安定さと、負けに対する免疫が大事。


相場の流れも空気も、昔に比べれば大分読めるようになった。
押し目を狙って売買、トレンドが変わったらすぐに切る。
しっかり集中していれば出来るはずだ。

そして一番は、肩の力を抜いてヘラヘラする。
特に負けているときこそ力を抜かなきゃ。
焦らずじっくり行こう。



          11/5 月

外国証券注文数は100万株の売りこし。ただし、金額的には買いこし。
SGX日経先物は15円安値スタート。
最近NYと逆に動くことが多くなってきた。

取引が始まった。

日経平均は59円安値スタート。

地合いはかなり悪い。
静観してチャンスをうかがった。

ここで、節目を抜けて高騰した銘柄を見つける。
押し目の頂点と思われるところで空売り。

空指売 4329 ワークスアプリ 132,000x3

返指買 4329 ワークスアプリ 131,000x3 +3,000

思った以上売りがこない。
強引な売りが来てくれて何とかプラス。


結局前場はこれだけ。
チャンスはあったのだが、躊躇して指し負けた。
どうも最近寝ぼけている。
前場終了。

-----------------------------------------

後場。
日経は一段安。

後場直後に加ト吉が暴落。
知っているパターンだったのに、
またしても躊躇してチャンスを逃した。


地合いは悪いのだが、無理に売りたたく気配もない。
かと言って買いを入れる人間もいない。
じり安の非常に嫌な空気。


節目で大口売りが出た銘柄に空売り。

空指売 2264 森永乳業 338x1000

しかし、売りが鈍い。
338には10万株以上の見せ板が蓋をしてくれていたが、
ここに大き目の買いが入る。

返指買 2264 森永乳業 338x1000 ±0

・・・だめ・・。
その後、見せ板ががんばってじりじり下げていた。
ぜんぜん駄目だ。どうした俺!


途中、3011バナーズに動きがあった

43と44に50万の買いが入っていた。
日足で大きく落ちて長く横ばい、少し前に一段騰げて今日さらにもう一段。
仕手株の急騰前の動きに似ている。
さらにどこかの人が、ここの株式を大量保有している報告が出た。
5千万株だった気がしたが、とにかく30%くらいの数を保有しているそうな。
こりゃ近い将来に噴くな。

結局このまま時間となった。
取引終了。



日経はじり安の一日。

俺はチャンスで躊躇しまくっていた。
イメージと実際の動きが、日に日に近くなってきている。
だが、結局屁理屈ばかりで利益が出ない。

気がつけば今、とても焦っている。
明日は気合を入れて動こうと思っている自分に気がついた。
気合入れたらお終い。

とにかく肩の力を抜いてのんびり行こう。
チャンスはいくらでもあるはずだ。


本日の信用手数料 
-900

カラ売り貸株料 
-22

本日の収支 +2,078  総資産 324,193



          11/6 火  負けのサイクル

外国証券注文数は3530の大幅売り越し。SGX日経先物は100円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は116円くらい安値スタート。
今日も市場は鈍い立ち上がり。

基本的に地合いは悪く感じる。
節目を破りそうな銘柄が出たのでカラ売り。

空指売 4792 TFP 131,000x3

返指買 4792 TFP 131,000x3 ±0

また底値付近で売買。
何度同じことを・・。


しばらくすると、寄り付き高値だった銘柄が下げ止まった雰囲気。
地合いの悪さに押されて大きく下げていた。
しかし、日足を見るといい加減下げ止まる。

タイミングを見計らって逆張り。

指買 7622 焼肉屋さかい 213x1500

指売 7622 焼肉屋さかい 214x1500 +1,500

精神が持たず早売り。
多分底値付近だと思うんだが・・。
なぜ我慢できん。


前場の取引はこれだけ。


日経は寄り底となっている様子。
じりじり騰げてはいるが、積極的な買いは見あたらない。
今日は逆張りでじっくり動いたほうが良さそうな日だ。

取引に関してはまた取れない。
もっと高値で売って安値で買わないと。
前場の利益は手数料差し引きで180円くらい。

完全に負けのサイクルに入ってしまったな。
取れない動けない。

しかし、ここで焦るとドボン。
負けのサイクルでも大きく削っていないのは、焦って動いていないからである。
とにかく今は1円でも利益になれば、それで良いと考えなくてはいけない。
肩の力抜こう。

前場終了。

---------------------------------------------------

後場。
前場以上にグダグダな空気。
まったく動きを見せない。

かなり待った末、ようやく動きのある銘柄を見つける。
節目を割りそうだったので速攻でカラ売り。

空指売 4329 ワークスアプリ 125,000x3

チャートは落ちる形に見えるのだが、さっきから非常にしつこい買いが入っていた。
だが、空気の悪さにとうとう売りが込んできたのだ。
心臓をバクバクさせながら売りを待った。

返指買 4329 ワークスアプリ 124,000x3 +3,000


うおーーー・・・!!


と、とれた・・・。
やはりチャートどおり。
今後ももっとチャートを信じて動こう。

結局取れたのはこれだけ。
取引終了。


今日は非常に地合いが悪かった。
前場はじり高。後場はじり安。
どっち道グダグダな空気だった。
多分スキャルピング主体の人なら結構取れたと思う。


トレードは相変わらずの有様。
動く時に動かないと後の祭り。

しかし、今は我慢のときだろうな。
今は明らかに負けのサイクルに入っている。
過去の傾向を見ると、こうしたときに焦ってどんどん資産を削っている。
だから、とにかく焦らない。

カラ売りがあるおかげで、本来ならマイナスになっているはずなのに、
かろうじて生き延びられている。
一応少しづつだが増えてるんだし。
焦らず肩の力抜こう。


本日の現物手数料 
-800

本日の信用手数料
 -900

カラ売り貸株料 
-23

本日の収支 +2,777  総資産 326,970



          11/7 水

外国証券注文数は1260万株の売りこし。SGX日経先物は110円高値スタート。
NYが騰げたらしい、日経も買い気配。今日は素直に影響している様子。
取引が始まった。

日経平均は76円くらい高値スタート。

しばらく静観していると、節目を割りそうな銘柄を見つける。
カラ売り。

空指売 8890 レーサムリサーチ 115,000x3

返指買 8890 レーサムリサーチ 114,000x3 +3,000

・・・。

またしても底値近辺で売り。
つーか・・・ダメ。
何回同じことを・・・!!

チャートが出来上がってからでは遅いんだよ。
そうなると予想して動かなきゃ。
もういい加減できるだろ!?
できなきゃ一生この様だよ。



次に節目を突破しそうな銘柄。
現在の株価は220。
221に10万の売りがあり、そこに買いが入りそう。
日足もさらに上値を突破しそう。

と、ここで221の売りが突如消えた!!

え!?う、動くか!?


指買 9898 サハダイヤ 221x1400

反射的に買ってしまった。
節目を抜けようと、買いが入りだした!

・・・が、突然220の4万くらいの買い注文が消え去った!!
ふ、ふざけろーーー!!!


株価は219まで下落。
218の買いもどんどんしぼんできた!!

おえもうふざけろ~~・・・・!!

最悪のパターン。
だが、219の買い注文が再び4万くらいに膨らんだ!!
220に買いが入りだした。

しかし、チャートはすでに崩れている。
これは逃げ遅れた大人が、持ち株を捌いている可能性が高い。
買値まで買いが入る可能性は低い。
欲張らずに損切り。

指売 9898 サハダイヤ 220x1400 
-1,400

うわムッカつく・・!



その後チャートは、ダブルボトムを形成しに行っているのに気がついた。
あの221の売りが消えたのは、そのためだった可能性が高い。

きったねぇ!!すっかり騙されたよ。
そうか、ダブルボトム作らしてんだな。
注文の不自然な増減から、まだ筋がいる可能性が高い。
いざとなったら信用使って入ることにしよう。
ここで前場終了。



日経は力なくグダグダ。
連日市場に活気を感じない。

取引は相変わらず、って言うか、やばいな。
前場収支は手数料差し引きで260円くらい。

売りも買いも、とにかく押し目で売買していない。
だから危ない取引が多いんだ。

見てから動いているんだよな。
見てからでは遅いんだ、あらかじめ予想して張らないと。
負けている時は、無意識のうちにこうした動きになってしまっている。
だから勝てないんだ。

売りも買いも押し目だ。
やれるだろ?やらないでか!
前場終了。

-----------------------------------------------------------

後場になった。
先物が一段安。またこのパターンかよ。

前場以上に膠着間の強い空気。
ちなみにサハダイヤは崩れていた。
何がダブルボトムを形成するだ。


この地合いでカラ売りができるにもかかわらず、
俺はまた同じ過ちを繰り返した。

空指売 4792 TFP 118,000x3

またしても底値付近。
反転して買いが入った。

・・・・。

119,000の大きな買いが食われ、120,000になった。
買値の118,000には40の買いが積まれてしまう。

もうやべぇよ俺・・・。
底値付近は売りの勢いがすごいんだよな。
毎回それにつられて売ってしまう。

だが、そこで売りの圧力が止まり買いが入るんだ。
だから買いの勢いがすごいところで売るんだよ。
そんなこと、とっくの前から分かっていることだろう?
何回同じことを・・。もうダメだ俺・・。

しかし、日足も分足もまだまだ落ちる形。
粘ることにした。

幸い先物がさらに一段安となってきた。
市場はさらに売りが込む。
上値は薄いのに、売りがどんどん降ってきた!
やはりチャートどおりの動き。


うおーー!!
た、頼む売ってくれーー!!



返指買 4792 TFP 117,000x3 +3,000


うおーーー・・・!!!


命からがら薄利。
最低の立ち回りだった。

この銘柄を取引している最中に各銘柄も落ちきっていた。
もっと大きく狙いえる銘柄もあったのに、
ここでつかまっていたためチャンスを逃した。
時間となり取引終了。



日経はまさかの下落。
最近騙しの動きが多い気がする。
とにかく逆に動く。
今まで取引してきた中でも、かなり難しい日が続いている。

ただ、難しいというのは言い訳である。
取れている人はちゃんと取れている。
少なくとも押し目で売買すれば、こんな危ない取引にはならない。
て言うか、そんなこと何度も何度も経験しているはずだ。

俺はダメなのか。ダメなのだろうな。
いや、ダメなのは仕方ないとしても、とにかく押し目だ。
押し目を狙おう。
あと、肩の力も抜いてな。
とにかく明日だ明日。明日もがんばろう。


本日の現物手数料 
-800

本日の信用手数料 
-900

カラ売り貸株料 
-21

本日の収支 +2,879  総資産 329,849



          11/8 木  踏まれてドボン

外国証券注文数は3070万株の大幅売り越し。SGX日経先物は355円安値スタート。
NYが暴落。なんでもアメリカの大手自動車メーカーゼネラル・モータース(GM)が、
4兆4400億円というべらぼうな赤字を出したらしい。
赤字の原因は、あのサブプライム問題も関与している。
これにより不動産のみならず、製造業にもサブプライムの影響が出ているのではないか
との予報があった。

先物のほうは15,950に窓があり、そこで下げ止まる可能性も。
しかし、日足ではダブルボトムを作りに行って崩れている。
昨日の9898サハダイヤ同様、パターンが崩れると一気にトレンドが変わる。

正直先物のこの窓は、開けたまま突っ走ると思っていた。
まさかここまで下げるとは・・。
やばいかも。

とりあえず市場は売り気配。これは寄り底パターンか。
俺は早速中型銘柄を物色した。
しかし、意外にもそれらはあまり下げていない。
て言うか、中型は昨日散々下げたからな。


取引が始まった。


日経平均は214円安値スタート。先物はいきなり窓を下回ってスタート。
日足どおりならさらに下げるはず。


ここで、先日から目をつけていた銘柄に、リミットマインダーが反応。
カラ売りを仕掛けようとするが、寄り底で買いあがられる可能性もある。
躊躇して売りが遅れた。

空指売 8202 ラオックス 76x1000

指し遅れて1000株しか売れず。

返指買 8202 ラオックス 75x1000 +1,000

その上びびって早買い。
しかし、その後きっちり下げていた。
チャートどおり。
て言うか、中途半端に手を出すならはじめから動くな。



次は寄り底から急騰していた銘柄。
だが、チャートは騰げ過ぎの形。
連日の失敗から、今度こそと高値で売りを入れた。

空指売 3360 グリーンHS 114,000x2

本当は115,000で売れるチャンスはあったのに、
買いがしつこくてまた躊躇。

しかし、まだまだ落ちる形。
112,000くらいまでは落ちる。
板も薄かったので早速そこに指して静観。

しばらくすると、しつこい買いもあきらめて動きが止まった。
そして、ついに113,000に大口売りが降った!!

返指買 3360 グリーンHS 112,000x2 +4,000

おおーし!!
これだ!これだよ!
まずこれだよ!!


たかだか2ティックだが、売りの場所がなかなか。
チャートどおり。そう、高値で売らなきゃ。
久しぶりに嬉しい取引となった。


その後、市場は膠着状態となった。
動きのある銘柄を見つけられず、結局前場はこのまま終了。



日経は下げ渋っているものの右肩下がり。
やはり日足どおりさらに下げるか。
そうならば後場もチャンスは多い。
幸い信用余力もまだまだある。
落ち着いてチャンスをうかがおう。

前場終了。

--------------------------------------------------

後場。
日経はグダグダ。

今までのパターンだと、前場騰げて後場下げるの繰り返し。
ならば今回は前場下げて後場騰がる。
と、見せかけて今回は下げると見た。
市場の空気は冷え切っている。
チャンスをうかがった。


ここで急落している銘柄を見つける。
逆張りの急落スキャを敢行!

カラ売りからすれば売ってはいけない場所。
すなわちここは買いの場所。

指買 5408 中山製作所 241x1000

・・・が、240に売りが込んだ。

はぁ??ふざけんな!!
ここは売っちゃいけない場所だろ!?
なんで!?


指売 5408 中山製作所 242x1000 +1,000

しかし、すぐさま買いが殺到し、あっさり約定。
その後、さらにリバウンドしていた。
かなり良い位置で買えていたのに速攻で手放した・・。



14時近くなってくると、市場の空気は一転してきた。
昨日売られすぎていた中型銘柄に狂ったように買いが入りだした。

だが、俺はその空気に気がつかず、カラ売りを仕掛けてドボン。

空指売 4293 セプテーニHD 149,000x2

返指買 4293 セプテーニHD 150,000x2 
-2,000

普通なら落ちるパターンなのに、売られたら買い支えと見せ板が出現。
意地でも下げさせない。

しばらくすると、見せ板も消え売りも込んできた。
やっぱり下げると思い、もう一度同じ位置で売り。

空指売 4293 セプテーニHD 149,000x2

・・・が、またしても買いと見せ板が出現!!

ふざけんな・・・!!

返指買 4293 セプテーニHD 150,000x2 
-2,000

今日の利益がこれで消えた。
この時点でようやく市場が買い気配であることに気がついた。


各銘柄を物色して強い銘柄に買いを入れてみた。

8571 NIS

もう少しでストップ高に至りそうな空気だった。
お祭りの空気だったので順張りしてみる。

指買 8571 NIS 418x700

だが、時すでに遅し。
騰がったら下がる。
引けの利食いで嵌められる。
買った瞬間売りが込んできた。

指売 8571 NIS 414x700 
-2,800

ふざけんなーーー・・・!!

踏まれて踏まれて最後にドボン。
まさかの逆転負け。
417で切るチャンスはあったのに、
417に切り返しの大口買いが入ってしまいそこでさらに躊躇。
その後は指し負けて指し負けて、結局この値段・・。

時間となり取引終了。



日経は下げ止まった感じ。
先物も窓を閉め?一応当面はここいらが底値だろうか。
今日も逆に動いた。
今日は前場下げて後場騰がるといった動き。


取引は酷かった。
前場こそまだ良かったものの、セプテーニの取引から一気に崩れる。
焦ってしまい、最後のNISでドボン。
セプテーニの時点でじっとしていれば良かった。
それ以前に買いの空気になったんだから、素直に買いに転じれば良かった。
周りがまったく見えていない、どうしようもなく下手である。

マイナスにしても、損切りにしても まだ許せるレベルである。
しかし、稼げない。
だからどんなにがんばってもジリ貧にならざるを得ない。
もっとしっかりしようや・・・。


本日の現物手数料 
-1,220

本日の信用手数料 
-900

カラ売り貸株料 
-27

本日の収支 -2,947  総資産 326,902



          11/9 金  躊躇躊躇躊躇

昨日上級者の方からアドバイスのメールを頂きました。

いつも貴重なアドバイスをすみません。
自分は先物とNYくらいしか見ないので、そんな見方もあるのですね。
いろいろ見れるサイトがあるようなので、そこでチェックをしてみます。
ありがとうございました。



こうしていろいろな方から貴重なアドバイスを受け続けていて、
結果が出ない。
どうにかしないといかんだろ、俺。
いや、焦るな、焦ると昨日みたいになる。
肩の力抜いてじっくりだ。

さて、ここ一週間、本当に寝ぼけた毎日が続いている。
週の最終日くらいはピリッとしたい。



外国証券注文数は1190万株の売りこし。SGX日経先物は50円安値スタート。
日足ではどうなるかわからない微妙な位置。
果たして下げ止まるか底割れか。
取引が始まった。

日経平均は96円安値スタート。
しばらくは底堅い展開が続いた。
市場の買い気はなくグダグダ。



俺は、またしても躊躇してチャンスを逃す。
4792TFPがどう見ても崩れる。
売りを入れるチャンスで躊躇。そのまま逃した。
自己嫌悪に陥り、焦りと怒りが生じた。
こうして躊躇した日は大抵負ける。


結局チャンスがないまま引け近くとなる。
ここで突然先物が大暴落。
やはり日足ではチャートどおり。
ダブルボトムが作れなかったことで崩れる。

昨日狂ったように騰げていた中型銘柄も、今日は大幅ギャプダウン。
追い討ちをかけるように、中型のスター銘柄2461ファンコミが下方修正。

だが、カラ売りからすれば大チャンス。
さっき躊躇したTFPがストップ安寸前。
仕掛け的な売りが入った。
チャンスと見て速攻で後に続く。

しかし、最初に躊躇した時点で負けは決まっていた。
焦りと怒りで冷静でなかった。

空指売 4792 TFP 115,000x4

チャンスと見たので大きく張った。
114,000に大口売り。
約20株積もった!

だが、少々売られすぎな感じがする。
ストップ安は112,000。
俺はひとつ手前の113,000に指した。

しかし、それ以上の売りは来ない。
1ティックでも結構な利益だが、ここで俺は欲張った。

その瞬間、114,000に大口買い。

ふざけんな・・・!!!

最悪の展開。
大きく張ってしまっただけに、失敗したときの反動が大きい。
この114,000の買いによって、115,000で揉み合いが始まった。

自分の思惑から外れたらすぐに切る。
これは勝ち組たちが口をすっぱくして言っている損切りのルール。
本来ならすぐさま115,000で逃げるべきだった。

しかし、すでに熱くなっていた。
この時点で「冷静な判断」でなく、「希望」で動いている。
「強引な売りが入りストップ安まではつつく、そこで逃げるんだ。」

もうこの時点で負け。
この取引は投資ではなく、ギャンブルと化した。
仮に利益となっても最低の立ち回り。

予想通りチャートは反発の形になってきた。
ここで無理やり売りを入れる人間などいない。
売られても売られても115,000に買いが入る。

返指買 4792 TFP 115,000x4 ±0

命からがら同値撤退。
最低の立ち回り。

あの時、114,000に売りが積もったとき、欲張らず利確すべきだった。
それを俺は躊躇した。
それ以上に酷いのはその後、逃げることもせず意地を張った。

前場はこれで終わる。


日経は底割れを起こし大暴落。
果たしてどこまで落ちるのか、
連日のパターンから行くと、前場下げたので後場は騰がる。
それともここで下げ止まるか。

とにかく俺は、この心の弱さを何とかしないと話にならない。
やる気あんのか?会社辞めてんだよ?人生かけてんだよ?
中途半端に生きてんじゃねぇよ!

-----------------------------------------------------

後場。

昼はカツ丼を食いに行った。
そんな金を使うことは良くないのだが、
今の精神状態では絶対にダメだ。

あえてこの行動を取った。
ダラダラ家に帰ってきて13時ころからトレード開始。


開き直ると気分が優れる。
だが、もはや市場は虫の息。
動く銘柄がほとんどない。


ここで、高騰後のリバウンドが始まりそうな銘柄を見つける。

165のところで買いを入れようか迷ったが、結局見送り。
しかし、まだ騰がりそう。
166で買いを入れてみた。

指買 9898 サハダイヤ 166x1900

しかし、買いが続かない。
166に買いが入るも売りがしつこい。

チャートは崩れる形となった。
思惑から外れたので逃げる行動に切り替える。
いっぺんに売ると狼狽売りがくるので、
小出しに売りに出して捌いた。

指売 9898 サハダイヤ 166x1900 ±0

結局165で買うのが正解だった。
難しいが仕方ない。
だが、せめて売買するなら、こうして覚悟して動きたい。



引け近くになると、先物が再びナイアガラ。
今まではすべて逆だったくせに、今度は素直に落ちた。

各銘柄、投売りが始まった。
こんなときは急落のスキャルピングが物を言うのだが、
難しく手が出せない。

3727アプリックスを見ていたが、
なんとストップ高から今日の始値まで真下に落ちていた。
手を出さなくて良かった・・。

時間となり取引終了。


日経は日足どおり崩れた。
今週の市場は、初めから終わりまで先物に弄ばれた感じだ。
月曜から木曜までは前場と後場がすべて逆に動き、
しかし最後の金曜で、見事に嵌められた。
て言うか、月曜から木曜は単なる揉み合いだったのか。

とりあえず日経の日足は、以前の8月の暴落の形にそっくり。
日足どおりなら、また窓を開けて暴落する可能性が高い。


取引に関しては前場述べたとおり。
踏み込むときには踏み込まないと、覚悟を決めて動かないとジリ貧で終わる。
後場は気持ちを切り替えることが出来たので、まだ良かった。
さすがに長い間負け続けているので、こうした際の対処にも慣れてきた。
結局は手数料負けとなったが、大きく負けなかっただけでも良しとしよう。
とりあえず週末はゆっくり休んで来週に備えたい。


本日の現物手数料 
-800

本日の信用手数料 
-500

カラ売り貸株料 
-14

本日の収支 -1,314  総資産 325,588



          11/10 土  祝!中日ドラゴンズ日本一!

中日ファンの皆さん。
遅ればせながら、中日ドラゴンズ日本一おめでとうございます。

・・と言うのは建前だけの話。単なるつかみの挨拶よ。
俺はプロ野球には興味がない。

まだ原が選手だったころの巨人は好きだったが、
クロマティやポンセが引退してからは次第に野球中継を見なくなった。

今ではすっかりアンチプロ野球。
なぜってプロ野球の中継には、放送時間の延長があるからだ。
これは、テレビを録画するものにとっては迷惑以外なんでもない。

昔金曜ロードショーを録画したところ、最初の30分に松井(秀)が写っていた。
映画のクライマックス部分の30分は、録画できていなかった・・・。
延長のバカヤロウ・・・!!

しかし、最近は野球人気の低迷のため、野球中継の延長をしないところが増えてきた。
野球ファンには申し訳ないが、アンチにとってはありがたい処置である。



さて、前置きが長くなったが、何で野球の話をしたかというと、
ちょっと気になることがあったからだ。

先日スーパーへ買い物に出かけたときである。
スーパーでは声高らかに中日の日本一を祝福していた。
基本的にスーパーは、野球チームが優勝するとそのチームを祝してセールを行う。

だが、俺はこれが気に入らない。

このスーパー、確か去年は日本ハムを祝福していなかったか?
これ、おかしいだろ。
お前ら本当にファンなのか?このミーハー野郎が!

そもそも、日本ハムが優勝して祝うのは まだ筋が通っている。
なにしろスーパーではハムを売ってるからな。
だが、中日は売っていない。巨人や阪神も売っていない。
要は日本一にかこつけて商売をしているだけである。

まぁでも、結局安くなるからいいんだけどね。


さておき、本当にその球団を応援しているスーパーなら、
応援している球団が負けた日には、祝い事などするべきではない。

中には応援していた球団が負けて、「残念セール」などと理由をつけて、
なんとしてでもセールを開催しているパターンもあった。

ふざけるんじゃない。
本当に応援しているのなら、その球団が負けたら割引などするな、
むしろ割り増しして売りに出せ!
そしてファンならそのスーパーで買い物をしろ!!
選手と同じ苦しみを、みんなで味わうのがファンの仕事なんだよ!!!

ただ、俺はそんなスーパーでは絶対に買わないけどね。



今週の収支報告

11月第2週

11/5 +2,078

11/6 +2,777

11/7 +2,879

11/8 
-2,947

11/9 
-1,314


利益合計 +18,100 損失合計 
-6,800 

信用現物手数料・日歩貸し株料 
-7,827

純利益 +3,473  総資産 325,588




総評

非常にぬるい結果。相変わらず不調は続く。
取れない。

だが、一応切れる。
そして、まだまだ甘いが、我慢ができるようになってきている。
そのため薄利となった。
いや、単純にカラ売りで助かっている面が大きいか?

とにかく動くときに動く、我慢するときは我慢する。切るときには切る。
今流行の風林火山的な信条が必要。

たとえ来週がダメでも腐らない。
焦らずじっくり行こう。



          11/11 日

書く必要がないこともあり、日曜は日記を書かないことが多い。
しかし、勝てないときは大抵 日曜にも日記で屁理屈を書く。
だから今日もこうして日記を書く。

11月に入り、まともに収益を出せた日はない。
先月の爆死以来、負けのサイクルに入った。

だが、幸い大きくは減らしていない。
過去の経験により、焦って動いていないことが一つ。
それから一番大きいのが信用取引の存在。
特に、カラ売りによって負けているはずの日でも何とか持ちこたえている。


日経は底割れを起こし、金曜のNYも大きく落ちた。
常識で考えるなら、8月のような大暴落が再び起こる可能性が高い。

現物のみで当たるなら、これから先は辛い日が続く。
しかし、今の俺にはカラ売りがある。
下げるならカラ売りすれば良いだけ。

信用取引を行っている以上、
極論だけで言えば騰がろうが下がろうが取れるはずである。
だからこれから日経がどっちに動こうが、
信用ができる人間にはあまり関係がない。

しかし、実際はあまり取れていない。
原因は取引している人間にある。



11月の取引で勝てない一番の原因は、躊躇にある。
とにかく動けない。動くべき時でさえ俺は動かない。
動けば当然リスクが生じる、それを恐れて動けない。
しかし、リスクを伴わない限り、取れるものは取れない。

今月から参加した、とれまがグラフィで俺の資産推移を見ていて気がついたが、
株のグラフも資産の推移も非常に似た動きをする。
騰がったら必ず下げる。
意識してやってるわけじゃないんだが、不思議なことにそう言う動きになる。
今の俺の資産の位置は、ダブルボトムが完成して、
ちょうど一息ついた押し目の部分である。
この押し目が崩れるか、それとも再び上昇するかは結果次第。


いい加減もういいだろう。
爆死からもう十分経った。
いい加減一歩前へ踏み込もうや。

だが、意識をしてはいけない。
肩の力を抜くことが大前提。

とにかく焦らず意識せず、でも、一歩前へ踏み込もう。
やれないと樹海行き。それだけ。がんばろう。



          11/12 月  祝!HPアクセス数3万突破!




密かに狙ってたのに!
誰だキリ番とりやがったのは!!!
アク禁だぁ!!

あと、日ごろのご愛顧に感謝しますチクショー!




外国証券注文数は360万株の売りこし。ただし、金額的には買いこし。
SGX日経先物は365円安値スタート。
寄りからすでに売り気配。8月の暴落に近いレベルに感じた。
取引が始まった。

日経平均は206円安値スタート。
その後もグダグダ下げ始める。

とりあえずどう動くかさっぱりわからない。
市場も寄り付き安値ではあるが寄り底かどうかは分からない。
非常に膠着間の強い空気であった。


しばらく静観した後、日足で落ちそうな銘柄にカラ売り。

空指売 2288 丸大 239x1000

返指買 2288 丸大 239x1000 ±0

日足を信じて粘った。
238に仕掛け的な売りが来るも、さらに238の買いが膨れ上がる。
思惑から外れたので逃げる。


空指売 6462 日本ピストン 194x1000

返指買 6462 日本ピストン 194x1000 ±0

これも日足を見て。
売った瞬間底が抜けてくれた。
・・・が、速攻で戻す。
板が薄くて買い戻すに買い戻せず。
結局194のまま止まってしまい動かない。
分足も怪しい形なので逃げた。

皮肉なことに、俺が売らなかった銘柄はきっちり下げやがった・・。
なんで?丸大は下げると思うんだがな・・・。


-9:50

日経が年初来安値を更新。
ここで一気に来るかと注視していたが、底堅く下げ止まる。

結局前場はこれで終わる。


日経は結構底堅い。
果たしてここで下げ止まるのか。
市場は寄り付き安値のまま、まったく動かない。

日経が高かったときは、最高値を何度も突破できず暴落。
今度は最安値を何度も割らずに高騰か?
結局株式市場なんて、先物の とばっちりを受けてるだけじゃないか。


取引はがんばって動いた・・が、空回り。
て言うか、今日こそ動かないほうが良かったか。
下げる銘柄もあったのだが、俺のはハズレばかり。
大きく減らしさえしなければ、このまま手数料負けでも構わない。
とにかく焦らずに落ち着こう。
前場終了。

------------------------------------------------

後場。
先物が一段安。
完全に底割れを起こし、一気に暴落。
だが、15,000あたりで下げ止まる。


ここでいったん下げそうな銘柄を見つける。
今日は動きも少なくチャンスが少ない。
大きく張って勝負に出た。

空指売 4792 TFP 105,000x4

・・が、5分足の移動平均線に近づくと跳ね返った。
ふざけんな!!
大きく張っていたので速攻で買値撤退を試みた。


だが、ここで痛恨のミス。





返指買 4792 TFP 106,000x4 
-4,000

痛恨の誤発注。
105,000と指すところを115,000と誤って入力。
自動的に106,000で買い戻してしまった。

・・・寝ぼけてんじゃねぇよ!!!

戦意喪失。
10万スレスレの銘柄だと、結構こうした入力ミスがある。



さて、このTFP。
しばらく売りが込んだがそれでも下げない。
辺りを確認すると、中型銘柄がリバウンドを始めていた。
特に3777ターボリナックスがじり高。非常に強い。
TFPも下げ渋り、それどころか盛り返し、節目を抜けそうだった。

日足を見ると109,000に窓が開いている。
板の空気は踏み騰げの気配。
ならばここは買いに転じる。

107,000に大き目の買いが入った。
速攻で後に続く!

指買 4792 TFP 107,000x2

予想通り買戻しが入る。
110,000までは行くか?

いや、108,000・・・・。
・・いや、109,000だ!

指売 4792 TFP 109,000x2 +4,000

おおーし!

順張り成功!
周りの空気を読めた。

そしてこれ以上買いは入らなかった。チャートどおり。
ほかの中型もここいらをピークに下げだした。
信用余力も尽きており動くに動けず。
取引終了。




日経は15,000で下げ止まった。だが、楽観はできない。
8月のチャートでは、次の日にハルマゲドンがきた。
チャートどおりなら明日こそが地獄だろう。

・・・と、見せかけて騰がるか?
もう連日連夜先物に振り回されているため、何を信じてよいか分からない。
とにかく動いたらこちらも動こう。


取引に関しては、結局今日も手数料負けとなった。
比較的積極的に動けたが、まだ逃げ腰。

TFPの誤発注は最悪だが、気持ちが折れなかったため、その後取り返せた。
これはもう仕方ないと割り切ろう。

取引はまだまだ殴り合いのような状態だが、徐々に慣らして行くしかない。
明日も落ち着いて、だが、もう一歩前へ踏み込もう。


本日の現物手数料 
-450

本日の信用手数料 
-900

カラ売り貸株料 
-26

本日の収支 -1,376  総資産 324,212



          11/13 火

外国証券注文数は720万株の売りこし。SGX日経先物は195円安値スタート。
NYがまた下げた。日経は8月と同じ形で動いていることもあり、悲観的な空気。
取引が始まった。

日経平均は49円安値スタート。


と、ここでいきなり リミットマインダー。

確認すると、ボロ株が寄りから強い。
好材料が出ていたようだ。

いったん下げたところで盛り返す。
人の気配を感じ、節目を抜けると感じた。
ここで大口買いが入った!

久々にやるか!!
限度額いっぱい!
全力アターーーッ・・・・・。

いや、リスク管理。


指買 1757 千年の杜 49x4000

全力買いを控えて買いを入れた。
しばらく様子を見ていると、案の定買いが積もってきた。
買値が3万以上に膨らむと50に買いが殺到。

指売 1757 千年の杜 50x4000 +4,000

おーし!

結果論で言えば全力買いが正解だったが、
自分のルールを守るほうが大事。
まずは受身から。金を減らさないことを覚えるほうが大事。
・・いえ、半分負け惜しみです。


日経は底堅さを見せ付ける。
昨日の終値を突破し、市場にも安心感が出てきている。
中型の銘柄に買いが入りだしていた。



ここで節目を抜けそうな銘柄を見つける。

指買 4564 OTS 136,000x2

買値が急に膨らんだ。
・・・。見せ板か?

指売 4564 OTS 137,000x2 +2,000

嫌な気がしたので逃げる。
・・が、その後しっかりストップ高。
チャートどおりじゃん・・。


次も節目を抜けそうな銘柄。
調子に乗って上値に突っ込んだ。

指買 6726 オーエイチティー 136,000x2

・・・が、買いが続かない。
買値が膨らんだ。

これに反応して135,000に大口売り!

ふざけろぁーー!!

速攻で135,000に注文を出すも間に合うわけもなし。
いったん逃げ遅れるといつも意地を張るのが悪い癖。

しかし、チャートは絶対に崩れる形。
134,000の買いが食い下がるもいずれは崩れるはず。
134,000に買いがたまって来たが、135,000には一切買いが入らない。
もはやこれまでと、売りに出す。

だが、約定履歴を見てちょっとハッピー。



おおーー!ラッキー!!
なんと135,000で1つ売れていた。
大口売りが来たときに、135,000の買いはたった1株だけだった。
それにぶつけられたようだ。なかなかの板乗りじゃないか!

指売 6726 オーエイチティー 135,000x1 
-1,000

指売 6726 オーエイチティー 134,000x1 
-2,000

合計 
-3,000

高々1,000円だが、-4,000だと思っていたので気分が少し良くなった。
ただ、そもそも安易に乗ったことを反省しなくてはいけない。
そしてその後も、買値の売りが膨らんだ時点ですぐに逃げると判断すべきだった。

前場はこれで終わる。



日経は昨日の終値辺りで跳ね返されてしまった。
大暴落はしていないが、楽観はできない。
8月のパターンだと、上値を抜けられぬまま後場にナイアガラが発生した。
また同じ結果となるのだろうか。


取引に関しては今日も積極的に動けている。
勝っても調子に乗らず、もっと考えてから動きたい。
結局薄利だが、気持ちは前に出ているので一応は良しとしたい。
前場終了。

-----------------------------------------------------------

後場。
先物が一段安。そのまま一気に落ちる。
俺は8月の暴落がまた来るかと思い、売りに転じた。

ここで節目を破りそうな銘柄。
すでに日足はボリンジャーバンドの下に至っているが、
板を見ると107,000と108,000に厚い売り。
この勢いならバンドをぶち破る可能性が高い。

ここで106,000に売りが入った。
速攻で後に続く!

空指売 3360 グリーンHS 106,000x4

売った瞬間、今度は108,000の売りが一段下がって107,000と106,000に並んだ。
2つの板は大体100株の売り。
この圧力なら底を破る!

次の瞬間、105,000にペーペーの売り。
チャートが崩れ始めた!


だが次の瞬間、106,000の100株の売りを丸ごと持っていかれた。

はぁ!?
ざけんなチクショーーー!!!


混乱と怒りで冷静さを失う。
日足でも底値、ここで大口買い。
どう考えても上に行く。
だが、107,000の売りは厚いと意地を張って切らなかった。

しばらくすると、今度は107,000の売りも丸ごと持って行かれた。

返指買 3360 グリーンHS 108,000x4 
-8,000

もうふざけんな・・・・!!!!


ふざけているのは己だろう。
106,000を持って行かれた時点でさっさと切るべきだった。
その上日足ではもう限界、ここで売りを入れること自体安易過ぎた。
さらに俺が売った辺りが先物の底値だった。
最安値付近の15,000辺りまで下げると、ここから一気に上昇していた。
これもチャートを見れば読めるはず。


もうこうなると負けのサイクル。
ストップ高に至れなかった銘柄を見つける。
5分足チャートも崩れる形に見える。
先物も下げだしておりこの空気なら落ちると判断。
節目で売りが入ったので速攻で続いた。

空指売 4792 TFP 120,000x4

・・・が、非常に強引な買いが連発した。
買い方の踏み騰げ狙いか。
これに反応し売値に買いが積もる。

ざけんな!
チキショーー・・・!!!!


返指買 4792 TFP 121,000x4 
-4,000

・・・。


その後、122,000まで買いが入るもそれ以上は買いが入らない。
結局チャートどおり下げていた。
売りが早すぎた。
時間となり取引終了。


今日も先物は乱上下。
思わせぶりな場面もあったが、結局8月と違った動きとなった。
この先も波乱が多そうだ。

取引は大きくやられた。
後場のカラ売りの失敗が致命傷。


本日の現物手数料 
-1,220

本日の信用手数料 
-900

カラ売り貸株料 
-28

本日の収支 -11,148  総資産 313,064


頭抱えるしかねぇ・・。
連日ジリ貧でとうとうドカン。
どうにもこうにも稼げない。気持ちだけが空回りしている。

つーか、なんでこう一度狂うと元に戻せないんだよ。
過去の失敗を元に、リスク管理もメンタル面も以前よりはマシになったはずだ。
なんで?ホント、ダメだ俺・・・。

3千円とか5千円稼ぐだけでいいんだよ。
ちょっと前までそれができていたのに、それすらもできなくなった。
先も読めない、損切りも遅い。
才能、無し。



          11/14 水  気が向かないんで

今日は気が向かないんで休むことにします。

そんな気分だ。
だが、こんなことが会社にいた時に許されただろうか。
いや、実際は仮病を使って休む奴も当然いたが。
万が一トレードを休む際は、誰に気を使うことはない。
会社には責任と言うものがあるが、この仕事には責任がない。
だから気兼ねなく休める。

だが、休んだら休んだ分だけ自分に帰ってくる。
それが専業のルールだ。

しかし、単純にトレードだけをすれば儲かると言うものではない。
腕と心がしっかりとかみ合わないと、結果が出ないのも事実。
だから心のケアのために、あえて一歩引くのもアリだ。


正直、もう逃げ出したい。
最近まったく寝付けない。
取れない切れない。
すでに1年近くやっていてこのザマ。
俺は負けだすと、いつも凹んでゴネ始める。

もう何回同じ失敗を繰り返せば良いのだろうか。
信用取引を使っても勝てない。

売買のタイミングは、売りも買いも基本が上下が逆なだけであとは同じ。
だから現物で勝てる奴は信用でも勝てる可能性が高いし、
逆に勝てない奴は何をやっても勝てない。
生き残りたかったら、地力をつけるしかないんだろうな。

今日も当然トレードはするが、やばい状況には変わりない。
これ以上負けが込むようだったら、冗談抜きで休みを入れるかもしれない。



本日のトレード

外国証券注文数は1760万株の売りこし。SGX日経先物は395円高値スタート。
NYが大幅反発。連日とうって変わって今度は寄りから買い気配。
取引が始まった。

日経平均は185円高値スタート。
各銘柄なかなか寄り付かない。寄り付き天井の気配だった。
難しい動きに動くに動けず。

途中で先日上場したIPOが、今日やっと寄り付いた。
これをきっかけにIPO銘柄が高騰していた。
俺はこの空気に気がつかず、またチャンスを逃す。

結局前場はトレードなし。



日経は高値圏のままじり高。
トレードはやっていないのでコメントは特になし。

それよりも、この負けのサイクルから脱することを考えねば。
4月然り先月然り、一体どうやって調子が戻ったのだろう。
とりあえず過去の日記を読み返してみようか。

自分の日記の場合、その場その場の市場の空気や心理状態を細かく書いてあるので、
こうした時に役に立つはず。
て言うか、役に立たないと日記の意味がない。
前場終了。

----------------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。

膠着間の強い空気は相変わらず。
しかし、IPOが再び活気付いてきた。

節目を抜けそうな銘柄を見つける。
一度崩れていたのだが、IPOの非常に強い空気に押されて復活していた。
以前、崩れた銘柄がメチャクチャな動きで復活していたのを覚えており、
マークを外さないでおいたのが良かった。

今日の自分は動くことがほとんど無いと判断。
手数料や何やらを考慮して、信用買いを使った。

信指買 8728 M2J 216,000x3

しかし、チャートは少々無茶な形に変化。
精神も持たないので売り逃げ。

信指売 8728 M2J 217,000x3 +3,000

予想通り下落したが、それでもまだ崩れない。
結局引け近くにストップ高をつついていた。

このまま時間となった。
取引終了。




日経は終始堅調。
今日はじり高の日だった。

今日は、多分3858ユビキタスが牽引役となりIPOがかなり強かった。
ほかの中型銘柄たちも高騰するものもあったが、一部だけで、
何でもござれというわけでもなかった。

取引は難しい相場と言うこともあったが、
一番は下手に動くとやばいと言うこともあって、
一回だけになった。

とりあえずマイナスになるよりはマシ。
とにかく調子を戻すまでは焦らないことか。


本日の信用手数料 
-900

信用日歩 
-47

本日の収支 +2,053  総資産 315,117



          11/15 木

外国証券注文数は10万株の売りこし。金額的には買い越し。
SGX日経先物は25円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は36円くらい高値スタート。
寄りから動きを感じない。非常に膠着間の強い空気。
最近、朝のラッシュをほとんど見ない。


しばらく様子を伺っていると、昨日強かった一部のIPOが強い。
それにつられてか、人気のある中型銘柄にも買いが入りだした。

ここで、IPOのひとつが節目を抜けてストップ高に向かいそうだった。
信用を使う価値があると判断、速攻で信用買いを入れた!


買い付け限度額を超えております


スマート注文が冷たく対応した。

ぐはーー!!しまった!!

間違えて現物の注文ボタンを押していた。
その直後一気に高騰、ストップ高に至った・・・。

痛恨のミス。
他の高騰している銘柄も騰がるといえば騰がるのだが、
じり高基調で手が出しづらい。
中型に流れが来ている空気は読めたが取引できず。

結局前場はノートレード。



日経は小高いままグダグダ。

トレードは発注ミスが悔やまれる。
て言うか、生き残る気ある?
前場終了。

-----------------------------------------------------------

後場。
相変わらず非常に膠着間の強い空気。
前場それでも強かった中型たちも売りに押されてグダグダ。

結局このまま14時になった。
ここで先物が崩れ始める。

底割れを起こす銘柄が目立ち始めた。
そのうちの一つにカラ売り。

空指売 4293 セプテーニHD 138,000x3

思ったより売りがこない。
怖くなったので逃げる。

返指買 4293 セプテーニHD 137,000x3 +3,000

命がけでたったの1ティック抜いただけ・・。
結局今日はこれで終わった。
取引終了。


日経は後場に大きく崩れた。
しばらくは揉み合いだろうか。

取引は前場の発注ミスが痛すぎた。
それから、今更気がついたが、8202ラオックスが大暴落をしていた。
あれだけ安値になってしまったので、もうこれ以上大きな暴落はないと思っていた。
この思い込みで気が緩んでおり、
うっかりリミットマインダーにセットするのをするのを忘れてしまっていた。
日足を見ればこの暴落も予想はできたはずだ。
ランキングにも出ていたのだが、その当時は他の銘柄を狙っていて気がつかない始末。

と言っても、あれだけすごい値動きだと、
知っていても怖くて取引できなかっただろうな。
とりあえず言い訳しないで結果を出したいもんだ。

今日も薄利。
とりあえず減らすよりはマシと考えよう。
焦ったら負け。


本日の信用手数料 
-500

カラ売り貸株料 
-13

本日の収支 +2,487  総資産 317,604



          11/16 金

外国証券注文数は2360万株の売り越し。SGX日経先物は245円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は158円安値スタート。
今日も膠着間の強い空気。

しばらくすると中型が動き出していた。

俺は目をつけていた銘柄が節目を抜けそうだったので、買いを入れることにした。
さっきから強引な買いが目立つ。
見ていると52の売りを丸ごと持っていった。
慌てて買いを入れた。

指買 1757 千年の杜 52x4000

しばらく待って約定したが、後に続く人間が少ない。

あれーー??

52の大口買いは、約8万株を丸ごと持って行く買いだった。
大人が意地でも騰げに来ていると判断して買いに向かったのだ。
しかし、買いが乏しい。
待てど暮らせど買いが溜まらない。

思惑から外れたので意地を張らずに逃げることにする。
ちょうど52に3250株の買いが出た。
俺の4000株をそれにぶつける、残りも多分買われるだろうが・・。

指売 1757 千年の杜 52x3250 ±0

・・・・が、この売りに大人が反応!
51に投売りが炸裂!!丸ごとぶち抜かれた!!

ふざけろーー!!


板は騒然、51に売りが溜まってしまいどうにもならず。
50には10万の買いがあったが、これまでの売買数からすれば、
すごいのが降ってきてもおかしくない。

ここで、50に3万の売り!

ざけろ!!!

指売 1757 千年の杜 50x750 
-1,500
・・・・。



買いの勢いが乏しかったんだから、そもそも意地を張って買わなければ良かったな。
おまけに買ってから逃げるまでがワンテンポ遅かった。

まさか、51にあんなのが降ってくるとは・・。
51の売りを引き起こしたのは俺自身。
自ら自爆のスイッチを押してしまった。

皮肉なことに、その後も強引な買いが入って下げさせない。
意地でも日足の移動平均線を抜かせて暴騰させたいらしい。


ただ、今回幸いしたこともある。
全力買いをしなかったため、傷はまだ浅くて済んだ。
6000株くらい買えていたところを、4000株に抑えておいたのだ。
でも今思うと半分の3000株にしときゃよかったな。
リスク管理がまだまだだ。



結局前場はこれで終わる。

地合いは非常に悪く動く銘柄が少ない。
取引は相変わらず。ダメ。

前場終了。

--------------------------------------------------

後場。
先物が一段安。

いつもならこのままナイアガラ。
早速カラ売りを仕掛ける。

空指売 4293 セプテーニHD 130,000x3

・・・が、まったく売りがこない。
先物がナイアガラしない・・。
また踏まれる。

返指買 4293 セプテーニHD 132,000x3 
-6,000

最悪。本日の最安値で仕込んだ。


ここで前場取引した千年の杜が再び高騰しそうだった。
節目にまたしても強引な買い。
日足では60までは行きそう。
今度こそチャンスを逃すまいと、信用を使って買いを入れた。

信指買 1757 千年の杜 56x4500

信用規制がかかっており、保証金が倍必要だった。
この買いにより信用枠を使い切ってしまった。

だが、この空気なら絶対に来る!

・・・が、買った瞬間57に10万の売りが指された。

ざけんな・・・・!!!

慌てて逃げるも指し遅れた・・・。

信指売 1757 千年の杜 56x4500 ±0

強引な買いが突っ込んでくれて何とか逃げられる。
その後、57の売りも食いつくし、予想通り60まで買いが入っていた。

結局千年の杜は日足どおり。
前場あれだけ大人が買い支えていたのだ、当然の結果といえば当然だ。


引け近くに一部の中型銘柄が暴騰していた。
真上に騰げる動きに恐怖して手も足も出せない。

時間となり取引終了。



日経は後場一段安となったがナイアガラは無し。
そのまま底堅く推移し、元まで戻していた。

取引はまたしても大きくやられる。
すべてが逆に動いている。
わずかな値動きに右往左往し、どんどん資金を減らしている。

もうどうしようもない。
ただただ呆然としている。


本日の現物手数料 
-1,220

本日の信用手数料 
-900

信用日歩 
-18

カラ売り貸株料 
-12

本日の収支 -8,880  総資産 308,724



          11/17 土  怪奇大作戦

連日負け続けて、グチグチしてばかり。
いろいろ悩んだが仕方ない、腹をくくろう。
せめて冒頭の小話くらいはがんばりたい。




-先日俺は、怪奇現象に見舞われた・・・。


それは先週の日曜のことだ。
俺は毎週、日曜に食料を買出しに行っている。

さて、その日の深夜、
買い出した食料を車に積んだままだったことを思い出した。

うっかりしていた・・、車の荷物を取りに行こうか。
車は車庫に止めてある。車庫は家の玄関から5mほどの距離。

最近の車は便利になったものだ。
多くの車は、車のキーについているリモコンで、ロックの開け閉めが可能だ。
俺は玄関からキーのリモコンを使い、車のロックを開けた。

バチッ  チカッチカッ

ドアのロックが動く音がし、車のライトが点滅した。
俺はキーを玄関に置き、車へ向かってゆっくりと歩き出した。

なぜキーを玄関に置いたのか?

それは着ていた服に、ポケットが無かったからだ。
当時の時間は夜中の1時。俺はパジャマを着ていた。
俺の着ていたパジャマにはポケットが無かった、
だから車のキーを持ち歩くのは面倒と感じたのだ。
正確に言うと胸にポケットがあったのだが、当時はそれを忘れていた。


さておき、車に向かって歩き出した俺は、ふと夜空の星を目にした。
そういえば星を眺めるなんて久しぶりだな。
アホな俺は、夜空を見ると決まってUFOか流れ星を探す。
特に何も無いことを確認すると、再び車に向かって歩き出した。


だが、車の目の前に来たその瞬間、怪奇現象が起こった。




バチッ  チカッチカッ




え?


一瞬、何が起こったか分からなかった。
一呼吸置いた後、冷静に考えた。


・・・。


今の車のリアクション、
リモコンでドアのロックを開け閉めしたときの反応だよな・・?


・・・。


リモコンは玄関にある。
じゃあ、なんで車は勝手にドアのロックを動かしたんだ?


・・・。


誰かのいたずらか?
いや、両親は既に寝ており、起きているのは俺だけ。
じゃあ誰がリモコンを・・?リモコンは玄関にあるんだぜ!?


血の気が引いた。
車庫の辺りは真っ暗で一寸先すら見えない。

真っ先に連想することは心霊現象。
俺は割かし霊感の強いほうで、子供の時から怪奇現象に見舞われている。
しかし、大人になってからはめっきり起きなくなったのだが・・・。


・・・。
や、やばいか!?



と、ふと車を見ると、後部座席に血だらけの女が・・・!!


・・と言うような、くだらない妄想が頭の中を駆け巡る・・。



・・・。


よし、前に出よう。


俺は、あえて前に出た。
そして車のドアに手をかけた。

・・が、ドアが開かない。
どうやらさっきの車の反応は、ドアがロックされたことを知らせたようだ。


・・・。
やっぱりやばいか!?


いや、さらに前進。


玄関に戻り、キーを持って来てドアを開けた。
そっとドアを開き、運転席の上にキーを置いた。

俺は慎重に車内を見渡した・・・。

辺りはもとより、車内も死んだように静まり返っている。
だが、別に窓ガラスに青白い顔をした男が映っていたり、
バックミラーに白い着物を着た老婆が映っていたりはしなかった。



結局何も無いまま荷物を運び出した。



その夜、なかなか寝付けなかった。
だが、別に金縛りにあうわけでもなく、
夜中ふと目を覚ますと、天井に誰かが張り付いていたりもしなかった。
単に次の日のトレードが不安で寝付けなかっただけだ。



-数日後-

俺は、この怪奇現象を人に話した。
すると、その人は態度が豹変しこう言った。

「貴様、この話を人にしたな!!」

ウソです。
本当はこう言った。

「ああ、あれね、あれは車の仕様だよ。
セキュリティーの都合上、時間がたつと勝手にロックされるらしいよ。」


・・・・。

ちなみに、何人かの人間にこれを話したが、
すべての人間に、オチを先に言われた。

平たく言うと、車のロックが自動的に閉まることは「常識」のようだ。
すいませんね、非常識で。


この現象が起こった原因は、
ロックを解除してからしばらく星を眺めていたことにある。
まぁ、星を眺めると言うよりは、UFOや流れ星を探していただけなんだけどね。
すいませんね、アホで。



さて、原因が分かった俺は早速それを検証してみた。
何度か行ってみた結果、俺の車の場合、
ロックを解除してからなにもしないと、1分ほどで自動的にロックがかかるようだ。
多分メーカーによって様々だろうがな。

ああ、これで胸のつかえが取れた。
よかったよかった。


・・・が、気になることが一つ。


キーが自動的にしまる場合、ロックがかかる音はするが、ライトは点滅しない。
だが、俺が近づいたときは確かにロックと一緒にライトも点滅した。
何度か試してみたが、やはりロックがかかるだけでライトは点滅しなかった。

いや、当時は混乱していたため、記憶があいまいだったかもしれない。
多分、俺の思い違いだろう。

皆さんは、どう思われますか・・・・?



今週の収支報告

11月第3週

11/12 
-1,376

11/13 
-11,148

11/14 +2,053

11/15 +2,487

11/16 
-8,880


利益合計 +16,000 損失合計 
-26,500 

信用現物手数料・日歩貸し株料 
-6,364

純利益 -16,864  総資産 308,724



総評

下手。それだけ。
30万割ったらまた現物からやり直し。仕方ない。
安く買って高く売る、高く売って安く買う。
しっかり落ち着いて基本を肝に命じて動こう。
後は肩の力を抜く。
難しいだろうが、腹をくくって結果を受け入れよう。



          11/19 月  信用枠の消滅

外国証券注文数は2030万株の売り越し。SGX日経先物は15円高値スタート。
取引が始まった。

日経平均は23円高値スタート。
連日同様重い空気。


前場は静観するだけで終わった。
日足を見て怪しいと思う銘柄の動きを予想して回っていた。
やはり日足は見れるが分足がダメだ。
自分の中でここと思った所では大抵逆に行く。
しかし、結果としては日足どおり。

取引しない時は読めるんだよな。
ただ、実際にやるとぜんぜんダメ。
俺は屁理屈ばっかりだ。
黙って結果を出せたらそれ以上の物は無い。
分足を見切る術を身につけない限り、このままジリ貧であろう。



日経はグダグダのまま。
果たして15,000で下げ止まるだろうか。

取引は、とりあえず後場もこの調子で良いと思う。
この状態で無駄に動いても仕方ない。
焦らず腹をくくろう。
前場終了。

-----------------------------------------------------------------

後場。



引け近くまでは、ずっとある銘柄を傍観していた。
連日大暴落していたが、好材料が出て反転していた。

だが、値動きをずっと観察し続けて、だんだん周りが見えなくなってきた。
とうとう大引け間際高値で手を出した。

もう高値も高値だったので落ちると見ていたが、
いったん落ちたところで反転した。
非常に強いと感じたので思わず手を出してしまった。

信指買 8202 ラオックス 70x4000

だが、買った瞬間大口売り。

信指売 8202 ラオックス 70x4000 ±0

慌てて指して、かろうじて逃げられた。
やはり落ちるかと思ったら、再び大口買い。


さっきの取引で完全に冷静を失った。
もう崩れたと思ったら、また大口買いが入った。
慌てて上値に突っ込んだ。

信指買 8202 ラオックス 71x4000

だが、ここでもすぐさま大口売り。

信指売 8202 ラオックス 69x4000 
-8,000

指し遅れて指し遅れてかろうじて逃げられた。
売り方からすれば、引けに買いが入ってくれれば手仕舞いのチャンス。
高値に突っ込むなんて、自分から死にに行くようなもの。
皮肉にも、大引けには俺の買値に70万以上の買いが入っていた。


この取引で信用枠が消滅。


しかし、資金は30万の手前。
少しでもプラスで終われば信用枠は保てる。


ここで暴落している銘柄を見つける。
5分足で大陰線が出ていたので反転すると判断。
逆張りをしてみる。

指買 2164 地域新聞 119,000x2

だが、底が抜けた。

指売 2164 地域新聞 115,000x1
 -4,000

売却後に取引履歴を見て呆然。
焦っており1株しか売っていなかった。
確認するとリバウンドが始まっており、慌てて売りに出そうとした。
だが、その瞬間、再び下げ始めた。

指売 2164 地域新聞 114,000x1 
-5,000

合計 
-9,000

引け間際約5分間の出来事。
取引終了。


信用枠、消滅。
躊躇して躊躇して躊躇して最後に手を出してこの様。
大引けのたった5分間でこれだけ溶かした。

多くの挑戦者たちは退場して行く。
俺もそろそろ覚悟しておいたほうが良いだろう。



本日の現物手数料 
-450

本日の信用手数料
 -900

信用日歩 
-41

本日の収支 -18,391  総資産 290,333



          11/20 火



まことに勝手ながら、当面の間 掲示板およびメールフォームを閉鎖させていただきます。
理由は、自分自身に人に甘える根性があることに気がついたからです。



とても投資家を名乗れるレベルではありませんが、
株をやっている以上、一応自分も個人投資家。
当然ながら、窮地は自分自身で対処すべきです。

爆死をすると様々な方から励ましのアドバイスをいただいておりましたが、
気がつけば、それを待っている自分がおりました。

投資家云々以前、二十歳を過ぎた人間の根性ではありません。

掲示板やメールフォームは、読者の方とのコミュニケーションの場として設けたつもりが、
いつの間にか自分自身の馴れ合いの場と化していました。
まずは安定して稼げる腕と根性を、自力で身につけなくてはならないと思いました。
そんなわけで、当面の間は掲示板とメールを閉鎖します。
なにとぞご了承下さい。

目安として信用枠の倍の60万くらい、万が一そこまで到達できれば、
ある程度足場は固まったと判断し、そのとき改めて掲示板とメールを再開しようかと思います。
このまま退場も十分ありえますが、その時は実力が無かったと諦めます。



昨日もメールや掲示板で励ましをいただきました。
せっかくのアドバイスを無下にしてしまい申し訳ありません。
もう少しマシな腕を身につけてから、その時改めてお話をさせていただけたら幸いです。
勝手なことばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


---------------------------------------------------------------


最近は、某巨大掲示板の末期・樹海行き決定の投資家たちが集まるスレを徘徊している。
そこで幾人もの投資家たちの断末魔の叫びを読み漁っている。
自分の人生と資産をかけた人たちの、断末魔の叫び声を目の当たりにした。

こうした文を読むと、妙に落ちつく。
だがその後、背筋が恐ろしく寒くなる。

今の自分は間違いなく、この領域に足を踏み入れようとしている。
勝っているときの日記はテンションも高く、活気にあふれていた。
しかし先月の爆死以来、日に日に日記の勢いがなくなっており、
今となっては枯れ果ててしまっている。


なぜ人間は、終わりが近づくと同じ境遇の人間を探すのか。
一人で死ぬのが怖いのか、同じ人間を見て安心したいからか。
こうして逃げ場を探していること自体、まだまだ甘えている証拠。

終末系の日記を楽しんでいる人間たちの観点から言えば、ゴールが見えてきた感じ。
良い感じに煮詰まってきた。

とりあえず、いろいろな意味で退路を断ってみた。
このままゴールしてしまうのか、それともまだ先に進めるのか、それは自分の腕次第。




外国証券注文数は5020万株の大幅売り越し。近年では最大の売りらしい。
SGX日経先物は320円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は174円安値スタート。
いきなり底値われ。日足でまたしても底値を割ってしまう。
て言うか、押し目を突いてきれいな下降トレンドへと変化している。
市場は売り気配。信用枠が消えた次の日にこれかい。

愚痴っても仕方ないので静観してチャンスをうかがう。
すると、リミットマインダーが反応。
確認すると、上値に強引な大口買いが連発している銘柄を見つける。
揉み合いに乗じて買いを入れた。

指買 9898 サハダイヤ 135x2000

しかし、買いの勢いが衰えた。
136に指したがかなり怪しい。
またマイナスか・・。

だが、やはり強引な買いの影響か、大人のサポート。
135の買いが大きく膨らんだ。

指売 9898 サハダイヤ 136x2000 +2,000

とれた・・・!

かなり久しぶりの利益。



結局前場はこれだけで終わる。
日経はグダグダしているだけ。

取引は薄利とは言えとりあえずプラス、
一からコツコツ行こう。

前場終了。

------------------------------------------------------

後場。
前場底堅かった日経が、じり高に変化してきた。


昨日から目をつけていた中型銘柄たちが高騰しだした。
俺は相変わらず手を出せずにいた。

中型に流れが来ているのが分かるのだが、どこで買って良いか分からない。
結果を見れば目の付け所は間違っていないんだよな、
しかし、結果までの過程が読めない。
こんなにチャートにウネウネされると、どうにもこうにも手が出ない。
だがチャートなんてウネウネしているもの。
取れている人はしっかり取れている。


「ここ」と思ったところでは大抵下げ、目を放した隙に高騰している。
後で見ると、買いを入れたいところは騰がっているところ、
逆に目を離したところは下げているところ。すなわち押し目。

押し目になってるなら買えと言われそうだが、この押し目が崩れる気がして買えない。
しかし、後になってみれば日足でもまだ伸びる形だ。

要はトレンドだろうな。
トレンドが上になっているのなら、押し目で買いが入るのは当然。
だからトレンドが上と判断したら、押し目を狙うべきだ。
押し目が崩れるのは結局トレンドが上じゃないということだ。


上昇する中型たちを眺めながら時間となった。


日経は底堅く寄り底となった。
収支は一応薄利。
しかし、嫌なリズムだ。
チョイ勝ちを続けてドカン。最近ずっとこのリズム。
負け組みの典型パターンだ。

トレンドを見極めて、押し目で買う。
後は肩の力を抜く。

やることは沢山あるんだけど、一番は恐怖心に打ち勝てるかどうか。
難しいがやってみよう。


本日の現物手数料 
-800

本日の収支 +1,200  総資産 291,533



          11/21 水  病

自民党がやってくれた。
来年に期限が切れる「証券優遇税制」を延長するかもしれないとのこと。

株の売却益やら何やらで出た利益は20%の税がかかる。
それを今までは不況の煽りで10%にしてもらっていた、
これを再び20%に戻す話だったのだが、今の日本の株価やサブプライムなんかを考慮して、
この優遇処置を延長する話が出てきている。
これは貧乏な投資家ほど喜ばしい話だ。

だが、負け続けの俺は、税金など一切発生していない。
トータルで見ると、実際はプラス4万ほどなのだが、
株の売却益の計算方法は特殊らしく、法的?には俺の収支なぜかは-90万ほどとなっている。

この株の売却益の計算方法もかなり良心的だ。
実際株でもうけてる奴なんてごく僅かのはずだから、これはこれで納得。

とりあえず、優遇の延長は嬉しいことは嬉しいが、
今の所はどうなろうと、俺には全く関係ない。




外国証券注文数は2700万株の売り越し。SGX日経先物は70円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は98円安値スタート。
市場は寄りから鈍い立ち上がり。

静観しているとまたしても中型が高騰。
そのうちの一つが節目に至りそう。
日足を見ると買いが入りそうだったので思い切って買ってみる。

指買 2164 地域新聞 148,000x1

しかし、買った瞬間大き目の売りが来てビビる。

指売 2164 地域新聞 148,000x1 ±0

速攻で逃げる。
やばい。1ティックすら抜けない。
だが、日足どおりに買いが入っていた。


3777ターボリナックスが鬼のように強い空気を感じた。
特に136,000からの横ばいの辺りがすごかった。
136,000に買いが無いのに137,000に強引なしつこい買いが入る。

どう考えても騰がるので、137,000に買いを入れようと構えていたら大口買い。
板乗り最速のHCで指し負け。
怒涛の買いが入り真上に騰がられそのまま傍観。

次の139,000の押し目でも躊躇。
しかし、ここでもしっかり大人のサポート。
空気を日足を考えるとそうなると思っていたのだが動けず。

ちなみに寄りでラオックスの、80の押し目で買おうと思っていたがこれも躊躇。
これも日足で考えると騰がると思っていた。

値動きはかなり読めるようになってきている。だけど動けない。
動く所と言えば、結局乗り遅れて慌てて高値で買いを入れている。

連日言い訳と後悔ばかり。
いまさら損したって良いじゃないか。
信用枠は消えてるんだ、これ以上減ったところで何も変わらない。
極端な話、もういくら損しても構わんだろ。

何が怖いの?
普通に考えたら俺の人生、もう終わってんだよ?
このまま臆病者でいたらジリ貧で終わるだけ。
覚悟決めようよ・・。

自問自答で前場が終わる。


日経はズルズル下げている。
前場こそ買いが入っていたが、後場は利食いで下げそう。

取引はまた躊躇。
なんかもう、病んでる。
心の弱さを何とかしないと、もはや退場するしかない。
前場終了。

-------------------------------------------------------

後場。
先物が一段安。
5分足で三尊の形が完成していた。

チャートどおり後場は崩れだした。
昨日の最安値付近まで落ちてきていた。

下落で頭に浮かんだのが逆張りのスキャルピング。
様々な銘柄でずっと狙っていたのだが、
いいところまで落ちてくれるのはたった一瞬のみ。
ここで拾うには熟練が必要。
だが腕さえあれば、現物でも下落相場で稼ぐことはできると思った。


結局後場も静観するのみ。
取引終了。


日経は大幅安。
もはや完全に下降トレンドか。

取引は前場が勝負だった。
肝心のときに動かなかったので稼げるわけが無い。

病んでる・・・。
どんどん勢いが細って死にかけてる。

押し目だ・・、押し目で買うだけで良いんだよ。
頼むから動け、動け俺・・!


本日の現物手数料 
-300

本日の収支 -300  総資産 291,233



          11/22 木

昨日、昨日って言うか、今日の早朝。
とにかく、夜中の3時くらいに牛丼を食ってきた。

いつもどおり寝付けなかった。
以前これをやったら調子が戻ったことを思い出し、腹が減ったついでに食べに行った。
ほとんど寝ていないが、気力は結構充実している。



外国証券注文数は1820万株の売り越し。SGX日経先物は130円安値スタート。
取引が始まった。

日経平均は111円安値スタート。
いきなり年初来安値を更新してのスタート。

いつものパターンなら寄り底となるが、さすがに今回は怖くて手が出ない。
しかし、しばらくすると先物が高騰しだした。
機械的に判断したほうが良いときもあるし、市場のメンタルを考慮したほうが良いときもある。
むずかしい。


他の銘柄にも買いが入りだす。
反発が始まった銘柄の一つに目をつけた。
日足もチャートも脈がある、まだまだ初動、思い切って突っ込んだ。

指買 9898 サハダイヤ 136x2000

約定すると、慌てて下が厚くなってきた。
初動をうまく捉えると逃げる時になっても逃げやすい。

138のところに大口売りがある、今の空気ならそこを破るはず。

・・が、その売りが140に移動した。
これに警戒してか買いが鈍った。
チャートも崩れる形へ変化してきたので売り逃げ。

指売 9898 サハダイヤ 137x2000 +2,000

とれた・・!

今回は強迫観念からによる暴挙ではなく、自分の判断で売買できた。
結果としては失敗に終わったが少し満足。


動く銘柄がほとんど無く、結局前場はこれで終わる。


日経は大きくブレながら横ばい。
前場引けには昨日の終値付近で終わっていた。

取引はとりあえず、狙ったところで動けた。
後はこれを何度も繰り返してゆけば良い。
負けても良いから一歩前へ踏み込もう。

前場終了。

---------------------------------------------------------

後場。
日経は一段高。
その後グダグダ。

押し目になっていた銘柄を見つけるも、高騰してくれるか疑心暗鬼で手が出ない。
その後崩れ、予想どおりと思ったら、引けでメチャメチャな高騰を見せ、
結局日足どおりに動いているものが多かった。
最近の中型はこればっか。

後場はまたしても動けず。
取引終了。


今日も薄利。
毎日毎日、チャンスは山ほどあるのに結果が出ない。
チャンスで飛び乗らない限りずっとこのまま。


本日の現物手数料 
-800

本日の収支 +1,200  総資産 292,433



          11/23 金

昨日牛丼を食いに行った際、なんと雪が舞っていたのを見た。
もう冬なんだ。

気がつくと、もうすぐ会社を辞めて1年になる。
この1年。一体俺は何をしてきたのだろうか。

いまさら後悔しても遅い。
ならばせめて、もう少し悔いの残らない生き方をしたい。

今週の取引は、もはや闘うことすらしていない。
このまま終わってしまっては人生を賭けた意味が無い。
闘って敗れるほうがまだマシだ。

焦り、躊躇、後悔。
この自分の弱さ。
自分の力で克服するしかない。


今週の収支報告

11月第4週

11/19 
-18,391

11/20 +1,200

11/21 
-300

11/22 +1,200


利益合計 +4,000 損失合計 
-17,000

信用現物手数料・日歩貸し株料 
-3,291

純利益 -16,291  総資産 292,433




総評

技術や相場の環境以前の問題、自分の心が問題。
取引どころの話ではない。

月曜に爆死。
その際、自分の中に他人に対しての甘えがあると感じた。
掲示板とメールを封鎖し自立を試みる。

来週で今月も終わる。
負けても良いから取引しよう。



          11/26 月  投げ

3連休は何もせずに過ごした。
何かしなくてはいけなかったのだろうが、
何も思いつかなかったので、何もしないで過ごした。
覚悟を決めて一歩前へ踏み込めなければ、屁理屈だけでずっとこのまま。



外国証券注文数は170万株の売り越し。SGX日経先物は250円高値スタート。
取引が始まった。

日経平均は33円高値スタート。
市場はいつも通り鈍い立ち上がり。


静観を続けていると、新高値を取りに行きそうな銘柄を見つける。
順張り。

指買 2164 地域新聞 165,000x1

買った瞬間売りが込む。
毎回こればっか。

指売 2164 地域新聞 165,000x1 ±0

その後下落するも底堅く、結局高騰していた。
買うなら下げたところで買わないと。


次に節目を抜けそうな銘柄。
買いがしつこいので上値に突っ込んで仕掛けてみる。

指買 6830 YOZAN 249x355 250x645 計1000株

しかし、まったく買いが続かない。
粘っていると249の売りが膨らんだ。
速攻で切ったが、板乗り最悪のJQ。
板を見ていると、249が膨らんだ直後に別の奴の売りが降ってきた。
HC並みの板のりの速さ。
環境や証券会社によってはJQも早いのか?

俺の注文はいつもどおり、発注してから約5秒後に反映。

指売 6830 YOZAN 247x158 246x842 

計 
-3,487


前場終了。

2つの取引ともに高値圏での取引。
何十回同じ失敗を繰り返したろうか。
もう怒りすら湧かない。

日経は堅調。

前場終了。

------------------------------------------------

後場。
先物が一段高。

なんでも中国の投資ファンドが日本の株を投資対象にしたそうな。
それにより需要の期待が高まったそうである。


後場はIPOが堅調。
知っているパターンもあったのだが、いつもどおり乗り場所が分からず静観。
このまま時間となった。
取引終了。


日経は終始堅調だった。


取引は今日も負け。
もうダメだ。
単純に押し目で買ってれば傷も少ないし勝率も高いのに、
押し目を見つけても、いつもスルー。
株が騰がったところで飛びついてドボン。
上げ相場なら順張りも有効だが、基本は押し目買いだろう。
分かってんのに何でしないのだろう。


なんだろうな。
なんかもう、ふてくされている感じ。
今日も負けてるのに・・・なんなんだろう。
もう、投げてしまったのだろうか。
負けても感情が麻痺して怒りも喜びも感じない。

金は確実に減っているのに、なに考えてんだ?


本日の現物手数料 
-800

本日の収支 -4,287  総資産 288,146



          11/27 火  屁理屈野郎

外国証券注文数は630万株の売り越し。SGX日経先物は370円安値スタート。
NYの下落を受けて寄りから売り気配。
取引が始まった。

日経平均は182円くらい安値スタート。
俺は昨日材料が出ていた銘柄を監視していた。

しばらく見ていると、予想通り節目を抜けて高騰しだした。
高騰しているところで突っ込む。

指買 9611 Dワンダー 134x1900

指売 9611 Dワンダー 135x1900 +1,900

またしても高値で売買。
既に高値圏だったので速攻で売り払う。


辺りを見渡すと、寄り底の動きだった。
IPOの一部が強い動き、それらを売買した。

2164地域新聞が強かった、それに連動している銘柄、出遅れ感があったので速攻で飛び乗った。

指買 3090 ナチュラム 214,000x1

しかし、またしても高値圏。

またかよ・・・・!

売りが込んできて損切りの用意。
だが、213,000に見せ板が出現。

指売 3090 ナチュラム 214,000x1 ±0

空気に救われた。
が、その後予想通り伸びた。


次に本命の銘柄が節目を抜けた。

指買 2164 地域新聞 195,000x1

しかし、これも高値圏。

指売 2164 地域新聞 196,000x1 +1,000

ビビってすぐに売り。
前場はこれで終わる。


日経は安く寄り付いたが、その後は底堅く推移。

取引は相変わらず高値圏で売買。
デビュー同時からまったく進歩しない。
怪しいと思ったところでは乗らず、高騰してやっぱりそうか!と飛びつく。
やっぱりそうかと思った時点では既に遅いのだ。
怪しい時点で乗らないと。


短期的な値動きの的中率は多分6割から7割くらい。
だが、予想が当たった時点でその値動きはもう終わっている。
的中率だけで考えるなら、単純に怪しい時点で乗ったほうが良いじゃないか。

値動きに対する知識や先見も、始めたころに比べたら大分ついてきた。
しかし、頭でっかちで体が動かない。
どんなに理屈をこねても動くべき時に動かないと、まったく意味を成さない。

怪しい時点で踏み込めるか、買った時点で粘れるか。
これができないとどうしようもない。

前場終了。

----------------------------------------------------------------

後場。
先物が超絶ギャップアップ。

なんでもアメリカの大手の会社が、アラブだか中近東だかのファンドから資金を援助?されたらく、
これに為替市場が安心してドルが買われているらしい。
これの影響で後場はギャップアップしたらしい。

それにしても半端なギャップではない。
日経共々いきなりプラスへ転じていた。



後場はまたIPOが活況。
俺は相変わらず。

275,000の辺りでずっと揉みあっていた。
しかし、非常に強力な買いが入り高騰。

指買 3727 アプリックス 278,000x1

指売 3727 アプリックス 279,000x1 +1,000

また高値圏での売買。
多くの中型が高騰していたが、結局手が出なかった。


引け近くにリミットマインダーが反応


確認すると、仕手系銘柄に大口買い。
時間はあとわずかだが買いが入りそう。
思い切って飛び乗った。

・・・が、買いの勢いが無い。
2000株指して半分約定したところで注文を取り消した。

指買 9898 サハダイヤ 134x2000

・・・が、注文が間に合わず全部約定していた。
信じられない板乗りの遅さ。
JQいい加減にしろよ。

同値徹底を試みて注文した途端、
さっきの大口と思われる売り2万が、いきなり指される。

狼狽売りが殺到した・・。
結局売るに売れず強制持ち越し。
ここで時間となった。



日経はまさかのギャップアップ。
日足は去年の今頃のように、下げても下げても上に行っている。
去年どおりならこれから力強く上昇していくのだが・・。


取引に関しては、病的なくらい動いてから乗っている。
だから薄利か危険な取引が多くなる。
どんなに先が読めても、結果が出ない限りただの屁理屈野郎。

読んだら動く前に乗る。
これができない限り、未来永劫 屁理屈と愚痴の毎日になるだろう。

持ち越しのサハダイヤは、134で3万、135で2万の買いが入っていた。
引けの大口買いを見る限り、多分明日は同値か多少ギャップアップ
しているはずだとは思うのだが・・。
最悪の結果も覚悟しといたほうが良さそう。


保持 9898 サハダイヤ 133x2000 
-2,000

本日の現物手数料 
-1,640

本日の収支 +260  総資産 288,406



          11/28 水  逆張りに挑戦

外国証券注文数は1490万株の売り越し。SGX日経先物は30円高値スタート。
NYは高騰したらしいが、さすがにうちの方は昨日騰げ過ぎたか、
たいしたギャップも無く横ばいでスタートの雰囲気。
取引が始まった。

日経平均は49円くらい高値スタート。
やっぱり昨日急騰しすぎたか、非常に鈍い立ち上がり。
俺は、昨日の持ち越し銘柄にやきもきしていた。

指売 9898 サハダイヤ 134x2000 +2,000

寄り付きで売却。
昨日の引けの大口買いが効いていた。
予想通り買いが溜まってくれていて助かった。
プラス扱いだが、実質同値撤退。



と、ここで仕手系銘柄が寄り付いた。
日足では暴騰するパターンに見える。
一旦揉みあった後下落しだした。

最安値目前のところで大きな買いの壁。
いつも通りのパターンならここで一旦反発する。

俺は一瞬躊躇したが・・・・いい加減にしろ!
連日の傍観に、いい加減己自身に苛立っていた。

怪しいと思った所が、
一番の買いどきなんだよ!!


覚悟を決めて底値に突っ込む!

指買 9611 Dワンダー 131x1400

2000株中1400株約定。
一瞬躊躇していたため600株を逃す。

予想通り反発が始まった。
だが、どこまで戻すかは予想がつかない。
買いが溜まっているうちにすぐに売り飛ばす。

指売 9611 Dワンダー 132x800 133x600

合計 +2,000

おおーーし!!

取れた!取れたぞ!!
これだ、これをやらなきゃダメなんだよ!!

結果は薄利だが、内容には満足。この立ち回りが大事。
下げたら買う、怪しいと思ったら乗っておく。
これが出来ないと絶対に勝てない。



市場は昨日に引き続き中型が強い。じり高で非常にしぶとい。
今日は利食いに押されるかと思い、マークを甘くしていた。

ここで連日暴騰しているIPOに大口買い。
速攻で後に続く!

指買 2164 地域新聞 225,000x1

チャートを見る限りもう少し揉みあう様にも見えるが、
大口買いが入ったので安易に飛び乗った。

そして、チャートどおり下落し始めた。

・・・ざけんな・・・。

いつも通り高値圏での買い。
しかし、高値圏といっても2ティックぐらいの非常に狭い範囲でのボックスの動き。
しばらく待っていると戻ってきた。

指売 2164 地域新聞 225,000x1 ±0

落ちたところで買えば利益になったのに、高値で買うなや・・。



次に一旦下げた銘柄を見つけたので、底値を狙って買いを入れた。

指買 7717 ブイテクノロジー 275,000x1

276,000が薄かったが、277,000も薄い。そして278,000は厚い並び。
反発が始まるなら278,000を目指して動くはず。

俺は欲を出して277,000に指した。

・・・が、275,000にしつこい売り。
276,000にもチョロチョロ買いが入り、慌てて指し直したが間に合わず・・。

指売 7717 ブイテクノロジー 275,000x1 ±0

ざけんな・・!

欲をかかなければ利益になったのに・・。
しかし、下げたところで売買できたのでまだ良かった。
前場はこれで終了。



日経はグダグダ横ばい。
取引は相変わらずの薄利だが、
底値を狙って動けたのでとりあえずは良しとしたい。

連日の躊躇に苛立ちを感じていたが、
底値で売買できたので結構気分が良かった。
少しずつで良いから覚えて行きたい。
前場終了。

--------------------------------------------------

後場。
日経先物ともにグダグダ下げている。
相変わらず中型が強い。

もうすぐストップ高に至りそうな銘柄を見つける。
下げたところを狙って買いを入れてみる。

・・が、注文を出した瞬間、俺の買値の売りが異常に膨らんだ!
ふざけろ!!


指買 2461 ファンコミ 187,000x1

185,000まで下落。
思惑から外れた、一旦反発した所で切る。

指売 2461 ファンコミ 186,000x1 
-1,000

前場に続いてまた予想が外れた。
なにが俺の短期予想の的中率は7割だ。
5割に訂正します。



次に高騰して押し目になっている銘柄。
下には露骨な見せ板が底を固めていた。
警戒してか買いが入らない、しかし、大人がいる限り意地でも騰げてきそう。
様子見で500株注文してみる。

だが、人の気配が無い。
嫌気が差したので注文を取り消した。


・・・が、注文を取り消した瞬間売りが降ってきやがった!!

さっきからふざけろ!!


指買 7527 システムソフト 100x400

500株中400株約定。
なんで?狙ってない?

幸いすぐに買値に500株の買い注文。
速攻で逃げる。

指売 7527 システムソフト 100x400 ±0

その後ズルズル下落。
押し目も作らず行って来いの最悪のパターンだった。



結局中型は14時くらいがピークでズルズル下げていた。
ファンコミを売買したのはそれくらいの時間だったので、
ちょうど中型が崩れたところで手を出したしまったようだ。

「木を見て森を見ず」上級者の方に言われたアドバイスが頭をかすめる。
もっと周りの空気も考慮して逆張りしないと、ただ落ちるナイフを素手で掴むだけになる。

このまま時間となった。
取引終了。


日経はズルズル下げていた。

取引は、今日は積極的に逆張りを試みたがぜんぜんダメ。
上昇トレンドの押し目を狙って張らないと、まったく意味が無い。
ただ、連日の鬱憤を晴らすかのように思い切って動けたのは良かった。
やっぱり動く時には勇気を持って動かないといけない。



この日記を書いている最中、9611Dワンダーの業績発表があった。
日足を見る限り・・。
うーん。この銘柄、臭うんだよな・・・。
仕手化する可能性がありそう。
明日130円くらいでスタートするならかなり期待できそう。


本日の現物手数料 
-1,640

本日の収支 +1,360  総資産 289,766



          11/29 木 2つの取引

外国証券注文数は430万株の買い越し。SGX日経先物は340円高値スタート。
取引が始まった。

日経平均は186円ぐらい高値スタート。

俺は寄りからドボン。
昨日日記で怪しいといっていた銘柄に寄りから突っ込んでいた。

指買 9611 Dワンダー 123x2000

ここで上に行けば脈があった。
しかし、開始直後から売りが降ってくる。
この時点で日足は崩れる形へ変化。
すぐに損切りすべきなのに意地を張って持ち続ける。

指売 9611 Dワンダー 116x2000 
-14,000

本日の最高値で買って最安値付近で売却。頭と尻尾で売買した。
資金は大幅にダウン。
戦意を喪失し呆然と前場をすごした。

前場終了。

-----------------------------------------------------

後場。
お昼を落ち着くことなく過ごした。
仕方なくPCの前に座って市場を眺める。
前場と違い、売りに押されてグダグダだった。


引け近くになって、節目で大口買いが入った銘柄を見つける。
ここを抜けるとストップ高の形。
株価は319。
320に大きな売りがあるが、チャートと318に入った大口買いを考えると
買いが入る可能性が非常に高い。
思い切って買いを入れた。

指買 1907 東北ミサワ 319x800

しばらく待っていると狼狽売りが降ってきて約定。
その直後買いが殺到して320を一気に突破した!

だが、ここで最悪の売買をする。
一旦高騰した後ズルズル下げてきた。
320まで売りが来た時点で恐怖に負ける。

指売 1907 東北ミサワ 320x800 +800

その後、320までは売られるものの、買値の319には決して売りがこない。
318には厚い見せ板が底を固めていて動かない。
この価格帯で売買しているのはペーペーだけで、大人は決して売りを出さなかった。

3回ほど320まで下がってここから反転、再び上昇、ストップ高まで一気に突き抜けた。

日足通り、読み通り。
でも結果は薄利。

やる気を完全に失い、取引が終わる少し前にやめた。
取引終了。



日経は高値のまま終始横ばいだった。

今日の取引は2回だけ。
しかし、今の俺を象徴するかのような対照的な取引。

1回目は損切りもせず意地を張って傷を広げた。
2回目は粘ることをしないで恐怖に負けて薄利。

損大利小の典型。
基本的がこれなんだから、いくらやっても勝てるわけが無い。


結局今日も大きく負けた。
過去に幾度と無く絶望したが・・、今日もまた絶望。
どうしようもなく下手だ。


本日の現物手数料 
-800

本日の収支 -14,000  総資産 275,766



          11/30 金  奇跡の逆張り

今月も今日で終わる、月の初めに、今月からは少しは安定しそうなことを書いていたが、
終わってみると とんでもない。トレード史上最低の成績になりそうだ。

普通なら日に日に進歩して行くはずなのに、俺は全く進歩しない。
覚えるべきことを覚えず、ただ毎日無駄に過ごしているだけだ。
毎日屁理屈と愚痴ばかり。こんな事を続けて何が楽しい?
自分自身にいい加減にしろと言いたい。



外国証券注文数は480万株の売り越し。SGX日経先物は25円高値スタート。
取引が始まった。

日経平均は7円くらい高値スタート。
市場は鈍い立ち上がりでスタートした。


ここで高騰している銘柄を見つける。
日足を見る限りまだまだ伸びる。
ならば押し目を狙って逆張りをするまで。

だが、他の銘柄に注意を払っているうちに反転してしまっていた。
ここで節目を抜けそうになっていた。
思い切って注文を出した。

口座の残高が足りません

ジョインのスマート注文が冷たく対応した。

あ、あれ?

約定履歴を見て仰天。
なんと俺は、怪しいと思ったところに発注していたのを忘れていた。
その位置で買えていたらしい!



指買 3090 ナチュラム 251,000x1

歩み値を確認すると、当時底値で買えた場所は実質この値段。
完璧に読めていた。

現在の株価は260,000に向かおうとしている。
だが、少々無理がある感じ。
値幅も十分なのでさっさと利食いしよう。

この瞬間、見せ板が次々に出現した。

指売 3090 ナチュラム 256,000x1 +5,000

見せ板のおかげであっさり売れた。
その後も見せ板の圧力で260,000まできっちり買わされていた。
こうしたパターンの場合、もうここいらが天井。

・・・と思っていたら、100株単位の見せ板が出たり消えたり。
強引に横ばいに推移させ、その後じり高。
結局日足どおりに動いていた。
この動きはまったく読めなかった。

やはり日足と超短期は見切れるが、一日を通しての分足が読めない。
て言うか、あの見せ板は汚いだろ。

とりあえず短期の読みは完璧だった。
だが、その場に居合わせていたなら、その後の揉み合いにも耐えられなかったはず。
値幅が取れていたのは、買えていたことに気がつかなかったためのラッキーパンチ。
読めるようになってきているんだから、後は待てる根性が必要。



さて、ランキングを確認すると海運株が高騰している。
なんでも海運株の指標、バルチック指数なるものが良い動きで、これに反応しているらしい。

海運株で俺が買える銘柄は9152関西汽船ぐらい。
しかし、日足ではもう限界だった。
分足もグダグダ下げる形。

だが、おそらく海運株のリーダーである9123太平海は、まだまだ日足では伸びる形。
ちょうど揉み合いをしており、上昇しだすのなら関西汽船もつれ高となるはず。

リミットマインダーに太平海をマークさせてしばらく待った。

すると、予想通り太平海が動き出した。
ならば関西汽船も来るはず。
早速関西汽船に買い注文を入れた。

指買 9152 関西汽船 160x100

100株だけ降ってきて約定。

しかし、動きが無い。
1ティック上に指して逃げることにした。

指売 9152 関西汽船 160x100 ±0

指買 9152 関西汽船 160x100

・・・が、注文を間違えて自分の買い注文に自分で売りをぶつけてしまった・・。
買い注文を取り消してすぐに残りの100株も売り払った。

指売 9152 関西汽船 160x100 ±0

かなりマヌケな取引。

だがその後、しばらくすると関西汽船もつれ高となった!
読めていたのにまったくかみ合わない。

完全に乗りそびれた。
しばらく見ていると、167で10万株の買いが炸裂。
速攻で上値に突っ込んだ!

指買 9152 関西汽船 168x1400

・・・が、買いがぱったり止んだ。

なんで!?10万だよ!?
10万株買ってなんで!?


指売 9152 関西汽船 168x1400 ±0

強引な買いが入ってくれて何とか逃げられた。

だが、その後165辺りで揉みあってしっかり高騰していた。
僅かな押し目も見切れず。
そうだよな、10万も買って何も無いわけが無い。

その後、太平海がストップ高を決めており、関西汽船も暴騰していた・・。

読みの精度はかなり高くなってきた。
しかし、実戦ではまったくかみ合わない始末。
理屈ばっかりで本当にダメ。

ここで時間となる。



日経は力強く上昇。
日足の移動平均線を抜きにかかっている。

取引は、いつもよりは少しはマシ。
読みは合っているのだが、実戦でそれが生きてこない。
読んだら意地でもそれを貫く根性が必要。
なんとかしないと・・。
前場終了。

------------------------------------------------------------

後場。
日経は日足の移動平均線が邪魔をしてそこで力尽きる。
各銘柄グダグダと下げだした。


仕手系銘柄が高騰していた。
人の気配がかなりある。
押し目を狙って逆張りをしてみた。

指買 2316 モスインスティ 162x66

指し負けてこれしか取れず。

指売 2316 モスインスティ 163x66 +66

結局その後高騰。我慢できない自分が情けない。

後場はこれしか取引せず。
取引終了。


日経は移動平均線にぶつかって止まった。
去年と同様ここいらで揉みあって上昇か。
しかし、窓を開けたままなんだよな。
去年も窓を開けたまま上昇、結局今年になってその窓まで下がってきた。
出来れば窓を閉めてから上昇して欲しいものだ。


取引は理屈だけの一日。
空気も先も読めているのに、体がそれについて行けない。
心・技・体、これがそろわないと利益が出せない。

本日の現物手数料 
-1,220

本日の収支
 +3,846  総資産 279,612



今週の収支報告

11月第5週

11/26 
-4,287

11/27 +260

11/28 +1,360

11/29 
-14,000

11/30 +3,846

利益合計 +13,766 損失合計 
-20,487 

手数料 -6,100

純利益
 -12,821  総資産 279,612



11月のまとめ

11月の収支

第1週 
-6,705

第2週 +3,473

第3週 
-16,864

第4週 
-16,291

第5週 
-12,821

利益 +54,366 損失 
-76,787 税 0 手数料 -26,787

純利益 -49,208 総資産 279,612



総評

トレード至上最低の成績。
自分の心の弱さに嘆く日々。
そして、その弱さが数字になって帰ってきた。

損失は平均的だが、利益がほとんど取れていない。
今月の1取引における最高額が5000円。最終日のナチュラムの取引だった。
しかも、あれは半分ラッキーが重なってのもの。
1日の収支の最高額も、これもやはり最終日の+3,846円。

まったく取れない月だった。
取れない以前に、動いていないから取れないのも当たり前。

一応値動きの読みに関しては、かなり良くなってきている。
後はそれを信じて動けるかどうか。

11月は凹んでばかりだったが、今更嘆いても手遅れ。
また一からコツコツやり直そうと思う。